最近の記事

2016年08月05日

僕がスカジャンを作ったワケ

皆さんこんにちは!


最近、デザインの仕事が増えたので、今まで以上にmacのパフォーマンスを求めなければならない状況になり、速さのストレスを出来るだけお金をかけずに軽減できないものか?とHDD内のデータを整理したり、バックアップしたり、修復したりしています。


こんな事をしていると、ふと僕がなぜスカジャンを作ったのか?

その意味がわかった気がいたします。

もっと面倒くさい言い方をすると、人生における価値とはなんだろう?と…。


macもPCも最も大切なのはデータです。


アプリケーションやHDなんてものは、処理スピードこそ違えど、データを作る 送る 伝える 保存する為の手段とツールでしかありません。


人生も同じだな…と


データは記憶 思い出です。


アプリは生きる手段 後天的になんとでもなる意味においても、お金とか人脈とかじゃないかと。

macはこの部分をどれだけ使いこなすか?だと思っています。


HDは運命 先天的に決まってて、後から変えようがない性能や境遇?

お金持ちの家に生まれるのと、貧乏人の家に生まれるのとでは、全く事なった人生を歩む事になりますよね?

それは社会人になって序盤まで続くのですが….笑


でも、アプリやHDが違っても、最終的に同じ性能同士がアクセスするのがwebの世界も現実の世界も同じだと思います。


生きる手段が同じっていうのが、極端に言うと同じアプリ同士の共通言語でしか意思の疎通が出来ないみたいな?

価値観の部分かも?


例えでお話しすると、好きな事を仕事にするのは幸せな事です。

皆んながそんな生き方を出来れば幸せなのですが、世の中そうでもありませんよね?


好きな事だけやって生きていきたい。

逆に言うと、嫌な人や面倒くさい人と関わりたくない。

理想ですが、極めて理想に近い生き方は、本当は誰にでも出来ます。


嫌いな人を嫌いじゃないと嘘ついて生きている人もいるでしょう?

逆に人に嫌われたくないからと、自分を曲げて意見をあわせたり…。


まぁ、これはmacとwinの違いや、OSのバージョン位に考えた方が良くて、そこには出来るけど、無理がかかっちゃいます…笑


最高のパフォーマンスを発揮するには、最高の環境が必要ですから、バージョン違いのOSに間違ったアプリを入れて使うのはナンセンスです!


人生のアプリの使い方を考えてみます…

海外(アメリカの場合)へファーストクラスで愛人でも彼女でもなんでもいいけど連れて行くとして…移動の手段に150万位?


同じく船で自分のホットロッドを運んで通関〜登録するのに100万位かかります。


どちらも好きな人には堪らない男のロマンだし、乗って気持ち良いことだと思いますが、全く違った人生の記憶になるのは確実です…笑


人生でリスクを取りたがらない人がいますが、失敗しない代わりに全然面白くないデータが蓄積されていきます。


僕ね、スカジャン作ってて思うんです。


もうこの辺で拘るのやめとこかな? 

もし、これだけ拘って作ってしまって、売れへんかったら大変なことになるぞ…汗


でもね、そんな大変な人生の方が100倍面白いって思う様になったんです。

面白いデータがまた増えるんですよ!


お金増やしたらそりゃ楽だけど、誰も持ってない様なデータを保存してるって素敵じゃないですか?


なんか『スカジャンを作るワケ』でもなんでもない話で終わりますが、バックアップにあと16時間の表示をボケーっと見ながら、そんな事を考えていました。


はよ終わらへんかな...バックアップ

posted by Hayabusa at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする