最近の記事

2019年08月31日

様式美

皆さんこんにちは!

スペシャルディールは始まっております!
Enjoy Monster shirts collection 😊👍私が着ているSKATTER BRAIN はあと少し在庫あります😊ご注文はweb storeにて#edroth #edbigdaddyroth #エドロス#vintageclothing #60s#様式美
気になっているけど値段が折り合わなかった商品ございましたら、この機会にお問い合わせ下さい。 

広い心でお待ちしております...m(_ _)m

天にそびえるシフトレバー! その先のシフトノブを小指を立てて握りしめ、目玉飛び出し、目を充血させ、ベロ出してバーンナウトでウィリー!
P8290048.jpg
興味の無い人からすれば同じ様なモノばかり...

しかし、これは様式美なんです。

3コードパンクの曲なんて何聴いても同じ! 

ヘヴィーメタルの曲展開も同じ! 中盤ギターソロあってサビ来て、何度か繰り返してエンディングソロで決め!

みんな同じ...だけど違う。

モンスターシャツのコレクションは、マイナーパンクバンドの7インチシングルを集め倒す事に似ていると思います?

同じだけど違う。 

違うけど同じ様なもの。

色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 

あるけどない ないけどある の般若心経

悟りの境地でございます... -人-
IMG_8522.jpg
この扇子は僕が10歳(小学校4年生)の夏休み、あまりにも規格外だった僕を心配した両親が、夏休みの間だけ僕をお寺に預け、夏が終わってお寺を去る時に住職さまより頂いた扇子です。

先日、母の引越し荷物からバタフライナイフと一緒に見つけました。 (小学生の僕を、お寺に預けるというのも規格外だと思うのですけど...一休さんかっ!)

それにしても、バタフライナイフと般若心経...。 僕の幼少期〜青春時代は何とも言えないコントラストでございます

こういう流れで僕は10歳で般若心経を暗記しておりました。 

学校へ復帰し、夏休みの思い出を先生や友達に聞かれた時、『お寺にいた』なんて恥ずかしくて言えなかった事、この扇子を見て思い出しました。

ほろ苦い思い出でございます。 


今日、始めて一ヶ月間一日も休まずにブログを更新し続ける事が出来ました!

来月も続けられるかな? 

明日はお仕事は休みますが、Blogはアップするつもりです。

ごきげんよう また明日ノシ

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

芸術の秋 アルフォンス ミュシャ展に行ってきました(コレクターって凄いな)

皆さんおはようございます!

昨日は午前中でお仕事を終わらせ、午後からアルフォンス ミュシャ展へ行ってきました。
IMG_9177.jpg
現在東京で開催されている『みんなのミュシャ展』とは異なる催し物ですが、見応え十分でした!

富山だからショボい...(失礼) と思い込んでおりましたが、ディスプレイするスペースが広いのは富山で開催された意味は大きかったなと思います。

400点におよぶコレクションを一堂にディスプレイされた姿は圧巻で、ミュシャの描いた絵のディティール以前に、圧倒的な数でノックダウンされました...

ミュシャの人物像や作品以前に、コレクションは数だなと改めて思いました。
IMG_9235.jpg

集めるだけでなく、全て豪華なフレームにおさまっているのが更に凄い!(目線が違うとも言いますが...笑)
IMG_9224.jpg
前まではコレクションは質だと思っておりましたが、本当に凄いコレクションは質に加えて数も圧倒的でなければならないなと。

まぁ、とにかくミュシャと付くものは何から何まで集められていました。 

コレクションを見るとき、人はその財力ばかりに目が行きがちですが、莫大なコレクションの中に価値のない様な小物までも網羅されている事に気づきます。
(素人目にちっぽけなモノ程コレクター泣かせの激レアアイテムだったりするのだとは思いますが...笑)

なによりここまで集めるだけでなく、モチベーションと費やされた時間は尋常ではございません!

コレクターでなくても想像容易いかと思います。

世の中広いです...。

コレクターとして、人としての小ささを思い知ったミュシャ展でございました。(観てるとこが違い過ぎてるとも言いますが...笑)

撮影O.K.でしたので一部ご紹介させて下さい。

1902年 装飾資料集 カバー だそうですが、70年代にスタンリーマウスが描いたロックポスターのイメージそのままです。
IMG_9227.jpg


IMG_9245.jpg


これは...
IMG_9231.jpg


ミュシャのフォントで作ってみました 似てる...笑
ミュシャっぽい.jpg
ミュシャ展へ行ったのは、大好きなスタンリーマウスが影響を受けている事がきっかけでした。

さて、スペシャルディールは昨日から始まっております!
roth コレクション.jpg
現在Roth collectionは纏めて商談を始めております。

コレクタ−って凄いな...汗

マウスもありますよ! NOSでサイン入りなんて、こんなチャンス逃したら二度と入手出来ないよ!
IMG_9261.jpg
コレクターさまからのお申し入れ、心よりお待ち致しております。

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 12:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

おわら風の盆前夜祭 ...再訪

皆さんおはようございます。

昨日も夕食の後、おわら風の盆の前夜祭に行ってきました。

小雨模様でしたが雰囲気良いです。 ここまでは...
IMG_9148.jpg

なんかざわざわするなと思ったら、観光バスで乗り込んだ観光客さんが既に一杯で観る事が出来ず...涙
こんななっちゃったらもうダメね! 雰囲気ぶち壊しです...。
IMG_9151.jpg
蒸し暑い雨の中、30分並んで順番待ちをすれば観れるとの事。
世の中に並んでまで得たい物はないのが私のポリシーですので、残念でしたが帰る事にしました...
私はどんなに美味い食べ物でも、安売りしている物でも絶対に並んだりしません。

それにしても、珍しくヴィンテージのハワイアンシャツ着て、観客としての気分もアゲて行っただけに、この状況は残念過ぎました。
ちょっと有名になり過ぎましたね。

この前お話ししましたが、この行事を雰囲気損なう事なく観覧するのはなかなかハードルが高いのです。
この時期はほぼ連日雨が降っていますし、期間中は2万人の街に20万人が押し掛けて来るそうです。
こういうのは鮮度の高い刺身を食べる様なもので、雰囲気の損なわれたおわら風の盆など私には観る価値はありません。

さて、この芸術的な行事をどうやったらゆっくり観る事出来るのか? 
というか、もう既に芸術でもなんでもなくなっている気がしてきました... とても残念です。

気を取り直しまして、今日のhayabusa_kk インスタストーリーズから...
IMG_9175.jpg
こいういう、知る人ぞ知るくらいが丁度良いかなって思いますね...笑

今日は昼までにお仕事を片付けて、午後からアルフォンス ミュシャ展に行って来ます。

あ、昨日の記事でも少し触れましたが、9月一杯スペシャルディールしますのでご期待下さいね!

週末までに準備整いそうなら少し前倒ししますので、狙っている物がある方は遠慮なさらずお問い合わせ下さい。

全て一点物なので早い者勝ちです!

ディールするなら高額商品の方がお得ですよ!笑

ではまた明日ノシ

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也




posted by Hayabusa at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

芸術の秋 秋はハワイアンシャツ

皆さんこんにちは!

今日はインスタから引用
芸術の秋秋こそハワイアンシャツ‼️#vintagehawaiianshirt #vintagehawaiian #vintageclothing#ratfink#ヴィンテージ #ヴィンテージアロハ #ヴィンテージハワイアンシャツ #ヴィンテージハワイアン#biganimal #ビッグアニマル

芸術の秋、秋はハワイアンシャツ...。

近年の温暖化で、日本では真夏にハワイアンシャツなんて暑くて着ていられない気候となって来ましたが、秋口に丁度良いです...笑

皆様もこの時期ハワイアンシャツを着てみては如何でしょうか?

お高めの設定の物が目立ってしまいますが、結構フェアバリューなスペシャル揃っていると思います。

*画像クリックでジャンプします
鯉の滝登り.jpg
個人的にはこれ凄くお勧めです!

現在色んなお仕事やプロジェクトを並行しております為、なかなかweb sotreまで手が回りませんが、来月はがっつり掲載する予定ですので、無駄遣いなされずお待ちください。

久しぶりにスペシャルディールもする予定ですので、スペシャル狙いのコレクター様は思い切って憧れのアイテムをGetしてみて下さい!

昨日改めてご紹介しました百虎のGiclee、フレームオプションにしました所かなりの好評頂いております。

フレーム込みだと海外への出荷が出来ないので、海外だけフレームオプションにするのは不公平だと思いましたのでGicleeのみの販売を始めました。 従来通りフレーム込みでご注文もO.K.! Now on SALE! 
百虎web.jpg
ハワイアンシャツを飾る為だけのアートワークにしてしまうという凄く変わった作品ですが、このクウォリティーに追随出来る物はこの先出てこないと思います。

本当に凄い出来なのでびっくりなされると思いますよ! 昨日、動画で少し詳細をアップしましたが、解れた糸も写しています...笑

毛まで写っています!(え?)

消したり修正したり出来るのですが、超高解像度をご理解頂ける様に、あえてはみ出た毛は消しておりません...笑

限定100枚 こんなアートピースは後にも先にも出てこないでしょうから、歴史的百人の中の一人になって下さい。

では又明日ノシ

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

百虎 Giclee

皆さんこんにちは!

お盆を過ぎた辺りから、夏の終わりを感じさせる風が気持ち良いです。

そんな日は百虎でも羽織りたい気分のHayabusaでございます。

先ほどインスタにアップしましたが、こちらにはカラー加工無しの画像をアップしておきます。
百虎.jpg
クウォリティーには自信がございます! 

色、大きさ、質感、細部のディティール... 原寸で完璧に写していますので、このGicleeを買えば百虎がどんなシャツか良くわかります。

昨年末発売以来、お買い求め頂きました顧客様満足度100%です! 買って後悔させません。

お部屋に百虎を飾ってみませんか? Now on SALE!!
百虎web.jpg

フレーム込み9万円にて販売しておりましたが、この度よりフレームはオプションとさせて頂く事となりました。

web storeにてフレーム無し 70000円 フレーム込み90000円 でお選びしてご注文して頂けます。

Gicleeと本物のシャツを重ねた動画です。 インスタストーリーズからでもご覧いただけます😃
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

宜しくお願い致します。

それでは皆さんごきげんよう! また明日ノシ

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也



posted by Hayabusa at 11:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

夏休み

皆さんこんにちは!

夏休み最後の週がスタートしました。

京都育ちの私にとって、8月最後の週末は各町内で行われる地蔵盆と、24時間テレビの終わりを迎えると、これで夏休みも終わってしまうのだと子供の頃の私は宿題を溜め込んで憂鬱だった事を思い出します...(遠い目)

さて、今日お休みしたのは、前から息子と約束していたTOY STORY 4を朝一で観に行ったからでございます...m(_ _)m
499_item.jpg
お昼からは家族揃ってデパート屋上のビュッフェへ...

舌が肥えてしまっている僕には厳しいチョイスですが、家族揃っての平日昼間からの外食は何か特別な時間でした。

トイストーリー4は、カーズ クロスロードの様に大人が観て楽しめる映画でした。

生きていれば必ず訪れる転機、からの選択(忠誠か自由か?)...。

何かを得るために何かを犠牲にするトレードオフ...。

誰にでも起こり得る人生の教訓が詰め込まれています。

あまり話すとネタバレになってしまうのでここまでにしますが、リアルな人生でも僕はこう思います。

無限の彼方にさあ行くぞ!

学校では教えてくれない大人の憧れる生き方。

映画ネタはここまで! 

今日はインスタストーリーに珍しいドローイング(寄せ書き)を掲載しておきましたので、興味をお持ちの方はご連絡下さい。

web storeに掲載するまでもないボロい紙切れですが、観る人が観れば超お宝だと思います? 

僕にはその価値がわかりませんので、高いと思ったら遠慮なく値切って下さい。 

掲載時間は24時間ですので、それまでにどうぞ!

追伸
私Blogを始めて14年経つ今日まで、一ヶ月欠かさず更新した月が一度もないのです。

この前気づいたのですが、今月は一日も欠かさずアップしております...汗 

なんか変なプレッシャーを感じますが、こうなったら一日も欠かさず一ヶ月に挑戦してみようと思っていますので、明日も更新する筈です!?

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也




posted by Hayabusa at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

今も昔も

皆さんこんばんは!

今日はお休みを頂戴しました。

おかげさまで楽しい休日を過ごす事が出来ました!

先ほどインスタにもアップした画像ですが...。

丁未(ひのとひつじ)1967年 昭和42年 元旦 と書かれた年賀状。
IMG_8963.jpg

消印も合致 差出人は、なんと棟方志功!
IMG_8962.jpg
実は分家のお爺さんが棟方志功の支援者だったので、晩年まで棟方氏から手紙が来ていたそうだ。
他にお預かりした数枚の直筆の手紙の中には「注文の掛け軸が遅れてすみません。」「来年春までには仕上げます」とか。

こういう文化的活動や支援をしたご先祖や親戚がいると誇りに思えます。 きっと生きていらっしゃる時には家族は大変だったと思いますが...(なんか自分が重なるもので...笑)

さて、僕はと言うと...。

2016年2月にVon Franco氏にオーダーした幅 4フィート(120cm) 縦 3フィート(90cm)の絵画
IMG_5744.jpg
2018年春頃に完成を予定していた我が家の新築工事に合わせ、エントランスに飾る手頃なサイズの絵でも気持ちを込めて書いて欲しいなと思いつき、フランコに一枚の絵をおねだりした事から始まりました...(遠い目)

だって、いつも経済的な支援もしていますから、僕が家を建てるお祝いに一枚くらい描いてくれたって良いじゃない?

そしたら、フランコときたら『俺には描きたかった絵があるんだっ!』と、さらさらと何かの広告の裏にラフスケッチを描いて僕に渡しました。

『えっ?』 『何? 売るの?』 『僕に...?』

軽い気持ちでギフトおねだりしたら、こんな事になっちゃったってのは事の始まりです...笑

そして三年半経った今...まだ仕上がって来ません!...笑 (下の写真は去年の10月下旬頃だったかな?)
IMG_3925.jpg
アートパトロンなんて、リターンを考えてたら絶対に出来ないのですよ。

見返りを求めるクラブのおねぇちゃんのパトロンの様なオヤジは世の中に五万といますが、僕はやせ我慢してでも中世の貴族の様なアートパトロンに成りたい...

この作品が仕上がれば、文句なしでVon Franco氏のアーティスト人生最高傑作になります。

遂に再来月に完成予定です。

年内にフランコの作品は受注させて頂きますので、興味をお持ちのコレクター様、パトロンに成ってみたい資本家の皆様、傑作を購入できるチャンスは各アーティスト一生に一度か二度です!

なんでもお問い合わせ下さい...m(_ _)m 作品は私が必ず出世させて見せます!

今日は数枚の手紙を見ながら、今も昔もアーティストとパトロンの関係は同じようなものだなと、棟方志功と分家のじいちゃんの手紙のやり取りを見て思いました。

いつか子孫が僕の生き様を見て、『面白いご先祖がいたんだっ!』と自慢のじいちゃんになれたら良いなって思うのであります。

そしてその時代の嫁さん連中はきっとこう言うだろう...

『ご家族は大変だったんだろうね』と...笑

文化活動や支援者は末代にわたって自慢のご先祖様になります。

作品という資産も残す事でしょう...。

こじんまりまとまった優等生には出来ない、破天荒な生き様を見せてやりたいHayabusaでございます!

おやすみなさいzzZZ

追伸 
明日もお休みを頂く事になりました。 
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解下さい。

明日はお休みしますが...
各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也




posted by Hayabusa at 22:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

Death on the boards

皆さんこんばんは!

今日は画像のみアップデート致します...m(_ _)m

Today's Hayabusa Gallery

Robert Williams Death on the boards Lithograph.
IMG_8929.jpg

作品を眺める作者であるロバート ウィリアムス氏
IMG_4051.JPG
オリジナルの油絵は巨大な作品なのです。

ご一緒させていただいておりましたので作品の前でツーショット!
IMG_4053.JPG

今日は手短ではございますがこれにて失礼致します...m(_ _)m

明日はお休みしますが...
各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 21:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

Newsが面白い

皆さんこんにちは!

最近のNews面白いです。

煽り運転の宮崎。 N国党。 韓国...www

なぜかこのBlog、ヴィンテージやアートを中心にお話ししているにも関わらず、韓国ネタに凄く反応します。

平たく申しますとアクセスが数十パーセント上がります...笑

なんでやねん?!(ひょっとして、みんなも嫌いなん?w)

ぶっちゃけ、僕的には韓国なんてどうでも良いんですけど、韓国人を見て一つだけ言えるのは

僕たちは(アメリカが)"好きになる様に教育されて良かったな"と思うのであります。

戦後、日本ではアメリカに憧れを抱かされる様な教育や情報でコントロールされて来たのは察しが付きますが、これ本当に良かったと思うんです。

アメリカがが良い悪いなんて置いといて、ベクトルを好きになるって方へ向けてるのが日本と韓国の圧倒的な違いなのだろうなと。

韓国はGSOMIA破棄ですってね。 

理論が崩壊しているので韓国の言い分はさっぱり意味がわかりませんが、反日教育でもう世論を抑えきれなくなっているのでしょう...。 

誰かを憎むより、誰かを好きになる方が良い。

韓国人に大切な事を教えて頂いた様な気がします...。(裏を返せば、お前らの様には成りたくないと...w)


次にN国党。 きもち悪いって言ったら怒られるからなんと言えば良いかな?

一言で言うと怖いね...。 これ以上のコメント無いわ。

既存のルールをぶっ壊す!というのが左派な訳ですが、N国党はNHKをぶっ壊すそうなので左翼だと思ってます。

商売をうまくやってる連中は、ほとんど右です。

これはアメリカでも同じで、トランプさんは嫌いだけど右であってほしいと。 でないと景気が悪くなりそうで嫌だ。という意見が多いんです。

右翼 左翼って、何がどうしてどちらかを支持する傾向にあるか少し説明しますね。

例として、僕ら資本主義のルールでお金集めるゲームしてるってと考えて下さい。

資本主義を生き抜くためには学校では教えてくれない複雑なルールが絡み合っています。

上手にゲームを進めてる人がお金持ち。 当然この方達(勝ち組)は既存のルールを変えて欲しく無いと考えます。

ゲームのルールを理解出来ずに負けそうな人がその反対の人たち。 

それに加え、先天的 後天的に体が不自由になったりやむを得ない事情でゲームを不利にしか進める事ができなくなった人たち。

は、ルールを変更 緩和してほしいと考えるよね? これが右翼 左翼の傾向だと思っています。

NHKには問題はあるかと思いますが、僕はおかげさまで元気に働けるし、お客様にも恵まれていますので、一月数千円の受信料を払うのがキツくなる様なゲームの進め方をしたく無いから仕事頑張ります。

世の中理不尽ですよ。 ほんと。 そのお金がどう使われてるかなんてわかんないんですから...

けど、僕は一月数千円で目くじら立てたくありません! 

NHKは観てるので受信料は払いますし、そんなの構わなくなるくらい稼ぎます! 前向きでしょ?笑

さて、ポピュリズムが台頭して来た後どうなるか? 僕はその後の展開の方に興味があって、右翼を本気で怖いと思わせたら、最後は一気に右傾化していくと見ています。

僕は最初に言いました。 怖いって...。 (ポピュリズムについては各自お調べ下さい。 ここで書くと角が立ちそうですので...)

少し話は逸れますが、話の流れで申しますと、資本主義はコレクションという概念で成り立っているって知っていましたか?

お金を(ポイント)集めるというルールでゲームしているんです。

実はこのゲームのポイント(資産)になるのはお金だけじゃなくって、不動産、美術品、アンティークなんかも含まれるのです。

人生ゲームも途中で何かを買うチャンスがあったりするの覚えていらっしゃいますか?

そして最後に精算するんです。

ホワイトタイガーの毛皮を持っていたら何億円に換算とか、美術品を購入していたら何億円で換算するとか。

現実の人生もそんなもんです。 理不尽だし運に強く影響されるし、最後の精算で大逆転もある!?

こういうルールに気づける事が、人生を楽しむコツの様な気が致します。

だからHayabusa Galleryで絵画買っておくと良いですよ! これ本当です。
IMG_8863.jpg

次、煽り運転。

連日このニュースでしんどいですが、今日気になったのがニュースの最後にドラレコを設置したら助成金が出るとか出ないとか?

僕は今日このニュースが一番怖かったです。

なにやら今のドラレコは360°撮影しながらGPSとも連動してるって...汗 これってグーグルの車みたいなのがそこら中に走るって事でしょ?

今、ほとんどの人がカメラを持っている世の中になってるし、これからは車に360°写せるビデオカメラ付いてるって考えたら怖すぎです。

結局テレビの言いたかった事って、ドラレコ普及させてどこにいてもカメラで監視する社会を推進しているんじゃないのかな?

煽り運転のニュースで僕たちはドラレコの重要性と必要性を植え付けられました。

結局その後の話が怖いんですよ...苦笑

今日はけっこう為になる話したと思います?

監視社会は怖いけど、宮崎みたいなキチガイも多いからドラレコつけよっか?

それでは皆様ごきげんよう! 
各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

Stand the test of time... Tradition and culture

皆さんおはようございます!

毎年9月1日〜3日の間、"おわら風の盆"という富山を代表するお祭りがございます。

昨日、母を連れてその前夜祭へ行って来ました。 

前夜祭は8月21日〜8月末までの10日間連夜行われていますので、落ち着いてご覧になりたい方は9月の本番より前夜祭へ行かれることをおすすめします。 

9月1日からの三日間は人がごった返しますので、風情もなけりゃ、車を止めるスペースすらありません!

人里離れた山奥が、おわらの期間だけ渋谷の交差点並みの人口密度になります...汗

さて、おわら風の盆、これが他に類を見ない幻想的で神秘的なお祭り? いや行事? うーん... 街をあげての芸術だというとしっくり来ますね。

最近連載しておりますテーマ"Stand the test of time..."の大変重要な要素を含んでおりますので、少々脱線しますがお話ししたいと思います。 

昨夜の富山は八尾へ向かうまでは雨模様でした。 はっきり言うと大雨に近い感じかな...笑

したの画像は帰り道で撮影...
IMG_8846.jpg
人里離れた山道を、ぼんぼりの灯りを頼りに登っていきます。

この街へ足を踏み入れた瞬間から、宮崎駿の千と千尋の神隠しの世界に紛れ込んだかの様な気になります。

ぼんぼりは灯ってるのに、行きは人っ子一人歩いていませんでした。

既にここから芸術的です。

最近特にお招きや、おもてなしされ慣れてしまった僕たちに、この演出はかなり斬新に感じると思います?

30分ほどかけて山を登った石畳の狭い通りで前夜祭が行われます。
IMG_8810.jpg
無名の踊り子さんは無言 無表情 個性を一先削ぎ取り、ぼんぼりの灯りと胡弓の調べと調和するおわら節...

IMG_8819.jpg

とにかくこの踊り、落語と同じで想像を掻き立てられるのです。
IMG_8839.jpg
顔見えない、声聞こえない...

そんな足りていない情報を想像で補いながら観るので、気持ちまで持って行かれる様な不思議な感覚に包まれてしまいます。

街に響く胡弓の音色、薄暗いぼんぼりの灯り、でこの踊りです。

人も大していてません。

これは祭りと言うより芸術です!

こうなるまでには、長く続いた伝統の中、計算し尽くされた様式美が閉じ込めてあるなと感じました。 

踊りも一人ずつが異なるポーズで一時停止(北斎漫画の雀おどりみたいなポーズで)したかと思うと、ある拍子で皆が動き出したり、うまく考えてあるなぁ...と。

こんなの文章で書ききれませんので、実際に観に行かないとこの幻想を感じる事は不可能です。

気合いを入れないとなかなかたどり着けませんが、興味をお持ちの方は是非一度はおわら風の盆へどうぞお越しください...m(_ _)m

私のBlog、ここまでが落語で言う枕なのですが、いつも長いね...w

さて、ここからメインテーマのStand the test of time...へと続けて行きます(やや強引ですが...w)

〜前回からの続き〜

最初に絵画の前に立った時、人は何を思うか?
全く絵に興味のない、作者について何も知らない人はこう思うでしょう。
『好き』か『嫌い』か。 
この二択しかないと思います。
わからないけど、なんか好き...。 
その反対は言わずもがな。
次に思うのは、この絵はどれくらいの価値があるのかな?くらいだと思います。
そのタイミングで画商やコレクターから具体的な価値(値段)を聞かされたとします。
例えば1000万円だったとしましょう。
この絵を家の壁に掛けたら友人や知人はどう思うかな?

〜ここまでが前回の話〜

人は芸術という非凡な有形 無形な作品に触れる時、心を動かされます。

興味も知識もなければ、最初は価値(値段)で心動かされるかも知れません?

とはいえ、これも十分非凡な美術 芸術作品を観る要素の一つです。

好き嫌い 安い高い... ただ、もっといろんな尺度や角度で作品を観る事が出来る様になったら...

何人の方がリキテンスタインの記念講演録をお読みになったか分かりませんが、アーティスト自身が語った言葉、制作された時代背景を理解していくと、絵画は観るだけのものから読み物に変わっていきます。

これが私の言いたかった絵画を読むという意味だったのです。

Hayabusa Galleryにはリキテンスタインやキースヘリングはございませんが、 Robert williams Von Dutch Ed Roth Stabley Mouse Von Francoの原画を日本で唯一ご覧頂き購入して頂く事が出来ます!

実物を前にして、絵画の読み方を詳しくご説明させて頂きます!

この意味を理解出来れば、今まで見えてこなかった価値が観える様になります。

絵画を読むとは、見るから観るに変わるという意味で捉えても良いかも知れませんね?

ヴィンテージクロージングにも応用出来ますので、観える様になったら、その審美眼で価値を与えられる様になるのだと思います。

Stand the test of time... 最後に

時の試練に耐えるとは、様々な伝統に通ずる言葉だと思います。

もし、おわら風の盆が、どこかの時代で世の中に迎合しエンターテイメント化していたら、観客のわがままに振り回されて、やがて飽きられ今日まで残っていなかっただろう...。

もし、京都の舞妓はんが馴染み客の言いなりだったら、今頃は祇園は飲み屋のおねぇさんしかいないだろう...。

なぜ、スカジャンが桐生が主力生産地だったにも関わらず、世の中では認知されいないのか?

あげく横須賀で作られたと誤解されているか?

それは、近年まで桐生の職人たちがスカジャンを作る技術を伝統として受け継ごうとしなかったからだ。

儲からないからやらない 儲かるから作る 間違ってはいないが、これでは伝統や文化など生まれない。

これが京都と桐生の大きく異なる所だ。

伝統を守るという取り組みは、後世に正しく伝え、残しておかなければならない...という強い意志が必要なのです。

時代は刻一刻と変化するのですから大変な事なのです。

が、私は宮大工をしていた経験から、伝統を守る事の大変さと大切さを知っているので、私財を投じてスカジャンを作るのです。

日本人なら、誰もが本物の日本の伝統に触れると心からリスペクト出来るものなのです。

今日のタイトルTradition and culture 伝統と文化

衣食住が足りて、そこからはみ出した余白の部分を続けた結果が文化です。

その余白(遊び)の部分を楽しむ事を知っている、探求し続け、また人へ伝える人が文化人です。

変人と言われても、時の試練に耐えたコレクターは立派な文化人と呼ばれる様になると歴史は証明しています。

それでは皆様ごきげんよう! 

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

Sound

皆さんこんにちは!

今日は税理士さんの来社でした。

先月決算を終え、先ほど納税を済ませて来ました。

これでひと段落。 

今年度の給料も決めたので、今季もマイペースで楽しんで行きたいと思います。


富山はお盆を過ぎ、少し過ごしやすい気温になりつつあります。

毎朝夕のジョギングにも気持ちの良い気候です。

今の住まいに引っ越して来てから一年、健康の為に始めたジョギングが、いつの間にやら1kmを4分台で走れる様に成り、そうするとタイムを気にしてランニングをする様になりました。

そして最後は無理が祟りアキレス腱に痛みを感じる様になり歩くのも困難な状態になっておりました...orz

何でも程々ですね...笑 

私の場合、朝晩合わせて10km程度ジョギングできればベストですね。 

チョコレート一日2枚食べられるだけカロリー消費出来る距離が走れたら十分です。


さて、今日のタイトルにありますSound。

昨日、自分のiphoneのサウンドを変えておりました。

僕は電話が苦手なので、出来るだけドキッとしない優しい音を好みます。

メールも同じ。

この前から煽り運転の宮崎容疑者が世間を騒がせていますが、その時思い付いたんです。

クラクション鳴らされて異常に怒る人って世の中に一定の割合でいらっしゃるみたいなので、可愛い音のするクラクション的なのオプションで付けておけばトラブルも回避出来るんじゃないかなと?

お風呂に浮かんでるあひるのオモチャの笛の音のクラクションってどう? 
71LdYiT66vL._SX355_.jpg

あと、降りて来た相手に、可愛い子供か女性の声で『ゴメンナサイ』と喋るクラクション。

ちょっと怒ってても笑えて来ると思うんだけどな? 

僕なら許す! 

そもそもクラクション鳴らされた位で怒んないけどね...笑

Stand the test of timeの続きを書こうとSとタイプしたけど話がSoundへと逸れてしまいました...m(_ _)m

web sotreに新商品掲載するぞっと!

それでは皆様ごきげんよう! 

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

Tweedy Pie...の内装

皆さんこんにちは!

お盆明けでリフレッシュする筈が、何となく疲れが出始めたHayabusaでございます...汗

今日は連載していた記事を一旦中断しまして、忘れない内にEd Roth Tweedy Pieの内装をプレビューしておきます!

そもそも、こんな得体の知れないマニアックなモノ欲しがる人がいるのか判りませんが...笑

コレ、Tweedy Pieに付いてた本物ですからね!
tweedypie.jpg

レアショット! おそらくこの写真はネットで探しても無いと思います? 
tweedypie11.jpg
1963年のカーショーで撮影された写真だったと思いますが、フィルムは僕が持っています。
*帰宅後、画像をアップする事が出来ました...m(_ _)m

明日はもっと元気出すからね!

それでは皆様ごきげんよう! 

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

Stand the Test of Time... part 6 絵画を読む

皆さんこんばんは!

先ほど京都より帰宅致しました。

さて、 〜昨日からの続きです〜 僕は幸運にも本物のリキテンスタインの話を聞くチャンスを得た。

場所は国立京都国際会館。

この日の話を纏めた記念講演録がPDFで公開されていますので、興味をお持ちの方は読んでみて下さい。

読んだら判りますが、見た目はPOPだけどアートの中身は全然POPなんかじゃないのですよ。

これがアーティストのモチベーションであり、作品のポテンシャルでもあるのです!

本物は必ず何かに挑戦し戦って道を切り開くパイオニアなのです。

話を少し戻します...。

最初に絵画の前に立った時、人は何を思うか?

全く絵に興味のない、作者について何も知らない人はこう思うでしょう。

『好き』か『嫌い』か。 

この二択しかないと思います。

わからないけど、なんか好き...。 

その反対は言わずもがな。

次に思うのは、この絵はどれくらいの価値があるのかな?くらいだと思います。

そのタイミングで画商やコレクターから具体的な価値(値段)を聞かされたとします。

例えば1000万円だったとしましょう。

この絵を家の壁に掛けたら友人や知人はどう思うかな?

〜今日はここまで〜 明日も続く...。

毎年同じ場所で撮影してるので今年もついつい...
my son.jpg

☆明日20日より平常営業に戻ります

それでは皆様ごきげんよう! おやすみなさい

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 20:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

Stand the Test of Time... part 5 絵画を読む

1992年当時、同じ様に興味を持っていたアーティストで、リキテンスタインがいました。

当時仲良くして頂いていた京都の某工房の社長さまがリキテンスタインの油絵を持っていらっしゃり、値段を聞いたら3億円位するよとの返事に驚きと共に、このくだりはまだ青年だった僕の記憶に深く刻まれました。

その社長さまは、生きているポップアーティストで億を超えるのはこの人位じゃないかな?とおっしゃっていました。
僕はこの前見て来たばかりのキースヘリングはどうか?と尋ねたら、社長さまは『あれはアートじゃない! グラフィティーだ』とバッサリ...。
なぜですか?と食い下がる僕に社長はこう言いました。

『リキテンスタインは美術館入りしているが、キースヘリングはまだ美術館入りしていない。』

『その内近代美術館くらいには入るかも知れないけど、まだ落書きかな』と。

それから暫くの間、良くて限定のリトグラフ位しか観た事がありませんでしたが、1992年 ロイ リキテンスタインとアンディー ウォーホル展が京都大丸で開催され、オリジナルのオイルペインティングを観る事が出来ました。

大きなキャンバスに描かれた油絵で表現されたアメリカンコミックみたいな作品は、書籍で見ていたマンガではなく絵画だった。
僕はこの時生まれて初めて絵画で感動した事を覚えている。

映画館で観る映画とDVD、コンサートで生で観る演奏とCDと比べたら本物を観る方が断然良いに決まってる。

けど、美術館やアート展で観る本物の美術品と図録とは、映画やコンサートのそれらとは全く比べ物にならないほど明らかに違っていたからだ。
1995年 秋、京都賞を受賞したリキテンスタインの記念講演の観覧応募に当選した!

僕は幸運にも本物のリキテンスタインの話を聞くチャンスを得た。

明日に続く... いよいよ次回で話を纏めたいと思います? 

☆明日19日までお休みを頂きます☆

Blogはアップしますので、続きが気になる方は明日またお越しください...m(_ _)m
それでは皆様ごきげんよう!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

Stand the Test of Time... part 4 絵画を読む

皆さんこんにちは!

今日もStand the Test of Time... の続きでも書いてみようと思います。

この言葉の意味は深く、アートコレクションを志す者にとってとても大切な言葉ですので、深く掘り下げて参ります。

『物を見る時、その物の持つポテンシャルを見極める事が大切である。』

と書いた所でpart 3を終えておりましたね!

今日は、その物の持つポテンシャルをどう見極めているか?をお話し致します。

絵画は作者の手を離れて30年後にどうなっているか?を一つの目安として観る様にしています。

30年で、やっとアートの仲間入りをするかも知れない?位の熟成期間です。

先日から掲載し続けておりましたRat Fink First 30 Years  1992 7-colors serigraphは丁度30年でアンダーグランドなキャラクターをファインアートへと押し上げる試みがなされました。

1992年、近代アートやポップアートはどんな時代だったか?

キースヘリングが亡くなって2年経った頃です。

丁度僕は1990年にNYのSOHOにキースの描いたグラフィティーを観ているので良く覚えています。

当時の僕はNYで本物のグラフィティーを観た事もありキースヘリングに興味を持っていました。

キースの作品は、まだ20歳そこそこの僕にも少し頑張れば購入出来る物でした。

当時の僕が観る事の出来たのは、サイン入りのリトグラフで3万〜6万円くらい。

それらは今から考えてもキースらしさのある十分見応えのある作品でした。

結果から申しておきますと、今そのクラスはオークションで数百万円します...汗

ざっと100倍です。 まだまだ上がっていくでしょう!

時の試練に耐えた本物は、それだけ大きく育つのでございます。

しかし、最初から全てが認められていた訳ではないのです。
keith-haring-960x640.jpg
キースヘリングってこんな人

今日はタイトルの絵画を読む所まで行きませんでしたね...笑

今日のインスタではギャラリーの一部を紹介しています。
Hayabusa Gallery です。Ed Roth..Robert Williams..Stanley Mouse.. Von Dutch.. Von Fanco..etc入手が困難な貴重な原画を厳選し展示販売致しております。本物を鑑賞するだけでなく、購入して頂く事が出来る日本で唯一⁉︎本物のLowblow Artに特化したギャラリーでございます。希少なセリグラフから本格的なアートコレクターの要求にもお応え出来る大型の絵画まで幅広くお取り揃えしてお待ちしております。ご質問などございましたらe-mailかお電話でお願いします。御来訪はアポイント制にてお承り致します。#stanleymouse #robertwilliams #edroth#vondutch#ratfink#スタンリーマウス#エドロス#ロバートウィリアムス #kustomkulture #カスタムカルチャー #fineart #裸足で失礼します
インスタのこの画像はすぐ削除しますので今のうちに!
ギャラリーへお越し頂きましたら、写っていない壁も全部ご覧頂けるばかりでなく、全て購入も可能です!

☆明日18日〜19日の二日間お休みを頂きます☆

Blogはアップしますので、続きが気になる方は明日またお越しください...m(_ _)m

それでは皆様ごきげんよう!


各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外、休みの日に電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

RACE? 1993 掲載しました!

皆さんこんにちは!

先ほどweb storeへRACE? 1993 セリグラフを掲載しておきました。

探して見つけられる様な物ではない特別な一枚でございます。

良い物、特別な物をお求めのコレクター様はお見逃しになられません様に!
RACE?.jpg



Rothももうこの世にはおりません...。 

もうこの偉大なアーティストには二度と会えませんが、彼の残した作品を購入するチャンスはたった一度だけ、今目の前にございます。

よろしくどうぞ!

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

イメージ画像

皆さんこんにちは!

昨日インスタ及びBlogでご紹介しましたRACE?のセリグラフにフレームを施したイメージ画像を作って見ましたので参考になさって下さい。

明日web storeに掲載しますね!
RACE?.jpg

皆様良いお盆をお過ごしください...m(_ _)m

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

RACE?

皆さんこんにちは!

暑いですね...汗 今まで日本で経験した事の無い様な暑い一日でした。

台風も接近している様ですので、皆様くれぐれもご自分の身を守る為、台風への準備や備えを出来る限りしておきましょうね!

さて...、

今朝、インスタグラムに投稿したRACE?について、あと少しだけ追記しておきます。

RACE? 1993 Ed"Big Daddy" Roth Monochromatic Serigraph Size 26インチ x 20インチ

Edition 30 Plus  8 Air Brush  Monoprints 

5 AP(アーティストプルーフ) 3 PP(プリンターズプルーフ) 2 PubP(パブリッシャーズプルーフ)

全てのエディション合計//48枚の超限定品です! これ、実はかなりレアなセリグラフなのでございます!

Hayabusa fine art collections ✨💎✨RACE? 1993Monochromatic serigraph Artist: Ed “Big Daddy”RothAirbrushed by Von Franco1枚目の画像はフランコ氏がエアーブラシを手掛けた唯一の一枚で、傑作と言える出来栄えです✨💎✨今日の夜にでもブログでもう少し説明致します。#forsale #edroth #hotrod#monster#serigraph #fineart #エドロス#セリグラフ#ファインアート#vonfranco
*上のセリグラフは48枚中、Von Franco氏がエアーブラシを手がけた唯一の作品となります。


Hayabusa fine art collections ✨💎✨RACE? 1993Monochromatic serigraph Artist: Ed “Big Daddy”RothAirbrushed by Von Franco1枚目の画像はフランコ氏がエアーブラシを手掛けた唯一の一枚で、傑作と言える出来栄えです✨💎✨今日の夜にでもブログでもう少し説明致します。#forsale #edroth #hotrod#monster#serigraph #fineart #エドロス#セリグラフ#ファインアート#vonfranco
こちらは8枚のモノクロマティック エアーブラシの中の一枚で、Phil Carling氏が担当しています。

フランコ氏と比べると出来の差は歴然なので、どちらが凄いなどと言うまでも御座いません。

週末にでもHayabusa CollectionのRACE?をweb sotreに掲載する予定です。

超限定セリグラフの傑作でございますので、コレクター様はお見逃しなく!

二度と購入するチャンスは巡って来ないですよ!

どうせ持つなら最高峰を!!

ワンチャン決めて下さいませ...m(_ _)m

明日はアポイントを終日頂戴しております為、お電話でのお問い合わせにもお答え出来かねます事、予めご了承下さい。
apo.png
アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

ご先祖さまを偲んで

皆さんこんにちは!

今日はweb中心のお仕事が出来ると思っておりましたが、Blogのアップで精一杯でございます...m(_ _)m

お盆なのでご先祖様を偲び、出石家(いずし)のご先祖さまの古写真を眺めておりました。

今まで一度もお話しした事がございませんが、私の実家は京都で、旧姓は出石(いずし)と申します。

富山へは24歳の時 婿養子に入って出村になったのでございます。

奥の左から三人目がおじいちゃん 手前左から三人目の赤ちゃんを抱っこしている女性がおばあちゃんです。
IMG_8648.jpg
抱っこされている赤ちゃんは見た感じ1歳にに満たない大きさで、そのおばさまは昭和5年生まれなので、昭和5年の写真と見て間違いないと思われます。 1930年ですね! 当時私の実家は京都の百万遍で『デバラヤ』というレストランをしていたそうで、よくある話ですが、"この頃は大変羽振りが良かった"そうです...笑 

商売柄、ヴィンテージで30'sとか散々聞き慣れてしまってあまり古さを感じなくなってしまっていますが、自分の先祖の写真なんか見ながら検証しますと時代を感じずにはいられません...(爺ちゃんに会いたいな)

母が富山へ引っ越した際、古い出石家の写真が沢山見つかったのですが、年を取った爺ちゃんしか知らないはずなのに、直感的にこれがお爺ちゃんだと分りました。 なぜなら僕の高校生の頃の顔とそっくりだし、カメラに向かう姿勢や顔つきが自分の癖と同じなので不思議と分かります。

お盆は家族揃ってご先祖様を偲びましょう...合掌🙏

明日、明後日はアポイントを終日頂戴しております為、お電話でのお問い合わせにもお答え出来かねます事、予めご了承下さい。
アポ.png


アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

嫁いでいきました

皆さんこんにちは!

毎日暑いですね...汗 今朝の日差しはほんの少し秋っぽさも感じたのですが、日中はアブラゼミの鳴き声とアスファルトの照り返しで倒れそうな程です。

さて、先日から商談しておりましたダイヤモンドダストエディションが、今日ついに嫁いで行きました! 有難うございます...m(_ _)m
From Hayabusa fine art collection✨Rat Fink...The Diamond Dust Edition 1993 (Black)Artist: Ed “Big Daddy”RothCopro Galleryの書籍に掲載されている実物です‼️#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ

何時も売れてから思うのですが、並べて撮影しておけば良かったなぁ...涙
IMG_8641.jpg
ぽっかりと空いたスペースには何を飾ってお客様をお招きしようかなぁ...?

と思っていたのも束の間、FROM THE CLLECTION OF MOUSE!のセリグラフもお取り置きとなりました。
From Hayabusa fine art collections✨💎✨Most valuable Rat Fink serigraph in my collection. That’s a “From the collection of Stanley Mouse!”UNBELIEVABLE👀💦裏にはCopro Gallery からマウスへクリスマスに贈られた記載が有り、Ed Rothのサインの下にFROM THE COLLECTION OF MOUSE!のサインとマウスのモンスターがRothのサインを食べようとしているイラストが描かれています!Mouseが持っていた唯一のRat Finkコレクションであり、私のRat Fink serigraph collection で最も価値の高い逸品です!この一枚を含めてRat Fink serigraph のコレクションをコンプリートさせる事が出来れば、世界最高峰のセットに成り得ると思います😊👍#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ#stanleymouse #スタンリーマウス
結構なお値段だったのですが、コレクターって凄いなぁ...汗

お客様のご好意により、しばらく飾っていても良いとの事ですのでお言葉に甘えてしばらくの間ディスプレイさせて頂く事になりました!

どうぞ観にいらして下さい...m(_ _)m

明日はwebを優先に仕事しますので、web storeに何かアップするなり、blogをアップするなど致します。

お盆休みの皆様は思う存分にエンジョイなさって下さい!

☆ ショールーム及びギャラリーのアポイントの空き状況☆
お盆から月末にかけて一気に埋まって行くと予想されますので、ご希望の方はお早めに日時をご指定下さい。
アポイント.png
アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

Stand the Test of Time... part 3

Part 2からの続きです。


熟成という言葉を使ったので、この三種を食べもので例えてみるとわかり易い。

こんなの食べたかった! 早い 安い 旨い! 牛丼やファミリーレストランがコモディティーの特徴がある。

こんなの食べられるの? こんな風に食べた事無い! 料亭や高級寿司屋で振舞われる料理は工芸品と言える。

伝統というバックボーンが共通しています。

なにこの汚い瓶に入った飲み物? ヴィンテージワインだよ!

結果としてヴィンテージには成ったものの、狙って作られたわけではありません。

当時見向きもされず、後で評価される物ほど数が少なく、驚く様なプレミアが付きます。

少し話が逸れるが、6月にロバート ウィリアムスさんのアトリエにお伺いした時の会話を一つお話ししよう。

キャンバスにコンテで下描きした上から薄っすらと油絵の具が乗った状態の描き始めたばかりの絵がイーゼルに立て掛けられていた。

実はこの日の四日前にもロバートさんのアトリエにお伺いしており、その時はコンテスケッチだけだったので、幾分進んでいた。

僕はロバートさんにこんな質問をした。

僕『この絵に興味があります』 『よろしければ欲しい』と。

ロバートさんはこう言いました。

ロバートさん『この絵のポテンシャルが判るのか?』

僕『え?』

ロバートさん『ポテンシャルだよポテンシャル』 

分かりますこの空気感? 

完成した絵がどうなるのかなんて、作者にしか知らないわけですかね!

その状態で欲しいに対しても質問が『ポテンシャル』について聞かれているのですから。

この空気感を想像出来る人なら凍りつく程怖い質問です...笑

僕はこう答えました。

僕『30年後の価値は誰よりも分かるつもりです』と。

ロバートさんはニヤッとして頷き、その後のディナーでスザンヌ夫人に僕の回答を笑いながら話していました。

白人でもなく、お金持ちでもない僕がなぜ巨匠と呼ばれるほどのアーティスト達と共に時間を過ごす事が出来るのは、作者へリスペクトしている私の気持ちを、さらに作者が私にリスペクトしてくれているからに他なりません。

こんな禅問答の様なやりとりが出来る様に成る為にも、普段からアートやヴィンテージに対しての徳を積んでおく必要があるのでございます。

ロバート ウィリアムス氏は本物の画家ですから、人に好みや話を全く合わせたりしませんので、嘘やハッタリ、取り繕った様な話は全く通じない相手です。

ロバートさんを怖いと感じる人は、下らない質問しか出来ないからだと思うのです。

物を見るとき、その物の持つポテンシャルを見極める事が大切なのです。

この話、あとしばらく続けようと思いますが、明日からスケジュール的にギャラリーのアポイントが続きますので、電話でのお問い合わせにも対応が難しくなります。
ブログのアップデートは出来る限り頑張りたいと思っておりますので、引き続き宜しくお願い致します。

それでは皆さんごきげんよう!
おやすみなさいzzZZ

☆ ショールーム及びギャラリーのアポイントの空き状況☆
お盆から月末にかけて一気に埋まって行くと予想されますので、ご希望の方はお早めに日時をご指定下さい。
アポイント.png
アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

Stand the Test of Time... part 2

皆さんこんにちは!


今日は昨日に引き続いてStand the test of time.
Stand the test of timeとは『熟成期間』であると思う。
良いものは見れば見るほど、所有し続ける程に良いものだと実感が湧いて来るからだ。

一行で語ってしまうとたったこれだけの事であるが、実際には幾ら好きでも途中で飽きてしまって触るのも見るのも嫌になる時期は何度も訪れる。


しかし、それでも売らずに、さらには売った物をもう一度買い戻してまで何年も所有し続ける事で熟成を重ねていく...
するとある日凄い物に生まれ変わっている事がある。

これがStand the Test of Time.の本質だ。


そんな熟成に耐えた物だけが古典と成り後世に継がれて行く本物と成る。
これは有名なアーティストの作品ばかりでなく、日用品においても熟成して行くものだ。
ただし、凄く時間が掛かるのだが...


以前にも書きましたがもう一度書いておきますと、

日用品であれば100年でアンティーク。 

工芸品は50年

アート作品は25年

それぞれの熟成期間を経て、さらに古典と成り得るのである。

熟成までに最も時間の掛かる日用品、つまりコモディティーは、買うと同時に価値が下がっていく傾向がある。
ただ、使用価値は三種の中で最も高く便利な生活に一役買ってくれるアイテム達だ。
一言で言うなら『こんなの欲しかった!』だ。 安いに越した事無い。 価格.comで最安値調べましょ!的な。



工芸品は、機能性は辛うじてあるが、装飾や製法、素材に拘るが故、大変な手間を掛けて作られていたりするので、機能性に対して一般的に値段が高く日用品とは一線を画すものである。
Hayabusaのスカジャンは、丁度工芸品とアートの間くらいのポジションなのだろうと腹をくくって作っています。
一応服ですから...笑 はい。

一言で言うなら『えっ!マジで? ここまでするの!?』だ。 高価だが満足度はそれ以上に高く、品物(やサービス)以外に、そのバックボーンが見える顧客が購入する。 つまり経験値の高い顧客が購入する事で、さらに人生の経験値を上げる。 本物志向の顧客と作者という関係が成り立っている事が多い。

アート作品は、作者の手から離れる瞬間が最も安い。
なぜならこの瞬間、まだ需要は無いからだ。
パトロンがいれば出来が良くても悪くても買い上げられるだろうが、需要があっての売買では無く、本質は面倒を見ているに過ぎない。
ピュアなアート作品になればなるほど、需要があって生み出されたものではなく、作者が勝手に作りたいから作ったものになるからだ。

一言で言うなら『何これ? こんなん要らんわぁ』である事が多い...笑

明日に続く...

☆ ショールーム及びギャラリーのアポイントの空き状況☆
お盆から月末にかけて一気に埋まって行くと予想されますので、ご希望の方はお早めに日時をご指定下さい。
アポイント.png
アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

Stand the Test of Time... 

皆さんこんにちは!

さて、今日はHayabusa Fine Art Collectionをお見比べ頂ける様に、Rat Fink Serigraphエンバリエーションを年代ごとに分類し掲載しておきますので、ご参考になさって下さい。

-共通スペック-
ーーーーーーーーーーーーーーーー
フレームサイズ H 92.5cm x W77cm
シャンパンゴールドとブラックの二重構造
スウェードマットダブルに銀面の豪華仕上げとなっております。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
イメージサイズ H 66cm x 51cm(セリグラフの大きさです)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
発行元 COPRO/Nason GALLERY
ーーーーーーーーーーーーーーーー
Ed Roth Signed
エド ロス直筆サイン入り
ーーーーーーーーーーーーーーーー
Printer Jeff Washerman 
ファインアート専門のプリンターで、リキテンシュタイン アンディー ウォーホル  エド ルシェらのリトグラフを手がけていたシルクスクリーンプリントのマスターです。

ファインアートの手法そのまま、Rat Finkをアートとして表現しています。

1992年から1994年にかけてCopro Galleryから発行されたRat Finkのセリグラフで、この年頃からRat Finkをファインアートへ格上げが試られ、1993年には伝説のアートショーKuston Kultureが開催されました。

Rat Fink ...The First 30 Years 1992 7-colors serigraph FROM THE COLLECTION OF MOUSE!  -Incredible!-
From Hayabusa fine art collections✨💎✨Most valuable Rat Fink serigraph in my collection. That’s a “From the collection of Stanley Mouse!”UNBELIEVABLE👀💦裏にはCopro Gallery からマウスへクリスマスに贈られた記載が有り、Ed Rothのサインの下にFROM THE COLLECTION OF MOUSE!のサインとマウスのモンスターがRothのサインを食べようとしているイラストが描かれています!Mouseが持っていた唯一のRat Finkコレクションであり、私のRat Fink serigraph collection で最も価値の高い逸品です!この一枚を含めてRat Fink serigraph のコレクションをコンプリートさせる事が出来れば、世界最高峰のセットに成り得ると思います😊👍#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ#stanleymouse #スタンリーマウス


Rat Fink ...The First 30 Years 1992 7-colors serigraph  PP 10/10 Printer's Proof -Recommened!-
From Hayabusa fine art collections ✨💎✨Rat Fink...The First 30Years 1992Artist:Ed “Bid Daddy” Roth7-colors serigraph(on Black)Printers proof 10/10#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ


Rat Fink ...TheDiamond Dust Edition 1993 3-color serigraph Edition 8 on Black paper -Sales Pending-
From Hayabusa fine art collection✨Rat Fink...The Diamond Dust Edition 1993 (Black)Artist: Ed “Big Daddy”RothCopro Galleryの書籍に掲載されている実物です‼️#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ


Rat Fink ...TheDiamond Dust Edition 1993 3-color serigraph Edition 8 onWhite paper -SOLD-
From Hayabusa fine art collection✨Rat Fink...The Diamond Dust Edition 1993 (white)Artist: Ed “Big Daddy”Roth#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ



Rat Fink ...The Original 1994 Monochromatic serigraph Air Brushed by Von Franco -SOLD-
From Hayabusa fine art collection✨Rat Fink...The Original 1994Monochromatic serigraph Artist: Ed “Big Daddy”RothAirbrushed: by Von Franco. #ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ#vonfranco



SIDEWALK SURFER 1991 14 Color serigraph CTP (Color Trial Proof) -ULTRA RARE!-
143967067.jpg


1991年のSIDEWALK SURFERに始まり、Rat Fink ...The Original 1994 Monochromatic serigraphへと続き、さらに1995年のEd"Big Daddy"Roth The Rat Fink Portfolio へと続くシリーズとなっています。
144214334.jpg
数の少ない珍しいエディションや、状態の良い物だけで構成した場合、軽く1000万円以上掛かりますが、プライス以前に全てのバリエーションを揃えるハードルの方が高い気がいたします...。

Hayabusa Galleryなら全てお取り揃えさせて頂けるかと思いますので、情熱と資本力をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

全てとまではいかなくても、ご予算に応じたコレクションの構成などご提案させて頂けるかと思いますので、興味をお持ちの方はご予算をお決めになられた後ご相談下さいませ。

さて、ここまでの情報量だけで今日は十分な内容だとは思いましたが、タイトルにありますStand the Test of  Timeにも少し触れておきます。

Stand The Test Of Timeとはアートの世界の格言の一つなのですが、"時の試練に耐える"という意味です。

極めてシンプルに申しますと、時の試練に耐えた物だけが古典となる。 という事なのでございます。

古典とは一時の流行で終わらなかった本物のアート(またはそれらを生み出したアーティスト)の事です。 

絵画ならピカソ ゴッホ など...。 音楽ならモーツァルト ベートーベン など...。 

すでにビートルズなどは音楽の古典の域に入っていると思います。

すごく極端な例に聞こえるかもしれませんが、古典とは誰もが知っている様な芸術作品の事です。

話のさわりだけではございますが、続きはまた明日!

☆ ショールーム及びギャラリーのアポイントの空き状況☆
お盆から月末にかけて一気に埋まって行くと予想されますので、ご希望の方はお早めに日時をご指定下さい。
アポイント.png

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

I was 月光仮面

皆さんこんにちは!

今日はインスタグラムにHaybusa Fine Art Collectionから、超弩級のRat Fink Serigraphを投稿しておきました。

インスタのCaptionで有る程度の事は書いておりますが、詳細は改めて明日詳しく書こうと考えております。

HayabusaのコレクションするRat FinkのSerigraphで最も価値の高い逸品でございます!

これマジで凄いですっ! はい。
From Hayabusa fine art collections✨💎✨Most valuable Rat Fink serigraph in my collection. That’s a “From the collection of Stanley Mouse!”UNBELIEVABLE👀💦裏にはCopro Gallery からマウスへクリスマスに贈られた記載が有り、Ed Rothのサインの下にFROM THE COLLECTION OF MOUSE!のサインとマウスのモンスターがRothのサインを食べようとしているイラストが描かれています!Mouseが持っていた唯一のRat Finkコレクションであり、私のRat Fink serigraph collection で最も価値の高い逸品です!この一枚を含めてRat Fink serigraph のコレクションをコンプリートさせる事が出来れば、世界最高峰のセットに成り得ると思います😊👍#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ#stanleymouse #スタンリーマウス
そんな凄いRat Finkは今日は一旦置いといてと...。

今日のインスタストーリーは、月光仮面のコスプレをする2歳のHayabusaでございます
母の持って来た古いアルバムで見つけました。
月光仮面.jpg
この頃から正義の味方に成りたかったみたいですが...
どうも空気を読むことが出来ず、やや屈折した正義と(喧しい)バイク(や車)を愛する少年に育って行くのでありました。

つい先日もセブンイレブンで一悶着起こしてしまうのであります...😃💦

月光仮面1.jpg
お面の奥の目が今と全く同じなのが怖い...😃

懐かしかったので探してみたら、昨年末くらいにメルカリで売りに出ていたみたいです。 
しかしまぁ、こんなのNOSで残ってるもんなんですね〜汗
m79703271372_1.jpg
このお面、猛烈に欲しいのですが、誰か持ってる人いらっしゃったらお譲り頂けませんでしょうか?

どこかで売っているという情報だけでも構いません。 
情報提供者さまにはお礼させて頂きます。

右手に持っているのはこの黄色い銃だったんだな...マジで欲しいっ!
NOSだとマントまで付いてるやないですかっ!

ここをご覧の方たちは、きっと凄いコレクターさんが多いと思います。
その検索力をどうか私にお貸しくださいませんでしょうか?

誰か同じのNOSで見つけて下さ〜い! 
ご協力お願い致します...m(_ _)m

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

情けは人の為ならず

皆さんこんにちは!

今日はRat FinkのSerigraphのフレームが仕上がったので取り日行ったり、ギャラリーのディスプレイの模様替えの準備、母を昼食に誘い、その後買い物に付き合っておりました。

親孝行って親のた為じゃなくて、自分の為にするものなんです😃

アーティストとパトロンの関係も同じ様なものです。

これについては後日書くとしますが、Von Franco氏のアートパトロンになる様になって以来、Hayabusaは様々な悟りを開いて来ました。

昨日も掲載しておりますが、これ本当に良いものだから興味をお持ちの方は買っておいた方が良いですよ!

フルコンプしなくても一枚でディスプレイしても成り立ちますし、背景しくホワイトより高級感もあってRat Finkが浮き出て見えるので素敵です!
PP版.jpg
こんなに状態の良い(NOSですからね)のは一生お目に掛かれないと思います。

昨日掲載しましたダイアモンドダストエディションは、お客様がお引き取りになるまでの間、新しいフレームにし直してギャラリーにディスプレイしておりますので、それまでにお越しのお客様はご覧いただけます!

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

Rat Fink Serigraphs 

皆さんこんにちは!

この所、ガレージセールしたものですからインスタの雰囲気が変わって来ましたので、今日から暫くの間Hayabusaらしくハイダラーなスーパーレアアイテムを掲載して参ります!

絵面的にSOLDした物もアップしますので、目の保養をして審美眼を養って下されば幸いでございます...m(_ _)m

From the Hayabusa Fine Art Collection.

The Diamond Dust Edition 1993 (White) -SOLD-
From Hayabusa fine art collection✨Rat Fink...The Diamond Dust Edition 1993 (white)Artist: Ed “Big Daddy”Roth#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ



The Diamond Dust Edition 1993 (Black) 税込価格//1620000円(150万円) -SALES PENDING-商談中
From Hayabusa fine art collection✨Rat Fink...The Diamond Dust Edition 1993 (Black)Artist: Ed “Big Daddy”RothCopro Galleryの書籍に掲載されている実物です‼️#ratfink#edroth#ラットフィンク#エドロス#serigraph #セリグラフ




Standard Mono Print 1993 Air Brushed by Von Franco 2018 -SOLD-
エアーブラシ.jpg



Standard 7-Colors serigraph on Black PP 10/10 Printer's Proof 
N.O.S. New Old Stock 
税込価格//864000円(80万円)-IN STOCK-
PP版.jpg
個人的にこのPP版が一番お薦めです!



Standard 7-Colors serigraph on Black Edition 12/63 
N.O.S. New Old Stock 
-IN STOCK-
*参考商品ですが、8月末まで期間限定にて販売致します。  
Price: 画像clickしてお問い合わせ下さい 今日の相場で上のPP版より少し高価なだけです。

LOVE DO.jpg
個人的に現在web storeに掲載しているPP版がとてもお値打ちだと思います。

27年前のセリグラフを先ずNOSで探し出す事なんて不可能です!

上の二枚はNOSですので日焼け等一切ございませんので、飾った時の見栄えが全く違います。

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也



posted by Hayabusa at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

ヤフーニュースより

皆さんこんばんは!

日本にホワイト国から除外されただけで、なんでここまでキレる必要が?w

kr.png

今の戦争は経済戦争なんだね。

昔の様に領地なんて取っても意味ないって事なんだな。

戦争して、何を奪いたいか?を見ると、今の時代何に価値があるか良く解るよ!

上のニュースは一見このBlogでは関係のない話に思えるけど、Blogの本質は(ヴィンテージやアートの)価値について考える事なので、かなり重要な話題なのでございます。

ではまた明日ノシ おやすみなさい



posted by Hayabusa at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

四コマ漫画風 インスタストーリーズ 『夏休み』

皆さんこんにちは!

暑いですね...💦 今日は朝から家族で海に遊びに行ってきたのですが、主発前に嫁さんと大げんかしてしまい、楽しい筈の海水浴が気分的に台無しになってしまいました...orz

朝の出発前、我が家は穏やかな朝を迎え、楽しい海水浴になるものだと思っておりました。

お弁当は簡単に近所のセブンイレブンで買って、クーラーボックスに収納して行こう! そんな計画で嫁さんとセブンへ...。

すると、入り口の自動ドアの前に中学生くらいの男子が体育座りをしています。

僕はおかしな奴がいるなぁ...と思ってそちらを見ると、嫁さんが『あまりジロジロと見ないで』と...。

けど、このクソ暑い最中に入り口に座り込んで自動ドアが開きっぱなしになっているにも関わらず、人の視線にも構わず座り続ける神経ってどうなん?と僕的にには思ったわけであります。

その男子の横には丁度お母さんくらいの年齢の女性が立っていて、息子が拗ねて座り込んでるのに手を拱いている様に見えました。

その状況を見て、色んな想像をしました。

もしかしたら知的障がいなどがあり、思う様に子供が言う事を聞いてくれないのかな?とか...。

だとしても、イケナイ事はイケナイと躾るのが親だろう!

子供も子供なら親も親やな...という結論に達し、僕は二人に冷たい視線を浴びせておりました。

嫁さんは『良いからもうジロジロ見るのやめて』と言います。

その間、ずっと自動ドアは開きっぱなし。

僕は堪りかねてセブンの店員さんに『あの人どうなってるの?』と聞きました。

中国人だったので、片言の日本語で『わたしワカリマセン』

もう一人の年配のセブンの店員さんは商品を棚に出し続け、座っている男子に構いもしません。

一体この店どないなっとんねん!

もう完全に僕の正義感に火が付いてしまい、帰り際『お前しんどいんか?』と嫌味を込めて声を掛けると、その男子は『苦しそうな顔で『うん』と頷きました...orz

ガーン!『えっ?そうなん?』『マジでしんどかったん?』

これ、完全に俺悪もんやん?

『そうやったんか』と男子に声を掛け、なんか悪い事したなと思って店を出たら、救急車が来るではありませんかっ!

ちょっ、待てよ(キムタクで)

そんな具合悪くて、救急車呼んでるんやったら、救急車来るまでセブンのスタッフが一人横に付いてなあかんやろ?

ほんで、もう少し横に座って休んでもらうとか配慮出来なかったのか?

もう一回言うけどエアコン付けてるのに自動ドアも開きっぱなしやで!(これ、エアコン効いてる時俺の家でやったら嫁さんにめっちゃ怒られるで...)

後で事情を聞くと、横にいた母親みたいな人は赤の他人で、善意で横に付いていたそうです。

だったら、この子具合が悪いから看病してるって雰囲気出して下さいよ...汗 とも思いましたが、

勘違いした僕、だいぶ感じ悪かったです...はい。 本当に申し訳ない事をしたと思っています。

ただ、これは僕の正義感からの事で、これが中々嫁さんに伝わらなくて嫁さんとも大げんかですよ...orz

電車や公共の場で人に迷惑を掛ける人に対して、僕はどんな状況であっても相手が何者であっても毅然と物を言います。

どんなに見た目がガラの悪い人でも、怖そうな人でも僕の正義と道徳に則って行動します。

絶対に見過ごしたりしません!

こういう場合、良くも悪くも、昔から僕は多少の犠牲は覚悟してでも自分の正義を貫いてしまうので、随分と問題を解決もして来ましたが、トラブルメーカー扱いもされもして来ました...orz 悔しいです

今から3年前、桐生駅での出来事を思い出しながら今日のBlogを書いていますが、無関心でいるより、困っている人は助け、良い事は良い、悪い事は悪いと言える大人の方がかっこいいと思うのは僕の美学であります。

朝からセブンイレブンでの出来事で、嫁さんとメッチャ口論して海が全然面白くありませんでした...涙

昨日の四コマ漫画風 インスタストーリーズ 『夏休み』でも掲載して気持ちを入れ替えて行きたいと思います

富山駅にて
IMG_8562.jpg

IMG_8563.jpg

IMG_8564.jpg

夏休みの思い出☀️ 汚い顔アップでスミマセン...m(_ _)m
IMG_8565.jpg

オニヤンマ 別アングルから...
IMG_8558.jpg

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

今日の四コマ

1.JPG

んっ!?
2.JPG

おっ!
3.JPG

二礼二拍手一例 🙏
4.JPG

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

お手伝い

皆さんこんにちは!

昨日試しにやって見たHayabusa Garage Sale、即日完売しました事、お求め下さったお客様に改めてお礼申し上げます。

お買い求め誠にありがとうございました!

売り上げは世の中の役に立つ事に使いますね!

Garage Sale 好評なので、またやって見たいと思います。

雑貨関係はもう一回お店出来る程持ってますので、暇を見つけて売りに出しますね!😃

さてさて...

7月末に京都の実の母が富山へ引っ越して来たので、そのお手伝いをしております。

市役所行ったり...

テレビのアンテナ繋いだり... 

電気屋さんで新しい家電買いに行ったり... 

この三日間で一気に生活し易い環境を整えて上げられたかな?

昔は僕が悪さをしては、母が学校や警察に呼び出されていた事を思うと、今度は僕が世話をする番になったのだなと思うのであります。

明日からは終日ショールームでお仕事出来ると思いますので、何か商品アップデートしますね!

では明日もよろしくお願い致します...m(_ _)m

追伸 昨日は富山の花火大会でした。 会社の屋上から家族で花火を観ました😃(夏休みの小学生の日記風)
IMG_8533.jpg

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

Hayabusa Garage Sale 3

皆さんこんにちは!

朝からボチボチ始めましたHayabusa Garage Saleですが、好評ですのでしばらく続けてみようと思います?

1 : NHRAの生地 売り切れ

2 : ダンシングベアーのラグ 売り切れ

3 : 50's Side Table 売り切れ

4 : 50's Mid Century Bullet Planter 売り切れ

即売れでしたので、次回の不燃物ゴミの日(8/14)に捨てる予定だった50's Junkをインスタにアップしておきました😃

3 : 50's Side Table 送料込み12000円 北海道 沖縄の方は送料込み15000円 引き取り1万円!
Hayabusa Garage Sale✨💎✨50’s Atomic design Side Table💫バラして箱に入れて出荷予定🎁送料込み12000円北海道 沖縄 15000円引き取り10000円8/14不燃ゴミとして捨てますので、ご希望の方はそれまでにDMでご連絡下さい😊Your Trash is my Treasure✨💎✨My trash is ...#ハヤブサガレージセール


4 : 50's Mid Century Bullet Planter 送料込み6000円 北海道 沖縄の方は送料込み8000円 引き取り5000円
弾丸型植木鉢 グラスファイバー製(脚は木製)
Hayabusa Garage sale ✨💎✨50‘s Mid century Bullet planter 50年代のグラスファイバー製のプランター(植木鉢)当時物です✨送料込み6000円北海道 沖縄の方は8000円引き取りの方は5000円でお願いします🙇‍♂️三本脚が可愛いですよ✨8/14不燃ゴミとして捨てますので、ご希望の方はそれまでにDMでご連絡下さい😊Your Trash is my Treasure✨💎✨My trash is ...#50s#planter#プランター #ハヤブサガレージセール

どちらも次回の不燃ゴミの日(8/14)に廃棄処分しますので、ご希望の方はそれまでにインスタのDMか下のHayabusaのBUY SELL TRADEの画像クリックでお申し付け下さい。

消費税無しの送料含むお値段ですので、アメリカ雑貨のお店の方なら商品として仕入れても美味しいかもしれませんよ?

アメリカで見つけても輸送費考えるとなかなか手が出せないアイテムですしね!

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 15:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hayabusa garage sale

皆さんお早うございます。

今日から試しに、Hayabusaのガレージセールを行いますので、どうぞよろしくお願い致します...m(_ _)m

捨てるに偲びなかったジャンク類が中心になると思いますが、今日は70's NHRAの生地です。

70‘s NHRA生地 現状にてお引き渡し 売り切れ
幅2m 縦2m4cm  裾折り返し45cm

ご希望に方には送料込み3000円でお譲り致します😊
次のゴミの日(8/5)に捨てますので欲しい方はそれまでにDM下さい🙇‍

Your Trash is my Treasure✨💎✨
My trash is ...
Hayabusa Garage sale✨💎✨70‘s NHRA生地現状にてお引き渡し幅2m 縦2m4cm 裾折り返し45cmご希望に方には送料込み3000円でお譲り致します😊次のゴミの日(8/5)に捨てますので欲しい方はそれまでにDM下さい🙇‍♂️Your Trash is my Treasure✨💎✨My trash is ...#ハヤブサガレージセール

アポイント、各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする