最近の記事

2009年09月14日

手刷りTシャツ...

今日は久しぶりにミスフィッツ アイテムをご紹介致します。

このTシャツのデザインは、1982年 12月にリリースされた、EVILIVE(エヴィルライブ)のEPのジャケット裏のデザインが施されています。
黒単色ですが、かすれた感じが何とも言えません!
HayabusaCIMG20012009.JPG

これらのTシャツは、マイナーだったミスフィッツのメンバー自身が、当時手刷りで作った マニアにとって垂涎のコレクターズアイテムです!!
数を作る事が出来ないし、何より手作りの面白さが有ります。
手刷りプリントから始めたブランドも多く、セディショナリーズや裏原系のブランドも作っていましたね?
ポップアートの世界でも、Tシャツに手刷りでプリントされた作品が有りますが、制作された当時は服だったかも知れませんが、その殆どが後年 アートとして扱われている様に思います。

とにかく手刷りのTシャツは味わい深く、判のズレやプリント時のミスなんかが有って マニアの心をくすぐります(笑)
これはミスフィッツのファーストシングル HORROR BUSINESSのTシャツです。

良く似たデザインのTシャツは、80'sロックTシャツを探していると見つかるかと思いますが、手刷りとなると無いものです。
このHORROR BUSINESSで、その後 長年にわたってミスフィッツの象徴となる『クリムゾン ゴースト』がデザインされます。
そんな理由から、マニアはこのファースト クリムゾン ゴーストを探し求めるのです(笑)

見て下さい!このルーズな仕上がり!!
モチーフが左に大きくずれています...
HORのロゴにひび割れた様な線が入っていますが、これはプリントミスでデザインでは有りません...。
右斜め下の縦に走った線も、プリントミスです...笑
シワを伸ばさずプリントしたのだと思います?
HayabusaCIMG20052009.JPG

裏なんて酷いものです...
フロントのプリントが染み込んだのではなく、インクが乾かないうちに重ねて置いて、背中に写ってしまっているんですよ...汗

う〜ん...最高です!!
HayabusaCIMG20082009.JPG

僕はこうしたTシャツを見ると ルーズさの中に、計算して作れない味わいを感じます(笑)

こんなの額装すると面白いかも知れませんね?

posted by Hayabusa at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

空耳アワード...

こんにちは。

今日は朝から何回もバイアグラ買いませんか?と迷惑メールが何通も来ました...

流石に横にいたスタッフに『いい加減 一個ぐらい買ってやれよ!』っと宣伝しておきました。


さて、今日は趣向を変えて、空耳アワードでお楽しみ下さい。

※ 携帯でご覧の皆様には、さっぱり意味が判らないかと思いますが許してね...


今では迷惑メールが多いですが、迷惑な電話というのも困ったものですよね?

そんな時、The Misfitsのナンバーで楽しく居留守を使いましょう...

ちょと拘ってファーストプレスのWALK AMONG USでお聞き下さい...笑

『とりあえず居まへん...』


それでも中々 相手が切ってくれなかったら、ちょっとメロディアスに展開して、ドイルのジェリーにもコーラス入れてもらいましょう...

『とりあえず居まへぇぇんっ!』『ウォーオーオー!ウォーオーオー!ウォーオーオー!』ジャカジャンっ


The misfitsのナンバーから...

20 EYESでした...

Hayabusaの商品についてのお電話で、僕は20 eys in my head ...なんて言いませんからご安心下さいね!笑


posted by Hayabusa at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

The Misfits/HORROR BUSINESS

The Misfits/HORROR BUSINESS

ファーストプレス/1979年6月
ブラックビニル/ノースリーブ 25枚

セカンドプレス/1979年 8月
イエロービニル 2000枚
hayabusaCIMG1167catclother.JPG

ちょっとコアな話...

セカンドプレス ダブルA面
20枚存在すると言われており、入手は極めて困難な変態の為のレア盤でございます手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

イエロービニールは2000枚プレスされていますが、出荷の際 100枚入りの箱に一枚だけ、この様なダブルA面を紛れさせており、20 of 2000 すなわち、ホラービジネス イエロー盤の100枚に一枚のレア盤なのですよ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
hayabusaCIMG1166catclother.JPG

ちなみに最初にプレスされたブラック盤 25枚は、狙って少数作ったのではなく、プレスが間に合わなかった為で、最初から市販されていません...
又、仕上がりを見たグレンはバックのスリーブデザインを変更する事を指示、異なったスリーブを持っています。
この様な事情からパンクのレコードで高額な事で有名なセックスピストルズのゴッド セーブ ザ クイーン A&M盤と並び 高額ランキングトップテン入りしている、The Misfitsの名盤と言える一枚なのです。
参考までに 2008年1月28日 14301ドルを最高額とし、2004年12月5日に8239ドルと言う高額で落札されています...あせあせ(飛び散る汗)

はっきり言って、相場なんて有りませんわーい(嬉しい顔)

誰か僕に売って下さいexclamation×2

っあ〜〜〜、今すぐ欲しいexclamation×2
posted by Hayabusa at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

Misfits/Earth A.D.

Misfits/Earth A.D.

ファーストプレス 1983年12月12日 

ブラックビニル 10000枚

グリーンビニル 100枚

クリアービニル 200枚

パープルビニル 200枚

イエロービニル 500枚

Earth A.D.はミスフィッツのアナログ版で、一番多くのカラーバリエーションが有ります。

プレスオーダーされた順番は...

ブラック〜グリーン〜イエロー〜パープル〜クリアーブラックの順で、それぞれのカラーの間に、スワール盤やストリークス盤が存在しており、コンプリートする事がとても難しいアルバムの一つです。

又、ジャケットのカラーバリエーションも有るのです...あせあせ(飛び散る汗)

どっぷりハマったコレクターは、『ダンジグの馬鹿』と思うのでした...たらーっ(汗)

hayabusaCIMG1001catclother.JPG
posted by Hayabusa at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

Glen Danzig/WHO KILLED MARILYN '7

Glen Danzig/WHO KILLED MARILYN '7


ファーストプレス /1981年8月 ブラックビニル5000枚


セカンドプレス/1983年8月

ブラック&パープルストリークス 25枚 WANTEDexclamation×2

パープルビニル500枚

1979年
アセテート盤/1枚...WANTEDする気になりませんが...

hayabusahayabusaCIMG1145catclothercatclother.JPG
posted by Hayabusa at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

Misfits/EVILIVE '12

Misfits/EVILIVE '12

テストプレス 3枚 1987年 10月15日

ファーストプレス ブラックビニル (沢山有ります)

ファースットプレス グリーンビニル 2000枚

12インチのEVILIVEは、プレス枚数が多いにも関わらず、何故かカラービニルの入手は難しい様に思います。

hayabusaCIMG0999catclother.JPG

posted by Hayabusa at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

The MIsfits/EVILIVE '7inch

The MIsfits/EVILIVE '7inch

ファーストプレス 1000枚 1982年12月

フィエンドクラブエディション 1000枚(イエローラベル)

レギュラーエディション 1000枚(オレンジラベル)

スリーパック 33セット(99枚)WANTEDexclamation

※ スリーパックと言って、ジャケットがグレン ドイル ジェリーのアップの写真になった三枚セットのパックがそれぞれ入った33セット(99枚)が存在していますが、持っていないのでWANTEDexclamation×2

※ 画像はイエローラベル/フィエンドクラブエディション

フィエンドクラブエディションにみ、通し番号が入っており、最初の20番〜30番までは関係者に配られたレコードになりますので、入手は極めて困難でとても高額になります。

二桁までの通し番号は、LOW NUMBERと呼び、評価が変わります。

表/インサートも完璧です。
ジェリーのサイン入り!
hayabusaCIMG1101catclother.JPG

裏はドイルのサイン入り!
hayabusaCIMG1102catclother.JPG

通し番号なんと18番exclamation×2
hayabusaCIMG1103catclother.JPG
posted by Hayabusa at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

SAMHAIN/III NORVEMBER-COMING-FIRE

SAMHAIN/III NORVEMBER-COMING-FIRE

テストプレス 3枚 一枚はグレン ダンジグ所有 エリー ヴォン所有(現在はニュージャージーのケイトによって所有)

ファーストプレス ブラックビニル プレス枚数不明(沢山有り)1986年2月

セカンドプレス オレンジビニル 500枚 1986年5月

画像はファーストプレス ブラックとオレンジビニル
hayabusaCIMG0998catclother.JPG

新商品は、午後からBLOGでアップデートする予定ですexclamation&question
posted by Hayabusa at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SAMHAIN/UNHOLY PASSION

SAMHAIN/UNHOLY PASSION

テストプレス 1枚(グレン ダンジグ所有)

ファーストプレス 1985年1月リリース
1000枚 タンカバー

セカンドプレス 1986 5月リリース
500枚 レッドビニル マルーンカバー
200枚 ホワイトビニル タンカバー

左:セカンドプレス ブラックビニル
中:セカンドプレス レッドビニル W/ホワイトストリークス
右:セカンドプレス レドビニル
hayabusaCIMG0996catclother.JPG

WHITE STREAKS/この様なストリークス盤は、大体10枚前後しかプレスされていない様です。
hayabusaCIMG0997catclother.JPG


posted by Hayabusa at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

SAMHAIN/INITIUM

SAMHAIN/INITIUM

ファーストプレス 1984年8月

ブラックビニル 5000枚

ブラックビニル/ホワイトストリークス 15枚

ブラック&ホワイトマーブル 40枚 WANTED

ホワイトビニル 100枚 WANTED

レッドビニル 500枚


ブラックビニル
hayabusaCIMG0989catclother.JPG

レッドビニル
hayabusaCIMG0990catclother.JPG

ボラックビニル w/ホワイトストリークス

ULTRA RAREexclamation×2

1 OF 15 どんっ(衝撃)

15枚しかプレスしていない、幻のレコードです。
hayabusaCIMG0991catclother.JPG

STREAKS
hayabusaCIMG0992catclother.JPG

STREAKS UP
hayabusaCIMG0993catclother.JPG

80's オリジナル Tシャツ

1998年 リアルタイムで入手
hayabusaCIMG0995catclother.JPG

コレクションの管理も兼ねて、今日からアップデートしていきます。

新商品のご紹介は、後程 アップデート致しますので、しばしお待ち下さい。
posted by Hayabusa at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Music/主にThe Misfits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする