最近の記事

2019年11月29日

特製フレームご用意させて頂きました

皆さんこんにちは!

月末恒例の連日アポイントの合間を縫ってのBlog更新でございます...m(_ _)m

先日から受注を始めましたVon Francoのジクリーの額装が仕上がってきましたのでご参考になさって下さい。

フレームを一緒にとご希望されるお客様が多かった事から、Hayabusa Gallery特製フレームをオプションでご用意させて頂きました。

ご希望のお客様には、画像の額込み55000円(税込60500円)にてご提供して差し上げます!

フレームはご自身で!とお考えのお客様は、通常通りジクリーの代金のみ3万円に消費税にてお納めさせて頂きます。

*既にジクリー単体でご注文頂いているお客さまがご希望された場合、追加料金25000円+taxにて特製フレームお承り致します。

Hayabusa Galleryでフレームをオーダー下さった方には、マットにHayabusa Galleryのゴールドエンボスシールが付きます。
Franco11.jpg

フレームにおさまったジクリーを観て改めて、この作品のポテンシャルの凄さが判りました!

ポテンシャルを100%引き出しジクリーにして下さった技術者の方には感謝とリスペクトしかございません!

アメリカで同じ事したら値段は数倍になるでしょうね! 多分ここまで出来ないと思いますが...?

この内容で額込み 税込//60500円、かなりお値打ちのあるアートピースだと思います。

クリスマスギフトにも良いと思いますよ!

この発色ほんとに凄い! 原画と遜色一切ございません!
IMG_1287.jpg

11月のアポイントの枠は全て埋まりました。

ギャラリーおよびショールームでの商談をご希望のお客様は、12月以降でお申し付け下さい。

宜しくお願い致します。

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 15:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

なんか変

皆さんこんにちは!

今日のweb storeは『なんか変』なリーバイスを掲載しておきました。
コーデュロイ1.jpg

さて、昨日から予約をスタートしましたVon Franco氏のThe Weirdo World of Ed "BIG DADDY" Rothのジクリー、幸先の良いスタートで喜んでおります。

コメントにも書いていますが、出来るだけ多く位の方と作品を共有したい思いで、全ての需要に応えるべくオープンエディションとさせて頂いております。

改めて記載しておきたいのですが、The Weirdo World of Ed "BIG DADDY" Rothはフランコ氏の傑作であることは間違いございません!

例えるなら、画家の描いた傑作とは、演歌歌手の代表曲の様なものなので、長い間同じ歌を丁寧に丁寧に歌い続ける事で作品に込められた思いを伝える事に似ていると思います。

傑作や代表作とは、アーティスト一人の人生でそう多く存在するものではございません!

だから私は丁寧に時間を掛けてThe Weirdo World of Ed "BIG DADDY" Rothを売り続けたいと思うのです。

本物の魂が込められた作品は作者が命を擦り減らして作るものです。

そんな作品を、売り切れたからはい次っ!みたいな事出来やしませんから...。

だから私は来年も再来年もThe Weirdo World of Ed "BIG DADDY" Rothを売り続けます。

計算されたマーケティングで作られたハリボテの価値観が世の中に蔓延っているせいか、物足りなさを感じられる方もいらっしゃる事くらいは私も想像出来ます。

本物は流行り廃りに関係ありません。

スタンリーマウスが有名なスカル&ローズの作品を指差し、私にこんな事を言ったのを思い出しました。

『私のモナリザの様なものだ』と...。

今日改めて断言しておきましょう。

The Weirdo World of Ed "BIG DADDY" RothはVon Francoの代表作となり得る傑作です。

いずれThe Weirdo World of Ed "BIG DADDY" RothはVon Francoのモナリザと呼ばれる事になるでしょう。

どこの誰よりもVon Franco氏の原画を観て、所有している私が云うのですから間違いございません!

そして、いつの日かこの作品が古典となれば本望でございます。
The Weirdo World of Ed %22BIG DADDY%22 Roth.png

既にご注文頂いているお客様から、フレームについてのご相談をお承りしております。

ですので、Hayabusaが推奨するフレームもご提案させて頂く事にしました。

早ければ土曜日、遅くても来週中にはフレームに収めるとどう見えるか?をご確認頂ける様に致します。

それでは皆さま、改めましてご注文お待ちしております!

今月のアポイントの枠は全て埋まりました。

ギャラリーおよびショールームでの商談をご希望のお客様は、12月以降でお申し付け下さい。

宜しくお願い致します。

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也










posted by Hayabusa at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

The Weirdo World of Ed "BIG DADDY" Roth Giclee 受注始めました!

皆さんこんにちは!

2019年10月に完成したばかりのVon Franco氏の大作、The Weirdo World of Ed "BIG DADDY" Roth

遂にGiclee(複製原画)が仕上がって来ましたので、只今より受注開始です!

詳細 & ご注文は*画像click
The Weirdo World of Ed %22BIG DADDY%22 Roth.png

コレ、Low Brow フランコファンなら絶対買いだと思います!(キリッ

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 14:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

A-type

皆さんこんにちは!

今日も501からA-typeをweb storeに掲載しておきました。

表記 W33 L33と最高のサイズでございます。

宜しくどうぞお願い致します...m(_ _)m

*画像クリックでジャンプします
501 A1.jpg

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 15:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

S-type

皆さんこんばんは!

今日は昼前から用事で出かけておりまして、今会社に戻りました。

外出前に501 S-typeを一点掲載しておきましたので、改めてご紹介させて頂きます。

*画像クリックでジャンプします
501S5.jpg
2 washの真っ紺でございます。

Hayabusaは当初よりデニムやワークを得意としておらず、商品として仕入れる事が殆どございません。

たまに売りに出すのは私が私物で持っていたものです。

昨日2wash目を施し、乾燥機でばっちり乾かしました!

サイズと値段の合う方どうぞお求めくださいませ。

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

web storeアップデートしました!

皆さんこんにちは!

午前中にご紹介した501 66のデッドストックですが、先ほどweb storeに掲載しておきました。

興味をお持ちの方はどうぞご覧になって下さい。

お気に召された方はどうぞお買い求め下さい...m(_ _)m

*画像クリックでジャンプ
501 b.jpg

明日、夕方まで予定が入っている事を思い出し、今日急いで掲載しておきました。

宜しくお願い致します。

ではまた明日 ごきげんよう!

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

66後期 NOS

皆さんこんにちは!

今日は久しぶりにヴィンテージをインスタにアップしてみました。

急な来客などがなければ、明日から数日に渡ってヴィンテージをインスタ〜web storeに掲載して行こうかなんて考えています。

スーパースペシャルだけじゃなく、年末までにミドルレンジもweb storeに出しておきたいなと。

さて今日はそんなミドルなレンジのヴィンテージから、Levi's 66 後期 表記 W36 L34 
Levi’s 50166 Model 後期表記W36 L34 NOS(New Old Stock)For sale ✨💎✨#66model #levis501 #vintagedenim #リーバイス #リーバイス501
レングスの縮み気にしなくて良いサイズ感のデッドって、もう殆ど出てこないんじゃないかな?

66でも縦落ちしますし、上手く穿けばそこそこ良い色落ちに育ちます。

XXのレザーのお値段1/10位だから実用を兼ねたヴィンテージとしては、もう最後の砦的な存在ですね!

これよりグレード一つでも上げちゃうとね...汗

この66は明日改めてweb storeに掲載するつもりです。

ではまた明日 ごきげんよう!

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也





posted by Hayabusa at 11:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

アーロンチェア修理の記録

皆さんこんにちは!

商品の掲載でも...と考えておりましたが、何から掲載して良いか?で少し悩んでおります...。

そんなわけで今日は気分転換を兼ねまして、長年愛用しておりますアーロンチェアを先日から修理している様子でもアップしておきたいと思います。

購入したのは丁度12年ほど前だったと記憶しています。

昨年引っ越すまで私のデスクに保証書を入れていたのは覚えていますが、その後どこかに仕舞い込んで行方わからず...。

BEFORE 肘掛ボロボロ...
IMG_0982.jpg

アルミポリッシュのだけ肘掛は本革なんだってね! 修理して初めて知りました。
本革は割れます... 穴あきます... けど、本革独特のソフトなフィーリングはレギュラーのそれとは違います。
IMG_0983.jpg

IMG_0984.jpg

ポスチャーフィットも割れておりました...orz 
IMG_0980.jpg

座面は擦り切れ...orz
IMG_0985.jpg
この状態、上位機種であるポリッシュドアルミニウムベース仕様じゃなきゃ買い換えてたと思います。

まずポスチャーフィットの交換から。
割れてしまった部品を取り外しと。
IMG_1094.jpg

左下が新しいポスチャーフィットの部品。
IMG_1095.jpg

劣化しやすそうな素材だけど、感触良いです。
IMG_1093.jpg

はい、交換完了! 所要時間5分。
IMG_1096.jpg

肘掛と座面の交換は画像ないですが、所要時間あわせて20分。

はい出来上がり!!
IMG_0986.jpg

一生物って言葉、バブル期に青春時代を過ごした僕たちはよくショップの店員さんから言われ、高いものを購入してた覚えがあります。

その殆どが一生物じゃなかったですけど...笑

だけど50を目前にした今選ぶ物や、今まで大切にして来た物ってきっと本当の一生物な気がしています。

平たく言うと死ぬまで手元に置いていたい物...。

このアーロンチェアは僕にとって、きっとそんな一生ものの一つに違いない。

人から見れば中古を修理した椅子でしかないけど、僕にとっては12年前に奮発して購入してからずっと一緒に仕事して来た大切な相棒だ。

この共に過ごした時間はお金じゃ買えない。

経済的に余裕のなかった若い頃は、良いもの買う事が大変だったのに、年を重ね経済的にも余裕が出てくると、大切にするより買い換える事の方が簡単になるから、大切にする方が難しくなって来てる気がする...。

僕は今改めて思うよ。

一生ものを選ぶタイミングってアラフォーからじゃないかって。

一生の相棒とは早く出会えればそれに越した事ないんだけど、実は既に出会っちゃってるのにその有り難みを忘れちゃってたり?

このアーロンなんて普段当たり前になり過ぎて、こんな良い椅子だなんて実感しながら使ってなかったです。

コレクションもそうなんですよね。

長く持ってたりすると見るのも嫌になる時ってあるんですよ。

どんなに良いものだってそう思う時はあります。

いくら私がスカジャン好きだって言っても、見るのも嫌な時期ってあるんです...笑

私が復刻した1stの髑髏のスカジャンなんて、オリジナルは2回売って二回買い戻して手元にありますからね!

地獄の百虎もそうだったな。

違う個体を二度売ったけど、3着目は自分のために買ってまだ持ってる。

アーロンの修理の記録だけ書いておくつもりだったけど、少しだけ深い話になってしまいました。

年取ったって事でしょうね...笑

ではまた明日ノシ

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也







posted by Hayabusa at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

シンクロ率100%

皆さんお久しぶりです。

しばらく更新しない間に世間では色んなニュースや事件がありました...(遠い目)

田代まさしが7回目の逮捕

KENKENがDragon Ashサポート終了(なんかOSのサポート終了みたいね?w)

沢尻エリカがMDMAで逮捕

人生っての妙味って、楽しみ探しだったりすると思うんだけど、クスリ位しか楽しみ見つけられなかったって可哀想な人達だなって思う。

上の三人なんて才能の塊だし、その才能を開花させてお金も稼げてただろうし、もっと色んな楽しみの選択肢あったと思うんですよ。

選択する眼を持ってなかったんだろうね? きっと...

というか、そういう経験値を積んで来なかったのだと思う。

そう考えると、いくら才能あったってお金持ってたって、選ぶ目とセンスもってないと全部台無しって事になるよね?

40も半ば以降になってから嫁さんと良く言ってる事なんだけど、『年取ると食べる事くらいしか楽しみないね』って。

昔は高くて入れなかった回らないお寿司屋さんや、ステーキ屋さん。

今では値段気にせず食べられるようになったと思ったら、健康診断が気になって食べられないとか...w

結局思う存分なんて食べられないのかっ!てね。

とは言いつつも、好きなアーティストの作品をコレクションするだけに止まらず、作品を一緒に作ったりサポートしてみたり...。

お年玉を貯めたりして自由に使えるお金を手にしてからというもの、自分の人生でコレクションしていなかった事は一度もありません。

これからも止めませんし、死ぬまで止めません。

これって僕の幸せなんです。

多分ここをご覧の方たちの多くは何かをコレクションしていらっしゃる方が多いとおもいます。

Hayabusaとは、そんな方たちが最後に行き着く所だからです...w

私たちコレクターって、普通に生きてる人より確実に”観る” "選ぶ"って事に神経を使って生きている気がします。

経験値高めの方が多いと思う。

話が全然変わるんですけど、この前、嫁さんに新しいメガネを選んで貰ったんです。

柄にもなくTIFFANYです。 

上品なティファニーブルーがアクセントになってて、下品な僕も少しは中和される気がしてとても気に入ってます。
IMG_1088.jpg
でも、いつもこのメガネかける時、この色毎日どこかで見てる気がしてなりませんでした...(遠い目)

昨日、やっとそのモヤモヤが晴れました!
IMG_1089.jpg

ティファニーブルーはガリガリ君ブルーとシンクロ率100%やないか〜い!

明日からヴィンテージの掲載も始めたいと思います...m(_ _)m

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也





posted by Hayabusa at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

The Weirdo World of Ed “BIG DADDY” Roth

皆さんこんにちは!

先日アメリカよりVon Franco氏の作品(原画)が届きました。

2019 Von Franco Gouache painting

Title: The Weirdo World of Ed “BIG DADDY” Roth

franco.jpg

【原画サイズ】
キャンバスサイズ H 3feet(約915mm)x W 4feet(約1220mm)
フレームサイズ H 1013mm W 1320mm 

かつてVon FrancoがRothと一緒に仕事していたRoth Studiosの歴史が描かれています。

左からLate 50's〜60's〜70'sとサクセスして行きます。

フランコは今までキャンバスに描いた作品は多く残していませんので、この作品が代表作になる事は間違い無く、彼のアーティスト人生でも最高傑作である事は誰の目から観ても確かなものです。

原画は大型で大変高価でございますので、飾りやすい大きさ、お手頃なお値段でお求め頂けるジークレーを作成します。

楽しみにお待ち下さい。

今月は連休ばかりでご迷惑をお掛けしますが、明日から二日間お休みを頂きます。

web storeの配送業務は火曜日以降となります事予めご了承下さい。

アポイントお申し入れ、各種お問い合わせは下の画像をクリックでメールアプリを起動します 
buzzbuzz のコピー.jpg
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日土曜9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする