最近の記事

2009年10月26日

旅路にて...

こんばんは!

今日はあまりにエキサイティングな一日でしたので、中々寝付けそうに有りません...

真夜中にBlogアップです(笑)

日曜日...午前6時に富山を出発!

とある街へ到着...

ずっとお世話になっているお客様の元へ向かったのでした...

そこには、庶民では想像も出来ないライフスタイルが有ったのでした!!

到着間もなく、カイエンで...
HP3CIMG3552_small.JPG

ロケーションの素晴らしいお料理屋さんで...
HP3CIMG3549_small.JPG

ランチを戴きました...ごちそうさまでした!!

もう、この段階で僕はガチガチに緊張しています...
HP3CIMG3548_small.JPG

観光名所を案内してもらい...

さらに両手一杯のお土産まで買って下さりました(汗)

有り難うございました!!


その後 ご自宅へお招き頂いたのですが...

そこには僕が生涯死ぬ程働いても買えない様なお宝の山......!!

(もう勘弁して下さい...)


そしてガレージへ...

まるで操り人形の様に写っています...(この空気読んで下さい...汗)
HP3CIMG3567_small.JPG

ボンネットに腰かけてと言われたのですが、そんな大それた事が出来ず...

スウェットで指紋がつかない様に、軽ーく触れさせて頂きました...(もうこれが限界です)

僕...等身大の紙で出来た看板を立てかけたみたいですね?(笑)
HP3CIMG3566_small.JPG

フェラーリの限定車だそうです...

これが何なのか?僕にはさっぱり判りません(汗)
HP3CIMG3560_small.JPGHP3CIMG3559_small.JPGHP3CIMG3558_small.JPG

大それた事に、吹かしてみました...

乾いたサウンドとは、こういった物を言うんですね...汗

僕は今まで何も知らなかった事が判りました...

(注)停車時は吹け上がらないそうです...知りませんでした...大汗


何と!タンデムさせて戴いたのでした...

この加速とサウンドがフェラーリなのですね...

僕は一生忘れません!!



ここ最近、様々な顧客様の私生活にお邪魔しておりましたが、今回程パンチの利いた方はいらっしゃいませんでした...大汗

明日は一体、何が起こるのか?想像も出来ませんが、思いっきり楽しみたいと思います!!

旅はまだ続きます...おやすみなさい zzZZZ


今日は一体、何回 戴いた(頂いた)と書いたでしょう...汗

これで良いのか?庶民の俺!?
posted by Hayabusa at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

スカジャンのファスナーの交換...

久しぶりにスカジャンのお話しです...笑

先日から、HOT RODでは素人丸出しな事をしておりましたが、ヴィンテージは一応?プロですので、名誉挽回 スカジャンのリペアーをご覧下さい。

今日は、先日 スカジャンのジッパーを交換を致しましたので、BEFORE ~ AFTERです。

以前、レザージャケットのジッパー交換をご紹介致しましたが、基本は同じです。


破損したスカジャンのジッパーを交換する際、パーツを探す所から始めなければなりませんが、これはパーツ取りのスカジャンを買うのが一番早いでしょう...

ご想像通り、わずかジッパーだけで数万円のコストがかかってしまいますので、リペアーしたいスカジャンが、魂を入れるだけ自分にとって大切なものかどうか?が問題になります(笑)

スカジャンはバックピースが全てと言えますから、それ相応のパターンであれば、スカジャンを一着潰してリペアーする事は、決して勿体ない事だと僕は考えていません...

新しい魂を入れ、健全な状態で着用出来る様にしてあげる事こそが、後世に渡って継承して行くには必要な事だと思います。

さて...

先ずジッパーを交換するには、直そうとするジッパーの長さ以上のジッパーさえ有れば、元通りに直す事が出来ますので、画像をご覧下さい。

左は破損したジッパー
差し込む側が引きちぎられています。

こうなると、金具だけを交換する事は出来ませんので、右の様に健全な状態のジッパーに交換します。

とことん拘って、ジップテープの色や生地の織り方も同じ様な物を選びましょう!
HayabusaCIMG33842009.JPG

スカジャンのジッパーには様々な種類が有りますので、同じジップティースである事もお忘れなく!

これでO.K.!
HayabusaCIMG33832009.JPG

次に長さを確認します...
オリジナルのファスナーより長いので、切って調整します。
HayabusaCIMG33822009.JPG

まずはトップエンドを外し...
HayabusaCIMG33852009.JPG

長さを切り...

トップエンドを再度取り付けます。
HayabusaCIMG33862009.JPG

はい!この通り!!
HayabusaCIMG33872009.JPG

スカジャンのファスナーの場合、殆どがトップエンドは飾りでしかなく、トップエンドの仕事をしていない場合が多いので、ジップテープを長めに切っておいて、折り曲げて縫い付ける事によってスライダーを留めています。

最後にボディーとジッパーを、同じ太さ 同じ色 同じピッチに縫い付けてリペアー完了!!
HayabusaCIMG34072009.JPG

余談になりますが、スカジャンのファスナーを外した状態で、ついでにクリーニングすると作業がし易い場合が有ります。

A面とB面の間にタオルを入れたりして、部分的に汚れを落としたりします。

くれぐれも申し上げておきますが、その作業はとても難しいので、失敗しても責任を負いませんので悪しからず(笑)


皆さんも、自分の大切なスカジャンのジッパーが壊れたりした際は、諦めずにリペアーして新しい魂を吹き込んでやって下さい!

そうすれば、さらに愛着深い とっておきの一着となる筈です!!

デニムの色落ちを育てる様に、大切なコレクションも自分だけのヒストリーを刻んでみては如何でしょうか?

追伸...

明日から水曜日まで、出張に出ますので、お電話でのお問い合わせにお答えする事が困難となります。

何かご質問などございましたら、メールにてお願い致します。


でわでわ!
posted by Hayabusa at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

TRIM RING付けてみました

今日もデュースファクトリーさんからパーツが届きましたので、TRIM RINGの取付けに挑戦してみました。

徐々にパーツが届いていますが、これらのパーツは全て6月のL.A.Roadster showでオーダーした物ですが、中々 揃って来ないんですよね...
アメリカで物を買うと、時間がかかる事が多々有ります(笑)

このTRIMも、先日 アメリカから帰国された笠井さんがピックアップして来て下さいました。

DAN FINKのグリルは、ようやく僕のグリルシェルが作業台に乗った様です(笑)
来月には出来るのかな?


そんな話は置いておいて...早速開封


奇麗にパウダーコートしたホイールに、こんなトゲトゲのリングを付けるのは、少々 気が重いなぁ...

絶対 傷付くよ...っと思ったので、今回は急がば回れ...
慌てずに取り付けの"コツ”を笠井さんに電話して聞いてみました。
DVC00196.jpg

そしたら、最初はビニールテープでも貼ると良いとアドバイスして下さったので、早速貼ってみました...これで良いのでしょうか?

多分O.K.!です?(笑)
DVC00195.jpg

以外に簡単に取付け完了!!
今回は"ケリ"を入れる必要も無く、全く傷を付けずに取付けられました(笑)

やってみれば何でもない事ですが、経験を積んだプロのアドバイスはとても参考になりました。

有り難うございます!!
DVC00198.jpg

今の状態では、リングは無い方が良かった気もしますが、足回りが奇麗になると"シマリ"ますね!
DVC00199.jpg

足元は奇麗になったでしょ?
トラディショナルに一歩近づきました(笑)

次はフード&ブレーキです!
ここからはプロのメカニックさんにお任せです...
DVC00200.jpg

フード&ブレーキのパーツは揃っていますので、これからコラムやダッシュ&メーターを拘って捜してみたいと思います。

メーターダッシュはヴィンテージ捜すか?それともリプロ使うか?

ワンオフで作るか?と妄想がとまりません...


HOT RODって楽しいですよ〜!(笑)

最近、HOT RODネタばかり書いていますので、次回はヴィンテージのお話を致しますね!

でわでわ!

これからキュ〜イーン!!と走って来ます!!(笑)
posted by Hayabusa at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ROADSTER

こんにちは!

今日も画像を整理するついでに、レベルの高いカスタムを施したRoadsterの画像を見つけましたので、掲載しておきますね!


HayabusaCIMG24072009.JPGHayabusaCIMG24062009.JPGHayabusaCIMG24052009.JPG
posted by Hayabusa at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

今日は...

定休日でしたので、昼から映画を観に行って来ました。

前から観たいと思っていた、火天の城という映画で 宮大工さんのお話でしたが、あまりに面白く無く、半分以上 寝てしまいました...。

昔、親方に散々言われた事を、もう一度 聞いている様な感覚がしたせいかもしれません?(笑)

宮大工の話は、多分 僕の経験談をお話しした方が、遥かに面白いと思いますので、機会があれば又 お話してみたいと思います。

それにしても良く眠れました...笑

特別面白く無い映画でなかったと思うのですが、僕は映画館に行くと何時も寝てしまうんですよ...汗

今回 一人でしたから、さらに眠れたのだと思います?
僕にとって映画館とは、睡眠を取る為の場所です値(笑)

今日もLARSの動画をどうぞ!!

大きなホイール&タイアがカッコいいと思いました!

乾いたサウンドがKOOLですね!!

これもF600 R750です。


posted by Hayabusa at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

CAM

チューニングされたエンジンのアイドリングを敢えて落とし、不当間爆発にメリハリ利かせてアイドリングで走ってたりします...

ブロワーのヒュ〜ン!ヒュ〜ン!って音と合わせて、排気音がドドドド... ドドドド...って感じでしょ?

V8もカリカリにチューニングすると、※不等間爆発するのですね?

※ 詳しい人に聞いたら、CAMをいじっているそうです。

それにしても、こんな五月蝿い車の横に、奥さんは黙って乗っているなぁ...と感心しました(笑)



posted by Hayabusa at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白いのでもういっちょ!

遠目に見ると、オリジナルペイントが剥がれた感じですが、実はこの5W coupeは、古っぽくペインとしてあるのです。

何十年もガレージに埋もれていたHOT RODが蘇った...

そんなユーズド加工ならぬ、バーンフレッシュ風ペイントです(笑)

HOT RODの世界でも、ヴィンテージの色落ちの再現の様な、ヴィンテージ加工された車が作られています。

新しいジャンルとして盛り上がりそうですね!?



ご参考までに...




散々ブロワーのサウンドを聴いた後では、ちょっと物足りない感じがしませんか?(笑)

本場のHOT ROD SHOWへ行くと、少し感覚が麻痺してしまいます...


続く...


posted by Hayabusa at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLOW #2 HEMI

こんなのでタラタラ走ってるとKOOLですね!!

posted by Hayabusa at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Roadster!

しびれるぜ!!



長めのヘアピン かっけぇ〜!!
posted by Hayabusa at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLOWER!!

READY!!

Okay!!


VERY GOOD!! :-)

ダウンロードすると、大きな画像でご覧頂けます!


これから、ジャンジャン LARSの動画を貼っていきま〜っす!
posted by Hayabusa at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

shakedownの続き...

こんばんは!

画像の加工が終わりましたので、先ほどの記事の続きを書いてみたいと思います。

それにしても、自宅のノートPCは使い物にならない程 遅いです...。

えーと...デュースのオリジナルボディーの"間違え探し"をしていましたね?(笑)

これは右のリア(タンクの横)の下を覗き込み様に撮影した画像ですが、ボディーの隅の下にご注目下さい。

これが一番簡単にオリジナルとレプリカを見極めるポイントだと思います。

ボディーを巻き込んでいる曲った部分にしわが入っているのがオリジナル!
HP3CIMG0885_small.JPG

この様につるつるなのがレプリカボディーです。
HP3CIMG2359_small.JPG

っとまぁ、殆ど違いなんて無いレプリカが売っているにも関わらず、頑固にオリジナルボディーを使ってカスタムされたロードスターは、半端なHOT RODは無いという話で、僕も出来る限り拘って作りたいと考えています!(笑)

そうそう...車高の話をしていましたね!

現状、ボディーのプレスラインからタイアまで3インチ弱...

イメージ的にはもう少しリアを下げるか?フロントを持ち上げて、ボディーが水平になる様にしたい所です...
HP3CIMG0883_small.JPGHP3CIMG0872_small.JPG

これは右 リアのタイアとボディーの隙間から、フレームを撮影した画像です...

ちゃーんとCノッチして有りますので、まだ下げる事が出来ます(笑)

ロードスターショーの画像を色々見比べてみると、今でも低い感じに見えましたので、車高はこれで決まり!ですね(笑)

僕の車はビッグブロックにブロワーが乗っている様な化け物ですが、本来 僕の好みはトラディショナルなHOT RODなのです。

でも、中々 オリジナルボディーを使ってトラディショナルスタイルで作った車なんて売っていないのが現実で、フレームとボディーのコンディションの良好な車を選びました。

その際、フレーム周りの仕事をしっかりとチェックしなければなりませんので、こうした見えない部分が購入する決め手となりました(笑)
HP3CIMG0884_small.JPG



タイアのサイズが大幅に変更されたので、乗り心地とタイアのグリップが気になりシェイクダウン!!

タイアの設置面積が狭くなったからか?厚みが増したからか判りませんが、断然 乗り心地は良くなりました(笑)

小川さん曰く、あくまでハンドリングを除いてだそうですが、街乗りでのスピードではとてもいい感じでした。

高速でぶっ飛ばした時は、まだ判りませんが、こうした意見はあくまで参考にして下さいね!

変に知識だけ得ていては、何が本当か判らなくなりますから...笑

次回は高速では一体どんなフィーリングもお話してみます...

次にグリップのチェックです...

468 ブロワーですから、普通で考えるとリアタイアは細すぎますので、実際に乗れるのか?心配でしたが、新品のタイアだからか?か、思いっきり(といっても半分程度)アクセルを踏んでもホイールスピンはするものの、横に流されたりはしませんでした(笑)

怖いのが、100km以上でている時に踏んじゃったらですね...汗

理性を保っていられれば、問題ないセッティングだと思いました。

実際、アメリカにはHEMIやBBのブロワーにバイアスタイアなんて、ゴロゴロ居ますからね!(笑)

これでいっか...
HP3CIMG0882_small.JPG

フロントもリーフの干渉をふせぐために...
HP3CIMG0870_small.JPG

さて、次の問題は、どうしてこの大きなエンジンをフードで包み隠すか?です(笑)
HP3CIMG0874_small.JPGHP3CIMG0876_small.JPG

HEMIやアーダンは、バルブカバーの隅がフードと干渉しますが、僕の車はヘダースが...

ここをブリスターを用いて、憧れのバルジフードにして頂く予定です!

大きなエンジンを積んだHOT RODの特権ですね(笑)
HP3CIMG0875_small.JPG

4バーも気になりますので、ヘアーピンを取付けるつもりです...

色々調べてみましたが、4バーのスタイルは70'sに流行った様で、その頃のトップのショーカーに多いです。

これもフレームがストレッチしているので、バランスを見てワンオフで作ってもらう事にします...楽しみです!
HP3CIMG0869_small.JPG

嬉しかったので、色んな角度から撮影してみました(笑)
まだ見た目はトラディショナルとは言えませんが、僕の頭の中ではフィニッシュされたイメージが出来ています!

HP3CIMG0877_small.JPGHP3CIMG0878_small.JPGHP3CIMG0881_small.JPGHP3CIMG0871_small.JPGHP3CIMG0873_small.JPG

鼻歌まじりでシェイクダウンして帰ってくると...

ハブのキャップが片方はずれていました...涙

これだから僕の様な素人仕事は駄目です。

このままではベアリングがむき出しになるので、砂なんて付いたら大変です。

急遽、ジェニーホイール用のキャップを自分で取付ける事にしました。

これ、上手く付ける自信が無かったので、やりたく無かったのですよ...

最初の一つ目は、タオルの上から手のひらで叩いて取付けに成功!

二つ目は、あまりに手が痛いので、タオルの上からハンマーで...

案の定凹ませてしまいました...判っていたんですけどね(笑)

三つ目は、これでは駄目だとクロックスに履き替え、優しくキック!

一発で決まりました!(笑)

四つ目は、蹴り誤ってホイールに傷が...見えない所ですが、大失敗です...

HP3CIMG0890_small.JPG

今日も...
HP3CIMG0888_small.JPG
おしまい...



追伸...

今日、家族で近くの小学校まで散歩に行ったら、僕の夢が沢山貼付けられていました...

こんなお固い夢を持っている子供もいれば...
HP3CIMG0861_small.JPG

将来のメカニックですか〜!

関心ですね!(笑)

HOT ROD作って欲しいですね?
HP3CIMG0860_small.JPG

『.....笑』
HP3CIMG0857_small.JPG
posted by Hayabusa at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shakedown...

えーと...

一昨日の夜に富山に帰って来て、昨日の昼まで仕事して...

夕方、ブレーキのキャリパーを取付けてと...

昨日は疲れて夜の8時には寝てしまいました...汗


今日もおやすみを頂きましたので、朝はHOT RODを楽しんでいました!!

キャリパーは直ぐに復旧する事が出来、昨日のうちにフロントホイール&タイアは交換する事が出来ましたので、朝からシェイクダウンです!!(って程の事して居ませんが...)

でも、ホイール&タイアのバランスは、HOT RODを作って行く上でとても重要なポイントですので、これからHOT RODを作ろうかな?とかお考えの方は、是非ご参考になさって下さい。

ホイール&タイアが決まって、初めて車高も決める事が出来ますからね!

思っていた感じになったと思います。

そして、乗り心地も格段に変わっている筈ですので、乗るのが楽しみでした(笑)

HOT RODは、アクセル踏んでなんぼですからね!

それでは見て参りましょう!!

Front ちょっと下から...車高上がりました。

ディスクブレーキとスクープ取ったら、かなりトラディショナルなスタイルになると思います?
HP3CIMG0862_small.JPG

これに見慣れると、F450はとても小さく感じるかもしれませんね?
HP3CIMG0863_small.JPG

(エアスクープは見ないで)このバランスが、僕の思う40'sだと思います(笑)

フロントから見たとき、前後 同じサイズに見える位です。
HP3CIMG0864_small.JPG

思った通り!ストレッチしたフレームには、600で大正解だったと自分では思っています。
どうですか?

これでフロントの車高が1インチ3/4 上がりました。

細かい事を言い出すと、リアを1インチ〜1.5インチ下げたら、さらに良いと思いました。

これは後で書きます。
HP3CIMG0865_small.JPG

いいですねぇ〜(笑)
HP3CIMG0866_small.JPG

画像の加工に時間がかかっていますので、先にデュース ロードスターのオリジナルに付いて、少しお話したいと思います。

ロードスターのリアのプレスラインは、クーペと少し違うのですが、オリジナルとリプロでは全く違う事に気がつきました...

リアタイアを縁取る様に走るプレスラインは、平面から外へふくらみながら広がっています。
HP3CIMG0867_small.JPG

こうして見ると判り易いかな?

クーペやリプロ(の場合 個体差は有る様です)の場合、まっすぐな面に帯が有る様なラインとなります。

間違い探しの様ですが、オリジナルボディーに拘るロッダーには、大きな違いなのです!
HP3CIMG0868_small.JPG

サイドのライン...

フレームとボディーの境目のプレスラインに注目!

何か波打っている様に見えますが、これがHENLEY FORDのボディーラインです!!

えーとね...ファイアーウォールからドアのヒンジまでで、一度外へ膨らんでいるでしょ?
そしてヒンジで一度中に戻り、ドアのラインが外へ膨らんでいます。

ボディーを仕上げる際は、まっすぐ通さないで、このラインを残してボディーを仕上げて貰いたいと思います(笑)
HP3CIMG0880_small.JPG


う〜ん...画像の加工が終わりませんので、とりあえずここまでにしてアップデートします!

後ほど、続きの記事を書き進めたいと思いますので、お楽しみに!!

では!

HP3CIMG0854_small.JPG

posted by Hayabusa at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ただいま〜!

昨夜、無事 富山に帰ってくる事が出来ました。

いやぁ、この数日 お客様のコレクションを拝見させて頂いたり、デュースファクトリーさんでデュース見たり、とても楽しい旅でした。

それにしても、お客様のコレクションは、圧倒されてしまいました...

ショールームでは、日々 幅広いカテゴリーで新しい商品が入荷していますから、目紛しく内容が変化しているのですが、コレクターさんのコレクションというのは、一貫したテーマに則って蒐集されているので、見ていて美しいんですよね!

喉から手が出る程 欲しい!アイテムも有り、羨ましい限りでございます...あー欲しい!! 

何でヴィンテージを仕事にしちゃったんだろ...悔しいです!!

あらためまして、先日は皆様 どうもありがとうございました!!

又 近々 お伺いさせて頂きますので、その際はよろしくお願い致します。

一体 何処へフラフラと旅していたかというのは、内緒です(笑)
HayabusaCIMG35032009.JPG


さてさて...

前回のBlogを読まれた方の中に、思わず モニターを見ながら、『バカじゃねーの!』と叫ばれたり、深読みして何が書いてあるのか?考えた方も一人くらいはいらっしゃるかと思います(笑)

ホイールはマルチピッチですので、キャリパーなんて外さなくても良かったんです...

簡単に言うと、三針のコンセントプラグを反対にして、『O川さん、入んないよ!』と言っていた様なもので、おまけにコンセントばらして逆さに付け直そうとして居た様なもんです。

俺の馬鹿...

せっかくばらしたので、組み方をよく覚えておいて、掃除しておく事にします。

富山に帰ったと言っても、未だ家には帰っておらず、会社に出社してしまいましたので、HOT RODは夜にでも楽しむとするか...

今回の旅で、横浜にも立ち寄って来たんですよ!

デュースファクトリーさんには、既に僕の車のパーツの一部が届いていました(ワーイ!ワーイ!)
HayabusaCIMG34802009.JPG

SO-CALブレーキ!!
HayabusaCIMG34912009.JPG

スピンドル!!
ステンレスのポリッシュです。
HayabusaCIMG34872009.JPG


スワップミートで見つけた、例のお宝...さて、何に使うでしょう?(笑)
2009年6月22日の記事を参照...
http://thx138blog.seesaa.net/article/122000624.html
HayabusaCIMG34842009.JPGHayabusaCIMG34832009.JPG

何と!CAL CUSTOM製で、しかも!初期のGARDENAの刻印入り!!
日本人が作っていたのでしょうか?
HayabusaCIMG35012009.JPG

ブリスター!!
しかも!アルミ製のワンオフだぜ!! ちなみに既製品はスチール製のメッキです。
HayabusaCIMG34822009.JPG

これをポリッシュして、こんな風に付けるんです(笑)
HayabusaCIMG34852009.JPGHayabusaCIMG34862009.JPG

デュースファクトリーさんでお買い物してさせて頂いたペダルカー!
12月が息子の誕生日ですので、買って置いてあるんです(笑)
HayabusaCIMG34932009.JPG

これを使えば、パパと一緒!!
ペダルカーもバルジにします!
本物のHOT RODのパーツですので、プライスはそれなりに...汗

軽い気持で息子にプレゼントするつもりでしたが、こっちもカスタムにハマって行っています...笑
HayabusaCIMG34922009.JPG

そんな横浜でドライブしていると...

流石!デュースファクトリーのホームタウン保土ヶ谷!!

走っているバスのナンバーが違います(笑)
HayabusaCIMG34942009.JPG

その日の夜は、デュースファクトリーのO川さん(いい加減伏せ字やめろって?)
小川 さん(って伏せ字になってねーじゃん!)ファミリーと焼き肉ディナーを食べたのですが...

そこでも...

19320円だって(笑)

マジっすか〜!?

恐るべし保土ヶ谷!!
HayabusaCIMG35022009.JPG
posted by Hayabusa at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ENJOY!!

HOT RODDING!!

今日は久しぶりのおやすみという事で、HOT RODを楽しむ事にしました!

ホイールとタイアをチャンジしますので、このスタイルしばらく見納めですので記念撮影

HP3CIMG3434_small.JPG
HP3CIMG3435_small.JPGHP3CIMG3436_small.JPGHP3CIMG3437_small.JPG
HP3CIMG3438_small.JPG

アルミ製ドライブシャフト
もの凄く太いの入ってます!(汗)
BBにブロアーのセッティングだと、アルミ製となるとこれ位太く無いと保たないんでしょうね...
HP3CIMG3439_small.JPG

っと言う訳で...今日は朝から株を手仕舞して、ホイールとタイアの到着をワクワクして待っていました!

何れくらいワクワクして居たかというと...

ヤマト運輸さんが到着するまでに、リアのホイールを外して待機!

HP3CIMG3444_small.JPG

リアは問題なく直ぐにマウントO.K.!

フロントはローダウンジャッキでも入らないので、レールに乗り上げてと...
HP3CIMG3441_small.JPG

っが!しかし!!

フロントはボルトのピッチが違い、取付ける事が出来ませんでした...トホホ

取付けたらどんななるんじゃ?と追う事で、一応 前に置いて撮影しました(笑)

車高もぐっと上がり、好みのスタイルに近づいて来ました!
HP3CIMG3448_small.JPG

比べるとこんなに違います...
2インチは上がったね
HP3CIMG3446_small.JPG

この角度から見るデュースが一番好きなのですが、こうして見ると16インチ 600でも全然O.K.!なセッティングだと僕は思います。
HP3CIMG3441_small.JPG

とにかくボルトのピッチが合わない事には作業が進みませんので、デュースファクトリーのO川さんに電話で聞く事にしました。

プリウスとデュース...燃費の差 10倍!!
HP3CIMG3450_small.JPG

O川さんに電話でレクチャーして頂きながら作業を進めます

O川さんに言われるがまま、急遽ジャッキアップしてフロントホイール外しました!
HP3CIMG3452_small.JPG

スタッドボルトの刺さっていない穴が5個有ります。

こちらがフォード用のピッチになります。
現在シェビー用
HP3CIMG3452_small.JPG

ばらさないと抜けません...こりゃ大事になって来ました...汗
HP3CIMG3453_small.JPG

O川さん『キャリパー外して下さい』

僕『どうやって?』

何とか外しました...汗
HP3CIMG3455_small.JPG

ピンを抜いてベアリングを外します...
HP3CIMG3456_small.JPG

スピンドルの頭が出て来ました。

スピンドル〜キングピン〜SO-CALのブレーキは買ってありますで、その仕事はプロにおまかせする事にします。

ブレーキは素人の僕が組むにはちょっと怖いし、そんな体力も時間もありません...
HP3CIMG3458_small.JPG

なんか変な形のボルトでとまっていますので、明後日デュースファクトリーさんにこのまま持って行ってやってもらう事にしました...

熱中してXXは居ている事を忘れてしまって作業してしまい、油だらけになるわ...
あげく お尻を破いてしまいました...
膝が写り込んでいますがXXです。
HP3CIMG3457_small.JPG

キャリパーを乗せて置いておくと...
HP3CIMG3459_small.JPG

両方ばらしました...
HP3CIMG3460_small.JPG

今日の作業はこれにて終了!!
HP3CIMG3463_small.JPG

自宅のガレージが、ちょっとしたファクトリーっぽくなって楽しいです(笑)
HP3CIMG3464_small.JPG

ちなみに、16インチのスチールのセッティングで、リアに600は居ている人がアメリカも日本も一番多いと思いますが、個人的には少し小さい様な気がします...?
HP3CIMG3466_small.JPG

比べてみました
僕は600をフロントに履きます

ロードスターショーで沢山見比べましたが、一番バランスが良いと感じたのは、F 550 R750なのは判っていたのですが、僕のデュースのフレームは全体で6インチストレチしてあり、ファイアーウォールとグリルの間も、4インチ長いので"あえて"大きすぎる位のサイズで選んだんです。
HP3CIMG3465_small.JPG

続きは来週...でわでわ!!

posted by Hayabusa at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

何をしようか...

連休も今日で終りますね!?

近年、やたら連休が増えている気がしますが、そんなに休みって必要でしょうか?

みんなもっと働いて儲けましょうっ!(笑)


さてさて...

僕は明日から、日曜日まで連休を頂きますので、何卒 ご了承下さい(さっきと言っている事が違いますが...汗)


前からずっと念願だった、今までお世話になっているお客様の元へ、関東地方から順番にご挨拶へお伺いする事にしました(笑)
上は東北までご挨拶に伺います!!

沢山お取り引き頂いているにも関わらず、未だ一度も逢った事の無いお客様が多いですから...

プチ日本横断の旅となります!?

皆さん、相当なコレクター様ばかりですので、コレクションを拝ませて頂きたい?と思います(笑)


さーて...出発は木曜日! 

明日は連休明け、持っている株を手仕舞いして...(前みたいに放っておくと大変な事になりますからね!)
昼から映画でも観て...家族と近くの公園にでも行くとするか...


明後日はデュースファクトリーさんからパーツが届くので、楽しいHOT ROD!

頼みますよO川さん! 水曜日までに届く様に発送してね!


今月はゆっくり日本を旅して、来月は久しぶりにアメリカでも行くとするか...


追伸...
直ぐに大きくなってサイズが合わなくなるといってもね...
何時も買ってくるの大き過ぎやないかい?

それより将来、檻の中なんて入んなよ...汗
どうもゲージの中が好きな様です...バッックトゥー ザ フーチャーでこんな件有ったよね?

ぴっちり横分け決まってるね!
20090911091700.jpg

"いつもの"...バーボンじゃなくて麦茶ね!
20090920225236.jpg

でわでわ...
posted by Hayabusa at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

HOT ROD!!

もし息子が...

こんな事しだしたら...


俺ならこう言ってやります...

フォックステール...『そんなのカマ野郎の飾りだ! 速さに関係ねー!』

ツインパイプス...『良いね!もっと短く切れ!』

ホットモーター...『もちろんヘミかビッグブロックだろうな?』

ツインキャブレターズ...『おい!たった二個かよ?ツインならブロワーの上にな!』

オーバーサイズバルブ...『ついでにカムとロッカーアームも変えとけよ!』


立派なHOT RODDERになれよ!
HayabusaCIMG17672009.JPG


posted by Hayabusa at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ドレスコードO.K.?

大変ご無沙汰致しております...汗

久しぶりに新商品のご紹介と共に、僕の昔話でもしてみたいと思います?

未だ何を書くか?決めておりませんが、何時もの様に書きながら考えて行きたいと思いますので、今日は久しぶりという事で長文 御覚悟願いますよ!?(笑)

この世の中には、どんな仕事をしていようが、生活をしていようが 多かれ少なかれドレスコードが定められている場所が有ります。

要はTPOって事です。

今に残るヴィンテージの中にも、ドレスコードにまつわる逸話と共に残されている逸品がございますので、今日はそのジャケットと共に色々 お話ししたいと思います。

1950年代初頭...ビン クリスビーというハリウッドスターがホテルにチェックインする際、ハンティングジャケットとリーバイスのデニムパンツを履いてホテルにチェックインした際、断られたそうです。

それに激怒したクロスビーさんは、リーバイスが悪いと苦情を入れました。

そうしたら、リーバイスからこんなラベルの付いたジャケットが贈られたそうです。

全米ホテルマンに告ぐ

リーバイス タキシード

簡単言うとですね、全米ホテル協会のの偉い人が、このジャケットを着た人は、何時でも心からもてなしを受ける権利が有る...と言っています。
HayabusaCIMG32872009(1).JPG

このラベル読んでよ!ってな感じでしょう(笑)
HayabusaCIMG32992009.JPG

ここまでしてデニムを着用して行きたかったのか?
有名人である自分がチェックインを断られた事のはらいせなのか?は判りませんが、リーバイスも皮肉を込めてか?本気だったのか?も判りませんが、実際 50年代初頭にリーバイスはデニムのフォーマルジャケットであるタキシードを作っています!

細部のディティールを見ると、リーバイスはどうやら本気でタキシードを作った様です(笑)
HayabusaCIMG32842009.JPGHayabusaCIMG32832009.JPG

今回 ご紹介した リーバイス タキシード(通称/クロスビージャケット)は、当時の紙製 アドも残っており、コンディションも大変良い コレクターズアイテムです!!

レザーのXXと合わせて、世界のホテルを強引にチェックインして見ても面白いかも知れません?(笑)

実寸サイズ

肩幅 45cm

身幅(脇〜脇)52cm

着丈(襟下〜/バックで計測)73cm

袖丈(肩〜)61.5cm

38-40相当

コンディション

首元に若干の黄ばみが見られます。
フロント襟部分に、1cm x 1.5cmの極薄いシミが見られます。
※ このシミは、別途染抜きすれば落としきる事が出来ると思いますので、ご安心下さい。

全体的に見て、エクセレントAA~ニアミントコンディション!!

フォーマルとしても十分着用出来ます!!

税込価格//576450円(549000円)
HayabusaCIMG33062009.JPG

リーバイスつながりで、もうすぐ501XX レザーパッチのプラチナサイズが入荷致します!!

センターループずれ ダブルサイドタブですが、レザーでこのサイズはもっとも皆さんがお探しだと思います。

ノーウォッシュ!! W 34 L 34!! 

お安くしておきますので、ご希望の方はお問い合わせ下さいませ(笑)
Hayabusa2009-09 0462009.jpg

さてさて...話が変わりますが...

僕の前職は宮大工だと何度もお話ししておりましたが、宮大工には宮大工の正装が有ります。
今 "火天の城"と言う映画が上映されていますが、未だ僕は見ていませんが、是非 皆さんも見てみて下さい!

ジャパニーズトラディショナルな建築のスタイルですよ...笑

これは上棟式での写真ですが、宮大工のフォーマルです...笑

チェックイン断られるな...こりゃ

左は、何時も僕の父親代わりになってくれた叔父さんです。

僕は小さい頃からヤンチャばかりしており、叔父さんは結局 僕がヤンチャだった頃しか知らないんですよね...久しぶりに写真を見て、何だか申し訳ない気持で一杯になりました...

この時、ようやく一人前?になったのを見てもらえたのかも?知れません(笑)

今も毎日手を合わせています。
HayabusaIMG_00082009.jpg

何でこんな格好するかと言うとですね、宮大工は大昔 官位の有る職業だったからです。

話は少し逸れますが、大工って何故 "だいく"と呼ばれるかというと、大匠(おおきのたくみ)という官位からきています。

個人的な意見ですが、仮枠や店舗作っている職人さんを、大工と呼ぶのはどうかと思います。

今 宮大工になろうと思えば 学歴も関係なく、誰でも親方の門を叩けば弟子になれるかも?知れませんが、僕の経験上 宮大工の棟梁まで成れる者は、100人中2人程でしょう...もっと少ないかも?です。

弟子入りは簡単でも、そこから這い上がるには完全に実力の世界ですから、それ相応の覚悟が必要になります。

続いてインフォーマル...笑

ちょっと軽めのフォーマルです。

仕事履き(わらじに雪駄の鼻緒を付けた履物で、ソールは自転車のタイヤの廃材で作られています。未だデッドで二足持っています!笑)に半纏です。

京都から富山に引っ越しして来た時、冬に大雪が降っても長靴を履く事を拒み、最初の三年間 仕事履きで通しました(笑)

職人も、おしゃれは足元からってんだ!
HayabusaIMG_00012009.jpg

ついでに今日はもう少し詳しくお話しますね!(笑)

神社仏閣の上棟式となると、一般の住宅より大掛かりな上棟式となります。
映画"火天の城"ではどのように再現されているか判りませんが、今でもこの伝統行事は行われています。

これはちょっとしたストーリーで、棟を上げるまでのプロセスを演じる訳です。

棟梁が合図して棟を上げる...
HayabusaIMG_00092009.jpg

そして叩いて取る付ける...
(これは違う現場ですが、オレンジの着物を着たのが僕です)
HayabusaIMG_00042009.jpg

凄い顔していますが、大まじめなんですよ...笑

『いけ〜!ゴルァ〜〜〜!!』ってな感じです。
HayabusaIMG_00072009.jpg

最後にお餅を投げる時も有ります。
HayabusaIMG_00072009.jpg

今日はついでに、どんな仕事をしていたか?少しご紹介致しますね!

大工さんしか判らないかも知れませんが、北陸の大工の番付けは数字だけなので判りにくいです...

全国的に、大方は いろはにほへと...が横 壱 貳 参が縦に番号をふります。

余談ですが、いの一番に何かをする...と言うのは、大工の番付けからきています。
Hayabusakigumi2009.jpg

風破(はふ)の取り付け...
釘などの金物は使いません!

風破と桁の取り付けですが、本式の仕事は引き独鈷(ひきどっこ と言う仕口)で シャチを打ち込んで引っ張ります。
HayabusaIMG_00052009.jpg

これは"しりん"です。
HayabusaIMG_00022009.jpg

腰組 しりんも出来上がっているでしょ?
HayabusaIMG_00062009.jpg

アメリカに住む従兄弟が現場に遊びに来た様子です。
何を説明していたか忘れましたが、この時 僕が削った鉋屑(かんなくず)を、従兄弟の娘さんは今も持っているそうです。
HayabusaIMG2009.jpg

今日は話がそれまくって居ますが、仕事を終え 自宅にて...

2001年、僕は宮大工だったんですね?(笑)

左が従兄弟のかおるさん 真ん中の女の子が"カンナ"ちゃんで、アメリカ人の旦那さんとのハーフです。

最近、写真を見せてもらったのですが、道端ジェシカにそくりな、奇麗な女性に成っていたので、じゅんやオジサンはビックリ!しました...汗

ボニーも未だ小さいです...笑

懐かしいなぁ...
HayabusaIMG_00032009.jpg

っとまぁ、今日はまとまりの無いお話しでしたが、今も日本の伝統は ひっそりと継承されています...。

やっぱ俺達の正装は...

スカジャンです!!(笑)
HayabusaCIMG33922009.JPG



posted by Hayabusa at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

昨日も...

映画を観ました!

クリント イーストウッド監督のチェンジリングです

実話だそうですが、ひどい話でした...

観終わった感想は、『どっと疲れた...』です。

一緒にこの映画を見るのを付き合ってくれた奥さんは、僕に謝ってくれと言いました...。

もの凄く良い映画ですが、お薦め致しません...
changelinga.jpg

今日は、夕方から家族でショッピングモールへ...

肩車し過ぎて、首が上がらなくなりました...
DVC00189.jpg

さーて!今夜から、ソプラノズ シーズン6観るぞ〜〜!

これはお薦めです!!!
story_p01.jpg
posted by Hayabusa at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

GRAN TORINO

気が付けば、随分長い間Blogをアップデートしていませんでした...汗

皆様 お久しぶりです。

昨日 一昨日と、休暇をとっておりました。

久しぶりに、映画でも観ようと思いたち、DVDを借りて来ました...

グラントリノ.jpg

クリント イーストウッド監督 主演の作品

グラントリノを観たのでした...

未だご覧になっていない方は、是非ともご覧になられる事をお薦め致します!!

もうね、ネタばらして全部お話ししたい位 良い話なのですが、観てのお楽しみ!!(笑)


クリント イーストウッド監督の作品は、硫黄島もそうでしたが、ストーリーが偏っておらず、フェアな立場で描かれていますね!

この作品も、アメリカの文化 人種差別など、様々な問題が織り込まれています。

アメ車好きはもちろん!アメリカ文化に興味の有る方は必見です!!


さてさて...

新商品の準備も整えつつございますが、少し時間がかかりそうですので、暇を見つけてその間 Blogでお楽しみ頂こうと考えています。

でわでわ...
posted by Hayabusa at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする