最近の記事

2018年10月25日

Hayab USA Oct.2018 / 帰国に向けて

皆さんおはようございます。

今日の夜の便で帰国します。 恒例の荷造り前の洗濯をしてる最中、先週買い付けた80年代のヴィンテージMQQNのTシャツが出てきました! 買ったの忘れてたからなんか嬉しい...笑
I scored 80’s MQQN t shirt last weekend. Let’s washing✨#mooneyes #moonequipped #vintageclothing #ヴィンテージ #ヴィンテージ古着

未洗いかワンウォッシュのコンディションだけど、デッドじゃないので念のため洗います。
手洗い〜自然乾燥する程のものじゃないので、この後乾燥機回しますのでワンサイズ以上縮むだろうな。 
I scored 80’s MQQN t shirt last weekend. Let’s washing✨#mooneyes #moonequipped #vintageclothing #ヴィンテージ #ヴィンテージ古着
今回のアメリカ出張は、生まれて初めて行ったアメリカの旅並みの衝撃が沢山ありました。
Blogじゃ書ききれない位の思い出を胸に帰国します!

それでは皆さん、26日早朝に帰国します。
26日は午後から平常営業ですが既にアポが入っていますので、長時間電話でお話し出来ません。
27日の午後からアポイント可能です。

御用の方はアポイントをとってからお越しください。
宜しくお願い致します。

See ya tomorrow!

各種お問い合わせ&アポイントは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
10月26日までアメリカにて買い付けしておりますので、お電話繋がりません。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 03:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

Hayab USA Oct.2018 / Father of Lowbrow

皆さんこんにちは!

さて、今日のHayab USA、予定通りRobert Williamsさんご夫妻と、Petersen Automotive Museumで開催されていますJAXTAPOZの特別展へ行ってきました! 
ウィリアムスご夫妻とPetersen Automotive Museumへ再訪して来ました。作者として、JUXTAPOZのfounderとして詳しく解説を聞かせて頂きながらのLowbrow Artの鑑賞は、これからの人生の宝物にします。#lowbrow #lowbrowart#robertwilliams#juxtapoz #ロバートウィリアムス
今日のHayabusa、ちょっと様子が違います...笑
私なりのアートに対するリスペクトでございます。

渡米してから2度目となりますが、一回じゃ全然足りないっ!
これ観に来たんですよ!! Death On The Boards '91
ウィリアムスご夫妻とPetersen Automotive Museumへ再訪して来ました。作者として、JUXTAPOZのfounderとして詳しく解説を聞かせて頂きながらのLowbrow Artの鑑賞は、これからの人生の宝物にします。#lowbrow #lowbrowart#robertwilliams#juxtapoz #ロバートウィリアムス
現時点でのEstimateで最低でもミリオンダラーを超えていると言われています。
バックヤードまで辿り着いた皆さんに今更こんな事書くのもどうかと思いますが、ロバート ウィリアムスさんって凄い画家なんですよ!

この絵のオーナーはKustom Kulture Bookに掲載された当初、ハリウッド俳優のニコラス ケイジさんでしたが、何度も所有者を変えて今のオーナーも凄い人が持っています!
こういう裏話を画家本人から聞きながら原画を鑑賞するなんて夢の様でした。
ウィリアムスご夫妻とPetersen Automotive Museumへ再訪して来ました。作者として、JUXTAPOZのfounderとして詳しく解説を聞かせて頂きながらのLowbrow Artの鑑賞は、これからの人生の宝物にします。#lowbrow #lowbrowart#robertwilliams#juxtapoz #ロバートウィリアムス

ちょっと意地悪ですが、現所有者については僕と直接お話しする間柄の人にだけ、こっそりと教えて差上げます!笑
本当にね、ロバート ウィリアムスさんの原画を持ってるコレクターに名を連ねている人を聞いたら凄い人ばかりでビックリすると思います。 

次はスザンヌさんのアートピース、Scallop and Stripes Confined Whithin '75
制作期間を尋ねると、何と3年半以上を要したそうです...💦
ウィリアムスご夫妻とPetersen Automotive Museumへ再訪して来ました。作者として、JUXTAPOZのfounderとして詳しく解説を聞かせて頂きながらのLowbrow Artの鑑賞は、これからの人生の宝物にします。#lowbrow #lowbrowart#robertwilliams#juxtapoz #ロバートウィリアムス
何が凄いって、全て筆だけで表現されたグラデーションと正確な直線を引いた傑作! 
普段は自宅の部屋に飾られていて、ご自宅にお招きでもして頂かない限り一般の方は観る事が出来ません...。
スザンヌさんがいイケてると思うCoolなショーにだけ展示さて続けています。
なので、実物をゆっくり観れるのは今がチャンスなんですよ! 

このオブジェについてもロバートさん直々に制作の拘りを聞きながら鑑賞させて頂きました。
IMG_4045.JPG
スモークで隠れている牙や舌も丁寧に造形&ペイントされており、見えない部分にも一切妥協していません!
私の物作りに対しての拘りを以前ロバートさんにお話しした所、とても共感頂いたのは同じベクトルで取り組んでいるからだとこの作品を観て確信致しました!

あ〜〜!! 楽しかったぁ〜〜〜〜!!
ウィリアムスご夫妻とPetersen Automotive Museumへ再訪して来ました。作者として、JUXTAPOZのfounderとして詳しく解説を聞かせて頂きながらのLowbrow Artの鑑賞は、これからの人生の宝物にします。#lowbrow #lowbrowart#robertwilliams#juxtapoz #ロバートウィリアムス
皆さん、僕だけこんな良い思いさせて貰って恐縮です。

ここで観て聴いて感じた事、帰国したらLowbrowファンの皆さんに正しくお伝えしますね!

最後になりましたが、今回買い付けましたVon Dutchがペイントしたショーボードです!
I have already shipped out  to Japan. Von Dutch painted Show Board. 2007年にBrucker collectionが売りに出された時の逸品です‼️数少ないVon Dutchの実物ペイントが手に入るチャンス🎯帰国したら売り出します。VW Powered Fiberglas Trike“Hitler’s Revenge” Build by Ed “Big Daddy” Roth#edroth#trike#vondutch#bruckercollection
Ed Rothの有名なHitler's Revengeってトライクのショー用に作成された物で、2007年のBruckerオークションで放出された、由緒正しい素性確かな逸品なのでございます!

大型のため手荷物は断念し、今朝、日本へ向けて出荷しました! 帰国したら売りに出しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

明日はいよいよ最終日、帰国へ向けての準備で精一杯だと思いますが、ブログを更新出来る様なら何か書いてみますね!

それでは皆さんHave a nice day!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
10月26日までアメリカにて買い付けしておりますので、お電話繋がりません。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hayab USA Oct.2018 / Miracle again...

皆さんこんばんは!?

仕事を早く終わらせて、日本時間の昨日の朝早く位にもう一度アップでもしようかとの予定でしたが、行く先々で友人達に再会しました!
手前 CHOPPERSのアーロン(ウィリアムスご夫妻の甥っ子)、僕の後ろがRothの車をレストアしてるビルダーのDAVE、右のおじさんはKOOKIE KARのCloneのオーナーさん。 もう長い付き合いになります。
IMG_3045.JPG
そんな感じで凄く面白い一日へと変わって行きました...😃

日が落ちた頃、パブリッシャーのエリックと共にロバート ウィリアムスさんが登場!
レジェンド感ハンパないっす!
IMG_3954.JPG

まるで僕を家族の一員の様に接して下さり感激でございます。
IMG_3955.JPG
そんな流れで急遽、ロバート ウィリアムスご夫妻とディナーをご一緒する事になりまして...

IMG_3970.JPG
素晴らしい夜をレジェンドご夫妻、アメリカの友人達と過ごす事が出来ました。

IMG_3968.JPG
楽しいディナーの後、誰も居ないGALPINのショールームへと案内して頂きました。

IMG_3979.JPG
GALPINでは今、特別にロバート ウィリアムスさんのスタチューが展示されています。
作者本人による解説を聞きながらの鑑賞なんて、夢にも思っておりませんでした...特別な夜を噛み締めていたHayabusaでございます(涙出そうになったよ)
このスタチューの展示はとても珍しく、見たことのあるコレクターも少ないんです。 いつもニューヨークの倉庫にしまってあるんですって。

IMG_4015.JPG
スザンヌさんの作品も展示されていたので、一緒に記念撮影しました。
レジェンド感パネーっす!

IMG_3965.JPG
この前からインスタでアップされてたのを悔しい思いで見ていたあの光景、遂に僕も辿りついたのでございます!
MQQNLINERを前にHayabusaのスカジャン揃いで記念撮影。 想像を超える現実ってあるよね?

有名なKOOKIE KARのCLONEの前でもパチリっ! 僕、一生この写真壁に飾るだろうな...IMG_3963.JPG

アメリカ到着二日目に行ったPetersen MuseumのJAXTAPOZの特別展のバナーの前で!
IMG_4014.JPG
今日、タイミングが合えばPetersen Museumへロバートさんご夫妻と一緒に行く事になっています...夢なら醒め無いで欲しい

さて、今日はどんな一日になるのか楽しみです!

日本時間のお昼頃かな? 帰ったらBlogアップしますので、皆様よろしくお願い致します。

See ya later!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
10月26日までアメリカにて買い付けしておりますので、お電話繋がりません。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也




posted by Hayabusa at 03:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

Hayab USA Oct.2018 / Hot Rod Art

皆さんおはようございます。

こちら日本より16時間遅れで22日(月)の朝を迎えました。

明後日の夜アメリカを後に致しますので、今日からパッキング作業に取り掛かります。

その前に、買い付けた商品の中でもお気に入りをご紹介致します!

Stanley Mouse KILLER VETTE! 
60年代にペイントされたオリジナルスウェットを額装してあります。 アクリル板入り
IMG_3929.JPG

Stanley Mouse SON OF A COBRA 
60年代にペイントされたオリジナルスウェットを額装してあります。 フレーム&バックパネルのみ
IMG_3927.JPG

Darrell Mayabb Original Drawing George Barris 1929 Ala Kart 
ULTRA RARE!!
IMG_3926.JPG
他には来年OPEN予定のHayabusa Galleryにディスプレイする為、とても珍しいリトグラフ、オリジナルドローイングなど、アメリカのコレクターより数十点買い付けております。 わかる人にとっては倒れる程の内容ですよ!笑

梱包が早く終わりましたら、日本時間の午前中にでも、もう一度Blogを更新したいと思います。

See Ya!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
10月26日までアメリカにて買い付けしておりますので、お電話繋がりません。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

Hayab USA Oct.2018 / Beach & Vintage buying

皆さんこんにちは!

アメリカより、本日2度目のアップデートでございます。

まだ夜も早いので、昨日と今日の様子でも書いてみたいと思います。

いつも週末はジタバタせず、スローな時間を楽しみながらのBuying Trip...

おかげで時差にもやっと良い感じに馴染んで来ました。 若い頃は一日で調整出来たんですけどなぁ...😃

毎日ジョギングが習慣になっていますので、ここへ来て全く走れていないのが気持ち悪く、ホテルから車で20分位走ってレドンドビーチへジョギングしに行ってきました=3

最高のロケーションでジョギング! ビーチにいる人全員が皆満たされた顔をしています。
IMG_3878.JPG
青い空、白い雲、だだっ広い太平洋にレドンドビーチ!

それだけじゃなくって大きなオッパイのビキニのお姉ちゃん、サンオイルのええ匂い、笑顔で犬のお散歩してる人たち、この全員が満たされた環境だとナンボでも走れるよね! ビキニのお姉ちゃんもね、こんだけいたら目移りしたりヤラシイ目で見る事も無くなり、一つの景色にしか見えなくなってきます。

これがアメリカ西海岸でございます!
IMG_3881.JPG
実際、日本で走ってるよりタイム早くなるわ、疲れもしないわでいつもより距離を伸ばしたジョギングを楽しみました。
遥か彼方まで続くビーチを眺めてると、本当に疲れ無いんですよ。

8km程走った後は汗を流しにサウナと岩盤浴へGo=3
IMG_3892.JPG
サウナを出たらこの景色! So-Calでございます

iphoneの充電が心配だったので、帰りがけにガソリンスタンドでUSBの線を買いに行きました。

レジでお会計を待っていると、なにやら変なお菓子が売っていました。
IMG_3885.JPG
いかにも体に悪そうな色と気持ち悪いルックス...

甘くて酸っぱいチリ(辛い)ってなんやねん!?
IMG_3886.JPG
見た目は芋虫を狙ったであろうルックス 最高に気持ち悪いです

おえぇ...
IMG_3890.JPG

これも何か凄い...汗 甘くてスパイシーなスイカ味? って、どんなんやねん!?
IMG_3889.JPG
興味は湧きましたが、絶対に全部食べきれ無い事は分かったので買いませんでした。
お客様へのお土産に買って帰ろうかな?

ビジネスをする上で実は運動って凄く大切で、ジョギングする様になってから、悩んだり思いつめたりする事が無くなりました。

最後になりましたが、新しく買い付けたヴィンテージを一点ご紹介しておきますね!

ROADSTERS LA 
表記サイズL 
MINT CONDITION! 欠点無し! 
ほとんど未着用の完璧なコンディションをキープしています!
PRICE 249000円+TAX
Roadsters.jpg
胸に大型のパッチが付いてるのがベストです。 ご覧の通り、ほとんど着用されておりませんので、新品みたいなコンディションです!

もう5〜6年入荷しておりませんので、久しぶりの入荷となります。
Roadsters1.jpg
状態が素晴らしいので大変お勧めできる逸品でございます! ROADSTERS買うならこれがベストワンですよ!
今まで入荷した物の中で一番良い個体です!

次回のHayab USA Oct.2018 は、梱包前に買い付けたアート関連をご紹介させて頂こうと思っています。

マウスの額装済みスウェット2点と、George Barrisの1929 Ala KartをDarrell Mayabbがドローイングしたオリジナル作品(原画)などございます!

次の更新は日本時間の真夜中になるかと思いますが、どうぞお楽しみにお待ちくださいね!

See ya!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
10月26日までアメリカにて買い付けしておりますので、お電話繋がりません。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 13:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hayab USA Oct.2018 / フランコ先輩

皆さんこんばんは!

こちらアメリカ買い付け6日目の朝を迎えましたが、今日は3日目の出来事、フランコさん家へ遊びに行った時の様子を書いてみたいと思います。

遊びに行ったとは言いましたが、会社の経費を使っての出張です、本当に遊びにだけなんて行くはずもなく、今回の目玉商品のピックアップと新しいオーダーをお願いしに行ってきました=3

8枚組セットのEd Roth Portfolioのデッドストックに、フランコがエアーブラシで着色したSpecial Ver.の作成を依頼しておりました。

このリトグラフは全8種類のモンスターで構成されているのですが、発売当初からバラ売りされてしまっているので、まず8枚を揃える事が不可能なくらい難しいです。
エディションまで揃えたフルセットとなると、まず不可能だと思います。

その中でもフランコがペイントした物は5セットしか存在しておらず、今回Hayabusaの全8種フルコンプしたペイント無しのコレクションへ、一からペイントして貰い、世界で6セット目のエアーブラシによるフルカラー作品が完成したのでございます!

相場は大体一枚あたり最低でも50万円以上しますので、セットとなると最低でもx8 +フルコンプのプレミアムとなる大変貴重なアートピースなのでございます!

そんな集めるのが難しいアイテムにも関わらず、アメリカ人コレクターの一人がフルコンプリートされており、以前にコレクションを拝見させて頂いた時には腰を抜かすほどビックリ致しました...orz

日本にもフランコのペイントバージョンをバラでお持ちの方はいらっしゃる様ですが、実はフルコンプコレクターが2人います!

その内の一人が私なんですけどね...笑 自画自賛のつもりは毛頭ございませんが、日本人コレクターの執念は本当に凄いんですよ!

今回のセットは売りに出しますので、興味と情熱をお持ちのコレクター様はお問い合わせ下さい。

お支払いのご相談くらいには乗らせて頂こうと思っています。

そして今回もう一点、フランコ先輩にペイントして貰ったRat Finkのポスター。
IMG_3807.JPG
Coproによって1994年に刷られたリトグラフのシリーズの中でも一番エディション数が多く入手が容易い単色のInk Blackバージョンです。

とはいえ、既に24年も前のリトグラフですので状態の良いものを見つけるのは極めて困難だと思いますが...他に見た事ないし

実はこのリトグラフ、1年くらい前にヤフオクで購入したのですが、状態がある程度悪くても落札したのは、それだけ見つから無いからなんですけどね。

ただ、状態が思ったより悪かったので、新たにペイントし直す事を思いついたんです。

このアイデアをフランコに伝えると、面白いから是非やろう!って事で今回の作品が仕上がりました!

Rat Finkはドブネズミ。 紙に折り目が付いててもそれはキャラクターとして相性は良いですし、誰からも見放されてしまった物にもう一度魂を吹き込んで価値を生み出す事はアートとしてしかるべき態度だと思います。

アンディー ウォーホルもわざわざ額面の低い1ドル札にサインしたり落書きしたりしてるでしょ? あれと一緒です。

また、昨日のロバート ウィリアムスさんのリトグラフの話とも同じで、欠点があるが故に誰からも見放され価値を見出されなくなってしまった物にこそ、面白いストーリーを語れるアートになり得るのでございます。
IMG_3808.JPG

フランコのテクニックで最高にお化粧してもらったラットフィンク。
これからシンデレラストーリーを歩んで行く事でしょう...。
IMG_3809.JPG
仕上げはHayabusaが豪華な額装を施し、日本国内のトップコレクターの壁に収めて上げたいと思います!
拾う僕 ペイントするフランコ 購入するコレクター 全員に本物の愛とリスペクトががあるでしょ?

さて、次の画像は2016年の2月に自宅の新築に合わせて飾ろうとオーダーしたアクリル オン キャンバスの大型の作品。
IMG_3788.JPG
1年8ヶ月経ってようやく姿を現し始めました。 さすがフランコ先輩凄いぜっ!

完成は早くて来年の2月だそうですので、上手くいけば2019年のインスピレーションでお披露目させて頂けるかもしれません?

オリジナルのアートピースでも、カーショーのブースで売ってる様な簡単な物から、構想から完成まにで数年を要するものまで様々ございます。

Hayabusaが皆様にご紹介したいのは作者が魂を込めて作り上げた本物です!

本物は完成までに大変な労力と時間を要しますので高額になります。

ですが、それは作者の時間を買っているのと同じだとHayabusaでは考えています。

時間を買うとは作者の命を買っているのです。

長くなりそうですので、続きは完成した暁にでも書いてみたいと思います。

次回のHayab USA Oct.2018は、久しぶりにヴィンテージの買い付け状況や、休日の過ごし方でも書いてみたいと思います?

ヴィンテージも買ってます...笑

See ya!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
10月26日までアメリカにて買い付けしておりますので、お電話繋がりません。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 01:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

Hayab USA Oct.2018 / Miracle Day

皆さんお久しぶりです。

16日からアメリカへ買い付けに来ております。

事後報告になってしまいましたが、26日の朝帰国します。

26日まで電話は繋がりませんのでご了承下さい。

アメリカ滞在中の携帯電話番号 +1-424-220-0366をお知らせしておきますので、急を要するお問い合せはお電話下さい。

滞在中はPST/太平洋時間のエリアにいますので、時差だけ考慮下さります様お願い致します。

PST9:00-21:00位まででしたらお電話下さって大丈夫です。

メールはスマホで常にチェックしておりますので、いつでもお尋ねください。

お知らせはこれ位に致しまして、Hayab USAの買い付けの様子を昨日から時間を遡って書いていきたいと思います。

時系列はバラバラですが、ご容赦願います...m(_ _)m

NHRA CALIFRNIA HOT RDO REUNION 2018 ONE DAY チケット購入しましていざ入場!
IMG_3814.JPG
お目当はスワップミートとNHRAミュージアムのドネートオークションです!

早速オークションの出品されているテントへと向かいました。
IMG_3817.JPG
サインなしのポスター...特に珍しくもないのですが、手ぶらで帰るのも何なのでBUY IT NOWの値段で購入を決めて行きます(一応プロですので、Yes No即決で買い進んで参ります...笑)

おっ! これ多分古いタイプだ! が、しかし! センター上部に赤い目立つシミがあります...
IMG_3816.JPG
オークショニアはグラスが汚れているだけだと言うけど、これ絶対ポスターが汚れているのが分かった。
一応プロですから...笑 二回目

額は持って帰るのに邪魔になるので、余程のフレームでない限りは捨てて行きます。
なので、その場で額を外してポスターをチェックしたら案の定赤いシミはポスターのシミでした...orz

だけど、このHOT ROD RACEの古いバージョンはかなりレアなリトグラフなので、汚れを気にせずBUY IT NOWでございます。

ショールームに来て直接お話出来る方には、何がどう違うのか?を教えて上げられるのですが、Blogでは詳しくは書きませんので悪しからずでございます...m(_ _)m

HOT ROD RACEにはおおまかに3種類あって、1st Printリトグラフ 2nd Printリトグラフ 1stをカラーコピーした物を出力した偽物(ポスター)みたいな物が混在しているんです。
1stとコピーでは数十倍の価格差がございます。
インターネットで見つけても、画像での見極めは出来ません。
本物の1stプリントをお求めの方はHayabusaにお問い合せ下さい。

話を戻しますが、Reunionのオークションでは古い1st プリントのHOT ROD RACEのAS ISと、CowBoys and Amoebasのポスター(サインなし)を購入しました。

どちらも特にプレミアムな価値はまだありません...笑

その後スワップミートへウォーキングを兼ねて練り歩きます。

1932 SedanのGasser カッコイイ! 売り物でした
IMG_3824.JPG
この32 Gasser、かなり興味をそそられました。

IMG_3833.JPG

ブロワーヘミ。 やっぱ俺こんなのじゃじゃ馬が好みだわ
IMG_3829.JPG
リアエンドが好みに仕様変更するのにお金が掛かりそうだったので諦めがつきましたが、一応オーナーの連絡先はGetしておきました...笑

最近、ヘミに目が行ってしまいます。
IMG_3821.JPG
次はヘミでなんか作ってみっかな?

こちら優等生のウィリスのギャッサー
IMG_3837.JPG
スタンス、仕上げ、パーツのチョイスなど完璧でした。
こんなのが売りに出てたら誰も苦労せずにカッコイイHOT RODに乗れるんだけど、世の中そんなに甘くないのでございます。
カッコイイ(スタイル)は簡単に手に入りません!

スワップミートでは2007年のBRUCKERオークションの告知ポスターのデッドストックを数点だけ購入し、さっさと帰る事に...。

そして帰りがけのゲートをくぐる瞬間、突然スザンヌさんが現れたのでございました!

ジャジャーン! 近くにいらっしゃったChicoさんもお誘いして記念撮影!
IMG_3852.JPG
これぞHOT RODヒーロー達が集まるREUNIONの醍醐味でございます。

それにしても僕の着てるTシャツのデザイン、普段着としては最低最悪やなと自分で思っておりましたが、TPO的にこの日、この場で着ていくのが最も適したデザインである事は通の方達にはご理解頂けるかなと思います。 こんなTシャツ誰が売っとんじゃいっ!

あ、僕か...笑

左からHayabusa スザンヌさん ロバートウィリアムスさん ORBITRONをレストアしたビルダーデイブさん MOONEYES USAのプレジデントChicoさんと、大変豪華なメンバーと再会出来てミラクルな一日へと変貌し始めました...笑 だから人生って面白いよね!

オークションで購入した普通のポスターが、この瞬間に新たな価値が与えらました。
IMG_3848.JPG
この日、無欲で買い付けたポスター達は、全てロバート ウィリアムスさんに関わる物ばかりでした。
日頃から純粋に思い抱いていたロバートさんへのリスペクトが、私を幸運へと導いてくれたのだと思っています。
最初から本人に会ったらサインして貰おうなんて下心を抱いてたら、きっとこんなチャンスには恵まれなかった事でしょう...。

シミ付きで誰からも見向きもされなくなった古い1stプリントも、同時にサインを入れて頂きました。
その瞬間からコレクター垂涎のリトグラフへと変貌し、2007年のBRUKERオークションの告知ポスターもRobert Williamsさんのセクションに全てサインを入れて貰ったのでコレクターズアイテムヘと生まれ変わりました!

次回のHayab USA Oct.2018は、フランコ先輩の家に行った時の様子でも書いてみたいと思います。

See ya!


各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
10月26日までアメリカにて買い付けしておりますので、お電話繋がりません。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也




posted by Hayabusa at 01:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする