最近の記事

2013年10月07日

Hayab USA DAY2

皆さんこんばんは!

今日は朝からサンディエゴにHOT RODしに行って来ました。

僕のHenry-Jと言うとですね、モックアップしてたエンジン&トランスミッションを一旦下ろし、各所位置を出して溶接してもらいます。

見た目には三歩進んで二歩下がる...感じでございます(笑)
PA075873.JPG

僕のお仕事は、仮組に使用してたボルトをグレード8のホンチャンに入れ替えしたり、ストレートアクスルの位置出し、

キャスター角を決めろとウィリー親方からの指示で作業しました。

親方は、ステアリングギアボックスのブラケットを作ってました。

フロントエンドの左右の位置が出たら、次はキャスター角決めるのですが、その際、せっかく合わせたセンターがズレます...多分フロントのリーフスプリングと一緒に動くんだと思うんだけど、最後はフレームキックして位置を合わせました。 誤差1/16インチやしO.K. O.K....笑

キャスター角は直進性、ハンドル操作のレスポンスなど、直進性、操作性の性格が決るとても重要な部分です。

ストレートアクスルなGasserは、フロントリーフスプリングのブラケットを溶接してし固定しますので、後で調整なんて出来ないので、この段階で乗り味を決めてしまわなきゃいけないんです。

なんとか決めて、仮に溶接してもらって本日の作業終了!

今回の滞在中に、フロントエンド全部終わらせたいな。

車を走らせるのって大変だね...汗 

目下、地味な作業が続きますが、コイツとフリーウェイを一緒に走れる事を想像しながら頑張ってます!

今日からは、ヴィンテージハンティング頑張ろっと=3




posted by Hayabusa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする