最近の記事

2016年04月28日

'32 Ford Roadster Blower修理中...

皆さんこんにちは!

FOR SALEしております僕の'32 Roadsterですが、一ヶ月ほど前から自宅のガレージに引き上げて来まして、毎日手を入れて続けております。
IMG_0074.jpg

プラグギャップ〜点火時期〜キャブレターなど徹底的に調整するだけでフィールングは劇的に変化します。

特にお金のかかるパーツを買ってつけるんじゃないので負担はありませんが、とにかく時間がかかります...😃

突き詰めた所は、長く付き合ったオーナーにしか感じ取れないので、自分でやるしかありません。

これがHOT RODDERの日常であり、HOT RODDINGなのでございます。

HOT RODとは?と聞けば人それぞれいろんな意見を言ってくれると思いますが、本質は走る為に何をするか!と、その走りをいかに自分好みにするか!だと思います。

HOT RODに一番大切なのは、目には見えないフィーリングやスピードを追求していくものだと信じしています。
だからペイントや内装など、見た目を二の次にされている事が多いんです。

ボンネヴィルで最高速に挑戦するにも、ドラッグレースするにも、タイムや最高速という目的があるだけでなく、その目的をどんな手段で達成するか!?なんです。
トップヒューエルとプロストックとでは内容が全く違いますしね! 
僕たちが日本でホットロッドと呼んでるものは、あくまでストリートでどうやったら楽しく走れるか?なんですね。

ご存知の方も多いかと思いますが、このロードスターは2011年にアメリカに輸出して乗り廻していた間、ほとんど手を入れてあげられなかったので、ここ最近は自宅ガレージでまったりと毎日チューニングしてあげていました。

っとまぁ、みるみるパワーアップしていくので、その力を試したくなるのが人情。
天気も良かったので毎日の様に高速道路をぶっ飛ばしていました!

そしてパワーが上がれば弱い所から壊れるのが常でございます。
ハイパワーモーターを積んでいる宿命なので仕方ありません。

高速をクルージングしている時、急にバラバラバラ...とエンジンルームから、何かが何かに干渉しているかの音と僅かな振動を感じました。
何かゴミでも引っ掛けたかな?と心配になり、路肩へ停めて確認すると、どうもブロワーから異音がします。
やばいと思って即エンジン停止。

ブロワーのローターごと逝かれてたらエンジンも終わったな..と想像すると、背筋に寒気が走りましたが、それでも走って帰るしかないので再びエンジンをかけて帰宅。

この時、エンジンの始動に全く違和感がなかったので、きっとブロワーのベアリングだろう?と推測していましたが、"壊れかけの状態 "で走る時の気の張り様と言ったら、これを経験した人にしか判らないと思います...😃
頭の先から足の指までが車の一体化すると言えばいいか...

不安と背中合わせで走る時いつも思う事があります。
ラバウルから片道1000kmの距離もあるガダルカナルまで飛んで行って戦い、さらに無事帰還しなければならなかった零戦パイロットの気持ちはどんなだっただろうな?って
まぁ、ロードスターなんて墜落するわけでもないし、どうしようもなくなれば積車呼べばいいや!って...😃
夜、サウスセントラルでパンクした時のことを考えたら不安でもなんでもない。

そうこうして自宅ガレージに帰り、翌日再度チェックすると、やはりエンジンに異常は感じられないので、まずはブロワーのベルトを外してNA(自然吸気)でエンジンをかけてみる事に...。 エンジン異音なし!結果O.K.! ちょっと安心
*画像はベルトを外したところ
IMG_0072.jpg
じゃ次はとNAのまま走ってみました...。 ブロワーモーターは過給機でブーストをかけてトルクとレスポンスを得る事を目的と、あえて通常圧縮を落としてあるので、パンチのある加速は全く感じられない代わりに、すごくマイルドな音と乗り心地でちょっと面白かったです。 せいぜい120kmくらいしか出せない感じ...😃 こちらも結果O.K.!

余談になりますが、ブロワーモーターは圧縮比が低く組んであるせいで、普通のエンジンより耐久性があるとアメリカで教えて貰いました。 ただし、ブロワーの様な壊れる部品が増えると故障のリスクは増しますので、HOT ROD中級者以上の方にしかお勧めしません! ブロワーから得られる独特の吸気音、加速を味わったらもう戻れない快感があるので、思い切って組んでみるのも面白いかもしれませんよ! 

エンジンを切り、ブロワー単体にして回してみると、ブロワーから異音が...
これでブロワーに原因があることが断定されたので、直ぐに下すことにしました。
IMG_0075.jpg

一人じゃ重かった...💦
息子を抱っこするより重く感じたので、多分ブロワーって重さ30kg以上あると思います。

気になっていたインテークに異物の侵入なし!
ブロワーの破片なんて侵入してたら大変なので、中を確認出来たので安心しました。
このエンジンまだまだ走れると確信できましたよ!
IMG_0077.jpg

さてと...
あかんかったらエンジン載せ替えたるわ!と腹をくくって原因究明の為バラします。
まぁ、最後は何をするにも腹をくくる事が出来るか!だと思いますね...😃

バラバラにします...
何となく中身が見え始めますが、至って健全!
思ったより状態が良くて驚きました。
こりゃ、新しいの買うより直してみたいぞ!
IMG_0090.jpg



ボルト類は失くさないようにジップロックに小分けにしてメモ書きと...
IMG_0099.jpg



バックプレートのベアリングの蓋開けてみたら...バラバラになったベアリングが飛び出して来ました...😃
原因はお前か〜!!
IMG_0081.jpg


ここから先の作業は特殊工具とか必要になってきますので、プロの方に相談しながら進めたいと思います。

全部バラしてローターの状態を目で確認するまで、リビリドパーツの注文は先にした方が良さそうだね!

ベアリング"だけ"が原因だと信じたいっ!

ブロワーを総取っ替えの場合 約3000ドル

リビルドで完治した場合 ベアリングとガスケットで約150ドル

手間と時間を考えたら買い替えた方が楽だけど、楽しくなって来たのでリビルドに挑戦して見たいと思います。

Enjoy HOT RODDING!!








posted by Hayabusa at 12:35| HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

'32 ford Roadster FOR SALE

皆さんこんにちは!

一昨日の夜、江戸から戻りました。
現在、色んなプロジェクトを進めていますので、帰宅して何日経ったか?すら忘れてしまう程忙しくさせて頂いております...😵

さてさて、今日は改めてご紹介したいものがございます。

僕の'32 Roadsterを委託で売りに出しておりますが、そろそろ僕もタイヤキッカーさんをお相手するのに疲れてきました。
僕は最初から真剣なので、面倒な能書きは不要です。
欲しい人だけ! 当たり前なんだけど、憧れや夢を僕に話して頂いてもお譲りできません😃
商談は先ずSHOW ME CASHです! お互いの時間が無駄になるだけなので駆け引きしません!

車の販売に関する全てを富山県のSandSさんに委託していますので、商談やお問い合わせは下のバナーをクリックして下さい。
スクリーンショット 2016-03-25 15.38.23.png


e-mailinfo@sukajan.jp
電話 076-407-1234 僕の携帯に転送されます 9:00−17:00まで
P6152616.jpg


今気づいたのですが、オリジナルボディーの32 ford Roadsterが日本国内で売りに出されるのは初めての事だと思います。
本当に年々入手は困難になっております。
僕は直ぐにでも家を新築したいので、値段が上がるのが判っていても、そんなのも待ってられません...😃

グラフィティークーペから数えて、デュースには14年程続けておりますが、値段が上がる事はあっても下がったという話は聞いた事がありません!
このロードスターで、アメリカを思う存分一緒に走りましたので、もう次のオーナーさまへお譲りしたいと思います。

今まで色んな方がこの車を見にいらっしゃっていますが、そろそろ運命の方が現れて欲しいと思います。

オリジナルボディーにアウバーンダッシュを再メッキして搭載するのに幾らかかると思いますか?
18インチのマグホイールを4本マッチングさせてる車なんて他に見た事ありますか?
Turnkeyターンキーでエンジンはスタートしますし、車検も一年以上残っています。

僕の決めた値段で、上記の車を買うことは先ず不可能だと思います!
僕の言い値で買って頂けるなら、その場で譲渡書書いて、自宅前まで積載車で運んで差し上げます!

宜しくお願いします😃
posted by Hayabusa at 18:06| HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

アライメント調整

皆さんこんにちは!

本日は家庭の事情により、昨日に引き続いてお昼からの出勤となりました...エライスンマセン!again

いやぁ...なかなか掲載が捗らないので気が焦りますが、こんな時こそリラックスして参りたいと思いますわーい(嬉しい顔)

久しぶりに、今日はHOT RODのお話でございます。

昨日は朝から、ロードスターのアライメント調整をして来ました。

ついでにキャスターアングルも変更です。
IMG_6382.jpg

4年前にフロント足回りを新調してからというもの、一度もアライメントをチェックしたことがありませんでしたので、帰国したら徹底的に微調整したいと考えておりました。

アライメントを調整する前の症状としては、高速で飛ばした際、ハンドルが効きすぎて微調整に神経を使う状態でした。

これをキャスターアングルでなんとかならないものか?

また、ギアボックスアームのセンターがズレているかの様な左に片寄る癖...。

多分、スラスト角がずれてる気がする?

ついでにトータルトウも、見直したい!

以上、3点を出来る限りチューニングします。

リア 
スラスト角 調整前 -0°.20' (-数値だと左より +数値だと右寄りに曲がって走ります)
うん、納得の数値! 最終的に誤差+0°.01’まで微調整することができました。

フロント
ややトーイン セッティング 
パーツカタログにはバイアス トーゼロ ラジアル トーイン1°とか何とか書いてあった気がしますが、この様な数値は教科書の数値でしかなく、自分の好みや乗り方にベストかというと、ほとんどの場合は自分のベストとは異なった味付けだと思います。
この様なチューニングを例えるなら、クックパッドのレシピの様なもので、いろいろ食べてみて"自分は濃いめが好き"とか、"薄味が好き"とか、"健康的なほうが良い"みたいに、好みを探る感じだと思っていれば良いのです。

問題はキャスターアングルです。
基礎的な理屈を知らない人は、グーグル先生に教えてもらって頂くとして...(突き放す様でスミマセン!)

キャスター角を寝かせると、長所として直進性が増す 短所はハンドルが重くなる...など書かれているかと思います。
これは、クックパッド的にいうと、砂糖を入れると甘くなる 塩を入れると塩辛くなるという当たり前の理屈でしかないんですね。

*キャスターを寝かせると、バイクがカーブを曲がるときに車体を傾ける様に、タイヤも曲がる方向の内側へ寝ます。
IMG_6389.JPG

直角のキャスター角の乗り物といえば一輪車 ハンドルはないですが、曲がるときなんかクイッキーですよね。
逆にドラッグスターやロングフォークのチョッパーは、キャスター角が深く寝ていますので、直進性抜群です!

一輪車で時速100kmで走った事を想像してみて下さい。
キャスターが立っているクイッキーなハンドリングで、まっすぐ走らせようと思うと、左右に微調整を繰り返さなければなりませんよね?

寝かせりゃ良いのか?といえばそうでもなくて、自分の車の乗り味に不満があるなら、好みはどちらになるのか?なんです。

僕の場合は直進性能に不満があったので、キャスターを寝かせる事にしました。
数値まで書いても良いのですが、書いちゃうとクックパッドのレシピの様になり、読んだ人が頭でっかちになっちゃいそうなのでやめておきます。 気になる方はメールでお尋ねください。 僕のキャスターアングルくらい教えて差し上げます...笑

ほんとに意地悪じゃなくて、こういう塩梅は人に聞くより自分で探っていくのが楽しいんですよ!

スイカに塩をかけると甘さが増して感じるように、ハンドリングもキャスターを寝かせると"重く感じる"というより"粘りが出た"と感じる味付けもあるという事なんです。

っでね、この記事を読んで、俺はこういうのが好きなんだぁ..なんて誰かがメールして来てくれる事を期待して書きました。

今日の記事は、HOT RODに乗っていなと、全く楽しめないお話だったかと思いますが、エンジンの馬力を上げたり、高価なヴィンテージパーツに拘ったりする以外にも、見えないフィーリングを自分なりにチューニングして楽しむって事もありますよ〜!って事なんです。

最後になりましたが、アライメント調整はしっかりやった方が良いです!
同じパーツを組んだ車で、どうしてこんなに乗り心地が違うのか?と感じたら、アライメント調整でほとんど解消されると思います?
僕のロードスターは、別の車に生まれ変わったって程乗りやすくなりましたよ!

でわ、また来週=3 ごきげんよう 

追伸
先日、会社にツバメが巣を掛けたと書きましたが、昨日 初めて卵を産んでくれました!
今日は二つに増えていたので、この巣が気に入ってくれたみたいです。
これからヒナが生まれて賑やかになるかと思うと、すごく楽しみです!
IMG_6405.jpg


posted by Hayabusa at 17:19| HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

HOT RODDING

僕のHENRY-J(北の国から純の声で)


バラしてみると結局使えるのはコレだった訳で...

P2044349.jpg



さらにここから左ドアが腐っていると思われ...
仕方ない交換かと...
ヒンジを外そうとボルトにトルクを掛けたらボディーからもげた訳で...
先ずはボディー直さなきゃって事になりリペアー...
買った中古のドアはたった300ドルだったけど欠品しており...
元から付いてたドアのパーツを移植する事になり...
そうこうしているうちにドアだけで20時間以上の工賃が発生し...
車より高いドアとなりました...

火花と埃にまみれ、こんな一見バカバカしい経験を繰り返して行くと...

P1074191.jpg




当時のレーサーの声が聞こえて来る訳で...

P1074184.jpg


なぜHENRY-Jをベースに選んだかって事が判るんです

PA175899.JPG



チープである事は鉄板が薄く軽い! マジで軽い! だからロッカーパネルやドアなんて錆びてボロボロ

床に転がってるのはステアリングギアBOX(ヴェガから流用)

P8055276.JPG



又、ラダーフレームである事も重要で、大型のエンジン&トランスミッション、リアエンドを組み込む事を前提に考えるとモノコックじゃ話にならない!

GASSERを下から見たらとてもシンプル。 それは本来ロールバーを入れて強度を持たせている訳ですが、僕は車内のスペースを優先してあえて入れなかった(これが災いする可能性アリですが)

IMG_2254.jpg


こうして少しずつHOT RODに魂が宿って行く訳です


使うパーツはボディーより高価なリアホイール

アメリカンレーシング(トルクトラスト)のマグネシウムNOS

IMG_0824.JPG



フロントはさらに高価でボディーの倍以上 ワイズ4インチ

PC073349.JPG



注文してから2ヶ月も届かなかったスリックタイヤ

P8055271.JPG


ボディーと同じ値段のリビルドされたトランスミッション T5(5peed)


P8055277.JPG



リビルドされたCHEVY327エンジンもボディーと同じ値段

1782105_697323930358811_1904622540207176953_n.jpg



値段の目安を記載しましたが、HOT RODはお金で買える物ではなく、どこにも売っていません!

もし、同じ様な車を買ったとしても、それはHOT RODDINGの始まりにしか過ぎないという事です。


質の高いHOT ROD(ロッダー)の見極めってね、何に乗っているか?なんて表面的なものじゃなくて、何をどうして乗っているか?だと思います。


簡単に言うと、この世界、物を持ってるってっより、ノウハウやテクニックを持ってる方が尊敬されるって事だね!

posted by Hayabusa at 12:39| HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

HENRY-J

皆さんこんにちは!

久しぶりにHOTRODネタでも掲載したいと思います

この前、アメリカでコレ作ってんだと、この画像を友達に見せたら、『ヘェ〜ここから作るの?』と言われた...笑
いやいや、『ここまでしたんだよ』 とは言えず、『うん』とだけ答えました
10382846_637818012976070_5715157025439273375_n.jpg


2012年10月 
コイツとはベーカーズフィールドにて出会った 1800ドルで売りに出てたのを、商談の末1400ドルで買った 
リアガラス300ドル 
この頃1ドル80円を切っていたので10万ちょっとだった事になる
ポケットマネーで買えた...笑
IMG_2911.jpg



これを10万ちょっとで買ったんだ!とこの写真を友達に見せたら『結構するんだね〜』と言われた...笑
いやいや、めっちゃ安いやん?とも言えず『ああ、そう?』とだけ答えました
それにしても僕、めっちゃ嬉しそうな顔してるね
これから幾多の困難が待ち受けているとも知らずに...笑
IMG_2890.jpg




後日、ベーカーズフィールドからサンディエゴに運んだ
輸送コストが車体と同じ位かかった...笑


買った質量のうち1/3はゴミだった
大げさでなく、1/3はリサイクル行き...笑
エンジン リアエンド タイヤ&ホイール トラクションバー プロペラシャフト 左ドア一式 ゲージやらペダルやら一式 ロッカーパネル 全部使えない 取り外す手間考えたら、本当に安かったのだろうか? まぁいい(笑)
IMG_2905.jpg




っでだ、これをGASSERにして行く訳だけど...笑 

IMG_7088.JPG



2年経った今もまだ作業は続いている...汗
IMG_3908.jpg



見比べるとかなりスッキリしたと思うんだけど、きっと作業してる俺たちだけがそう思うんだろうなぁ... 
IMG_3918.jpg




お前はサグラダ. ファミリアか!
IMG_3919.jpg


来年こそ走らせたい!

気分転換にコスプレ画像貼っときます=3
IMG_2952.jpg

IMG_2953.jpg
posted by Hayabusa at 16:52| HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

Bakersfield

皆さんこんばんは?

昨日、無事ベーカーズフィールドに到着し、軽く会場を見て廻って来ました。

帰り、フリーウェイでガス欠...orz 危ないからハザード点灯させて路肩に停めてる様子

まぁ、こんなのトラブルの内に入りませんけどね...笑
PA185952.JPG

いつだっけか、前にサウスセントラルでパンクした夜も満月だったな...。

苦境に立たされてる時って、何時もなんか絵になる光景なんだよね?

携行缶積んどかなきゃダメだね(笑)

さてと、今日からHOT ROD REUNIONだ!

思いっきり楽しんで来るぜ!!
posted by Hayabusa at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

Hayab San Diego DAY2-DAY3

皆さんこんにちは!

二日空けちゃいましたね...汗

この数日、L.A.とサンディエゴを日帰りで往復してたので、Blogをアップする体力がありませんでした。

今朝、L.A.のホテルをチェックアウトして、サンディエゴのモーテルへ...。

明日、サンディエゴからロードスターで出発するからです。


昨日はパームスプリングスまで、Von Francoさんを尋ねてからのサンディエゴ。

途中、GPSのバッテリー切れて、道に迷ったかと思いましたが、無事サンディエゴに到着出来ました。

こんな道をひたすら走りました。 まぁ、こっちだと珍しくも何ともない景色なんですけどね...笑
PA165885.JPG


作業が思う様に捗りません...くそ〜!

フロントエンド全部バラしているので、とりあえず完成したリアを見ながら作業に励みました...笑

迫力ある車高っぷりでしょ?
PA165887.JPG


そして今日...。

スプリーダーバーを取り付けるべく、やっとフレームの長さを決めてカット!
PA175892.JPG


少しずつ... 少しずつ... 前に進んでいるんです。

今回のHenry-Jの作業はこれにておしまい!

12月、シェイクダウン出来るのだろうか!?
PA175899.JPG

明日、ベーカーズフィールドへ向かいます!
posted by Hayabusa at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

Hayab San Diego

皆さんこんにちは!

今日からHayab San Diegoでございます。

作業残り時間あと二日...

意地でもチルトフードにする!!
PA155883.JPG

明日、Von Francoさんのところへ、オーダー頂いたスウェットのネーム入れてもらいにひとっ走りして来ます=3

では又 明日♫


posted by Hayabusa at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

Ladder Bar

皆さんこんにちは!

毎日いい感じで涼しくなって来てますね?(皆さんのお住まいの地域はどうですか?)

おかげで凄く良く眠る事が出来ます♫

まだ、何となく眠たい気も致しますが、そんな事 言ってられないので頭の体操がてら、今日も商品を掲載する前にHOT RODの事でも書いておこうと思いますので、ご清聴 よろしくお願い致します。(又、言いたい放題 書くと思いますけど...笑)


今日はGasserに欠かす事が出来ない、Ladder Barについてのお話です。

コアな解説を心掛けますので、かなり長文になってしまう恐れ有りですが...笑


画像はHJを造っていくにあたり、車高などのイメージをモックアップしたものです。
mock up 2 のコピー.jpg

ラダーバーというのは、車のシャシーの下にある、東京タワーを倒した様なはしご状のパーツの事です。

Gasserはレースカーのくせに、何故 こんな大きな鉄の固まりを取り付け走るのか?

今日は、その意味を簡単にご説明します。


画像のHJのスタンスですが、フロントがちょっと持ち上がった程度でしょ?

本来Gasserのスタンスはこの程度なんです。

よく、フロントだけ思いっきり持ち上げたスタンスのGasserがあるのですが、あれはスタートする際 フロントが持ち上がった"写真"を見て造られたものだと思います。 理にかなってないんだよ...。

出来の悪い車の画像を探して掲載する程 僕 性格悪く無いので、自分で探してみて下さい。

今日の記事を読んで頂けると、ちょっと判って頂けるかと思います。


結論から申しますと、このパーツは別名 トラクションバーとも呼ばれ、トラクションを高める為のものです。

: 厳密にはトラクションバーはもう少し短い物を差します。

★ トラクションとは、駆動力を路面に伝える能力の事です。 ←重要なので覚えておいて下さい。
traction.jpg

タイヤを出来るだけスリップさせず、駆動輪(この車の場合リア)にトラクションをどのように掛けるか?

緑のやじるしの方向へ力を掛けたい訳です。 車を上から押さえつける感じ。 

重りをリアに置くという考えもありますが、出来るだけ軽量化したいのがレースカーのセオリーでございますから、工夫が必要になります。

エンジンから発生したパワーは、縦軸回転のままプロペラシャフトからリアエンドを介して横軸回転に変換されます(説明するまでもないのですが)

車が直進する際、タイヤは黄色いやじるしの方向へ回転します(これも当たり前なんだけど...笑)

ここで注目して頂きたいのが、リアエンドにどんな力が加わっているか?です。

判り易くイメージして頂ける様に、もし車が前に前進する時タイヤが動かない事を想像して下さい。

タイヤがもし止まった状態だと、リアエンドにはどの方向にかかるでしょうか?

リアエンドに逆回転にかかります。


ホイールに示した赤いやじるしの方向へリアエンドは逆回転したがるんです。

この力をてこの原理でリアのトラクションに生かす工夫がラダーバーの役目なのでございます。

ドアに書いた赤いやじるの方向に、ラダーバーの前側先端とフレームが支点となり、てこの原理で力がかかりフロントを持ち上げようとします。

すると車の車重は加速中にだけ後ろにかかりますので、緑のやじるしの方向へ力がかかり、それがそのままトラクションとなる訳であります。

ドラッグレースの時は加速時にだけこのトラクションを得る事が出来ればいいので、かなりアナログな技術ですが、これでトラクションを得る事が出来ますよね!

例えるなら、陸上の短距離走でランナーがスターティングブロックに足を掛けてしゃがんでるよね?

後ろ足を蹴り上げて体を持ち上げてスタートするでしょ? そんな感じ。


F1とかだとウィングを取り付けて車を下に押し付ける力を加えているよね? これもトラクション。

最近は少なくなったけど、まだたまに国産車とかで後ろに羽根付けてる奴も居るよね? あれはカッコだけ。

一言でいうなら"アホ"


理屈も知らずカッコだけで取り付けるのがシーピーセンス、意味を判って付けるのがHOT RODセンスなのでございます。

良く車好きが車を観る時、全体を見回した後 しゃがみ込んで車の下を覗き込むでしょう?

これにも色んな意味が有って、奇麗に仕上げているか?をみているのがストリートロッダー

走りに直結するフレームやドライブとレインの構造に注目しているのがホットロッダー

ローライダーは見てくれよ!的にハイドロで持ち上げてくれてたりするけど、カスタムの奴らの乗る車なんて、車高低過ぎてなんも見えない...笑 もっと見たいぜ!


奇麗な姉ちゃんの顔や乳だけみてええ女と言ってる奴は、車の外観のスタイルだけしか見ていないアホ

しゃがみ込んでスカートの中 どないなってんねん?...ではなく、人物の(性格)内面に注目するのがHOT ROD目線なのでございます。

ちょっと例えが悪かったですが、こんな感じです(笑)


理屈が判って見ると、きっと今までとは違う見え方する車もきっと沢山出て来ると思います。

良くも悪くも... 

だから僕たちロッダーは、車を見るだけで、そのオーナーのセンスだけでなく、どれだけ判って造っているか?まで 直ぐに判っちゃうんです。

アイデンティティーそのものなんですよ!


最後におさらい...

こんななってます。 
P8055257.JPG

判りましたか?

伊達にこんな大きなパーツが取り付けられている訳ではないんです。

レースカーは走りに関するパーツ以外、本来不要なのですが、ラダーバーはGasserにとって凄く重要な役目を担っているのです。

だから、僕はラダーバーの無いGasserなんて認めない...なんて思うのであります。


余談になりますが、Gasserもエンジンのパワーが上がって来るにつれ、徐々にラダーバーは短くなって来ます。

それはエンジンのパワーだけで、必要なトラクションが得られる様になったのでしょうね?

こうした点も、昔のGasserを観る機会に恵まれた時、見比べると面白いんですよ。

日本にも、ほんまもんのGasserが走る様になればいいなぁ...と思います。


今日も言いたい放題言っちゃいましたけど、最後までご清聴ありがとうございました。



posted by Hayabusa at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

SHEEP RODDER

皆さんおはようございます。

9月になっちゃいましたね。

夏も夏休みも終わった感じの休み明け、なんだかボーっとしている人、多いんじゃないでしょうか?

今朝は、久しぶりにHOT RODの事でも書いてみる事にします。


一枚の風刺絵を見つけました。
Sheep Rodder.jpg


この一枚の風刺絵を観て、どこまで風刺の意味を理解出来るか?

きっと、日本のHOT ROD雑誌やネットでしかHOT RODを知らない人達も多いと思いますので、少し説明してみたいと思います。


先ずタイトルにあるSHEEPですが、これは羊と言う意味でなく"マス"、すなわち群衆を意味しています。

しばしば羊は群集心理に踊らされる人達の事を差して、SHEEPYと言ったりされるのであります。


フレームとボディーを皆同じ色で揃え、ピカピカのグロスペイントで楽しそうに走ってます(笑)

Baaaaは羊の鳴き声の英語表記。 ベェ〜〜と発音します。(日本のメェ〜に濁点付けて言う感じ)

Baaanevilleと鳴いている羊が居ます。

これはBonnevilleと引っ掛けていますね。

ボンネヴィル ボンネヴィルと、近年 ソルトフラッツを走る様なスタイルに人気が集中しているから、それに大しての皮肉だと思います。

Baaaarookvilleと鳴きながら何底へ落っこちちゃってる羊もいますね?(笑)

これはリプロボディーのメーカー、Brookville(ブルックヴィル)の事を言っています。

作者は、このようなオーナーに谷底へ落ちてしまえっ!って言いたかったのか? お前のリプロボディーなんて売る時ぁだだのゴミだと言いたかったのかは定かではありませんが、このどちらかの意味だと思います。

まぁ、簡単に言っちゃうとストリートロッド屋の良いカモされんなよ!って事だろうね。


最近、日本のHOT ROD雑誌なんか、モデルA フラットヘッドばかり特集している様な気がしてなりません...。

まぁ、それが今の流行だから、カッコいい車に絞ってくとそういうピックアップになっちゃうんだろうけど、この偏り方はちょっとヤバい気がするんですよね。

長年の構想や夢を現実にし、今乗っている人達や前から乗っている人達に対してSHEEPYと言う言葉は当てはまらないと思いますが、今 これからMODEL Aにフラットヘッドで乗りたいって人の多くが、SHEEPYに見えて仕方ありません。

HOT RODって、最終的にはフレーム、ボディー、リエアンド、エンジン、トランスミッション、ホイール、タイヤ...と、一から自分の好みのパーツをチョイスしてくみ上げるのがベストだと思います。(この順番、良く覚えておいて下さい)

いや、断言します。 ベストなんです。

例え、どんなに自分の好みの車を買ったとしても、必ず不満になる部分が出て来ますから...笑

必ずです! だから断言出来ます。


上に書いた順番は、HOT RODを組み上げていく順番でもあるのですが、先に書いた方が断然 選ぶ際に重要になって来ます。

例えば、タイヤ交換よりフレーム交換の方が手間もお金もかかるでしょ? そゆことです。


そんなの判ってっけど金ネーンだよ!ってのも判ります。

でも、お金あったら自分の好みのHOT RODを造れますか?と思うんです。 乗った事も無い人だったら、きっと造れないよ。

自分でフレームやエンジンとか、とりあえず目に見える部分については好みでチョイスする事までは出来ると思うんだけど、ギアレシオ、エンジンのテイストなど、実際に乗り比べないと判らない、眼に見えない味付けをどうやってショップにオーダーするの?

それは、食った事も無い料理をシェフ呼びつけて、こんな味付けにしてくれ!って言う様なもんだぜ。

自分でやるにしても、味も判んないのにどうすんだ?って話になるよね?

ココが好みのHOT RODを造るにあたって非常に重要な部分なんだよ。

彼女にしたい女性のルックスまでは見た目で判るよね? でも性格となるとある程度 その人を知っていたり、先ずは友達になってみないと判んないでしょ? 

HOT RODはナンパした女が気に入らないから、他の女に...みたいに簡単に乗り換える事が出来ないので、エンジンを始めとする各種ドライブトレインの性質と特徴を知っておく必要があります。

ですから、一度もHOT RODに乗った事が無い人に、自分のHOT RODを造るコンセプトを打ち出すことなんて出来ないんです。

ちょっと話が長くなっちゃいましたが、この風刺絵に描かれている羊達には、コンセプトが無いってことなんだと思いました。


HOT RODは確かにお金がかかる趣味だ。

けど、知恵と工夫と努力と情熱と知識とセンスと...って沢山必要になって来るけど、金持ちシーピーよりカッコ良くて速い車は造れるんだよ!


マスに同じ方向を向かせるのがメディア戦略の成功だとは思うのですが、もうちょっと俺みたいな毛並みの違う羊にもグッと来る情報掲載して頂けると有り難いんだけどな...商売になんないのは判るんだけど(笑)


因にBlack Sheepって言葉もあるんだけど、厄介者って意味なんです。

何だか自分の事のようだけど、それでも良いや!って思ってます(笑)


厄介者ついでにお話ししておきますと、BAD NEWSって名前のHOT ROD何台かあるの知ってますか?

これもスラングで厄介者って意味なんです(コレ豆な)

BAD NEWSも厄介者もやって来る...みたいなニュアンスだね!

でも、こんな風に名乗ってる奴程 ほんまもんなんだよ。


ちなみに僕のHenry-Jの名前はBA KA TA REに決めたよ。

今、Von Francoさんがリアリッドにドローしてくれてると思うんだけど...笑

ほんとはWheeler Deelerってカッコいい名前付けようとしたんだけど、どうしてもふざけてしまいました...m(_ _)m

上に小さく、Different shade...とドローします。

毛並みの異なる馬鹿たれ!です。 馬鹿は馬鹿でもシーピーじゃ無いぜ!って意味を込めて...。


画像はアメリカ人の友達、ヴィックさんのGasser。

今、55シェヴィーでBAD NEWS III造ってはります。
willysgasser.png

HJgasser.jpg







posted by Hayabusa at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

PARTS FOR SALE

皆さんこんにちは!

PARTS FOR SALE致しますので、欲しい人がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。

30's ミルクトラックホイールです。

日本にこの価値の判る人がどれだけいらっしゃるか判りませんが、2本セットで12万円でお譲り致します。
IMG_1414.jpg

コンディションは、そのまま普通に使えると思います。
IMG_1413.jpg



前に18インチと一緒に売りに出したのですが、18インチだけ売れてしまいました。

何故、入手困難な20インチが売れ残ったのか判りませんが、ガレージ整理の為 再度 売りに出します!

因にこのホイール、アメリカでも結構高価で取引されちゃたりしていて、最近人気がある様ですよ。

僕だったら4本セットで22万円で売ってあげたのになぁ...と思いながら見ておりました(笑)
IMG_0634.JPG



残り物には福がある!(コレ本当)

20インチの方が絶対カッコいいんだってば!


こんなホーイール履くとこんなイメージになります。

デュース5Wのリアにマウントするとこんな感じ。

画像の車はファイヤーストーンの600を履いてます。 僕ならエクセルシア履くかな?
CIMG7071.JPG


思いっきりキャップに自分が写り込んでますが気にしないで下さい...笑

っとまぁ、このホイールにリアだけ変えるだけで車がかっこ良くなっちゃうのでお薦めです。
CIMG7068.JPG


このロードスターはフロント18 リア20
CIMG2328.JPG


アメリカでも知る人ぞ知る的なパーツですが、日本でも判る人が居て欲しいなぁ...。


お問い合わせ 

e-mail rocket1932@yahoo.co.jp 

電話1(プッシュホン) 076-407-1234

出村まで





posted by Hayabusa at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

HENRY-J/mock up of engine/transmission

皆さんこんにちは!

最近なんだかバタバタしており、掲載出来なくてスミマセン...。

近々、スペシャルディールさせて頂ける商品、これ今 買っとけ!的なお薦め商品を選んで掲載しますので、商談ご希望の方はこのチャンスをお見逃しなくです。


ちょっと息抜きに、今日は制作途中のHENRY-Jの画像でお茶を濁したいと思います。

モックアップでイカついヒルボーンのインジェクション載せてありますが、実際にはロチェスター三連にします。

何でもやりたい放題出来るのですが、HOT RODに十年以上も乗っているとですね、気合い入れれば良いってもんじゃ無いんだよ!って思うんですよね...。

Gasserのくせにエンジンをバックセットしない大きな理由は、足下のスペースを削りたく無いからなんです。

ファイヤーフォールを切ってエンジンを下げると、どうしてもシートを後ろへずらさなきゃならないでしょ?

リアシート取っ払っちゃうならそれで良いんだけど、家族でドライブ出来るGasserを目指していますので、ロールバーも入れず出来るだけスペースを確保しておきたい訳です。(家族の誰一人それを望んでいないのですが...汗)
IMG_7410 2.JPG


ベーカーズフィールドのスワップミートでは誰からも見向きもされず、

車高は傾き、泥がこびりついていたコイツにもう一度 魂が宿り始めています...。
IMG_7423.jpg


目に見えない美しさもある!

これがボロの美学なのでございます。







posted by Hayabusa at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

師匠の粗彫り

ちょっと気分転換に、いつもとちょっと違う事でも書いてみようと思います。

何かをクリエイティブする時、必ず何かお手本になる物が先に存在している事が殆どですよね?

僕はそれをパクリとかコピーと言いますが、パクったりコピーしてお金儲けをスマートにしたい人はリスペクトと言う言い方をしますが...笑

まぁ、このお話を読み終える事には、パクリとリスペクトの違いを見極める事が出来る様になっていると思いますので、覚えておいて下さい、

まぁひと先ずそんな話は置いといて...。


宮大工の親方からの言葉ですが、『師匠の粗彫り』と言う言葉があります。

彫刻を彫る時、粗彫りから仕上げ彫りと進んで行く訳ですが、どちらが需要かご存知でしょうか?

: 宮大工は師匠の粗彫りに指をなぞり、師匠の彫った曲線に合わせた道具を手作りして"さらえて"行くんです。

丁稚の時、迷わず『仕上げ彫り!』と答えたのですが、答えは全くの逆で、粗彫りが重要なんです。

粗彫りがその作品の全ての基礎となる為で、粗彫りがしっかりしていないとその後 どれだけ手をかけようが美しい作品にはならないからです。

それは物でも音でも文章でもデザインでも言える事だと思います。


HOT RODでも言える事ですので、僕とウィリーさんが制作しているGASSERで話を進めて行きますね。

ボディーはサビサビですが、ペイントに関しては彫刻で言う所の仕上げの工程ですので無視、粗彫りの重要性についてお話します。

GASSERの車高スタンスを決める際、フロントとリアの車高だけしか考えていない様ではカッコいいGASSERは出来ません。 ワンチャンネル(上下のみ)のバランスのみでは駄目だって事です。

さらにその位置関係が理にかなっていなければ美しくなんて成りえません!

他にはフロントアクスルの幅をどうするか?(僕のはストックより4インチナロードしています)
P4074695.JPG

真正面から見ると、フロントタイアの幅がボディーよりかなり内側に振ってあるのがわかるかと思います。

フロントアクスルをナロードして、直進性を高めたい...(と願って)
P4074763.JPG

後ろから見てもフロントタイアがフェンダーより深くなってるでしょ?

それだけじゃ無いんですよ!
P4074755.JPG


さらにフロントアクスルを4インチ前にズラしてホイールベースを延長しています。

ネットで探せるGasserの手法だと、エンジンをバックセットしているもの位しか出て来ませんが、昔のGasserは試行錯誤してトラクションを得ようとしていんです。

フェンダーのアーチより、タイアがフロントに振ってあるのが判りますか?

こういったスリーチャンネル(高さ 幅 長さ)で見直さなければかっこ良くなりません!
P4074699.JPG

これによりへダースの逃げを獲得出来、トラクションも稼げる訳です。

エンジンを後ろへ動かすと重心はリアへと移動しますが、発想を変えてタイアを前に持っていってもトラクションは稼げるんですよね!

ドラッグスターのフロントが長いのなんて判り易い例です。

因にですが、この車のリアエンド(リアタイアのセンター位置)はストックの位置ですが、それを前にズラすという手法も有りですね!

二ヶ月後、着地した際にでも、Gasserはエンジンから発生したトルクをどのようにフレームに伝達していくか?をお話してみたいと思います。

これも普通の車と一味違うんですよ!

最後にまとめますと、HOT RODが如何にドライブトレインに拘っているか?と、発想の原点 仕事の原点が如何に重要かって事、本質を知らずして、作品の本当の良さなんて判らないんですよと言いたかったんです。

トラディショナルなHOT RODにとっては、塗装なんて二の次でしか無い訳です。


少し話は逸れますが...。

この前LAXの空港で、どこぞの国のCAさんが3人前から歩いて来たので、すれ違い様あまりにも奇麗だったので見とれていたのですが、よく見ると皆 同じ顔だったのでビックリしました(笑)

まぁ、はっきり言っちゃうと全員整形でした。

美しいペイントを施したショーカーや整形をしたCAさんやアイドルは確かに見た目には奇麗だけど、中身が伴っていなければ美しいと言えないと思います。

次は鼻 目 アゴの整形の見分け方教えて上げましょうか?(笑)

これ判っちゃうと、世の中 凄く滑稽に見えて来ます。
IMG_1111.JPG

皆同じ様にピカピカに仕上げたバランスの悪い車をドヤ顔で乗る何も判ってない金持ち...。

皆同じ顔に整形してドヤ顔で高飛車な態度とる女...。

もうかける言葉がありません...

あえて一言言うならFUCKしか思いつかない(笑)

化粧しなくても、奇麗にペイントしてなくても美しいものは美しい...。

違いの判るHayabusaでございます。

判りにくい内容でスミマセンでした...。

STAY CQQL ♫
P4074709.JPG


posted by Hayabusa at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

Hayab USA/GOOD GUYS

皆さんこんにちは!

こちら午後10時前。 

今日は買い付け坊主...orz

値段以前に欲しいと思える物が一つも有りませんでした。

まだ日にちもございますので、明日に期待したいと思います。

そんな訳で、ご紹介するアイテムがございませんので、この前の日曜日サンディエゴで開催されたGOOD GUYSの写真でお茶を濁したいと思います。

因に私、GOOD GUYSのイベントに始めて参加致しましたが、全然面白くありませんでした。

ちょっとしたHOT RODを見るだけではテンション上がらなくなってしまった様です。

もうノーマルなプレイでは、チンコが立たないド変態なのでしょう...困ったな

そんな中でも『いいね!』押しちゃうだろうな的なの二台程来てましたのでご覧下さい。


P4084771.JPG

P4084773.JPG


こちらFOR SALEでした。

こんなのも一度乗ってみたいなぁ...。

多分ガレージに入らないだろうな(笑)
P4084779.JPG


かなりチョップしている様です。

このジャンルの事は全く判りませんが、非常に興味はあります。
P4084780.JPG

とまぁ、僕がカッコいいな! 写真取っちゃうぞ!と思ったのはこの二台だけでございました。


最初にウィリーさんが、『ジュンヤ、今日は一時間だけだ』と言っていた意味が分かりました。

GOOD GUYSを相棒のウィリーさんはGREED GUYと呼んでいます。

入場料 パーキング 昼食(といってもホットドッグ)...etc

こっちのイベントでお金払った事ないので判りませんが、一人一日ブラブラするだけで、きっと60ドル以上かかるんじゃないかな?

GOOD GUYS、多分もう二度と行かないと思います。


明日もマイペースで頑張るぞと!




posted by Hayabusa at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

Junya & Jake

San Diego Big 3にて

IMG_0998.JPG

画像はPete & JakeのJakeさん

Jakeさんとはいつもスワップミートで会うけど、Peteさんとは会った事無い。

この一枚の画像が、HOT RODとSTREET RODの違いの象徴だと思っている。


アメリカでHOT RODしていると、段々と自分の考え方や価値観が変わっていった。

口では説明しきれないけど、肌で感じた事を書いておきます。


HOT RODは富裕層に対するカウンターカルチャーだった。

STREET RODは富裕層へ向けたビジネスだった。(悪いなんて言ってないよ 気軽にHOT RODが楽しめる事に貢献しているし)

HOT RODはあえてお金はかけない(かけれないとも言う...笑)

だからパーツは自分の足を使ってスワップミートで中古品を探す

STREET RODはカタログで新品のパーツを選ぶ

HOT RODは200000ドルの車を中古の2000ドルのエンジンでぶち抜く事を目標にしている(これは個人的に)

当たり前だけど、ワックスかけても車は速くならない

だから塗装なんてどうでもいい

善し悪しを言っているのではないので誤解しないでね♫

車の用途以前に、最初からコンセプトが全く異なっていると言いたいんだよ。


例えるならこうだ。

XXが買えない様な値段になった事で、気軽にヴィンテージ気分が味わえるレプリカジーンズが生まれた。

寂しい事だけど、今では本物を知っている人の方が圧倒的に少ない。

そして、アメカジなんてスタイルが確立された。

HOT RODとSTREET RODの関係はこれによく似ている。

STREET RODはアメカジだ!


先日、とある有名なデザイナーさんに『出村のやってる事はファッションなんかじゃない!』と言われました(笑)

おっしゃる通りだと思います。

気付けばヴィンテージクロージングは圧倒的なマイノリティー...。

これが本物だ!と言い続けるのは、アメカジに対するカウンターだったんだね(笑)

ヴィンテージクロージングはカウンターカルチャーだ!


Pete & Jakeが何をしてきたか知らないと、あまり意味が判らなかったかもしれませんね?

エラいスンマセン!


追伸...。

多数派をカッコいいと思い込んでる人が多いけど、よく考えるとカッコいい カッコ悪いなんてのもマイノリティーなんだよね。

どちらに振り切ってるか? だけの話で、振り切ってないのはかっこ良くも悪くもない"フツー"だって事
































posted by Hayabusa at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HOT RODと僕

皆さんこんにちは!

昨日も大好きな岩盤浴に行って来ました。

僕は一人リラックス出来る岩盤浴が大好きです!

そこにはこんな張り紙が貼ってあります。

『室内での会話は御控え下さい』

でも居るんです。 中で騒ぐ連中が!

昨日、初めてそんな奴らに出くわしたのですが、3〜5分黙って我慢していたのですが、あまりにアホっぽい奴らだったので注意する事にしました。

『お前らそこに書いてある字読めへんのか?』(『ゴルァ!』これは心の中で...)

僕は、ポカポカの岩盤浴場の空気を一瞬で氷らせてしまったのでござます。

後で、もうちょっと言い方あったかな?と反省もしましたが、アホに優しくなんて出来ないHayabusaでございます。


そんな話は置いといて...。

今日もHOT RODのお話。

毎日ポカポカ陽気の春がやって来たというのに、僕のガレージにはHOT RODが無いのでストレスが堪ります。

今年でHOT RODが無いのは二年目なんですよね...。

アメリカでHOT RODに乗る夢を叶えた事とトレードオフです。

でもって、全く異なる環境でHOT RODに乗っていると、感性や考え方も変わって来るものです。


何ヶ月か前のクルージンに掲載されてた記事に、輸出に幾らかかってとか...。そんな記事を思い出しました。

大方の人がアメリカに車を乗り入れる事に対する『コスト』に目がいくのだと思いますが、僕はヤッテしまった者として、

プライスレスな部分についてお話したいと思います。

コストについてもざっと説明しておきますと、アメリカに車を持って行くには、往復ざっと100万(向こうの保険など全部混みで)かかります。

僕の場合、まだ持って帰っていないのでその半分程度 +アメリカでのガレージ代

結構お金かかりますね?(笑)

往復100万もかけてアメリカ走って何が面白いねん? 

そんな価値あるの?

そう思うでしょう?


結論から言いますと、あります!


確かに100万も払って車をアメリカに連れて行き、走るだけだと考えると、100万も出すならもっと他にお金の使い道あるんじゃないの?って思うのも当然だと思います。

プライスのかかる部分に、アメリカのフリーフェイを走る事しか考えないから高く思えるんですよ!

車をビジネスクラスの定価のチケットとってあげて連れて行く様なものですもんね?

プライスレスな部分って想像出来ませんよね?

だって、経験した事の無い事をするんですから当然です。


僕はアメリカにロードスターを持って行った事によって、凄く沢山の友人ができました!

そんな友人から、日本にいたままじゃ絶対に学べない事を学ばせてもらっています。


MQQNのHRCSに行けば、毎年必ず有名なホットロッダーや有名なビルダーには会えるよね。

一緒に記念写真なんか撮ったり、サインして貰ったりも出来ちゃうと思います。

自己紹介なんてして、さぞお友達気分は味わえると思うんだ。

でも、それで友達だなんて思ってたら、それはきっと片思いかも知れない?

翌年覚えてくれてるかな? 殆どの場合忘れられてると思うんだけど違うかな?

有名人相手に有りがちな事なんだけど、自分は相手を良く知っていても、相手は自分の事なんて何も知らないんだから。

友人付き合いってイコールな関係だから、相手にも自分を認めてもらう必要がある。

自分のアイデンティティーや情熱を伝えなきゃ、友達付き合いなんて始まらないよね?


ヴィンテージコレクターさんの場合、僕はその方のコレクションの2-3点見せて頂ければ、何れくらいその筋で精通した人か判る。

幾ら能書きをたれようが豊富な知識を持っていようが、その人が選んだ物数点見るだけで判る。

逆に、何も言わなくても、ユニクロ着てたとしても判る。

これが言葉で説明出来ない自己紹介、アイデンティティーなんです。


プライスレスな部分はどんな形で返って来るか判らない...。

だけどアドベンチャーする価値は絶対にある!


ここまで言っても飛び出せない人の為に、最後 判り易く得した事書いておきます(笑)

僕がアメリカでHOT RODを作ると言えば、日本の半分以下の値段で作ってくれる。

探しているパーツは何でも見つけてくれる。

すげーヤツの友達はすげーヤツ!連鎖的に友達が増える。

他にも書ききれない程、良い事いっぱいある!

100万なんて安すぎる位やろ?

まぁ、こんな不純な思いで飛び出しても駄目かもしれないけどね...笑


なんでだろう?って考えてみたんだけど、多分ここまでやって来たお前には全てを教えてやろう!

手みやげくらい持たせてやるか?って気になってくれたんじゃないかと思う。

無茶しやがって...。 そんな感じだね? 多分

神様は思いもしないギフトを与えてくれた♫


もし貴方がアメリカのフリーフェイで困ったなら、僕は全力で助けてあげたい。

一緒にアメリカでHOT RODDINGしようぜ!!

心配すんな(笑)
IMG_2952.jpg













posted by Hayabusa at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

Four of a kind

皆さんおはようございます。

BlogカテゴリーのSTREET RODを、今日からHOT RODに変更致しました。

気にしない人にはどうでも良い話ですが、僕なりに今まで拘っておりました。

これからは、アメリカで感じたその違いをさらに拘っていきたいと思います。


そんな訳で、今日は記念に皆さんの役にたつ?かも知れないHOT RODなお話をしてみたいと思います。

STREET RODカテゴリーだった頃よりコアな内容を心掛けます。


この数年、アメリカのスワップミートにレアパーツを探し求めてまいりましたが、最も入手が難しいと思ったのはホイール&タイアでした。

これはヴィンテージパーツのディーラー、ウィリーさんも同じ事を言っています。

(マッチングさせないと価値が生まれないから)


先ず素材ですが、圧倒的にマグネシウムが見つかりません。

: 英語でMAGNESIUMは、マグネズィアムと発音しないと通じませんよ♫

ヴィンテージクロージングで例えるなら、XX(生地)です。

マググレーと呼ばれるクスんだ独特のグレーは、変態の目から見ると一際輝いて見えます。

実際には何も輝いていないけど、判る人には輝いて見えます。

今のマグネシウムホイールは、あんな色にならないんです。

XXと一緒です。

入手の難しさからか? 安全性の問題からか? プライスの問題からか?判りませんが、日本では殆ど馴染みが有りません。

高いし 危ないし 無いし... です(笑)

欠点をあげるとキリがございませんが、とにかく軽いです!

昔、元素記号を覚えるのに水兵リーベ僕の船 七曲がりシップスクラークか...

この七曲がりの部分、マグネシウムはアルミより軽いんです。

ビックリするくらい軽いです。 叩くとポコポコいいます。

まるで乾きかけのセメントの様な質感です。

素材の持つ独特の色が何よりカッコいい!!

中にはポリッシュしちゃう人もいるけど、それはNO NOでございます。

せっかくのマグカラーが台無しでございます。

XXを漂白剤入りの洗剤で洗濯してしまう様なものです。

勿体ないので辞めて下さい...m(_ _)m


当たり前ですが、HOT RODにマウントするには4輪揃えなければ成り立たないので、一つだけ見つけても意味を成しません。

それを揃えるのはコレクターの気持ちを萌え上がらせるには十分であり、マッチングしたならロイヤルストレートフラッシュなのでございます♫

その前に、サイズが非常に重要でございます。

これもXXと一緒。

ここまでは誰でも判るお話だと思います。


では問題です。

マグネシウムホイールは、フロントかリアのどちらが高価で取引されているかご存知ですか?

フロントか? リアか? 

答えはフロントです。

言うまでもなく、プライスは希少性をそのまま表しています。


見た目にはフロントはリアよりも細く、きゃしゃに見えますので高価には見えません。

最初凄く不思議に思われる事でしょう。

でも、圧倒的にフロントサイズのホイールが高価なのです! そう簡単に見つかりません!!

: 画像のホイールがもし前後バラ売りされたとしたら、奥の2本が高価となる。 不思議でしょう?
P2103657.jpg


何故か?

それは車がクラッシュする際、殆どの場合フロントから突っ込んでしまうからだと言います。

だから数が無いんです...。

ここ、凄く大切な部分ですので良く覚えておいて下さい。

マグネシウムホイールを前後好みのサイズで揃えたいなら、先ずフロントを見つけ出す事に専念して下さい。

そうしないとマッチング出来ない恐れが有ります。

ポーカーで価値のバランスを例えると、フロントをペアで見るける事はスリーカード揃ったのと同じ位価値が有るのです。

リアのペアではワンペアーの価値も無く、リアの場合はフロントとマッチングして初めて4カード(の価値が出る)となります。

ebayやスワップミートで見つかるのは、常にリアのサイズだけなのが納得出来るでしょう?

あれは売れ残っているのです。


そして、たまにマッチングせずフロントだけマグを履いて、リアにスチールを履いていたり、その逆のパターンも見ますよね?

僕はそんな車を見た時、フロントにだけマグを履いている車が本物指向やなぁと思って見ています。
(スリーカードの持ち札で、4カード狙い)


オークションでフロントのマグを見た事有りますか? たまに出ますが、いつもオークションは途中で終わっていませんか?

何故か判りますか?

価値を知っている人が、超高額なオファーを入れて終わらせているんですよ。

これでどこに価値を見出しているか判ったでしょう?(笑)

ワオー! マグ見っけ♫ なんて思って、安易にリアだけ落札しちゃうと後で大変です。

全てはフロントですよ♫ よーく覚えておいて下さいね!


因に、ヴィンテージパーツディーラーは、フロントしかストックしないんですよ♫

理由は判りますね?

怖いですね... 怖いですね...笑

PA233577.jpg

PC073824.jpg


何かしらのご参考にして頂ければ幸いでございます...m(_ _)m

ご清聴有り難うございました。




:余談になりますが、GasserやHOT RODのホイールサイズをチョイスする際、最もかっこ良く見えるのがフロントワイズ 4インチ、リア6.5インチ(Gaaserの場合9インチ)だと思います。

Gasserの場合は断言出来ますが、フロント15インチ ワイズ4インチ意外かっこ良くな成り得ません!

てか、それ以外のサイズを履いたとしたら、Gasserに見えないと思います。

リアは1-2インチ程度幅が狭くても広くてもリアエンドのワイズで加減出来ますので、そこまでサイズにシビアではありません。


フロントワイズ4インチとは、XXで言う所のウェストサイズ、リアはジャケットサイズだと思います。

マグホイールの場合、ワイズが5.5インチを越えると極端に安くなります。リアとしては細いし、フロントとしては太すぎる...。

カッコ良く決まらないサイズに価値は有りません。

例え素材がXXでも、履けないサイズは価値が無いのと同じなのです。


posted by Hayabusa at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ストリートロッドとHOT ROD

本日二度目のアッップデートです。

先ずは、アメリカンレーシング 5スポーク マグネシウムホイールGETです♫
IMG_7214.JPG


15インチ ワイズは何と!9J!! スーパーレアでございます。
IMG_7220.JPG


N.O.S ニュー オールド ストック!
IMG_7219.JPG


Gasser作ろうと思ってる人、一度探してごらんなさい。

ワイズ8Jは見つかったとしても、アルミでさえ9Jは先ず見つけられないと思います。

だってね、このサイズはドラッグスター位しか履かないサイズだからね!

このサイズのスリックタイアのサイドウォールに丸みが付かず、地表から垂直に納まるのがこのワイズ9のホイールなんだよ♫

リプロタイヤはオリジナルより1インチ狭いから、尚更 重要なポイントなんだな。

っでだ! こんなレアな9Jのマグホイールなんて手に入る事を想定しておらず、8Jで許容されるワイズのリアエンドを用意してもんだから、この前サフェーサー入れたリアエンドだとタイヤはみ出し過ぎてカッコ悪いから、2インチナローなリアエンドでやり直し(笑)

これ使う事にした。
P2244534.jpg


FBでストリートロッドの定義を質問してみたけど、何となく言葉遊びで誤摩化された感じがしたので、僕がアメリカで感じたHOT RODとストリートロッドの違いについて、少しずつ書いていきたいと思います。

ストレートに書くと僕ちゃん又 嫌われちゃうんだろうなぁ...とか思うけど、『本物』を知りたい人は耳が痛い事も書くけど、どうか聞く耳を持って頂きたいと思います。

お話する前に、ここまでの流れは、ストリートロッド的な部分と、ピュアなHOT RODの手法が両立されています。

先ずパーツ選び。 カタログでパーツを選ぶのがストリートロッド。 スワップミートでパーツを探すのがHOT RODだと断言して良いと思う。

その割合がどちらに振れているか?で、その車やオーナーがHOT RODか?ストリートロっドか?とが決まると思います。

その証拠に、スワップミートにはストリートロッドが(ほとんど)居ない...残念だけど。

会場のパーキングには、リプロボディーよりオリジナルボディーの比率が極めて高かった事でも納得だ。

そして、HOT RODでスタイル(見た目)を重視するのがストリートロッド目線だと思う。

だから、僕がホイールのはみ出し具合なんかに拘って作ってる事自体はストリートロッドセンスだ。

レースのレギューレーションなんかより、ストリートリーガルにしなきゃナンバーも取れないしね!

実際、僕のHenry-Jはロールバーを入れず、オリジナルのベンチシートでリアのシートもそのまま残します。

じゃぁストリートロッドなのか?と聞かれたとしたら答えはNOだ!

もっと判り易く書くと、ストリートロッドはビジネス。 

HOT RODはホビー。

ビジネスが悪いなんて思わないし、言うつもりも無いんだけど、ピュアなHOT RODはビジネスとは縁遠い世界に存在している様に思う。

乗り味やスピード&パワーの供給の仕方も違っていると思う。

カタログを探せば、エンジンのパワーを簡単に上げるハイスペックパーツは簡単に手に入る。

そんなのをそのまま組むのがストリートロッドセンス。

加工したりユーズドのレースパーツをスワップミートで探すのがHOT ROD。

ここ、最も重要な部分だと思います。


キラキラ光ったクイックチェンジのリアエンドは凄くカッコいいと思う。

でも、何の為に? それがもし、レースで使わなかったり、走りを楽しむ為じゃないとしたら、その車はストリートロッド、悪い言い方をすればPORSERだと思う。
(こんな事書いちゃうと嫌われるの判ってる...ゴメンね)

問題はその中身、ギアレシオな筈だ。

ここで一つ、ストリートロッドに乗っている人に質問したい。

自分の乗ってる車のファイナルのギアレシオは? もし、答えられなきゃ、貴方はHOT RODDERじゃない。

僕に言わせれば、ストリートロッドのショップのお客さんだ。 
(それで良いと思っている人は、それで良いと思うし、全く否定するつもりは有りません)

もし判らなきゃ自分で調べて欲しい。

そして自分の車&エンジンの特性をもっと知って欲しい。

そうして少しずつ本物のHOT RODDERに近づいていけるのだと思います。


自分は何回転で何マイルで走るのが好きなのか? そのエンジンはどんな特性なのか? オイシイ回転数は?

HOT RODと呼べる物を作りたいなら、見た目やスタイルより、先ずドライブフィーリングに重点を置くべきなんだ。

ボディーを幾らまっすぐにしたって、キラキラにペイントしたってドライブフィーリングは何も変わらないだろ?

乗り心地よくしたい=高価なショックを買う では無い事は、ここまで読んで頂いた方には伝わったと思う(笑)

HOT RODDERを名乗るなら、錆びたボディーだからって恥ずかしいなんて事より、自分の乗っている車のファイナルのギアレシオを答えられない事の方がもっと恥ずかしい事だ。

逆に言えば、ストレートなボディーやペイントにしか拘れない様じゃ、HOT RODの本質を何も理解しないまま"似た車"に乗っているだけだよ。

僕もかつては何も知らなかった。

ボンネヴィル、ベーカーズフィールド...。

全ては、そこにいたホンマモンに教えてもらった。(今、勉強しながらHenry-Jを作っています)

今までの自分の信じてた価値観、プライドを粉々にぶちこわされた...。 

巨乳だと信じていた彼女が実はシリコンだったとか、ファンのアイドルの整形前の写真見つけちゃったとか、奇麗なねーちゃんホテル連れ込んだはいいけど、メイク落とされてビックリ...みたいな? そんな敗北感だよ(笑)

前に打ちのめされに行く...と行った理由はそういう事だ。

辛かったけど、僕はそれを全て受け入れた。

本物に近づく為にね♫


俺のファイナル。 

ギア比はあえて書かないけど、ストリートでの加速じゃフェラーリにも負けないと思う?(笑)
P2244535.jpg


スワップミートにWillysのオリジナルスチールのドア フード フェンダーが、とても高価で売っているのを知っている人は、まだ日本でもいると思う。

ドアだけで2000ドル フェンダーセットで4000ドルとかね!

レアだから欲しい!とか思っちゃうよね?(笑)

俺のはオールスチールだ!とか自慢したくなるよね?

けど、そのパーツは何故取り外されたんだろうね? それもセットで!

どんな人が買うかまで知っている人は少ないだろう?

ヴィンテージディーラーは、ストリートロッドのオヤジに高く売りつけるんだよ。

スチールです! レアですよ!ってね(笑)

ストリートロッド(見た目重視)のセンスだと、スチールの方が良い!ってなるけど、Gasserのセンスだとオールド ファイバーが最高!ってなるんだよ。

どちらがレアか? スチールより60年代のオールド ファイバー パーツの方が圧倒的にレアです♫

写真や画像だけじゃ無く、実車をよく見て調べてごらん。

拘ったWillysのGasserのドア フードは全部オールドファイバーだから。


最後に、昔からフラットヘッドに乗っている人にはリスペクトしていますが、最近 乗った事も無い野郎が『フラッティー最高!』なんて薄っぺらい事ヌカしてるの聞くと『アホちゃうけ?』と思ってしまいます。

何が最高とかやないねん! どこまで知っててやってるかやねん!

でもって、オールスチールだからって自慢されてもね...笑

知らない事は決して恥じゃない。

凹んだ僕に、いつも相棒のウィリーは僕にこう言ってくれる。

『You find!』


ちょっと言葉が過ぎた部分もあったと思うのです、気を悪くなされた人にはお詫びします。

ゴメンナサイ...m(_ _)m


でもこれが、僕がアメリカで体感したストリートロッドとHOT RODの違いです。


100人中、一人でも僕の書きたかった事の本質を理解してくれれば良いか...。

そんな気持ちで書きました。




posted by Hayabusa at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

車検へGO!

こんにちは!

忙し過ぎて、blogをアップ出来ないでおりますが、このままでは 皆さんに忘れ去られそうですので、今日は頑張ります!!(笑)

今朝から虎徹と奥さんで、温泉旅行に出かけたので、その間 ボニー(愛犬のパグ)と二人での生活となります。

ボニーは数年前に、生と死の間をさまよう大病を患って以来、お腹の調子が良く無いので、

トイレ(散歩の意味)に沢山連れて行ってあげないといけません。

そんな訳で、今日 明日は、お昼のお散歩をしてからの出勤となりますので、皆様にはご迷惑をかけてしまうかと思います。

何卒 お許し下さい。

ボニーとの生活は大変ですが、ボニーが大病を患って死にそうになった時、出張先で連絡を受けて 一人大泣きした事を忘れず、ボニーとの時間を大切にしたいんです。

ですから、少々 お取り引き中のお客様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒 ご了承下さい。

僕は忘れません! 犬の十戒を...

http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html


そんな今朝の様子...

日曜日、スーパーウィークエンドに向かう高速で、突然エンジンストールしたロードスターを、

車検のついでに横浜のデュースファクトリーさんに診てもらう事になり、陸送する事にしました
(ほんとmoney eaterだぜ!)

いってらっしゃ〜い!

IMG_1016_small.JPG


そうしてロードスターを見送り、プリンターのインクを買いに行ったり雑用をこなしながら、昼過ぎから出勤しております...汗

急いでいた事も有り、買ったプリンターのインクを間違って買ってしまい、無駄な出費をしてしまいました...涙



まぁそんな事は置いておいて、昨年のBlogに書きましたO.S.C.Aによるロッディンツアーが、

来年は海を越えてアメリカで走る事が決まりました!!

昨年の記事はコチラ
http://thx138blog.seesaa.net/article/157501034.html

http://thx138blog.seesaa.net/article/157588050.html

http://thx138blog.seesaa.net/article/157605312.html


ずっと前から聞いていたのですが、マジでアメリカまで走りに行くとは思ってもいなませんでした(笑)

来年の6月のL.A. Roadster showに、自分のHOT RODで参加し、そのまま車はアメリカに数ヶ月置いておいて、

グッドガイズのイベントに参加するという、壮大なプロジェクトなのでございます!!

みんなマジなら俺も行くぜ!ってな感じで、即決しました(笑)

どうせなら、来年のインスピレーションに間に合う様に、ロードスターは先に送っておく事にします。

一人先走り気味ですが、インスピレーションでちょっとしたカーショーしても面白いなぁ...と思いついたので、

早速 凛太郎さんにご提案してみようかな?(笑)

My Freedamn!にも出ているシフターズや、バーバンクチョッパーズも駆けつけてくれたりしたら、もっと面白いよね?

うん!きっと楽しいぞ(笑)

オファーしてみよう!!


アメリカを自分のHOT RODで走るなんて、想像するだけでワクワクしてきました。

ずっとアメリカでウィリスを作って走らせる事ばかり考えていたので、

自分のロードスターを持って行けば、直ぐに叶う夢だと気付きました(笑)




ちなみに、もうウィリスのベースは見つけています。

フードはファイバーで、他は全てオリジナルのスチールボディーの上玉です!

とてもバランスの良い車ですので、ガッサーを作るには最高のベースだと思います。
(ここからが僕のHOT ROD ハイスクールの課題です)
willys1.jpg



全部スチールのほうが良いんじゃね?なんて思う人は、まだまだ甘いですよ(笑)

当時のガッサーは、フードはファイバーの方がイケてたんですから...

次のプロジェクトは、今まで経験して来た事を元に、ピュアでトラディショナルな手法で、GASSERを作るのでございます!!

スモールブロック シェヴィーに、インジェクション&ブロワー載せて...

マグホイール履いて...

ダイヤみたいなステッチを入れた、ラメラメの内装にして...

ボディーはそのまま...

みたいな妄想をしております(笑)


willys2.jpg

willys5.jpg



トラディショナル決めるならFordじゃなきゃいけないとか... 

ヘミが良いとか...

Chevyはださいとか...

僕はそんな小さな枠でHOT RODを捉えてしまうなんて勿体ないと思うんです。

HOT RODは奥が深いだけでなく、色んな人が楽しめる懐の深さが有るんです!

先ずはそれを理解出来ないで、HOT RODを語るのは少し乱暴です。

要はイケてるか? イケてないか?だけなんですよね!?

そう思いませんか?(笑)


俺はGASSERが好きなんだ〜〜!


待ってろよアメリカ!!

大和魂で作った(作りかけですが...汗)ロードスターの走りを見せてやっからな!

POMONAへ続くフルーウェイ60で、白人の乗るピカピカ光ったフラットヘッドぶち抜いてやらぁ!!!

俺のロードスターのブロワーノイズを子守唄に、お寝んねしてなってんだ!


っと、気合いだけは十分なのでございます(笑)


: くれぐれも フラットヘッドのオーナーさん、お気を悪くしないで下さいね!

僕は見えない敵に戦いを挑んでいるのでございます...笑


posted by Hayabusa at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

NO TITLE...



IMG_0925.JPG
posted by Hayabusa at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ウィンドシールド...

おはようございます。

朝飯前、ガレージで過ごす一時は、この時期最高でございます。


ウィンドシールドが3インチ チョップになりました。

3インチチョップの場合、ドル札を縦に置いて丁度が目安だと教えてもらいました。

この低さ、気に入っています(笑)
3inch chop_small.JPG


まだ出勤には時間が早すぎるので、もう少ししたらモーニングクルーズに出かけるとします...笑


posted by Hayabusa at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

今日も動画...

おはようございます。

昨夜、初めてyoutubeにアップしてみましたが、何とか上手く行った様ですので、調子に乗って今日も動画アップしてみます!

youtubeを使えば、ブログのサーバーに余裕ができるので、これからジャンジャンアップ出来ますね!


さて行ってみよう!!


L.A. Roadster showの中で、僕にとって最も輝いて見えたウィリスのガッサーです。

日本ではとかくHEMIがカッケーだとか騒ぎ立てますが、色々やり尽くした本場の親父さんは、最後SBを選んでいます。

それだけ奥が深いという事でしょうね?

Willys GASSER/Nasty HABIT


次はMODEL Cの軍団...

ボンネヴィルでも、ロードスターショーでも、イベントには必ず参加している有名なMODEL C 達で、先頭を走るグレーのクーペがお父さん、

最後尾を走るロードスターがその息子さんです。

それが又、イケメンでナイスガイなんですよ!

こんな家族、羨まCですね?




古い動画ですが、こんな動画が出て来ましたので、ついでにアップしておきます。

良く判りませんが、おそらく現代のプロストッククラスのレースカーと、60年〜70年代の古いドラッグスターがハンディーをつけてレースしているのか?と思います。

間違っていたらスミマセン!

もし、詳しい方がいらっしゃいましたら、ご指導下さいm(_ _)m

最後ドラッグスターがぶち抜いて行くのは爽快であります!!(笑)




さて、今日はスカジャンをHPに掲載する準備をして参りますので、早ければ夕方頃には幾つかHPにアップされていると思います!?

しばしお待ちを...


posted by Hayabusa at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

Youtube テスト...

こんばんは!

youtubeにアップするテスト...

上手く行けば、これからジャンジャン動画を貼付けてみますね!



ウィンドシールド チョップ中の為、現在有りません...

2インチチョップから、3インチチョップにします。

posted by Hayabusa at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

Holiday...

こんにちは!

今日は出張前の準備のため、お休みを頂いております。

昨夜は気持ちよくロードスターでクルージングを楽しみましたが、今朝は朝からモーニングクルーズを一人で楽しもうと、富山から岐阜方面へとゆっくり走りにいっていました。

ワイディングは少し苦手なロードスターですが、ゆっくり景色を楽しみながら走るのも最高でございます。
P6124818_small.JPG


なーんにも無い...

そんな田舎の山道を ただ走るのも面白いです。

ここで止まったら...っと一瞬頭を過りましたが、もう心配ない"ハズ"です(笑)
P6124824_small.JPG


とても調子良く二時間程走り、程よい疲労感を癒すため 自宅近くのコンビニへ寄って帰ろうとエンジンを切りました...もう 大丈夫だよね? 昨日あれだけ調子良かったもんね?

冷えた缶コーヒーを買い、しばし休憩...


さて、帰るとするか...

あれっ! エンジンが かかりません...

火が飛んでいません...

又か... 何時もなら30分程放っておけば、再始動出来たので、焦らず待つ事にします。

でも、昼からは家族でお出かけすると約束しているので、早く帰らなくてはなりません...これが一番焦ります(汗)

色んな人に声をかけられるのですが、こんなタイミングで声をかけられても辛いだけです...

『もう、僕を放っておいて下さい...』とも言えず、イライラはピークに達します。


30分程待ってからセルを回します。

未だ かかりません...

もう駄目だ...

JAF呼ぼう...

生まれて初めてJAFに電話しました(涙)

40分待てとの事、仕方ないので待つ事にしました。


暇だなぁ...

又  30分程して、もう一度 セルを回すとエンジンがかかりました(なんでやねん??)

慌ててJAFに積車の手配をお断りし、自宅へと戻って参りました。


こういった、"壊れかけ"の症状が一番厄介です...

テストするにもエンジンかかっちゃうので乗っちゃいます...

安心しちゃいます...

そしたらエンジンかからない...


僕のロードスターの点火系の場合、プラグ〜MSD〜コイル〜デスビの誰かが悪い筈なのですが、彼らは何も言ってくれませんので困った物です。

いっその事、ぶっ壊れてくれたら直ぐに原因が判るのですが...

もう意味が判りません...

こうなったらMSDとデスビのNEWパーツを用意して、全部交換してやらぁ!!




posted by Hayabusa at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

Night Cruise

こんばんは!

今宵は風呂上がり、ロードスターでナイトクルーズでございます。

昨夜は雨で走れなかった分、今日は思う存分 お風呂上がりの火照った体を、夏の夜風に吹かれて参りました。

アーバーンに、ライトと月明かりで照らされたゲージも、ナイトクルーズならではの楽しみでございます。

いざ!出発!! 目的地などございませぬ...。
P6114811_small.JPG


Tシャツだけでは少し足りない、スウィングトップを上に羽織って丁度良い気温と湿度が、エンジンが最も調子よく回ります。

こんな些細な違いも、愛しのロードスターでは感じる事が出来るようになるのでございます。
P6114813_small.JPG


人気の無いパーキングエリアで小休止...。

エンジン再始動も、もう心配していません!?
P6114815_small.JPG


もし、このBlogでHOT RODに乗って見たい...とか、ロードスターかクーペやセダンでお悩みの方がいらっしゃいましたら、

僕なら迷わずロードスターをお勧め致します!!

ロードスターで感じるフィーリングは、ロードススターでしか味わえないからです...。

HOT RODDERで、僕のアメリカ人の親友 ウィリーさんは、僕にこんな事を聞いた事が有りました。

『Junya 君は何故 ロードスターに乗っている?』

見た目の格好良さも重要ですが、乗ってみて判った事にこんな理由がありました。


2007年のロードスターショーで見つけたこのロードスターは、自分好みとはかけ離れたスタイルでした...。

そして日本に持ち帰り、横浜で車検を通して富山まで自走で高速道路を走って帰った夜、僕は生まれて初めて'32 ロードスターに乗りました。

数時間のハイウェイクルーズの途中、僕は満天の星空を見上げ『ロードスター最高じゃ〜!!』と絶叫したのでした...。

笑っちゃう人もいるかと思いますが、ロードスターに乗ればきっと判ると思います。


こんな理屈は置いといて、ウィリーさんの質問に僕は上手い英語が見つからず、黙って上を見上げ 星を見上げるジェスチャーをしました。

そうすると彼は大きな声で、『その通りだ!』と僕に言いました。

続けて『俺は14歳の頃から今まで250台以上 車を乗り次いでいるが、'32 ロードスターだけは別なんだよ!』

『Junya 星空を見上げた事が有るか? 風を感じるだろ?』

『それはクーペやセダンでは絶対に味わえない』

『5Wであろうが何であろうが皆 フィーリングは同じなんだ』

『これこそがロードスターなんだよ!』

彼の言葉の意味は全て理解できました。

僕もクーペに乗っていた事が有りますが、ロードスターのフィーリングは別世界なのでございます!

もっと言うと、ハーレーのパンヘッド リジッドフレーム スプリンガーにも乗っていましたが、これとも違う...


月や星を見上げ、エキゾーストサウンドを聞き、生暖かいガスの匂いの混じった風を受けながらのナイトクルーズは、一度味わうともう辞められません...


さて...

ガス臭い髪を洗って寝るとするか...

おやすみなさい...zzZZZ

posted by Hayabusa at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

Shakedown

こんばんは!

今夜も楽しくロードスターに乗れるように、メインテナンスするのでございます。

おそらく点火系であろうトラブルを克服すべく、念のためバッテリーもNEWのOPTIMA イエロートップにチェンジ!!
P6104805_small.JPG



『おいっ!ビッグブロックさんよ!これで火が飛ばないなんて言わせねーぞ馬鹿野郎!! 』

『このイエロートップ様は、ちょっとやそっとじゃ上がらねーってんだ!!』

『例え完全放電したとしても、350サイクルだぜ!』

『判ったか!!』

とロードスターに発破をかけ、いざシェイクダウン!!(もう 今年何回目のシェイクダウンやねん...汗)
P6104806_small.JPG




『今夜は寝させないぜ!! とことん遊んでやるからな!!まぁ 一杯飲め』

ってんでエンジン停止...ゴクリ! 大丈夫かお前...? 俺はドキドキやで...汗
P6104808_small.JPG



エンジンスタート!! 

イクゼ!!

『。。。。。。。』

『クソっ!カカラねぇ...』

っと思ったら、ギューン!とブロワーノイズと共に目を覚ましました(笑)

流石イエロートップ!!

『お前を選んで正解だったよ...』


虹色のラブビームだってんだ!!


さて、準備も整ったところで、夏の夜のハイウェイクルーズとシャレこもうぜ!!

『雨か...』

『帰るぞ...涙』




posted by Hayabusa at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザービーム

こんにちは!

先日から調子があまり良く無かったロードスターですが、バッテリーを充電しても改善されませんでした...

症状としては、朝一やしばらく置いておくとエンジンはかかるのですが、エンジン停止直後(エンスト等)、

直ぐにセルを回してもレーザービームが飛ばないときが有ります...なんでやろ?


そんなこんなで...先ずはMSDが作動しているかどうか?チェックします。

チェック方法は、パープルとグリーンのカプラーを外し、MSD側で予め用意しておいた伝線で接触させたり離したりを繰り返します。

ここで、線を離す瞬間にコイルに電気が流れていればMSDはO.K.とマニュアルには書いてありました。

結果 白...

コイルに電気は流れていました。
P6074792_small.JPG


次に疑う箇所はイグニッションコイルとなり、とりあえず交換して見る事に...

NEW パーツを取り寄せました。
P6094793_small.JPG




NEWコイルをマウントO.K.!

それにしてもビッグブロックなんて積んでいると狭いです...

僕のロードスターの場合、ファイアーウォールからグリルまでの間をフレームごと4インチストレッチしており、さらにクリアランスを稼ぐ為にファイアーウォール下部の凸を切ってフラットにしています。

大きなエンジンを積んだ際、良くファイアーウォールが社外品に交換されているのは、この様な理由からだと思います。

ちなみに僕のはオリジナルを加工して、エンジンをマウントしてあります。
P6094795_small.JPG

オリジナルのファイアーウォールでも、エンジンが小さいと、これだけ余裕が有ります。
CIMG2320.JPG


さて!これでエンジン始動!!

一発でエンジンにレーザービームが飛び、エンジンがかかりました!!(ワーイ ワーイ)

これだけでは安心出来ません。(だって一発目は何時もかかるんですから...)

エンジンを直ぐに切り、再始動出来るかチェックします。

何度かテストした結果、連続でエンジンは始動したので大丈夫!(な筈...)


その後 気持ちよく走ってガレージに帰って来ました。

再度チェックしようと、エンジンを切って直ぐにセルを回します...


あれ...汗

なかなかエンジンが かからないのでプラグをチェックすると、最初 数回のクランキングではレーザービームが確認出来るのですが、しばらくすると飛んでいません...

未だ虹色では無いのでございます。

どうやら僕は、電気系トラブルの迷宮入りしてしまった様です...大汗

今夜はデスビを開けてチェックしてみる事にします。


HOT RODも、虹色のラブビームが重要なのでございます。

posted by Hayabusa at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

SHAKE DOWN

こんにちは!

今日はSHAKE DOWNを兼ねて、ロードスターで出勤致しました。


取り付けに必至で、行程を撮影する事が出来ませんでした...笑

昨日、何故かスプリングをメンバーにおさめる際、何かに干渉していると書きましたが、原因はメンバーにホーンが付けて有り、ホーンを固定するステーのボルトが干渉しておりました。

モノリーフ(一枚ものの板バネ)から、6枚で構成される板バネに換えた為干渉したのでございます。

とりあえず、ホーンを取り外し、無事 NEWスプリングに交換する事が出来ました。

ホーンは別の場所へ取り付ける事に致します。
写真 2_small.JPG


リーフを固定するUボルト&パッドもステンレス製にしました。

外す際の苦労を考えると、意外と簡単に取り付ける事が出来ました。
写真_small.jpg



おおよそスペーサーを入れたモノリーフと、6リーフのパーチ穴〜メンバーまでの高さは同じだったのですが、薄い6リーフだと車重で車高が沈み、若干 車高が落ちました。

ギリギリ我慢出来る範囲の前傾姿勢だと思います。

何を基準に車高が高いの低いの考えているかと申しますと、ヘアーピンとフレームのラインが折れて見えないかを見ております。


BEFORE

リーフが折れた状態...
P4064252_small.JPG


AFTER

かなり前傾姿勢になってしまっていたものが、ややフロントが持ち上がりました。

ヘアーピンの角度にご注目!
写真 3_small.JPG

あと15mm程上げられると良いんですけどね...

フレームの下にヘアーピンをマウントしたので仕方ないのです。

じゃぁ、フレームに穴を空けて最初からヘアーピンを取り付ければ?とも考えていましたが、エンジンを下ろさなければ作業が出来ません...

結局 エンジンマウントのクラックの修理のため、エンジンを下ろす事になった訳ですが...笑

こういう事が、一から作るのが一番良いと言われる理由でございます。

予算が限られ、カスタムしてもとりあえずは乗れる状態に戻す事を優先するとこうするしか有りません(笑)

近いうちに、Uボルトの長さ一杯まで上げる予定です。




出勤途中、高速のパーキングにて...

ちょっとした人だかりで、恥ずかしくて車に戻る事が出来ませんでした..笑
IMG_0795.JPG


肝心の乗り心地はというと、ちょっといい感じになった程度で、殆ど変わりませんでしたね(笑)

ただ、今回 ドラッグリンク タイロッドなども新品のステンレス製に換えたので、ついでにステアリングダンパーを取り付けましたが、これは非常に優れものでございました。

ハンドルの遊びの多い車や、高速をもっとスムーズにクルーズしたい人にはお薦めでございます!

劇的に操作性が向上致します。



2007年 8月

オリジナルのロードスターボディーに拘ったあまり、理想とは程遠いスタイルでした。
CIMG8513_small.JPG





2011年5月

三年と数百万円のコストをかけ、買った当初に思い描いた形になったと思います。

理想としていたのは、こんなトラディショナル"スタイル"のロードスターです。

スタイルを強調しているのは、和訳すると"風"で有るからです。

作り初めて判りましたが、ヴィンテージパーツに拘りだすと、どうしてもギラギラ輝くリプロパーツと上手く馴染みません...

ヴィンテージ風のジャケットに、ヴィンテージデニムをコーディネイトするのに似ている気がします。

普段着(足として)なら良いんだけど、どうしても決まりきらないんですよね...


もし許されるなら、最終的にはピュアなトラディショナルな手法で、ロードスターを作ってみたいと思います。
IMG_0755_small.JPG

IMG_0754_small.JPG

IMG_0756_small.JPG


ヴィンテージコレクションも、HOT RODも続けて行くうちに自分が成長して行きますので、現実と頭の中の理想にタイムラグが生じます。(理想を思い描くスピードの方が早い)

でも、先ずは出来る事からコツコツやってみる事が大切だと思います。

そうする中で、助けてくれる仲間が出来、知識と経験を得、自分なりのコネクションも生まれて来るものでございます。

ヴィンテージコレクションやHOT RODを楽しむ醍醐味は、"何を乗っている" "何を持っている""何を知っている"かより、何をして 何を考えて 誰を知っているか、そんなプロセスが楽しいと思う今日この頃でございます。


Enjoy HOT RODDING!!




posted by Hayabusa at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

リーフ交換...

こんにちは!

今朝、アメリカからパーツが届きました。
IMG_0788_small.JPG

早速取り付けて見る事にしました。

先ずはスプリングパーチのブッシュ交換。
IMG_0790_small.jpg



ドッキング準備O.K.!

アクスルをジャッキアップしてクロスメンバーまで持ち上げて行きます。

何故かメンバーまで上げる事が出来ません...

何かに干渉している様な気がします...なんでだろ?
IMG_0791_small.JPG


時間がないので続きは夕方にする事にしました。


さて、今日もお仕事頑張りますよ〜!




posted by Hayabusa at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

'32 Roadster/骨折

こんばんは!

今宵もHOT RODでございます。


先日の続き...

ジャッキアップして、リーフの破損を確認してその日は寝ました。
P4064261_small.JPG


さてバラすぞ!


っと心意気だけはいっちょまえのHOT RODDERなのですが、作業は素人でございますので、大変手こずりました...

ショックを外す際、ボルトはガジるは...だってステンレスなんだもん!
(横浜まで送って 既に小川さんに直してもらいました)

リーフのUボルトのパッドが外れないので、バールをかけたらグリルを凹ますわ...
(グリルより気持ちの方が凹んでます...)

とにかくUボルトが変形していて 外すのに苦労しました...
(それにしても組み立てられんのか? 俺)


カスタムは三歩進んで二歩下がるのでございます。


そんなこんなで...

なんとかリーフが外れました...大汗
P4084264_small.JPG

骨折...
P4084265_small.JPG



P4084267_small.JPG

あれ?

パーツ無いのに何故バラしてしまったんだろう...

今気づきました...orz


早速、明日にでもパーツをオーダーしたいと思います。

今月中には直して乗りたいな!

早く休んで、明日も頑張るぞ〜!


おやすみなさい...zzZZZ


posted by Hayabusa at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする