最近の記事

2016年08月24日

Hayabusaのスカジャンジッパー

皆さん、こんばんは!

昨日は諸事情が重なり、臨時休業しておりました。

メールのご返信やお問い合わせが遅れてしまい、ご迷惑をお掛けして致しました。

誠に申し訳ございませんでした。

なんとか今日中に、すべてのお客様へメールのご返信をさせて頂きたいと思います。

今日は、Hayabusaのスカジャンについてのお問い合わせに多い『スカジャンのジッパーは何ですか?』にお答えする意味も兼ねて、ジッパーを公開させて頂きたいと思います。

えーとですね.. 既製品のパーツなんてほんの一部しか使いません!😃
その程度の拘りで作っていないんです。

既製品をそのまま使うのは務歯(むし)ジップティースだけで、ジップテープは布製をヴィンテージと同じ色に染め、プラー(引き手)はフルスクラッチしました。😃
ジッパーの大きさは、オリジナルのスカジャンのジッパーを幾つも計測して統計をとってみた結果、センチで計測するとすべて端数となるので、おそらく昭和30年代当時はセンチでなく、寸で作っていたと確信できましたので、このプラーも寸で作っています!
高さ7分(しちぶ) 幅2分(にぶ) 社寺の文化財修理も寸を用いるので、写しを作るというコンセプトにも合致しているでしょう?😃 
厚みも同じにしておりますから、指でつまんだフィーリングも同じです。

素材もメッキも当時と同じですので、ヴィンテージと同じ様に丁寧に扱わないと壊れます。(厳密には0.2mmだけ厚くしています)

でも、これがリアルなんです!

トレードマーク(ロゴ)は 差し金に"はやぶさ”でカネショウと読みます。
日本の宮大工のものづくりの精神を図案化しました。
僕が宮大工だった頃と同じベクトルでスカジャンも作っている証でございます!!

かなり雰囲気出てるでしょ?😃
スカジャンジッパー.jpg

このスカジャンは、2016年9月3日(土)、4日(日)長野エムウェーブ(長野市)で開催されるSuper Weekendでお披露目と受注会を行います。

当日は(並)サイズを一着ご用意してお待ちしておりますので、ご試着してジャストサイズをお選びください。


ディティールをお見比べ頂けるように、ヴィンテージの実物サンプルもディスプレイします。

Hayabusaは普段はアポイント制としておりますが、イベントはノープレッシャーですので、気軽にブースへお立ち寄りください...😃

久しぶりに皆様の前で接客させて頂けること、楽しみにしております。

どうぞ、出村がつくったスカジャンを冷やかしに来てください...😃

大歓迎させて頂きます!

それでは皆様、2016年9月3日(土)、4日(日)は長野エムウェーブ(長野市)で開催されるSuper Weekendでお会いいたしましょう!!


4379.gif

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−–
開催日:2016年 9/3(sat)、9/4(sun)
会場 :長野エムウェーブ(長野市)

当日お越しになれないお客さまのお問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい
BST.jpg

TEL 076-407-1234 A.M.10:00-P.M.17:00まで


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也




posted by Hayabusa at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする