最近の記事

2013年01月31日

相場のお話 其の肆

皆さんおはようございます。

今夜からアメリカに発ちますので、今日は自宅でお仕事でございます。

Hayabusaの電話は繋がりませんので、お問い合わせはメール もしくはHPのお問い合わせからご連絡なさって下さい。


さて、今日も相場のお話...。

このシリーズ、凄く長くなりそうですので、ヴィンテージ相場のお話からかけ離れる恐れもございますが、ヴィンテージ相場を掴むのに必ず役に立つ事があると思いますので、気が済むまで続けるつもりです...笑


前回、真面目に働いていても給料がさがるなんて事も書きましたが、僕はその時 ”こんな世の中はおかしい”と思いました。

職人の世界では、高卒が大卒をアゴで使う、でもそれは本当に世の中が間違っていたのでしょうか?


小さなお店を始めた日、僕は富山のローカルテレビで取材を受けているのですが、こんな事を言っています。

『何でも十年やり続けたら、周りも認めてくれるんじゃないでしょうか』

この言葉はこれからの商売の事より、宮大工の棟梁として一端になった途端に道具を置いた事で、僕を笑ったり心配したりする人たちに対するメッセージでした。
(商売が自信満々で道具置いた訳じゃない、でもこの世の中なんかおかしい。 だからトライしてみたい。 そんな気持ち)

世の中の景気や相場で、給料に影響する事は誰でも判っているつもりです。

でも、何故上手く波に乗れない人が何故こんなに多いのか? 

相場なんて上がるか下がるかの丁半博打、勝率50%な筈なのに何故損をする人の方が圧倒的に多いのか?

相場の格言『飛びつく魚は釣られる』のでございます。

お給料を人から貰っている人(従業員)の多くは、自分の給料に相場があるなんて考えた事も無いかもしれませんが、給料にも相場があるんです。

相場は日々揺らぎながら上がったり下がったりしています。

どの業界を選んだとしても、10年続けているとピークとボトムを経験する事が出来るんだろうな?と思います。

職人になるにも10年はかかりますし、職人需要が増えたからって飛びつくと痛い目にあうって事がこれで判ったでしょう?(笑)


従業員として職を選ぶのであれば、それは労働力(自分の自由に出来る時間)を雇用主に提供し、その対価として給料を得る事を意味します。

もっと言えば、稼いでいるのではなく、雇用主を稼がせて上げて初めてお給料が貰えるんです。

鵜飼いのウっちゃんです(笑) 

ですから給料が安い事を親方のせいにしたり、世の中のせいにしたりする様な人には、『嫌なら直ぐに辞めちまえ!』とアドバイス致します。

でもその前によく考えて下さいね。 その業界の給料相場が今 どうなっているのか?

今の相場は低いのか? 高いのか?(基準をどこに置くかが重要)

もしピーク付近で不満なら直ぐに辞める事をお勧めします。

その選択がもし後で正しかったとしても、しばらくは反吐が出る様な思いを経験するでしょうけどね...笑
(これは次回に書く事にします)

逆なら思い留まってみると良い事あるかもしれません? 辛抱辛抱!

そんな大切な時間を無駄に使うのは辞めましょう♫

まだまだ続く...。





posted by Hayabusa at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

Inspiration情報 2

Dear HOT RODDERS!!

Check it up!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://inspirationla.com/news/3106.html




posted by Hayabusa at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Inspiration ブース

Inspirationのブースの案内を掲載しておきます。

HayabusaはC22
Inspiration.jpg

このバナーを目印に!
IMG_0583.jpg


Inspiration、気付けば来週ですね?(汗)

ロングビーチでお会いしましょう♫
posted by Hayabusa at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場のお話 其の参

皆さんおはようございます。

今日も相場のお話...。

相場には様々な格言がありますが、今日はこの言葉で前回のおさらいをしていきたいと思います。


『相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福の中で消えていく』


誰も見向きもしない様な物や職業(悲観の中で生まれ)

だった筈なのに、世間は今までの価値観に疑いだします。

景気がいいから証券会社に何年か勤めててみたけど、最初より給料上がんないな?

不動産屋になったら大金持ちじゃないのかよ? 昔みたいにマンション売れるかよ!大学でれば良い暮らし出来るって習ったけど?

職人は相変わらず低賃金だけど、始まりが安過ぎだから徐々に日当アップ。仕事切らさず毎日精進。 

世の中甘くないな。 なんとなく懐疑が暫く続く...。 ココが転換期(懐疑の中で育ち)

みるみるうちに、高卒の職人が大卒の給料を抜きます。

なぜ職人が重宝がられたのか? 

阪神大震災の特需により職人の日当アップ! 材料費アップ!(ココ今と似てませんか? 必ず数年に一度、この様な現象が起こります)


そしてだんだん不景気になると無駄遣い出来ません。

どうせなら良い物が欲しい!ってなるんですよね(不思議な事に)

ですが良い職人は直ぐには育ちません。

バブルで踊り狂っていた時代からの10年修行出来た人は圧倒的なマイノリティー。

だから希少価値が生まれ、破格の待遇で仕事させて頂ける。(楽観の中で成熟し)

えー!こんな事なら職人になっておけば良かったよ...orz

脱サラして職人になる!(ってな大卒が凄く多かった)

僕が一端の職人になれた90年代後半、人気の職業第1位に大工さんが選ばれています。(ココ職人目線で楽観)

さらに数年後、大学を出ても就職出来ないなんて時代に突入。

就職難民なんて言葉も流行りましたね。


そして脱サラして職人志望の大卒はどうなったかと言うと、仕事のできる中卒や高卒にアゴで使われる(職人目線で幸福)

この時僕は宮大工の棟梁。  

あれだけ将来を不安視していた親戚が、淳ちゃんの将来はこれで安泰やな。(幸福の中に消えて行く)

でも翌年、僕は宮大工を辞めて古着屋に専念する事になる。


その頃、母親は又こんな事を言いだした 『こんなん持って来た人がいるんやけどどう思う?』

それはドル建て貯金の書類だった。

その時のレートは125円台だった事を今でも鮮明に覚えています。

『お母さん、数年前に投資信託の投資で損したって愚痴ってたやろ? もう忘れたんか?』

『絶対辞めとけ!』


大工を辞めた理由は幾つか有りますが、その大きな理由の一つは給料が20%以上下がった事だ。

真面目に働いていて、給料が20%も下がるなんてどう考えてもおかしい。

それでも廻りの皆は口を揃えて勿体ないと僕に言い聞かせようとした。

今思えばココが職人時代の絶頂期でした。

幸いこの頃、ヴィンテージバブルが弾けた後にOPENしたお店は、レディース&レギュラーメインのお店だったので凄く売れた。
(この頃、女の子の人気のお仕事第1位に古着屋さんが選ばれています)

2坪のお店も15坪に...そして姉妹店までOPENするまでになっていました。

ヴィンテージなど古着カテゴリーから完全に外され、A-2のヴィンテージなんて着てたら超ダセーなんて言われていた様な時代です。

これがデフレなんだと、今も心に刻んでいます。

でも、そんな翌年にハードコアなHayabusaってお店をOPENさせる事になるのだが...。


ここまでの話でも、"ウォール街の靴磨きの少年"が出て来たの判りましたか?


親戚と又うちのオカンです...笑

あの時ドル建て貯金していたら、一時的に145円まで円安は進むけど、今では3割近く目減りしている事になります。

そして一生安泰なんて職業はこの世の中に存在しない。


僕の経験から、人気の職業1位になっている時、その職業を選ぶと近い将来必ず酷い目に遭う(今だと公務員かな?)

だから1位は選ばないのが賢明。

ご清聴有り難うございます m(_ _)m


続く...。

次回はレギュラーからヴィンテージへと時代は転換し、その時為替相場がどの様な動きをしていたか?を書いてみたいと思います。(そんな時間あるんかな? 僕...汗)


























posted by Hayabusa at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

相場のお話 其の弐

皆さんこんばんは!

何だか相場のお話した途端、アクセスが急激に増えたので、続きの気になる方のリクエストにお答えして書いてみたいと思います。

PUFFYがXXを履きながら意味不明な歌で一斉を風靡していたそんな時代、俺もなんとなく有頂天だった。

今まで散々古着なんて汚ねーとか、なんでそんなボロが高いの?なんて首を傾げていた奴らが一斉にヴィンテージが欲しいと言い出し、それまでコレクターだっただけにいっぱしのファッションリーダーにでもなった気がした。

: ただ、それは直ぐに錯覚で有る事に気づかされるのであるが...笑


テレビでは米屋の店先でさえスニーカーが人気だという理由から取り扱い始めてた時代なんだぜ!

信じられっか? 信じられないだろ? でも、世の中ってーのは、そんな信じられない事が度々起こっているんだよ。

ただ、皆忘れちゃってるだけなんだよ。


少し話は前後するが、ヴィンテージはヒートアップする少し前の80年代後半頃まで、DCブランドってのが大流行りだったんだ。

クラスの友人は、大きな肩パッドの入ったヘンテコリンなのや、ガイコツがトレードマーク洋服のに大枚をつぎ込んでいた。

確かROZZOっていったかな? それだけカッコ良いと思って友達から8000円で買った(笑)

ミスフィッツのTシャツなら、新品で二枚買えたんだから俺にとって清水からダイブしたつもりだったんだけどね。

けど当時から、俺は基本的にその時もヴィンテージのスカジャンにXXが正装だった。

髑髏と言えば愛するミスフィッツかサムヘインのロックT!

髪型はモヒカンだ(笑) ソフトなヤツじゃないぜ!

クッキリ刈り込んだ長髪の金髪モヒカンで、しかも眉毛全部剃ってたからな。

それで通学途中の京阪電車でメンチ切りながら後部車両から先頭車両まで歩く(笑)

こんなエピソードは島田紳介さんがテレビで何度かお話されているが、俺の通ってた伏工と紳介さんが通ってた大谷高校は同じ電車なんだ。(世代は違ってもパワーバランスだけは俺の時代も生きていた)

伏工と通学でバッティングするのだけはカンベンな...的な話は有名。

人生の中で最も尖ってた時代だから許して欲しいm(_ _)m

もうファッションでもお洒落でも何でもない(笑)

まぁ、親戚一同そんな俺を見て将来どうなるんだろう?と心配する気持ちも今なら少し判る気がするが...(汗)


そして信じられないかもしれないが、バンズなんてダサかったんだぜ!(本当だってば! でも、直ぐにカッコいい系になったんだけどね...笑)

当時からPORSERって言葉はあって、要は本質を知らないくせにカッコ付けたいだけの輩が、バンズが日本で出だしの頃は主に好んで履いてたからね。(輩は俺の方だけど...笑)

それ以前からスケーターやハードコアやってた様な"ホンマモン"な奴らは、ナイキのバンダルやらAJ1を古いスポーツショップのセールで買うのがイケてた。

'85から2年 3年も履き込んだボロいAJ1履いてたなら、それはリスペクトに値した(俺目線でだけど...笑)

当時の不良からすれば、スケボーすんのになんで専用のスニーカーなんか履かなきゃいけないんだよってなもんだ。

だから俺たちはAJやバンダルを好んだんだ。 ターミネーターなんて売ってなかったぜ!

話はそれたが、ここでの話は相反する価値観が、相場の転換時期を境にどの様に変わって行くかを見極める様に書いておいた。

そして、上記の事で俺もよくやったもんだと勘違いして欲しくない事が一つ有る。

俺はスニーカーコレクターでも何でもないただの不良だったって事(笑)

輩の愛したスニーカーが、その後大ブレイクするから世の中狂ってるぜ!

まだ一向にスカジャンなんて流行る気配すらねーけど...。

俺がHayabusaをやるまで待ってろよ!(なーんて一ミリも考えた事無かった...笑)


ヴィンテージがヒートアップする前夜、青春を生きた俺の昔話。

今も昔もマイノリティー...。 


あれからDCブランドがダサい物になたかどうかは知らないが、PUFFYがXXを履き、ヴィンテージバブルがぶっ飛んだ直後に何が出て来たか覚えているだろうか?

レプリカや裏原だよ(笑) 


そして俺が小さな店を嫁さんと二人で始めたのはこの頃。

円は80円〜90円台、だけど数年後に145円まで上がる...。

今思えば最悪のタイミングだろ?(笑)

"今まで"の古着屋にとって最悪の時代になるなんて知る由もなく、小さな夢を見てたんだ(笑)


大卒の従兄弟の山一証券は倒産。

工業高校卒の俺の方はてーと、コツコツと修行して来た宮大工の方が忙しくなってくるんだよそれが...笑

世の中インフレは終了! これから不景気だって時に。


価値観は景気や為替の動きと大きく関連しているのが少しずつ見えて来ただろう?

相反する価値観は景気の転換期、完全に真逆の動きをする!

大卒が倒産 高卒が棟梁に ヴィンテージバブル崩壊 レプリカウハウハ 


今回は俺なんて言葉遣いで書いてみたけど、面白く書きたかったからなので許してね♫

ご清聴有り難うございましたm(_ _)m

続く...。



posted by Hayabusa at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場のお話

皆さんこんにちは!

明後日からアメリカ出張に向け、準備を進めているHayabusaでございます。

安倍総理になってからというもの、円高 株高が続いていますね?

ついこの前まで、ドルキャッシュ1万ドル両替するのに80万円あれば釣りが来たのに、今は90万でも足りません...。

10%円高になっているので、インフレになるのは確実です。

そんな訳で、数回に分けて今まで経験したインフレ デフレ 円高 円安について書いてみたいと思います。

ズバリ!相場についてです!

先ずは予備知識として、ウォール街の靴磨きの少年のお話を読んでおいて下さい。


"ウォール街の靴磨きの少年のお話"

今から約80年前に世界は経済の過熱が破綻する事によって株式市場の下落を発端に急激な信用不安から経済の縮小、失業者が世界的にあふれるといった状況になりました。
そしてその後世界は第二次世界大戦へと突き進んでいくことになります。
その直前とその不況の後の話です。

米国ではウォール街と呼ばれる金融街があり、今回もここが震源地となって不況が始まっていますが、前回もここが世界恐慌の発端だったのです。
当時、この町にはとても有名靴磨きの少年がいました。彼はどんなに汚れた靴でもぴかぴかに仕上げる事で有名でいつもウォール街のある新聞店の横で靴を磨いていました。
少年を有名にしたのはある投資家が大金を儲けた時に受けた新聞取材に対して「彼に靴を
磨いてもらったおかげだよ。」と答えた事によります。
少年は株に関してはまったく何も知りません。来る日も来る日も靴を磨くだけ。
そして靴を磨いている間、破産した人や、大儲けした人の話をただ聞きながら靴を磨いてい
るだけでした。
彼には毎朝靴を磨く男性が一人いました。その男性はいつも同じ質問をしました。
「景気はどうだい?」
少年はいつも同じように答えました。
「社長さん、私たちはいつも同じです。生活するだけのお金が稼げればそれで幸せです。」
それから世間話をするのが少年の朝の仕事の始まりでした。
それが数年続いたある日の木曜日です。男性はいつもと同じように聞きました。
「景気はどうだい?」
少年は答えました。
「社長さん、私はここ何年間か貯めたお金が数十ドルあるんです。これで何か株を買おうと
思うんですが、何を買えば良いでしょうか?」
少年は初めてその男性に質問しました。すると男性は
「悪いが今日はもういいよ。ありがとう。それと株は私が選んでおいて上げよう。君は自分
で買ってはいけないよ。」
そう言うと足早に去っていきました。
その日の午後は少年が今まで見たこともないような日になりました。
街全体が今までとはまったく違った雰囲気になった事は株を知らない少年にもよくわかり
ました。
その日は後に「暗黒の木曜日」と呼ばれる歴史的な世界恐慌の始まりの日になりました。
その日を境にしてその男性は一切現れなくなりました。
少年も靴磨きに訪れる人は徐々にいなくなり、最後の日にしようと思ったその日、またそ
の男性が現れました。
「約束を守りにきたよ。私からのお礼だ。これを君に渡しにきたよ。」
中をあけると大きめの封筒の中には株券が何枚か入っていました。
「ありがとうございます。お金を払います。いくらですか?」
「いや、お礼を言わなければいけないのは私のほうだ。ただし、これだけは守ってほしい。
10年以上は何があっても持っていてほしい。」
そういうと男性は少年からお金を受け取らずに去っていきました。
12年後、少年はそのもらった株券を元手にして立派な投資家になりました。
そして男性は大恐慌の被害を一切受けずに息子は大統領になりました。男性の名はジョ
セフ・ケネディ。
少年の何気ない言葉が男性のインスピレーションを呼び覚ました事が、この二人の運命を
大きく変えたのです。

今日のBlogの続きはここから...。

このお話、株だけでなくあらゆる相場に当てはめて考える事が出来ます。

僕が高校を出て働き始めた89年頃、世の中の大人達はバブルで浮かれまくっていました。

超インフレです。

この時、89年を境にヴィンテージクロージングの値段も、デニムを中心に暴騰。(1$ 140円以上)

そして今まで古着でしかなかったスウェットやスニーカーにまでそのプレミアは及んで行きました。

それから6年たった1995年1月に阪神大震災、株価大暴落 為替は超円高となっていきます。(1$ 80円台)

同時に、皆さんご存知の様にヴィンテージは96年をピークにヴィンテージバブルははじけてしまいます...。


ここで、今思えば相場の転換期だったと思えるシグナルが有った事を書いておきます。


91年頃、うちの母親が『あんたの給料 古着ばかり買ってないで投資信託積み立てせえへんか?』

『貯金してるよりずっと金利ええんやで』

そんな事を言いだしたのは、僕の従兄弟が証券会社に勤めていた為で、付き合いもあったからです。

僕はそんなオイシイ話なんかあるか!とヴィンテージばかり買い続けていました...笑

ちなみに僕は不良少年で学歴もコネもなかったので、その頃は作業服来て暑さ寒さに絶えながら仕事の日々。

親戚からは将来大したなものにならないと思われていた事でしょう...。

事件おこさなきゃ御の字位にね...笑

バブってた当時、公務員になるやつなんて馬鹿扱い。

職人になるのは学歴の無いアホか不良だけ...。

でもこれが十年もしないうちに世の中変わるんだよね。

結局投資信託は満期になる頃元本割れ!

母親は2割も減った事に文句を言っていたのを思い出します。

その証券会社は90年代後半に倒産。 あの山一証券です...笑


ヴィンテージの方はというと、もうピーク時には高くなり過ぎて買えないんじゃないか?思う程価格は上昇。

100万のジーパンて気違い沙汰やで!(と僻み根性丸出しでしたね...笑)

僕はそれでもスカジャンを中心にヴィンテージを買い続けていました。

そんな頃、TVでPUFFYがアジアの純真とかなんとかって歌の意味がさっぱり判らない曲をXXを履いて唄ってました(笑)


ここまでの話で、ウォール街の靴磨きの少年が出て来たの判りましたか?

それは僕の母親とPUFFYです(笑)

相場の転換期には、今まで見向きもしないような人がその市場に足を踏み出して来るんですよね。

そして相場が転換した後と前とでは、世の中の価値観が大きく変わるんです。

トランプゲームの大富豪(大貧民?)の革命の様な事が、現実の世界でも起こっているのです。

今はどうか?をまとめる前に、未だ続きが有るので明日は、そこから又 ヴィンテージが巻き返し、ブルーカラーだった僕の待遇がどう変わっていったかをお話してみたいと思います。

つづく...。






posted by Hayabusa at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

Inspiration/Wheeler Dealers

皆さんこんばんは!

今までInspirationの準備をしておりました...汗

今年もロングビーチでお待ちしておりますm(_ _)m

このバナーを目印にお越し下さいませ。
IMG_0583.jpg


Hayabusaは、いつもHigh end Vintageでございます!!

ヤッホーっい!!
IMG_0585.JPG


金曜日はおそらく僕一人で店番(もしくはアメリカで友達捕まえて手伝ってもらう予定?)

土曜日は相棒ウィリーさんと、Team Hayabusa Vintage Wheeler Dealersで、ヴィンテージHOT RODパーツも出品予定!?(持って行けるだけ持って行きます)

ヴィンテージクロージングディーラーと、ヴィンテージパーツディーラーの、ハードコアなセレクト!!

今回、完全にHOT RODテイストにアイテムを絞っております♫

ロングビーチでお逢い出来ます事、楽しみにしております!!
posted by Hayabusa at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

50's エンジニアブーツ

皆さんこんにちは!

富山は昨日から風と雪に見舞われ、とても寒いです。

今朝、会社に来るとエアコンがタイマーで作動しておらず、室温2℃でございました(笑)

室外機に雪が積もり、カチコチに凍って動かなくなっていたんです。

お湯で溶かして直ぐに復旧致しましたが、大変な朝でした。


さて、今日は久しぶりに新商品をアップしてみたいと思います。(売るつもり無かったんだけど...笑)

珍しくエンジニアブーツでございます。

僕、中古の靴って触るのも嫌なので、Hayabusaでは商品として取り扱う事が殆どございませんが、

このエンジニアは凄く珍しかったので、買って直ぐにプロに水洗いのクリーニング&ソール張り替えを依頼し、

先ほど届いたばかりでございます。


: 50‘s エンジニアブーツ

ショート丈でのレザーソールは大変珍しいと思います。(オリジナルのハイトです)
P1264302.jpg



オリジナルもレザーソールだったので、そのままレザーソールで張り替え

シャンクリベットは有りませんでしたが、張り替えの際 新規で打ち込んでおります。

ヒールは復刻のCat's Pawを使用 
P1264304.jpg



ミッドソールダブル&ダブルステッチコバなんてゴテゴテにしているブランドも見かけますが、

僕に言わせればダサイ!の一言でございます。

ヴィンテージの格好良さを良く知っている人なら、そんな物見向きもしませんよ♫

男は黙って、シングルレザーソールにヒールはストレート
P1264307.jpg



男のシングル フラットウェルトがより当時のスタイルなのでございます。
P1264308.jpg



トゥもシュっとしてカッコいいでしょ?

こうでなきゃレザーソールは決まらないんです♫

履き心地はドレスシューズそのものです。
P1264311.jpg


ブルーカラーも足下だけはビシっと決めたい。

そんなセンスを感じるブーツで、このブーツは僕がHOT RODに乗る為に探し出したものでした。

実際、ゴテゴテのソールじゃ車なんて運転出来ないですしね。

オリジナルからの変更箇所は、シャンクリベットと復刻のCat's pawのみ!

Size 8 1/2 26.5cm - 27cm 位です。

ソール全長 29.7cm ソールワイズ 10.6cm

税込価格//166950円(159000円)
: 修理とクリーニングに約 34000円かかっております。


車もファッションも、足下が非常に重要でカッコいいの探すのが難しいです。

本物志向の貴方へ、ちょっと磨が差してFor saleしてみました♫


おまけ...

完成された芸でお楽しみ下さい♫

爆笑です!(笑)


この人です。
wakayamatomisaburo1-3.JPG
posted by Hayabusa at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

USD/JPY

皆さんこんばんは!

今日も気付けばもう夕方となってしまいました...汗

掲載する余裕が無くてスミマセンでした。


色々書きたい事は有るのですが、今日は手短に...。


お正月、親戚一同集まったときの話。

大人の男同士での会話の一コマ。

『円安はこれからだ』Aさん

『でしょうね?』僕

『絶対100円越えるわ!!』Aさん

『僕もそう思いますが、何でそうだと断言出来ます?』僕

『そんなもん100円越えるに決まってる』Aさん



『なら借金してでも買うたらええやん!!』


『100円になると断言するなら、借りれるだけ借りてドル買うたら寝ていても10%以上抜けまっせ!』(と親戚相手に声を荒げムキになる僕)


『。。。。。。』Aさん

『僕にはそこまで出来ませんが、ドルを全力で買いますよ』と僕


こんな会話から俺は奮起し、年明の1月4日、僕は会社の口座にあるキャッシュの80%をドルキャッシュに両替しました。

さらに、お小遣い&ヘソクリの90%をドルキャッシュに両替(これはヘンリーJの為でもある)

さらにFXで数年ぶりに$ロングでポジションを取りました。(1ドル=88.23円 ハヤブサね...笑)

Hayabusaは商品の殆どをドル決済している会社ですので、ドルを持っていても邪魔になりませんし、もし為替が円安に向かえばインフレを抑える事が出来ます。

でもこれは、かなりオフェンシヴ(攻撃的)な経営スタンスなんですよ(笑)

売りより買いを最優先していますからね! まぁそんな話は置いておいてと...。


:事実、長年商売をやっていますが、この水準からの円安は過去に経験がなく、こんな10年に一度の相場に乗り遅れてたまるか!と思っておりました。

商売を始めた1996年だったか1997年に、ピーク時には1ドル=88円をつけたと記憶しています。
(クロムハーツのレザーパンツオーダーしたから覚えてる)

そして小さなお店を出した途端に円安に傾き、商売を始めて17年目ですがMax $1=145円まで経験しています。


これから円安に向かうと多くの人が思っている筈なのに、何故 行動に移さないのか?

宝くじも買わないと当たらないのに、何故『宝くじ当たらないかなぁ...』と言う人がいるのか?

何時か欲しいとか言う人の何時って何時来るのか?(一生来ねーよ!)

たとえバカバカしい事であっても、僕は口だけの人と人生の接点を一瞬持っただけでも疲れてしまいます...。

そして僕は、成功した人を羨んだり、チャレンジして失敗した人を笑ったりする事が出来ません。

それが出来てしまう人って、リスクをとれない臆病な人たちだけです。


Take high RISK for big money!!
posted by Hayabusa at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

グリズリージャケット

皆さんこんにちは!

ココ最近、Blogをアップ出来ずスミマセンでした。

今日も結局、まともに更新出来そうにございませんが、取り急ぎご報告まで!!

グリズリージャケットのリブのリペアーが完了しましたので、Hayabusa HPへと明日にでも掲載する予定です。


いい感じでしょっ!(笑)

見た目、強度ともに問題なく仕上がっています。
リペアー.jpg



ここに気付いて欲しいHayabusaでございます。

鳩目を裏側で打ち込んでいます。

大変珍しいディティールだと思います。
P1244299.jpg


明日も午前中にアポイントが入っておりますので、アップデートは午後からとなります。

でわでわ=3
posted by Hayabusa at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

CAR CLUB JACKET/NOMADS

皆さんこんにちは!

今日はカークラブジャケットをご紹介致します。

☆ CAR CLUB JACKET/NOMADS

タグ表記 

実寸サイズ

肩幅 47.5cm

身幅(脇〜脇)56cm

着丈(
首リブ下〜/バックで計測)55.5cm

袖丈(肩〜)55.5cm

コンディション 首リブ 袖リブ先端に細かな擦切れが有りますが、リペアーの必要はないと思います。

全体的に見てフェードや色抜けも無く、エクセレントと評価出来ます。

ブラックボディーのカークラブジャケットは大変人気が有るのですが、滅多にお目にかかる事の出来ないレアものでございます。

人気も高い上にタマ数も少ない理由から、出たらいつも目ん玉が飛び出るハイプライでございます...汗
(が、売れ残った事が有りません!)

ですが、人気なだけにやっぱりブラックはかなり厳ついですね!!

今回のカークラブジャケットは、デコレーションも大変かっこ良く、目の肥えたコレクター様にもご満足して頂けるグレードです!

画像とともにご説明致します。

Thank you SOLD OUT!!

バック 
刺繍の配色、デコレーションのレイアウト、ボディーカラー&リブカラーが、カッコいいカークラブジャケットのお手本の様でございます。
nomads.jpg


プラークも存在しております。(画像のプラークは付属しません)
Nomads_ArkCity.jpg



プラークのデザイン忠実に刺繍されているのですが、一体この動物は何なんでしょうね?(笑)

DRAG-ON(ゴラゴン/ドラッグ-オン)な事は間違えございませんが、日本のそれとは解釈が違う様で面白いです。

全てチェーンステッチです。
P1124244.jpg


鼻からビームが出ています...汗
P1124245.jpg



フロント

ボディー&リブはオールブラックで引き締まっております!

カークラブジャケットをあまり知らない方から良く、黒ボディーなら欲しいとお尋ねされる事が多いのですが、

そうなっちゃうと"そこそこの"ご予算はご用意して頂かなければ入手は出来ない事、良く覚えておいて欲しいのでございます。

誰だって欲しいんだってば!(笑)
P1124246.jpg


フロント胸には所有者のネーム刺繍 Brentの文字がチェーンステッチで刺繍されています。
P1124247.jpg


ライニング

イーストコーストのクラブだけに、保温性の高いネル素材が用いられています。
P1124248.jpg


タグ FELCO マイナー過ぎて詳細が判りませんが、Late50's〜Early60'sであることは間違えございません。

表記サイズは38ですが、オールドサイズの為 少し小さく感じます。

実寸サイズをご参考になさって下さい。

174cm 62kgの僕が着てみましたが、タイトにジャストサイズでございました。
P1124249.jpg

ここまでのハイグレードとなると、今までの経験上、一年を通して一着か二着しか出ておりません!

スペシャルなカークラブジャケットをお求めの方、筋金入りのコレクター様へお薦め致します。


オーダー & お問い合わせ

e-mail rocket1932@yahoo.co.jp

電話1(プッシュホン) 076-407-1234

出村まで お待ち致しております。
posted by Hayabusa at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

HOT ROD Tee

皆さんこんにちは!

さて、今日も引き続いてTee shirtsを掲載してまいりたいと思います!

昨日に引く続き、コレクションと新商品のブレンドで掲載でございます。

先ずはカムつながりから...。


★ Hawards CAMS

タグ表記 V'Redpath Shirt L

コンディション デッドストック

売らずにコレクションして置きたかったのですが、このグレード以上を買い付ける事が出来ませんでしたので放出致します。

このTシャツは古いHOT RODマガジンを見ると必ずと言って良い程着用した白黒写真が出て来るのですが、実物が出て来る事は殆ど有りません。

ボディーが細く、長めの着丈を胴でクシュクシュとして着ると当時風のカッコいい着こなしになります。

このボディーが中々無いんだな。

筆で書かれた様な書体も凄くカッコいいです!

僕のコレクションの中でもトップクラスでございますよ♫

税込価格//82950円(79000円)

フロント 
P1184271.jpg


染み込みでございます!
P1184272.jpg


タグ 珍しいですね!
P1184273.jpg


フロントよりバックが断然COOLだと思うHayabusaでございます。
P1184274.jpg


これを着るだけで、50年前にタイムスリップ出来てしまいます。
P1184275.jpg



お次は有名なISKYでございます。

が、しかしっ!

とっても人気のあるSCTA(サザンカリフォルニア タイミングアソシエーション)のロゴマーク入りでございます!!


★ BONNEVILL NATINALS 1969 &1971

二枚もっていますので、お好きな方をお選び下さい。

両方欲しい変態さんは大歓迎でございます。(サービスします!)

こちらの商品、レアで人気の柄なのは当然、これでも既に40年物のヴィンテージである事をお忘れのないようヨロシクお願い致します。

右がサイズM 左がサイズL

価格は応談とさせて下さい。 

ご希望の方がいらっしゃらなければ、値段を付けてまで放出したくないものですから...笑

本物には"どんな不細工な人"でも、これを着るだけでHOT RODDERから羨望の眼差しで注目を集めるだけのオーラがございます。

騙されたと思って、ルックスに自信の無い方はこのTシャツを着てHOT RODイベントにお出かけ下さい。

違いの判る変態に、ジロジロ見られる事でございましょう...。(って売る気あんのか?ってなコメントですが、これ本当です!)

砂時計に羽根のデザインが格好良過ぎます!
P1184270.jpg

P1184266.jpg

P1184267.jpg

P1184268.jpg

P1184269.jpg


最後も40年物のヴィンテージでございますが、お買い求めし易い物をセレクトしてみました。

ってか、これはこの前の買い付けでGETしたばかりのフレッシュアイテムでございますが。


★ 1968 14th Annual nationals

タグ表記 Russell Medium 38-40

コンディション ユーズド ダメージ無し! タグ付近に茶色い染み有り エクセレントです!

ラバープリントですので、お買い求めし易いプライスににてご提供させて頂きます。

とはいえ、60年代のNHRA系 ドラッグレース系は極端に球数が少ないのでお薦めです。

税込価格//26145円(24900円)

バック
P1184264.jpg


ラバープリント
P1184265.jpg


タグ
P1184263.jpg


フロント
P1184262.jpg



Tシャツもグレードを選り抜くと、これだけしかご紹介する事が出来ませんでした。

明日は自宅からBlogをアップする時間があれば、買い付けたカークラブジャケットでもアップデートしたいと思いますので乞うご期待でございます。

でわでわ=3


お問い合わせ

e-mail rocket1932@yahoo.co.jp
電話1(プッシュホン) 076-407-1234
でむら までお願い致します。


posted by Hayabusa at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

今日はTシャツ関係を...

皆さんこんにちは!

今朝、為替レートをチェックしたら、1$=90円を突破していてビックリしました。

この所、お小遣いを貯めてはせっせとドルキャッシュに両替していたので、何だか得した気分でございます。

日本政府も95円〜100円までの円安は容認している発言もある事から、まだまだこれから円安傾向は続くと思います?

そんな訳で、ドルの現物以外に、久しぶりにレバレッジ利かせてロングで"でかく"ポジションをとってみた。

もし、ドルが85円くらいまで一気に下がる様な事があれば、急にセールでも初めてしまうかもしれないHayabudeでございますが、数ヶ月のうちに100円突破なんて事があれば、もう一台車でも買って乗り回しているだろうな?と妄想膨らむHayabusaでございます(笑)


さて、今日は僕のコレクションも含め、HOT ROD系のイケてるTシャツを掲載してみたいと思います。


こちら、年明けの買い付けにてGETして参りました。

★ 1963 NHRA NATIONALS ISKENDERIAN 三505三 MAGNUM

表記サイズ L

タグ表記 CHEROKEE

コンディション デッドストック

: ミスプリントで脇にインクが付着していたり、若干の版のズレが生じていらりしますが、これらは味として捉える事が出来る範囲のものだと思います。

税込価格//72450円(69000円)
P1184256.jpg

P1184256.jpg

P1184257.jpg

P1184258.jpg

P1184260.jpg

P1184261.jpg



次の逸品は、僕のコレクションからの放出品でございます。

★ 60's ENGLE CAMS

タグ表記 Russell LARGE 42-44

コンディション デッドストック パーフェクト!

ブラックとイエローのプリントは染み込みで、凄くカッコいいです!

税込価格//51450円(49000円)
P1184276.jpg


ISKYやHaward camに比べて日本ではマイナーな存在ですが、1963-1964年のWinternationalsでチャンピオンになった事で有名な、Stone Woods & CookのフードにもENGLE CAMのロゴが描かれているんです!
スクリーンショット 2013-01-18 15.00.20.png


こいつにはHEMIが載っかってます!
IMG_2979.jpg



1965年のWinternatinalsで、Stone Woods & Cookを破ったのが、僕が画像で乗ってるWillys(本物だぜっての!)な訳でして、コイツにはスモールブロック(ターボ)が積まれてたのであります!

しかしっ!翌年ターボは反則だろうって事で、レギュレーションが変更され一年だけのタイトルとなった伝説のGasserなのでございます。
PA183473.jpg

:画像にはあえてモザイクをかけていますが、エグいモディファイがなされています。

日本のHOT ROD系の雑誌の人、どっかこのWillysを特集してみませんか?

Flywheelsさん辺りどうでっか? 話して上げますよ♫(っと売り込んでみるテストっと...笑)

SBがHEMIをぶち抜くグレイトストーリーだぜっ!

っとまぁ、僕も相棒も、こんなエピソードでさらにシェヴィー派へと誘われるのでございます。

そんな昔話を相棒にお話して貰いながら、このガレージで僕は今Henry-Jを作っているのであります。

ちなみに僕のHENRY-Jのミッションは、1965年 Winternationals D/Gクラスのチャンピオンが今組んでくれています♫


話がそれ過ぎましたのでTシャツに戻ります...汗

ブラック&イエローの染み込みがカッコいーんだってば!
P1184277.jpg


バックもカッチョえーぞっ!
P1184279.jpg


染み込みプリントです!
P1184280.jpg


タグのエッジもピンと立ってるデッドストック!
P1184278.jpg


CAM繋がりで、明日も引き続き掲載して参りたいと思いますのでご期待下さい!

でわでわ=3
posted by Hayabusa at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

えらいスンマセン...

皆さんこんにちは!

今日中にTシャツ関係を掲載する予定でございましたが、体調が優れないので今日はこれにて帰宅させて頂く事にします...。

掲載を楽しみにして頂いていた方、本当にスミマセンでした。

明日、元気に出社次第掲載致しますので、今日はゆっくり休ませて下さい。

では明日=3


ホイールですが、18インチのみ売れてしまいましたので、引き続いて20インチ2本のセット販売とさせて頂きたいと思います!

うーん...。20インチの方がレアなんだけどな?

残り物には福がある! 20インチ 2本セットで12万円にてお願い致します。

冷やかし大歓迎! こんな物欲しがる変態出て来いや〜!(笑)

メール rocket1932@yahoo.co.jp

電話1(プッシュホン) 076-407-1234 夕方 5:00まで

出村までよろしくお願いします。
P2203897.JPG


追伸...

今月末、来月末に再度渡米致しますので、お探しのパーツなどございましたら、何でもお気軽にお尋ね下さい。

幾ら探しても見つからない様な、スーパーレアなパーツも何とか探し出してみせますよ!?



posted by Hayabusa at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

The Nationals 1967

皆さんこんにちは!

僕のコレクションから一着、ラメ入りラバープリントのTシャツをご紹介致します。

★ The Nationals 1967

タグ表記 Russell Medium 38-40

ニア デッドストック(タグにやや縮みが見られるのでワンウォッシュだと思います)

Willys coupeと言えば40-41がポピュラーですが、本場のGasserには'33も同じ位人気の'33 Willysが大きくプリントされています!

派手なメタリックペイントが主流だったLate 60'sのGasserを、ラメプリントで見事に再現しています!!

税込価格//93450円(89000円)
PC284147.jpg

PC284148.jpg

PC284149.jpg

PC284150.jpg

PC284151.jpg

PC284152.jpg

取り急ぎ、今日はこの一点のみ掲載しておきますが、明日も引き続いて僕のコレクションから、HOT ROD系のイケてるTシャツをご紹介して参りますのでご期待下さい!!

Haward Cam(デッドストック)や、SCTAロゴのカッチョイーの出ますよ♫
posted by Hayabusa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOR SALE

皆さんこんにちは!

今日は、僕のコレクションのTシャツでも売りに出そうと、何枚かスペシャルをショールームに持って来ました。

撮影が終われば、今日から掲載していきたいと思います。

その前にっ! 趣味のHOT RODパーツもガレージ整理のため放出したいと思います。


☆ 30's MOPAR MIlk Track Wheels 

セット販売を希望しておりますので、20インチだけ欲しいなんて言わないて下さい...笑

18インチは他に二本持っていますので、そちらなら二本でもお譲り出来ます♫

送料全国無料! 価格//20万円を希望しています。

18インチのみSOLD OUT!! 有り難うございます。

こんな物欲しがる変態がいた事が僕は嬉しい...笑

そんな訳で、20インチが2本だけ残ってしまいました...汗

20インチ2本で12万円で引き続き売りに出しますので、こんな物を欲しがる"変態さん"からのご連絡をお待ち致しております m(_ _)m

僕、実は画像の20インチ2本のセットが欲しくて18インチもまとめてセットで購入したんですよね(笑)


リア20インチでfirestone 600(だとちょっと細過ぎる)かエクセルシア 700(ダイヤメータービッグでグッド!)で、フロントは16 500のリブド履かせたらカッコいいですよ♫

では引き続きFOR SALEでございます。

5穴 ボルトパターン 4 1/2

画像上の二本が18インチSOLD 画像下二本が20インチです。
P2203897.JPG

こんな物を欲しがる人は、きっと僕と気の合う"変態"さんだと思いますので、

冷やかしでも何でもお気軽にお電話かメールでお尋ね下さい(笑)

お友達になりましょう!


rocket1932@yahoo.co.jp

電話1(プッシュホン)076-407-1234

出村まで♫
posted by Hayabusa at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

Hell on Wheels

皆さんこんにちは!

今日は車輪の付いた地獄をご紹介致します。

と申しましても、HOT RODではなく戦車部隊のジャケットであります!


★ 2nd Armored Division-Hell on Wheels/第2機甲師団
(HELL ON WHEELSは部隊のニックネーム)

サイズ表記 36

ノルマンディー上陸作戦に参加した、かのジョージ パットン将校率いる英雄部隊でございます!

又、バルジの戦いで"車輪の付いた地獄"と称された部隊であります。

余談ですが、エルヴィス プレスリーもこの部隊に配属されていたと言われています。
(が、事実では無い様です)

: 正直、この辺の事あまりよく知らないので、詳しい方教えて下さい(興味はあります...笑)

有る意味HOT RODも車輪の付いた地獄でございます。

カークラブジャケットの様な着こなしもイケてんじゃないかと思うHayabusaでございます。

大変お買い得となっております。

凄くカッコいいです!!

ご注文はお早めに♫

税込価格//82950円(79000円)
PC294160.jpg

PC294158.jpg

PC294159.jpg


この文字の感じ、カッコええわぁ...。
PC294161.jpg

PC294162.jpg


画像をクリックして、大きな画像で読んで下さい。
スクリーンショット 2013-01-15 15.32.38.png


posted by Hayabusa at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ED ROTH

皆さんこんにちは!

成人式の今日、太平洋側では大雪だそうですね。

足下には十分気をつけて下さいね!

そして運転なされる方は、Safe Driveでございますよ♫


今日は、先日アメリカにて買い付けて参りましたED ROTHのスウェットシャツを掲載しようと思いますが、その前にFLY WHEELSの最新号をご紹介させて下さい。

FLY WHEELS Issue #21の、STAY TRADITIONAL Ed #Big Daddy"Rothの記事を、このBlogをご覧の皆様も是非 読んで下さい。

素晴らしい内容でございます♫(感動した!)
201212-24-70-e0166970_1475796.jpg


そんな訳で、今日はFly WheelsでED ROTHを大体お勉強された事を前提に、商品をご説明させて頂きたいと思います。


'66 ED ROTH/U.S. MARINE CORP GUNG HO!

: GUNG HO!(ガン ホー)とは、中国語の"工合"が語源とされ、アメリカ海兵隊で私用されるスラングの一つで、士気を挙げる為のかけ声。 朝鮮戦争期に海兵隊で一般化されたと言われています。

ED ROTHのドローするモチーフの多くはHOT RODやSurf系が殆どですが、稀にヴェトナム戦争をモチーフとした作品も存在しています。

バック
P1124232.jpg


バック クローズアップ

ED ROTH本人が着色したピンクとブルーのエアーブラシが確認出来ます。
P1124233.jpg



髪を引っぱり上げられている人の胸にはV.C.(ヴィーシー)と描かれていますが、これは"Vetcong"ベトナミー コミニスト 通称ヴェトコンの意 因に蔑称である。

デザインはV.C.が口から血を流し、まるでシュランケンヘッドの様に描かれています。

スウェットのコピーライト '66と言えばベトナム戦争真っ只中。
P1124234.jpg



胸にはオリジナルオーナーであろう人の"MIKE"のプリント。

油性プリント(もしくはネームのアイロンパッチなんかが有ったのかも知れません)
P1124236.jpg


グロテスクに描かれたVCだけを見て、残酷だとか気味が悪いとしか見る事の出来ない感性しか持ち合せていない人には、きっとED ROTHの表現しようとした事なんて、何一つ理解出来ないと思います。

今でこそ、ローブローと言う言葉も多くの人が"なんとなく"理解し始めている時代となりましたが、50年も前にこんなデザインをしたED ROTHは、時代と戦っていたのでございます。

今以上に賛否両論激しいかったであろう時代に描いていた事を想像して下さい。

ベトナム戦争がどうだとかヒステリックに考える前に、この手のローブローを見る時、当時の時代背景をよく考えながらご覧頂きたいのでございます。


Hayabusaは最も早い時期から"オリジナル"のED ROTHやSTANLEY MOUSEをコレクションして来ました。

そして最も高く評価し、最も多くのアイテムをディールして来た自負もございますので、今日はちょっと辛口な事も言わせて頂きます。

『金になるからって、見た目と画法だけ真似、大した画力も無いのにアーティスト気取ってる奴らに何が判るか?』と...。

きっと、STAY TRADITIONALの記事でVon Frncoはこう言いたかったのだと確信しています。

現代の平和な日本に生きている"生っちょろい"僕たちには、例え画力とセンスが有っても絶対に描けない"毒"があるんだよ!

偉そうにスミマセン! でも、僕はそれだけ彼らのアート作品を愛しています!


7-8年前、集めに集めたED ROTHやSTANLEY  MOUSEを一気にお店にディスプレイした時、『何でこんなもんが高いんだよ?』と罵られ、誰一人手に取るお客様はいらっしゃりませんでした(今より随分安かったんだぜ! 特にED ROTHは 笑)

今ではどうでしょう?

最も入手の困難なジャンルの一つとなりました。

ここまで来る間、コレクターは安い時代であろうが高い時代であろうが買い続けています。

相場は生き物でございます。

ずっと愛し続ける事が出来れば、ずっと買い続ける情熱があれば、所有するコレクションの相場はアベレージで保たれている事でしょう...。

出たときが買い時なのです!!

オリジナルのED ROTHは、今では滅多に市場に出る事はございません。

この機会をお見逃し無く!!


実寸サイズ

身幅(脇〜脇)52cm

全長 54cm

Lが縮んだM相当

税込価格//166950円(159000円)


長文になったついでに、今日は語る事はないだろうと思っていたエピソードを一つお話致します。

僕は昨年、Listと言うブランドに参加していました。

そのファーストコレクションで、ED ROTHの作品に手を加えたデザインを用いたくて、RAT FINKの版権を管理するMQQNEYESさんへ僕はオファーした事が有ります。

黙ってりゃ判んない事だったのかも知れませんが、僕たちにはそれが出来ませんでした。

しっかり筋を通したかったので申し入れたのですが、モルモン教徒である奥さんに確認して頂いた所、暴力 麻薬 SEXなどの描写はひかえて欲しいとの事...(ええ〜〜!汗)

ED ROTHの作品から"それ"取ったら何が残るねん?って話で、このプロジェクトは没となったのでした...笑

今では、ED ROTHの毒々しさはオリジナルでしか味わえないのでございます。


アンスラックスのGUNG-HOで〆たいと思います。



posted by Hayabusa at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

SOLDまとめ

皆さんこんにちは!

年末から掲載しておりましたアイテムの、SOLDアイテムをまとめましたのでご確認下さい。

下記の商品は多数のお問い合わせを頂戴致しておりましたが、年末から商談しておりお待たせしてしまいました。

お問い合わせ下さったお客様には大変申し訳ございませんが、下記の商品は先ほど商談成立致しましたので、SOLDとなりました事 何卒ご了承下さいませ。
sold.jpg

sold2.jpg

sold3.jpg

Blogに掲載している商品は、お問い合わせのメールを頂いた日時の早い方を最優先しております。

ご希望の商品がございましたら、お早めにお問い合わせ下さいませ。




posted by Hayabusa at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年 一発目

皆さんこんにちは!

昨日の夜、無事帰国致しました。

さーて、2013年一発目の掲載ですので、スペシャルで参りますよ〜!


’30's グリズリージャケット/ライトブラウンレザー x アイボリーファー

:Super Rare Color &"NEAR DEAD STOCK" condithion!!

:コンディション 画像とともにご説明致します。

:サイズ 38相当

Thank you SOLD OUT!!

新年一発目の買い付けの目玉商品であり、これ以上良好なコンディションはもうこの世に残っていないのではないか?と思える、最上のNEAR DEAD STOCK Condhitionをキープし、さらにレアカラーのグリズリージャケットの登場です!

FRONT 年代を考慮すると、ボアがへたっていても仕方の無いグリズリージャケットですが、この個体は奇跡的に極上のコンディションをキープしており、『熊ジャンのボアってこんなに大きかったけ?』と思う事でしょう...。
P1124222.jpg


タグ表記 

GENUINE FRONT QUARTER HOSEHIDE LEATHER と記載された小振りのタグです。

馬革は固い物だと思い込んでいらっしゃる方も多いかと思いますが、良い革って馬革でも柔らかい事、良く覚えておいて下さいね♫
P1124231.jpg


ライニング 何の生地であるか判りませんが、起毛したライニングは当時のままの状態をキープしております!

文句の付けどころが一切ございません!
P1124229.jpg

アームホール箇所のライニング 完璧です!
P1124230.jpg


これも完璧!
P1124228.jpg


バック ファーはどの箇所においてもパーフェクトな状態をキープしております!
P1124226.jpg



クローズアップ
P1124227.jpg


バックル関係の金具、ファスナーも"くすんで"いるどころか、当時のままの状態で輝いております!

ベルトの鳩目も塗装の剥がれすらございません!
P1124225.jpg


唯一の欠点は、左袖インナーリブに3cm程の破れが有ります

P1124255.jpg


リペアー完了致しました!

安心してお買い求め下さいませ。
P1244298.jpg


BEFORE ー AFTER(画像をクリックすると大きくなります)
リペアー.jpg



フックレスタイプのTALONジッパーは、HOOLRESS表記の無くなった直後の1932-1933年製

世界大恐慌時代に生まれたにも関わらず、最上のレザー&ファーをふんだんに用いた極上のレザージャケット!

ハトメは裏に付いています! とても珍しいディティールだと思います。
P1244299.jpg

チンスト付き!
P1124223.jpg



欠損パーツ等一切ございませんのでご心配なく!
P1124224.jpg


トルソーに着せてみても、型くずれ一切無し!

何処から見てもパーフェクトコンディションです!!
P1124250.jpg


ホレボレします...ハート(トランプ)
P1124253.jpg


アーム付近に有って当然な"着シワ"さえございませんよ♫

とにかくホースハイドのしなやかさが半端でなく、イーストウェストの様であります!
P1124252.jpg



フカフカ暖かいボア。 状態が良ければこれだけ大きいんですね!
P1124251.jpg

:25万〜30万そこそこで熊ジャンを買う事は可能ですが、後で幾らお金と時間をかけても、当時の姿に戻す事は出来ません。

流石にこんなに状態の良い熊ジャンは、もう出てこないと思います...。

この熊ジャンのコンディションなら、一生共に過ごせると思います!

一生物の熊ジャンをお探しだったコレクター様に、自信を持ってお薦め致します!!


posted by Hayabusa at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

Hayab USA/最終日 HOT RODDING #3

皆さんこんにちは!

今日で全ての日程を終え、明日の便で帰国するのみとなりました。

思えば、5泊7日なんて短い期間のアメリカは初めてだな?

あっと言う間に明日帰国でございます(笑)


さて、今日も引き続きHOT RODDINGでございます。


とりあえずリアエンドをマウントしなきゃならないので、再利用出来そうなパーツの錆を落とし...。
P1104210.jpg


リアエンドを取り外し、手の入る範囲でフレームに浮き出た錆と、付着した泥をグラインダーで削り落としました。
P1104215.jpg



完全にサンディエゴがホームタウンになりつつあるHayabusaでございます。

楽しかったな♫

三週間後、又来るよ!
P1104217.jpg


今回買い付けたカークラブジャケットでございます。

カラーリング最高ですよ♫
P1104220.jpg


明日の夜に帰国し、明後日(土曜日)から出社致します。

お問い合わせはお早めに!

e-mail rocket1932@yahoo.co.jp 

電話1(プッシュホン) 076-407-1234 お電話でのお問い合わせは、土曜日以降でなければ対応出来ません事、ご了承下さい。


さて、シャワー浴びて帰りの荷造りして寝るとするか。



posted by Hayabusa at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

Hayab USA/四日目 HOT RODDING #2

皆さんこんにちは!

今日でレンタルしていたマスタング コンバーともお別れの日。

楽しかったL.A.までの旅を思い出すと、まだ乗り足らない気がしたので?ってか、僕の'32 Roadsterではサンディエゴでもこの時期になるとけっこう寒いので、もう一日レンタルする事にしました。

マスタングはヒーターも付いてるしね♫

そしたら又 オマケしてくれて、1 DAY 48ドルになりました(笑)

ヒルトンでボッタくられながらではありますが、レンタカーで経費削減でございます。


さて、今日は完全にHOT RODDINGな一日でございました。


磨いたリアエンドの...。
P1074179.jpg



古いガスケットを剥がします。

僕の出来る所は一切ウィリーさんは一切手を貸してくれませんが、ずっと無言で見守ってくれています。

宮大工の見習いだった頃の気持ちを思い出しました。
P1074183.jpg


フレームにこびりついた土、錆、蜘蛛の巣、腐ったブッシュなど取り外してたのですが、根詰めすぎて写真取り忘れました...エライすんません!


土にかえりかけていた車の隅から隅まで覗き込み、そして手を入れて行く内に愛着がより増して来ます。

仰向けになってフレームの下に潜り込み、削り取った錆を浴びながらの作業。

徐々にフロアーに落ちるゴミの量も減って来ました。

誰からも見向きもされなくなったコイツに、もう一度命を吹き込んでやります。

これが本当のHOT RODDINGだと実感しております。


明日が最終日、寒い日本に帰る前に思いっきりリフレッシュして来ます=3

明日もやるぞ〜〜!

うりゃ〜〜〜!!
P1074192.jpg


追伸...。

熊ジャンのファスナーのクローズアップ

バックルのメッキ、レザーのエッジ、ファスナーのピカピカ加減、まるでデッドですよ!

凄いんだから!
P1084200.jpg
posted by Hayabusa at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

Hayab USA/二日目〜三日目 HOT RODDING & BUYING

皆さんこんにちは!

こちら、ネット環境最悪でBlogのアップどころか、メールを送受信するにも苦労しております。

1 DAY 15ドルで毎秒3K バイトでは使い物になりませんです...orz

取り急ぎ、あまり多くの画像をアップ出来そうにございませんので、HOT RODも買い付けも順調! オールO.K.な様子をUPします。


二日目 マイグラインダーで、リアエンドの塗装と錆を剥離
P1074176.jpg


機械の入る所まで精一杯磨きました。

あくまでここに有るツールだけで仕上げて参ります(強がり入ってます...笑)
P1074186.jpg



三日目 ロードスター乗ってL.A.までぶっ飛ばして行く予定だったのですが、雨が降りがちな天気すので結局レンタカー借りました。

地元プライスでアレンジしてもらったので、凄く安くなり結局マスタングのオープンを借りてしまったのでした...汗

こちら1 DAY 保険込みでマスタングのコンバーが70ドルだよ♫

Hi$tonのネットとえらい違いだよね?(笑)


今日は天気にも恵まれ、フルオープンでL.A.までひとっ飛び!(実は寒かった)

収穫の一部をご紹介致します!

おそらく、この日程ではこれ以上の大物は出ないと思います。
P1084199.jpg

手前 グリズリージャケット(珍しいベージュカラー) コンディションがデッド級に素晴らしいです!! 38相当
: 一生ものの熊ジャンをお探しだった方はには、これがベストピースと言って良いです。

こんなに素晴らしいコンディションの熊ジャン見た事ないですもんっ!

これは一度、皆様にもご覧頂きたいです。


中左 カークラブジャケット オールブラック! DRAGONがモチーフのスペシャルですよ♫ サイズ 36相当

小柄な方にお薦め! 激ヤバですが激高プライスになります...汗


上 ED ROTHスウェット これがヤバ過ぎですっ!

コレクター様はお見逃し無くっ! このグレードは数年に一度でございましょう...。


取り急ぎアップ致しましたが、お問い合わせはお早めに♫



posted by Hayabusa at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

Hayab USA/初日 Hi$ton hotel

自宅を出て28時間後にサンディエゴに到着!

メールには全て目を通しております、

返信は少し落ち着いてから順番に返してまいりますので、しばしお待ちを。


今回の渡米は激安パックツアーを利用したのですが、乗り継ぎの待ち時間などを考えると安くもなかったぜ。

だって、LAXに朝到着して国内線の待ち時間7時間だぜっ! ったく...。

安いし良いか!なんて思ってたけど、到底耐えられるもんじゃ無かった。


そして今日からお世話になるHilton Hotel、まだ駆け出しだった僕に資本主義の厳しさを教えてくれたほろ苦い経験のあるホテルだ。

数年ぶりに泊まったが、全てのサービスがタダではない事を改めて教えてくれた(笑)

全ての料金が僕の想像を超えている...汗

僕にはサンディエゴの夜景に輝くHilton hotelの文字が、Hi$ton hotelに見える。

こんな所は、家族と一緒に『高けーな、おい!』とか『もっとぼったくって見ろ!オラッ!』とか言いながら宿泊するのがきっと面白いだろうな...。

それにしても今このBlogをアップデートするのにアクセスしているネット環境も劣悪。

FB開くのに20秒、Blogの管理画面開くのは1分以上、おまけに24Hで15ドルもするんだぜ!

他のLANは完全にブロックしてやがるようで使えねーし...。

これじゃ毎日アップ出来ないよ...汗


さてと、今からウィリーさんのガレージでHOT RDOだ!

当初マウントされてたchevyのリアエンドじゃ、俺たちの走りに耐えられそうにないからフォード9にスワップする。

chevyのリアエンドと比べ、フォード9だとワイズが左右で2インチストレッチするから、リアはスリックがはみ出てワイルドなルックスになる予定?

今から画像のコイツの錆を落として来ます=3
P1064165.jpg

このHenry-Jだけど、俺の友達の中にもまだ笑って見てるヤツ居るけど、これから凄いメンツがこのHenry-Jの為に力を貸してくれるからまぁ見てなっての...。

マグウィールがセットアップされ、車高のスタンスが決まった頃には、笑って見てる奴らもきっと黙り込むだろう(笑)

金がねーのを逆手にとって、お金では何ともならない、オールスターメンバー集めて作るんだ!

とりあえずの目標は、来年のグランドナショナルロードスターショーに自走でエントリーする事だ!



posted by Hayabusa at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

Hayabusa 福袋

連投失礼致します。

本日二度目のアップデートでございます。

自宅でのんびりしてるのも飽きてきました...笑

遅ればせながら、明日 Hayabusaで初めて福袋を作ってみようと思い立ちました!

100万円のと50万円の二種類作っちゃおうかな(これ、マジよ)

Hayabusa HPのTOPに出ているアイテムが二点削除されていると思いますが、それ入れちゃいます。

大変高額な福袋となりますが、きっとコレクター様には喜んで頂けると思いますので、お見逃し無く♫

明日の午前中には、Hayabusa HPに掲載致します!

明日から頑張るぞとっ=3

posted by Hayabusa at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。


年末から、お電話やメールでのお問い合わせ頂戴致しておりましたが、Hayabusaは、明日 1月4日から平常営業致します。

順番にご返信して参りますので、明日までお待ち下さい。


とは言っても、明後日からアメリカに出張に行ってしまうのですが...汗

雪が降って寒い富山を脱出し、サザンカリフォルニアの風に吹かれながら買い付けして参りますので、そこんとこ宜しくお願い致します。


年末年始の連休中、お電話でのお問い合わせの中に、まだHayabusaを知らない方もいらっしゃる様で、僕もまだまだやなぁ...と思う訳ですが、

バックヤードはブログの名前で、ウェブストアーはHayabusa Cat Clotherってのがあるので、そちらをチェックして下さいね!
こちらからどうぞ → http://www.hayabusa-vintage.com

それから弊社は非売品を一切置かない事がポリシーでもございます。

掲載した物には全て値段を付けて販売致しますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

明日からお電話でのお問い合わせにも対応させて頂くつもりですが、明日は出張前日ですので、出来るだけメールでお願いします。

rocket1932@yahoo.co.jp 出村 もしくはHayabusa HPのお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

電話1(プッシュホン) 076-407-1234


P.S.
私、初夢で富士山に登る夢を見ました!

正確には同級生と富士山に登り、途中でそいつが弁当屋をやってると言い出し、『俺の作ったおにぎり試しに食ってみてくれないか?』

っとリュックからおにぎりを取り出し、僕に差し出して来た。

それがあまりにも出来が悪かったので、『お前、こんなおにぎりをお客様に出してるんか?』大声で聞き返した瞬間に目が覚めました(笑)

今年は厄年も終わり、初夢も富士山でしたので、何かとんでもなく良い事がある様な気がしてならないHayabusaでございます。
posted by Hayabusa at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする