最近の記事

2018年08月29日

夏の思い出 2018

皆さん大変ご無沙汰しております。

今年の夏も暑かったですね💦

今日の富山は雨模様。。。 

外は蒸し暑いですが、エアコンの効いた部屋では少し肌寒い気候でございます。

今月、ほぼブログの更新をしておりませんでしたので、近況報告も兼ねて8月のHayabusaを纏めてみました。

8月1日、富山では毎年花火大会が行われます。
IMG_2401.jpg
家族水入らず、Hayabusa社屋屋上から観覧させて頂きました!

IMG_2431.jpg
Hayausaの屋上は特等席なのでございます😃

この所の関心ごとといえば自分の健康管理でして、毎朝夕、近くの河原をウォーキングしています。
IMG_2395.jpg
自宅前から撮影 富山大橋の直ぐそばに新居よりの眺め

IMG_2273.jpg
ここを朝夕歩きます....

IMG_2276.jpg
金曜ロードショー的な

IMG_2396.jpg
日中はこんな感じ
この日は丁度花火大会の日だったので、関係者用のテントなど準備中でしたが、普段は何もないだだっ広い芝生の河原です。

IMG_2397.jpg
カーショーでもやったら面白そうなのになぁ...もう車売っちゃったんだけどね😃


8月16日 お盆は私の故郷、京都へ家族を連れて帰省しました。
IMG_2696.jpg
定宿にしているグランビア京都。

今年は特別に最上階のセミスイートプレミアムの部屋をご用意して頂く事が出来ました!

この部屋の窓からは、五山全ての送り火を観る事が出来ます。 

こんな画像だけ見せられたら、殆どの人がけったくそ悪くなるよね...💦けど最後まで話聞いてくれる?

ちなみにプレミアムの意味は、最上階の一番端の(角)部屋を指しますので、ホテルに2室しかない大変貴重なお部屋なのでございます。

8月16日の京都、大文字の見える部屋をリザーブすることは至難の技なのです。

お金を積もうが、思いつきでの予約など先ず不可能です。

10年続けて抽選に応募し続けてやっと権利を獲得しました。

皆さんに誤解して頂きたくないのは、単にリア充の自慢話がしたいわけではございません。

私が予約の抽選に応募をし始めた10年前に当選していたなら、きっと成金に成りかけの様な、小っ恥ずかしいリア充自慢な紹介の仕方をしていたと思いますが、今の私は自慢なんてしたくない、どちらかといえばあまり目立ちたくないといったまでの心境の変化が芽生えております。

この"あまり目立ちたくない"といった気持ちが、ブログの更新を阻んでしまっているので、良し悪しなのですけどね...😃💦

話は変わりますが、今年の春、叔母が大腸癌を患って天国に召されました。

叔母の闘病中、母も心配になって検査をしたら自分にも大腸癌が見つかり、早期に処置して頂きました。

その叔母は私の母の姉にあたる方で、母とは子供の頃からとても仲が良かったそうで、そんな姉を亡くした母の寂しい気持ちを考えるととても辛かったです。

又、母自身も同じ病気を患ってしまった事で、いずれはお別れするのだなぁ...と改めて実感しました。

今年はその叔母の初盆でしたから、今年当選出来て本当に嬉しかったです。

幸いにも元気な母と観れた五山の送り火は特別な思い出となりました。

私も母も大文字が灯されている間、一言も叔母の事は口に出しませんでしたが、きっと母は叔母を思い、炎で灯された五山を眺めていた事でしょう。

私は元気でいてくれる母の横顔を見て、少しは親孝行が出来たのかなぁ...とちょっぴりセンチメンタルな気分でした。

一泊の宿泊代金は、新婚の時に借りていたマンションの一ヶ月分より高額だったけど、思い出はプライスレス!

私も家族も、このお部屋で観た大文字を一生の宝物に出来ました!

ただ、立場によって同じ大文字でも見え方が異なる様で、息子は途中で飽きてゲーム、嫁さんはウェルカムシャンパンでご機嫌さん😃

私自身も10年前なら友人に俺って成功者?的に自慢してたと思いますが、年を重ねて何人もの家族や知人を見送った人数が増えてきますと、もうそんな気持ちにはならないと言うか、今身近にいてくれる家族や友人、顧客様との時間を有意義に過ごしたいと思うわけでございます。

それには時間もお金も惜しまないよ!と。

お金なんて持って行けませんし、自分の経験値を上げるために思う存分稼いで使ってやるのが良いと思います。

っとまぁ、一枚の写真をインスタにアップデートするにも、見える部分だけの情報だけだと誤解されるなぁ。。とか思っちゃうと早々アップできないんですよね😃💦

memory.jpg
毎年恒例の京都駅で息子と記念撮影

そして翌日。。。

ホテルをチェックアウトして富山へ帰るのですが、帰り道を間違ってしまって岐阜を抜けるルートを走る事に...💦
だったら、インスタで見て一度行ってみたいと思ってた"通称モネの池"に寄り道して行こうぜ!って事になりました。
IMG_2796.jpg
ナヴィを頼りになんとか到着

IMG_2795.jpg
何もない山奥にその池はあります
名もない池とは言うが。。。 何もない池って感じ?

IMG_2855.jpg
ちょっと加工してますが、概ねこんな感じです

IMG_2853.jpg
滞在は5分もあれば十分でしょう😃
行けば判るのだけど、ショボいっす!(言っちゃった...💦)
けど、確かに綺麗でした。

っでこの写真は一昨日の月曜日
IMG_2941.jpg
自宅に散髪屋さんをお招きして散髪ごっこをして遊びました😃
これもね、ここだけ見せちゃうと何て贅沢な事してんだ!って言われそうだけど、うちの息子は散髪に行けないくらい怖がりで、落ち着きがないのです。
なので、今回特別に友人の床屋さんに家に来て頂いた経緯があるのです。
いままではずっと僕がバリカンで、暴れたり泣いたりしない内に素早く切っていたので、カッコよく散髪してあげる事が出来なかったですから。。。💧
虎徹が床屋さんに髪をスッキリ切ってもらった姿をこの前生まれて初めて見れたので、泣きそうなくらい嬉しかったんです。

とまぁ、最近のHayabusaはこんな感じでございます。

っで、この前からずっとショールームの掃除と模様替えを一人でコツコツと...
年内には社屋2Fをアートギャラリーへとリフォームしたいので、その準備前の掃除&片付けを毎日やっております💦
IMG_2958.jpg
っで、3Fの私のオフォスがココ!
今まさにこの状態のデスクからBlogをアップしております。
デスク上のセブンのコーヒー、nanacoカード、このままの状態です😃

さてさて。。。

もう直ぐ9月、アポイントをご希望の方はジャンジャン思う仕入れ下さいませ。

行ってみたいけど、ちょっと不安だなぁ。。といった方も多いでしょうから、あらかじめご予算をお聞かせ頂ければ、どんな物がどれ位の価格で買えるのか?ご提案させて頂けますので、遠慮なくお申し付けください。

画像のRat Finkのポスターは先日売れてしまいましたが、ハイエンドなポスター各種お取り揃えしております!
rat fink black.jpg

ちなみにHayabusaにある最も高額な商品は、今日の時価/税込2000万円(時価なので将来値上げする可能性も有)です。 

今日の所、それ以上高価な物はございませんので、ご安心下さい😃

って余計敷居上げてしまっている気もしますが💦 

真面目な話、このレベルは買っておいても損しません! だから僕買い付けてるんだからね!

私はいつでもウェルカムですし、一度お越し頂ければ、きっと今までの価値観が変わると思います😃

ちょっとしたミュージアムですよ? 

ミュージアム級でなく、ミュージアムに置いてあるレベルの物を今特別にディスプレイしていますので、お越しいただく価値はございます。

日本ではHayabusaでしか観る事は出来ません!

ZOZOの社長、前澤さんでもお越しにならないかなぁ? 多分欲しいと思うんだけどなぁ?

ついつい長文になってしまいました。

ご清聴誠にありがとうございました。

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也



続きを読む
posted by Hayabusa at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

まんまる 2018.9月号 Vol.172に掲載されました

皆さんこんにちは!

毎日暑い日が続いておりますが、皆さんお元気ですか?

私はびっくりするくらい元気です...笑

Hayabusaが北日本新聞に月一回折り込まれているフリーマガジン、『まんまる』紙面にて紹介して頂きました。

雑誌の記事とは違い、客観的な視点で書いて頂いているので、読み物として面白かったです(他人事の様ですが...笑)

8月9日(明日)に織り込まれるので、まだ出回っておりませんが、掲載の許可を頂きましたので、一日早くご紹介させて頂きます!

まんまる表紙.jpeg

スキャン 18.jpeg

まんまる1.jpeg

demura.jpg

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

元気です

皆さんこんにちは!

今日も取材を受けておりました。 最近、毎日何か用事があってあってなかなか落ち着いてweb storeやBlogをアップ出来ずスミマセン...m(_ _)m

ローカルな話ですが、今日の取材は北日本新聞の"まんまる"というフリーマガジンに掲載される事になります。  

又、掲載されたらBlogでも紹介してみたいと思います。 

広告の類でなく、新聞社から取材の申し込みをされておりますので、一体どんな記事になるのか?さっぱり分かりません。

取材内容は、スカジャンや物作りについて語らせて頂いております。

取り急ぎ、今日は元気な様子だけお知らせしておきます。 

こんなルーズなスタイルでお仕事してるので、毎日ストレスフリーでございます。
Hayabusa.jpg
先週末にエアコン入れ替えて頂いたし、自宅で使っていたジョージ ネルソンのオフィスデスクもショールーム奥のオフィスに持ってきたので、仕事は捗る筈なんだけどね...汗

明日こそwebの方頑張るぞっと!

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

Rat Fink

皆さんこんにちは!

今日はアメリカからRAT FINKのポスターが入荷しましたので、そちらを先にweb storeへ掲載しておきました。

Edition & サイン入りは大変貴重なコレクターズアイテムとなって来ております!

興味をお持ちの方たちは、お早めにお求め頂くのが良いかと思います。

*画像クリック
blog RF.jpg

明日は午後からアポイントが入っておりますので、Blog & web storeのアップデートする時間が取れないかもしれませんが、これからは積極的に更新して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

新商品の掲載が纏まってきましたら、メルマガにてお知らせ致しますので、メルマガのご登録が未だの方はこちらよりお願い致します。

心配なされなくても、Hayabusaのメルマガは滅多に送って来ない超レア物ですので、ご迷惑にならないと思います...😃

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

Rabart Sweat Shirts

皆さんこんにちは!

今日は久しぶりに、web storeへヴィンテージアイテムを3点掲載しておきました。

Hayabusaのスウェットコレクションでもトップレベルのお品でございます!

それぞれ掲載しておりますが、纏めてご購入のコレクター様の為に、セットプライスもアレンジしております。

どうぞご覧下さいませ!

*画像クリックでジャンプ
ラバート4.jpg

ラバートスウェットは変形両Vとも呼ばれており、普通のツートーン両Vより遥かに珍しいディティールです。

縦に縮む事を避けるために、生地の取り回しをネック〜ショルダー〜カフスにかけて横に生地を用いており、フロント&バックのネックでVに割っています。 

大変面白い作りなんですよ!

とにかくレアです!

30年代のコットン製である事、ツートーンである事、内2枚にはタグが付いている事、着用可能なサイズである事、ラバートを3色纏めてコレクションする最初で最後のチャンスです!

30年以上も古着屋や海外ディーラー、コレクターの所蔵品を見て参りましたが、この3点セット以外にラバートのツートーンが纏まってコレクションされているのを見た事がありません。

もちろん、3点も纏まって売りに出た事も初めての事です。 又、今回ご紹介しましたラバート3点は状態も最高です。

ツートーンのラバートが3枚も揃って売りに出る事は、この先一生お待ちになっても無いでしょう。

高額ですが、きっとご満足頂けますよ! お金出しでも買えませんから...。

チョコチョコと雑魚を何枚も集めて散財するより、ハイエンドを購入して10年 20年と所有し続ける事の方が満足度は価格を上回る高いものですし、コレクターとして価値ある立ち振る舞いだと私は思います。

余談になりますが、ヴィンテージやアートなどの本当の価値はセカンダリーで決定します。

セカンダリーマーケットとは主にアートの世界で用いられる言葉ですが、一旦売られた物が再び市場に出回る事を意味します。

アートは必ず値段が上がり続けます。

ですから、投資家や資産として所有したいという資本がマーケットに入ってくるのです。

そうする事により、資産的価値が担保されますので、さらに価値が増す訳です。

ヴィンテージクロージングも、そういうマーケットに成熟して欲しいと願うばかりです。

これだけ集まると、投げ売って暴落させる事なんて簡単に出来てしまいます😃

でもHayabusaの目が黒い内は相場を高い位置で担保させて頂くつもりです。

相場=コレクションの資産価値なのです。

Hayabusaのスウェットコレクションは、収まるべき所へ収めるのに労力と時間は惜しみません。

誠心誠意お客様には対応させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。


各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也






posted by Hayabusa at 15:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

Stanley Mouse

皆さんこんにちは!

今日もweb storeにMouseのポスターを掲載しておきました。

まだ日本では注目されていないジャンルですが、アートはヴィンテージやジャンクより、ワンランクもツーランクも上のコレクターズアイテムです。

ジャンクやヴィンテージはせいぜい数百万円でTop取れますが、アートはLowbrowだけに絞っても、Topだと今日の相場ではミリオンダラー超えると思われます😃

例えば、ロバート ウィリアムズさんの大作になりますと、約十年前のプライマリー(マーケット)プライスで3000万円を超えております!!

最低限、今お話ししました事を予備知識として頂いたのち、商品の方ご覧下さいませ。

本日掲載しましたのは、このジャンルでも入門編のアートポスターでございます。

かなりお薦めできる優品となっております。 こんな値段でサイン入りの本物は滅多に買えないんですよ!

*画像クリックでジャンプ
WILDCHILD.jpg  
WiLD CHILD signed S.MOUSE


EXCUSEMYDUST.jpeg
EXCUSE MY DUST! Signed S.MOUSE

Hayabusaのショールム−ムへお越しになった事のあるコレクター様ならご存知かと思いますが、上限2000万円クラスまでの商品をお取り揃えしており、ショールームでは実際に作品を目の前でご覧頂く事が出来ます。 

Lowbrow系のアートワークなら、国内随一だと自負致しております!!

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

アートポスターのご紹介

皆さんこんにちは!

今日も暑いですね💦

富山の様な雪国に住まいしておりますと、こんなに暑くても有難く感じて過ごす事が出来ます。

朝は比較的涼しいので、ウォーキングしていても気持ち良かったです😃

早起きは三文の徳でございます。 早起きして歩くととても気分の良い一日を過ごせる確率が高くなります。 皆様もどうぞお試しあれ!
IMG_2155.jpg
こんな所を一人で3km〜5km歩いてます。


しばらくご無沙汰しておりましたのは、弊社6月が決算でございまして、今季は早めに利益確定した為、売上を来季にスライドさせる意味も兼ねて沈黙期間としておりました。

おかげさまで、弊社も12期目の決算を迎え、13期目をロケットスタートを切る事が出来ました!

皆様、改めまして有難うございます。

この気持ちを語り出しますと、また商品を掲載するタイミングを逃してしまいそうですので、早速ではございますが、今日は久しぶりに商品をご紹介させて頂きます!

画像クリックでweb storeへジャンプします=3
KK.jpg

1993年 ラグーナミュージアムにて開催された伝説のアートショー、Kustom Kultureの当時物のフライヤーです。

フレームサイズ W55cm x H73cm 

コンディション 未使用 経年相応の日焼けあり

フレーム (サイド)ステンレスヘアライン (見附)ステンレスポリッシュ ブラックのスウェードマット仕上げ 高級仕様でございます!

価格 89000円(外税)

ヴォンダッチ エド ロス ロバート ウィリアムス 

これがカスタムカルチャーの語源となった伝説です!

後年、カスタムカルチャー御三家と呼ばれる三人ですが、このイベントがきっかけであった事は言うまでもございません!

そして、25年も前のフライヤーなんて残っていないのでございます。


mouse.jpg
1979 Mouse / Kelly 

MORE AMERICAN GRAFITTY 

フレームサイズ 75.5cm x 75.5cm 

価格 129000円(外税) 

Signed S.Mouse マウスの直筆サイン入り

コンディション 少しシワ有り プリントにクラック有り 

サントラ盤のジャケットデザインのポスターです。 マウスの作品が発揮された名作です!

有名なデザインなのに、マウスのサインが入った物は滅多に見つからないのも自慢して頂けるポイントかと。

マウスファン、HOT RODファン、映画ファン、音楽ファン、サイケデリックな雰囲気のお好きな皆様にオススメです!

各種お問い合わせは画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 12:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする