最近の記事

2018年10月13日

芸術の秋〜スカジャンの想い出

皆さんこんにちは!

綿無しのスカジャンが丁度よい季節になりましたね!
昨日は親戚の叔父さま 叔母様が富山に尋ねて来てくれたので、富山をご案内しておりました。
IMG_3450.jpg
30年ほど昔、親戚の叔母様達は破れたヴィンテージスカジャンを着て法事に参加していた僕を見て、『この子の将来は大丈夫だろうか』と心配だったそうです...笑
ネクタイを締めなくても、スカジャンを名刺代わりにしている僕を見て、今はどんな感想を持たれたのか?聞くのを忘れましたので、次回お会いした時に聞いてみたいと思います...😃

富山市ガラス美術館に行って来ました。
今回はあまり時間がなかったので、日を改めてじっくり見に行きたいと思います。
IMG_3441.jpg

掲載するかどうか悩みましたが、笑って頂ければ幸いです。
IMG_7296 3 のコピー.jpg
約30年前、1948年創業 京都の老舗の喫茶店、ソワレの前にて。 
ソワレさんは今も全く同じ外観で営んでいらっしゃいます。 
Hayabusaは少年からおっさんになりましたが、今も変わらずスカジャンを着ております。

これでもかなり大人しくなった頃のHayabusa少年でございます...m(_ _)m
ホンマに破れたスカジャン着てました...😃 
まだまだ眼つきは危ないHayabusa少年でございます...m(_ _)m

左が上の画像の叔母様、昔からオシャレです! そして時代はバブル絶頂期でございます...遠い目
80年代後半〜90年頃、インターネットもない時代、鹿のヴィンテージスカジャンなんて京都最強でした。
だがしかし!ほとんど誰にも解らない、伝わらない世界ですけど...😃

たしかこの日、叔父様はお酒を飲んでどこかへ行ってしまって親戚中が心配していた記憶があります。
右のアメリカ人(従兄弟の旦那さん)、二番目の従兄弟の詳細は長くなるので今日は割愛しますが、不良の甥っ子、プレイボーイの旦那と、かなりアーティスティックな家族構成で、数少ないまともな神経をお持ちの叔母様は大変だったと思います。

人に何と思われようと、誰になんと言われようと、30年やり続けたら本当に正装になっちゃった...😃
今も昔もスカジャンは僕の正装なのでございます。

See ya!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

Quarter century

皆さんこんにちは!

明日から13日の午前まで来客が続きます。

しばらくblogやweb web storeを更新する時間が取れそうにありませんので、日中のお問い合わせはなるべくメールでお願い致します。

16日までは通販には対応させて頂きますので、ご遠慮なさらずご注文ください。

お承り致します...m(_ _)m

今日はインスタのrepost画像から。
下で説明しますけど、凄いスリーショットだよ!
#Repost @daveshuten ・・・My heroes ・・・#stanleymouse #robertwilliams #artroyalty #artist #petersenmuseum #mouse
センターは2016年 MOONEYS HOT ROD CUSTOM SHOWのメインゲストカー、ED RothのORBITRONをレストアしたビルダーDaveさん。
左 : Robert Williams 右 : Stanley Mouse

これがORBITRONね! 画像クリックで引用元へ飛びます
051.jpg

フランコの画像をrepost
My heroes!✨#vonfranco #robertwilliams #lowbrow #lowbrowart#rothstudios #legends
左はフランコの奥さん センター Robert Williams 左はフランコ先輩
上の二枚のツーショット写真は、先々週末にPetersen Automotive Museumで開催されたレセプションパーティーの様子。

フランコ先輩から見て、ロバートウィリアムスさんは、Rothスタジオでの大先輩にあたる方で、フランコ先輩もロバートさんと話すとき、いつもやや緊張した様子です😃

ORBITRONの画像を検索してたらMOONEYESさんのサイトに行き着いた訳ですが、サイトないでのShigeさんが着用しているMQQNジャケットは私が監修して4着だけサンプルを作らせて頂いた内の一着です! 画像クリックで引用元へ飛びます
Pasted Graphic.tiff

Hayabusaが監修したり作るものは大量生産出来ない物ばかりですが、名だたるそのスジのヒーロー達が愛用してくれている事は誇りに思っています。

Hayabusa特製スカジャン第五弾については昨年の秋から着手しており、ほぼ一年経ちますが、まだ納得のいく物が仕上がりません...。

このままでは早くても来年のインスピレーションでデビューさせる事になりそうですが、日本の顧客様へ最初にご紹介したい思いで頑張っております!

年末を目処に公開出来るかも!?

久しぶりにKenKen Finkも新デザインが出来ていますので、売り切れサイズの追加と共に、11月上旬頃一斉に発売スタート出来る様に準備中です!

今月は10月16日〜26日までアメリカに行って来ますので、16日の午後〜26日の早朝まで電話でのお問い合わせには対応出来ません事、ご了承下さい。

26日の午後からは平常営業に戻れると思います。

今回もアート関係を中心としますが、ヴィンテージも良い物があれば積極的に買い付けてくるつもりです。

web storeに沢山掲載していますので、その中でじっくり吟味して頂く方が良いと思います。

実はこのBlog、朝一番から打ち込んでいるのですが、制作中のスカジャンの詳細なディティール指示や、プリントの指示をしてたらこんな時間になってしまいました...😃

今日僕が書きたかった事は、また日を改めて綴ってみたいと思います。

簡単に予告しておきますと、1993年に開催された伝説のアートショー "KUSTOM KULTURE"から今年で25周年。

アメリカのPetersen automotive museumでは今、25周年を記念してロバート ウィリアムス マウス ヴォン フランコ他大勢の作品が展示されています。

そのレセプションパーティーの様子をインスタから拾って来た訳です。

彼ら三人の作品は、ミュージアムに展示される事で、これから本格的なアートして評価されて行く事になります。

日本で唯一、彼ら三人のオリジナル絵画を展示販売しているのがHayabusaです!

出せば光の速さで買い手が付くと思います。

帰国一部を売りに出しますので、コレクター様お楽しみに!

今回の買い付けもエグい内容になると思います。

しょうもない物買って資産減らすより、少々お高くても本当に良いもの買って長く楽しみましょう!

では13日の午後、また何か書いてみたいと思います。

See ya!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也










posted by Hayabusa at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

The Real Thing...

皆さんこんにちは!

三連休、皆さんいかがお過ごしになられましたか?

台風が心配されていましたが直撃する事なく、全国的にお天気も穏やかで良い連休でしたね!

昨日インスタグラムを見ておりましたら、ピーターセンミュージアムで来週末開催されるイベントのプレパーティーの様子がアップされていたのを見つけました。
IMG_E3363.jpg
メインゲストのロバートウィリアムスさんが、Hayabusaのスカジャンを着てたので思わずスクショしたので掲載しておきます。

スカジャンを"よそいき"にして頂いているのが判ります。

胸熱でございます...(遠い目) もう、茶化し一切なしで泣きそうです。

Hayabusaのスカジャンを着てるって事以前に、セミフォーマルな場所にメインゲストが日本製のスカジャンを着用しているという事に大きな意味を感じております。

最も注目される場所で着用する装いに、メインゲストがスカジャンを選んだという事なのです。

違いの分かる大人の集まるミュージアムのパーティーです。

スカジャンを見て、もう誰も『なんだあの格好は!』などと言わないでしょう。

だって、メインゲストが着ているのですから...。

一言で表現するなら、本物しか選ばれない。

生涯絵画を通して表現し続け”何者かになった男”と、スカジャンを通してでしか表現出来ない男の合作でもあります。

この滲み出た格好良さこそがスタイルなんです。

ファッションは金を出せば直ぐに買う事が出来ますが、スタイルはいくらお金を持っていたとしても簡単に得る事は出来ない。

これがファッションとスタイルの違いなんだよ。

渡米のタイミングが合わず、僕は来週末のパーティーには参加出来ないけど、今夜は祝杯を上げよう!

余談になるが、先々週のイベントではロバートさん、マウス、フランコの三者がミュージアムに招かれたそうだ。

マウス...
IMG_E3367.jpg

フランコ...

IMG_E3368.jpg

彼ら全員がHayabusaのスカジャンを愛用してくれているって事は、バックヤードを読んでくれている人達だけが知ってくれていたら僕は十分です。

ずっと夢見てたんだ。

何者かが僕の作ったスカジャンを着てスポットライトを浴びている姿を。

30年前の僕がスカジャンにこんな将来が待っているって事を知ったなら、きっと腰を抜かして驚くだろうなぁ...

48歳の俺が、もし18歳の俺に会う事が出来たなら、『そのスカジャンはお前が作ったんだぞ』って教えてやりたいな。

人生って楽しいなぁ。

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

使用価値と交換価値 後編

皆さんおはようございます。

昨日に引き続きまして、今日は使用価値についてお話しします。

着用出来る衣類の使用価値に何を求めているか?を考えると、先ずはギア(装備)としての性能でしょう。

寒さを凌いだり、怪我を防いだり、根本的な使用価値は装備としての性能となります。

着心地が良いとか、カッコ良いとかは付加価値です。

使用価値の高さを競っている売り場といえば、家電量販店がわかりやすいと思います。

この冷蔵庫は電気代が安いですよ! 沢山入りますよ! このエアコンは...と、性能を謳い文句に日々商いが行われています。

これがいわゆるコモディティー(商品)と呼ばれるもので、ガソリン、小麦、米、トウモロコシなどの穀物や、電化製品など、どこで購入しても同じ物の事です。

同じ性能のものだったら安い方が良いので当たり前ですから、この手の生活必需品に言えるコモディティーの特徴は、売り出す時に安さを求められてしまい、その価値は等価の貨幣で交換(購入)した瞬間から目減りし始めます。

購入しなくても、性能は日々向上していますので、今日の新型の冷蔵庫は、半年先には確実に旧式となって値段は下がっているでしょう。

同じ値段を出せば、確実に性能の高い製品が買える筈です。

住宅もそうです。

新築の家を購入したとします。 鍵を貰って引き渡された瞬間、その家の価値は20%下がります。

3000万円の家なら、鍵を貰って引き渡された瞬間から2400万円の中古住宅です。

嘘みたいですけど、これ本当の話です。

家も使用価値が高い物の一つです。 衣食住に直接関わっていますので、使用価値の高い生活必需品と言えます。

使用価値が上がれば上がるほど、購入した瞬間からの値下がり率は高くなります。

スウェットに話を戻しましょう。

ヴィンテージコレクションも極限まで行ってしまうと、一着に数百万円など珍しい話ではなく、スウェット一枚に数百万などがあり得る世界なのです(ほとんどの方は知らない世界かもしれませんが..笑)

ヴィンテージスウェットには、まだ、ほんの少しですが使用価値が認められます。

ギア(装備)としての性能は著しく低いですが、かろうじて残っています。

この僅かに残ったギアとしての性能が、相場の上昇に蓋をしている最大の原因なのだとお気づきのコレクターは殆どいらっしゃらないでしょう。

お客様が着用する事も考慮されるので、我々販売業者も実寸サイズ表記をお知らせしています。

実際、着用出来る範囲のサイズの方が高額になりますし、着用出来なければ安くなってしまいますよね?

着用する事、すなわちギヤとしての性能をヴィンテージに求めてしまう事で、僅かに洋服としての使用価値に足を引っ張られているのです。
でも実際、殆どの場合着用されずにオーナーを代えて行くのです。

オーナーを代えると書きましたが、転売されると同じ意味です。

経済をよく知らない人の中には、転売=悪い事、お金=汚いものと考える傾向があるので、あえてそう書きましたが、実際にはショップでコレクターが購入したものを友人に売る事も転売なのです。

強いて言うなら、その転売で利益が発生したかどうか?だけだと思います。 これは余談ですが。

着用されない場合が殆どである事実を理解してしまいますと、また違った景色がそこには広がっているのであります。

それがコレクターとしての達観と言えるのかもしれません。

話も大詰めとなって来ました。

先ほどから使用価値が著しく低いヴィンテージスウェットのスペシャルを例に話していますが、使用価値が低くなれば、いずれどこかで交換価値が生じ、使用価値が下がれば下がるほど交換価値が上昇していく事を理解する事になります。

コレクションは収集から始まり、調査、分類、比較、淘汰の繰り返しです。

AよりもBの方が良い。 Bと比べてC方が美しい。 いやいや、CよりDの方が希少価値がある! DよりEの方が状態が良いぞ! 

たった1行で説明出来る単純なディールの流れだとしても、AとEとでは数十倍の価値の差がある事は珍しくありません。

Eが最も交換価値が高く、E一個でAを交換する事は容易でしょう。

逆に、Aを10個とEを交換して欲しいとお願いしても、きっとEの所有者は交渉に乗って来ないでしょう。

リバースウィーブ1000枚と両Vツートーンをトレードして欲しいとお願いされてもお断りします。

逆ならどうですか? リバースウィーブ1000枚集める方が楽でしょ...笑

実際の市場では、アルファベットのA〜Z以上の価値観でグレーディングされているので、プライスの差はA〜Zでヴィンテージクロージングでも数万倍になると思います。

ブックオフで2円で買い取られたスウェットと比較した場合、数百万円で取引されるHayabusaスウェット。

その差、数百万倍です。 

利用価値に大差は無いはずです。

ただし、交換価値は全く違ってきます!

交換価値はヴィンテージの市場においての通貨と同じ意味を持ちますので、Eなら殆どの物と交換(トレード)出来る確率が高くなるのです。

トランプで例えるなら、何にでも成れるジョーカーのカードの様な物です。

この交換価値にこそ、ヴィンテージの資産価値の本質なのです!

使用価値が低くなればなるほど、交換価値が高くなるとおいうパラドックスを含め、コモディティー(一般の商品)は古くなればなるほど減価償却され値段が下がり、ヴィンテージやアートは時間の経過と共に値段が上がっていくという逆の特性も持っているのです。

そういう本質にキャッシュコレクター(お金持ち)は気付いるので、ヴィンテージのトップピースや、アートに大金をつぎ込んでも、最後は意図としなくても投資になっている事があるのです。

将来の交換価値を考えると、高価であっても良いものを買って置きましょう!と私は顧客様にアドバイスさせ頂くのです。

話は変わりますが、ディールとセールは異なった取引方法です。

例えば、100万円のスウェットを100万円で買うお金がないけど、バイクと時計と50万円の現金でどうでしょう?

こういう話がディールで、資本主義の概念はコレクションと同じ概念で働いでいるのです。

アートやヴィンテージの交換価値とは、一般の貨幣価値に換算するととんでもない値段になる理由を、これで少しはご理解頂けたかと思います。

だからバスキアの絵画に百数十億円投じるキャッシュコレクターが居ても、そのディールは何も驚く事でもないのです。

バスキアの絵を見ていても空腹は満たせませんし、寒さをしのいだり出来ません...なのにです!

上場された株を八百屋に持っていっても野菜は買えない(交換してもらえない)ですが、証券会社というプラットフォームで現金化すれば野菜は買える。

Hayabusaは、こうした特殊なアイテムのプラットフォームの役割を果たしています。

Hayabusaに百虎を持って来れば、最低でも百万円のお買い物をして頂けるでしょう。

通貨と両替して欲しいと言えば買い取りますし、その交換レートはどこよりも良いと約束できます。

これが特殊な交換価値の正体なのです。

今まで買うチャンスすらなかった幻のスウェットコレクションや、プリントスカジャンを、可視化された数字(値段)を見比べて購入出来るチャンスなのです!

数字の正体、つまり交換価値が理解できたら、資本を投じても怖くなくなるでしょう。

数字に見合うだけのディールを組み立てれば良いのですから。

ハーレーでも、ホットロッドでも、Hayabusaが面白いと思えるものだったら、何でもお下取りの足しにさせて頂きます!

最後に余談になりますが...。

もし、コレクター同士の個人売買だけで取引を成り立たせようとしたら、目先は安く買えると思います。

それは私も含めてコレクターには嬉しい事ではあるのですが、その市場はただの中古市場から何も成長していかないでしょう...。

安く買える代わりに、必ず買値以下でしか売れないコモディティー化してしまうという事です。

Hayabusaがアートギャラリーとして存続している理由をご理解頂けたかと思います。

中古よりヴィンテージ、ヴィンテージよりアート、同じマーケットでも取引する際のルール(マナーといったほうが正確かも)も格も違うのです。

又チャンスがあれば、何をもってマナーや格が違うのか?を書いてみたいと思います。

昨日に引き続き、ご清聴ありがとうございました。

49000円 +taxにてweb storeで販売中

hayabusa_kk インスタより引用 
30’s Ball Chain Talon Zip pocket Sweat Shirt. DEL MAR MADE IN CALIFORNIA 49000 YEN +taxお手頃でいいんじゃない?Web storeよりご注文下さい#vintagesweatshirt #ヴィンテージクロージング #ヴィンテージスウェットシャツ #vintagesweat #vintageclothing #talon #ballchainzipper #ボールチェーンジッパー

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日 土曜 9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

使用価値と交換価値 前編

皆さんおはようございます。

日に日に秋らしくなって来ましたね!

Hayabusaは芸術の秋でございます。

この一年、ショールームへお越しのお客様の殆どがアート関係をお求めになられております。

商品の方も日を追う毎に充実して来ており、今ではヴィンテージクロージングを凌ぐ程のストックをご用意してお待ちしております。

業務形態が少しずつ変わっておりますので、ヴィンテージのご紹介に時間がかかってしまっておりましたが、ようやく昨日で全てのスウェットコレクションを掲載させて頂く事ができました。

ちょうど先日、ヴィンテージスウェットシャツって本が発売になりましたので、Hayabusa web storeでご紹介しているスウェットとお見比べ下さいませ。

今まで価格応談や、非売品だったものをアンダーザテーブルで取引されたトップクラスのスウェットを、一気に値段を付けて売り出しました。

まさに幻の逸品達でございます!

今後、この様なラインナップでご紹介出来る機会はあるとは思えませんので、どうぞお見逃しなく!

ベストを尽くしたラインナップでございます。

吟味してお選び頂いてもよし、全部買い占められるもよしです。

*クリックでインスタに飛びます=3 この説明要らないよね...😃

インスタ画像のコメントの続きを書きます。

価値というものにも色々な概念があり、今日はその内の二つについてのお話です。

使用価値と交換価値です。

使用価値とはスウェットで例えますと『着用できる』事が該当します。

交換価値が何かと申しますと、『トレードに用いる事が出来る』。

つまり、ある特定のマーケットでは通貨と同じ意味を持ちます。

話を続ける前に、交換価値の概念とはなにか? を詳しく知って頂く必要がございます。

諭吉さんは皆が価値があると信じているので一万円の価値として、一万円の物やサービスと交換出来ますが、物としての利用価値はほとんどありません。

メモするにしてもプリントが邪魔で書きにくい、読みにくい。 鼻をかむにも硬い。 お腹が空いても食べられない。

使用価値としてはほぼ0だと思いませんか?

原価としての価値を見てみましても、たった22円です。

22円で作れるものを、我々は454倍の価値があると信じているだけなのです。

交換価値としてなら一万円札1枚あれば美味しいステーキでもお寿司でも提供してくれるお店さえあれば、お腹いっぱい食べられる事でしょう。

少し話は逸れますが、ヴィンテージやアートなど、時価で取引される物には必ず相場があります。

相場は生きているかの様に流動的で、時と場合によって価値が変わります。

お金も実は相場で動いています。 今日の$ YEN為替レートは1ドル=113.88円

丁度7年前の2011年10月1日だと1ドル=79.53円

7年で3割以上も円の価値がドルに対して目減りしています。

世界的な通貨を相対的に見るともっと複雑な相場が絡んで来ますが、今日の話には関係がないので話を価値の概念に戻します。

つまり、お金には交換価値があるから自分の限りある時間を消費してでもお金を稼ぐのです。

仕事をしてお金を稼ぐというのは、お金をコレクションするという事で、つまりお金持ちはキャッシュのビッグコレクターだと考えられるのです...😃

お金とは、利用価値がなく、安定した様に見える交換価値がある。

マーケットにおけるキャッシュコレクターは、つまり好きなものやサービスと交換出来るプレイヤーの一人なのです。

明日は使用価値についてお話しします。

今日はここまで! ご清聴ありがとうございました。

続きは明日の午前9:00に読める様にタイマーセットしておきますので、楽しみにお待ち下さい。

To be continued...

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

コットン製スウェット掲載しました!

皆さんこんにちは!

週明けから出張してたりと、なかなか掲載する暇がなくてスミマセン...m(_ _)m

本日、コットン製スウェットのスペシャルを2点掲載しておきましたので、どうぞご覧くださいませ。

こんなスペシャルが三つも並んで選んで買えるチャンスはもう二度とないと思います!

今まで30年古着屋に通ってますが、一昔二昔前でも在り得ない光景です...😃

どうぞコレクションを成し遂げて下さい!

画像クリックでHayabusa web store へジャンプします=3
スクリーンショット 2018-10-04 15.58.38.png

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

断捨離セール Part3

皆さんこんばんは!

今日はアポが入っておりましたので、合間を縫って断捨離セールをインスタにアップしておきました〜!

好評なのでしばらく続けてみたいと思います。

今日は50's Two-Tone Riders JKT 売り切れ、とC-1 Vest 1万円ジャスト 送料サービスの2点です。

ご注文はメールにてお申し付け下さい。 

営業時間内でしたらお電話でも対応させて頂きます。
Hayabusa断捨離セール‼️40’s C-1 VestCondition : Very good Size : Free消費税無し 全国送料無料1万円ジャスト‼️お振込のみDM不可 お取り置き不可早い者勝ちです😊e-mailでお申し付け下さい#Hayabusa断捨離セール#ヴィンテージ #ミリタリー#C-1vest

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

断捨離セール

皆さんこんにちは!

毎朝のジョギングのおかげで体調も気分もとても良いHayabusaでございます。

年内にギャラリースペースの増床を考えております事は以前から何度かお話ししておりますが、その準備をコツコツ進めております。

準備と言っても掃除とゴミを捨てるの繰り返しなのですが...😃

思い切って断捨離も気分が良いものです。

今日はインスタに30年代のミルクトラックホイール 20インチのペアを出品させて頂きました。
Hayabusa断捨離セール倉庫のスペース確保の為処分します。FOR SALE!30’s milk track wheels 20インチです。ボルトパターン 5穴4 1/2 シェヴィーピッチ20インチのミルクトラックホイールはアメリカでもレアですよ!Mode A model T DeuceなんかでHOT ROD作ってる人以外使い道が無い特殊なパーツですが、欲しい人にとってはかなりの掘り出し物でございます。ご希望の方がいらっしゃいましたらお譲りしますので、メールか電話でご連絡下さい。価格は随分前に12万で出しておりましたが当方の都合により大幅値下げします!直接富山まで引き取りにいらっしゃる方は5万円全国一律こちらから発送して6万円 勿論ペアの価格です😊来週廃棄処分するつもりですので、お取り置きは1週間までならOK! 長期のお預かり不可(来週捨てます)来週中に購入&引き取りしていただける方を希望します。宜しくお願い致します。#断捨離 #hotrod #modela #modelb #deuce #hotrodparts

2013年に一度売り出して忘れ去られてしまっていたもので、当時の記事もどうぞご参考になさって下さい。
*画像クリックでも2013年の記事に飛びます=3
IMG_1414.jpg
2013年の記事に記載しているe-mailアドレスは今使っておりませんので、メールでお問い合わせの方は
info@sukajan.jpまでお願いします。

30’s milk track wheels
20インチです。
ボルトパターン 5穴
4 1/2 シェヴィーピッチ
20インチのミルクトラックホイールはアメリカでもレアですよ!

Mode A model T DeuceなんかでHOT ROD作ってる人以外使い道が無い特殊なパーツですが、欲しい人にとってはかなりの掘り出し物でございます。

ご希望の方がいらっしゃいましたらお譲りしますのでご連絡下さい。

来週廃棄処分するつもりですので、お取り置きは1週間までならOK! 長期のお預かり不可(来週捨てます)

来週中に購入&引き取りしていただける方を希望します。

宜しくお願い致します。

Thank you SOLD!

夕方までの他にも断捨離物件掲載したいと思いますので、そのままお待ち下さい!😃

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

スライドショー

皆さんこんにちは!

9月の連休をシルバーウィークと言うそうですが、皆様はいかがお過ごしでしたか?

ちょっと連休多過ぎるなと感じているHayabusaでございます。

連休中のお問い合わせにお答えするだけで一日が過ぎてしまい、今日はweb storeのスライドショーだけ更新しておきました。

明日からは平常営業に戻れるかなと思います。

クリックでArtカテゴリーへ飛びます=3
Norm.jpg

9月アポイントの空き状況 
9月は全て埋まりました。 
ありがとうございます...m(_ _)m

10月アポイントの空き状況 
10月9日 10日 11日 12日 29日 30日 31日 が空いております。
上記のみ空いておりますので、アポイントをご希望の方はお早めにお申し付けください。

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

Norm Grabowski

皆さんこんにちは!

先日Norm Grabowskiのスカルシフトノブについて、先ずはNormさんについて予習しておきましょう!

ノームさんの乗っていたT Bucketが44万ドルで昨年落札されています。

44万ドル以外にバイヤーズプレミアが加算されますので528000ドルですか?

112円換算で5900万円! もし日本へ輸入するとなったら原価で6500万以上かかりますな...😃

動画でもお分かりかと思いますが、走らないボロボロの状態ですので、ここからレストアに10万ドルほどかけるとしたら7500万!

まぁ、次に市場に出る時は一億超えでしょう。



ちなみに先日までebayでシフトノブが売りに出ておりましたが...
スクリーンショット 2018-09-14 17.26.47.png

今見たら売れてました...笑
スクリーンショット 2018-09-20 15.08.43.png


これ、日本じゃ未だ判る人いても、こんなにお金出せないだろうなぁと思っていたのですが、アメリカでは私の予想より早いペースで評価が上がっています。 早よ買うときや...笑
画像クリックで飛びます=3
Norm1.jpg

ebayに出てたモノよりHayabusaで売ってるモノの方が断然イケてるし最高ですよ...😃
僕がこっそり値段上げないうちに買っちゃった方が良いですよ! 

スカルのシフトノブって今よく見るじゃないですか?
ノームさんはこの様式を最初に始めた人です。

俳優でもあり、スカリュプチャーアーティスト(彫刻家)であり、ホットロッダーでした。
商品は、ノームさんの作ったオリジナルアートピースなのでございます。

おそらく日本中お探しになっても売っているところはないと思います。
入手は極めて困難、かつ出る度に値段上がってます...汗

本当にオススメです!

余談になりますが、ヴォン フランコさん(左)ノームさん(右)のツーショット写真拾ったので貼っときます。
1c827b3478d48168c3fda6cd54ba9114.jpg
フランコはノームのライトニンブバグって車のクローンを作った事でも有名で、ロッダーズジャーナルの表紙にもなっています。

二人ともレジェンド過ぎて、今日の記事だけじゃ語り尽くせないので、また日を改めて続きを書いてみたいと思います。

ノームはL.A. Roadstersのメンバーだったのですが、そのクラブTシャツにNormからVon Francoへとサインの入ったTシャツを僕はフランコから譲り受けております。

欲しい方いらっしゃったらお譲りしますよ!

明日から国内出張ですので、2日ほど日中留守にします。 お問い合わせはメールにてお願い致します...m(_ _)m

アポイントの空き状況 昨日と変わらずですが、週末から国内出張しますので、月末忙しくなります。
お早めにお申し付け下さいませ。
9月24日、25日、26日、27日、29日 空きあります。

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

Early 30's Double-V Two-Tone Sweat Shirt

皆さんこんにちは!

富山は秋晴れ、大変気持ちの良い日和でございます。

最近は、久しぶりにヴィンテージ尽くしな毎日を過ごしております...😃

今日は30年代初期の両Vツートーンスウェットをインスタに上げておきましたので、どうぞご覧ください。

*画像クリックでインスタへ飛びます=3
FOR SALE💎30’s Two-Tone Double-V sweat shirts. ✨MEGA RARE✨お譲りします。商談をご希望の方はお名前をご記載の上、メールにてお問い合わせ下さい。info@sukajan.jp 出村まで又、このクラスなら買取やお下取りもさせて頂きます。ハイエンドなヴィンテージの売却はHayabusaにお任せ下さい❗️宇宙で一番高くご査定させて頂きます😊#vintagesweat #vintagesweatshirt #両V#両vスウェット #ヴィンテージスウェット#ヴィンテージスウェットシャツ#vintage #vintageclothing #古着#ヴィンテージ古着
お値段はお問い合わせ下さい。  

お問い合わせくださればお答え致します。

但し、その先の商談はお値段に同意して頂き、かつ、お支払いの目処が立っていらっしゃる方とでないと商談になりません...どうぞあしからずm(_ _)m 当たり前の事なんですけどね!

今日インスタに上げたスウェットでHayabusaのスウェットコレクションは全てとなります。

両V ツートーン フエルト付き以上を基準にコレクトされています。

この条件を満たしたラインナップは流石にこれ以上ありません...😃

今売りに出ている物がベストです!

ヴィンテージは30年以上買い集めていますが、ツートーン両Vスウェットがこんなに一気に売りに出たのなんて見た事ありませんし、これが最初で最後だと断言できます!!
プリントスカジャンのコレクションも含め、掲載中のスウェットコレクションは『出すモノ出して』コレクションしております。

それらのコレクションが、今ならどれでもお好きなの一枚からピックして買う事が出来るのです。 

値段は確かに修羅場を潜り抜けて来たコレクターでもインコースギリギリの厳しい線で設定されている事は承知しておりますが、数百枚、数千枚、数万枚、数十万枚のヴィンテージスウェットから選り抜かれたハイエンドに位置するラインナップだと自負致しております。

実際に私は数々のハイエンドスウェットを売買して来ておりますので、どこの誰よりも相場観の精度は高いですよ。

又、これだけ資本を投じてコレクションされたスウェットシャツは、私の経験上他に類を見ません。

この世界のハイエンドとは、選り抜き、さらに選り抜き、売り買いを重ねて形成されていきます。

web storeに掲載されている30枚ほどのスウェットは個々にスペシャルとして紹介されるグレードにありますが、それらをさらにグレーディング(比較淘汰)していく事で、トップピースの相場観が見えて来るのです。

逆に言えば、トップピースが全ての相場の基軸となっており、トップから減点され末端の相場が算出されているのです。

例えばね、ヴィンテージスウェットのトップが50万そこそこだったとしたら、今売られているヴィンテージライクな古着には値段は付かないでしょう...。

私はこれらのコレクションを適正な場所へ適正なプライスでお収めしたいと願っています。

ヴィンテージを生業にして以来、見せびらかして喜んだ事なんて一度もございません!

どちらかといえば、次のオーナーになる方の為にも出来るだけ人に見せずにディールを早く完了したいのでございます。

私は買って頂いてナンボの世界に生きております。

常識の範囲を超えた無謀なオファー以外は聞く耳を持っております。

まとめてご購入をご検討の方は、お支払い方法、お下取り、コレクションの売却しての金策など、ご相談に乗りますよ!

今までどんなスペシャルでも必ず売り切って来たヴィンテージディーラーHayabusa 出村、一度どんな奴か商談のテーブルについて私を値踏みしてみませんか?😃

それでは皆様からのご注文お待ちしております! 

アポイントも埋まって来ておりますので、ご希望の方はお早めにお申し付け下さい。

アポイントの空き状況
10月24日、25日、26日、27日、29日 空きあります。

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

instaのコピー.jpg
posted by Hayabusa at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

Blogのヘッダー変えて見ました からの諸々お知らせ

皆さんこんにちは!

昨日の掲載以降、お問い合わせを沢山頂き、その返信作業と商談でweb storeの更新をする時間が取れなくなってしまいました。

NormのShift Knobは落ち着きましたら再掲載しますので、一旦web storeより下げております。

明日の午後から連休にかけてもアポイントで埋まっております為、web storeの更新は連休明けから再開させて頂きます事、何卒ご了承下さい。

そして明日の午前は、前々から目標にしておりましたHayabusa Art Gallery Openに向け、関係業者さんがリフォームのお見積もりに来て頂く事になっています。

まだ構想にも満たない妄想の段階ですが、だいたい12〜3坪の小さなギャラリーとなります。

完成した暁にはアートショーや、自分が手掛けるブランドの展示受注会などを行い、今までより気軽にお立ち寄り頂ける日も設けたいと考えております。

基本は今まで通りアポイント制とさせて頂きますが、自由にお越しいただけるフレンズデー的な日も年に数日解放してみたいなと。

自分の作ったスカジャン、コレクションしたアートやヴィンテージクロージングをギャラリーで展示&販売出来たら素敵だなぁ...😃

お越し下さる皆様に驚いてもらえる様な商品集めて置きますからね!
P9120133.jpg
現在のショールームはこんな小さなスペースしかございませんので、コレクションを全部出し切れないジレンマを感じております。

現在のショールームで完全アポイント制でのヴィンテージディーラーとなって10年以上経ちますが、お越し下さるお客様には今まで狭いスペースで我慢して頂いていたかと思います。

もうすぐHayabusa Art Gallery始めますので、楽しみにお待ち下さいね!

ハイエンドヴィンテージと本物のアートを融合した究極の不思議の世界へご案内させて頂きます!!

明日からの連休は下記の通り、これからしばらくショールームへのご来客が増えます為、Blogやweb storeのアップデートが出来ないかもしれません...おそらく出来ません 

メールにはご返信させて頂きます。

又、現在商談中のお客さまは引き続き宜しくお願いいたします。 

先に購入をご決断頂いた方を最優先しますので、何ぞとご了承下さい。

お越しになれない全国のコレクターの皆様は、現在Hayabusa web storeでは沢山商品掲載しておりますので、web shoppingをお楽しみ下さい😃 実はwebでの注文が一番手っ取り早い!

それでは皆様ごきげんよう! 

アポイントの空き状況
9月15日() 16日() 17日(月)19日(水)終日アポイント入っております。
最近Vintageアイテムの掲載を再開したのでアポイントが埋まるのが早くなって来ました。


各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 16:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

大安吉日 天赦日

皆さんこんにちは!

まず、掲載を予定しておりましたNormのシフトノブのコメントアップできずスミマセンでした...m(_ _)m

モノがマニアック過ぎた為、全国にどれだけお待ちになっていたか判りませんが...笑

明日必ず! 

その代り、今日は年に数度しか無い天赦日(てんしゃにち)と言う吉日なので、急遽スペシャルアイテムをご紹介する事にしました!!

さらに大安と一粒万倍日の重なる大吉日なので、掲載を予定していなかった凄いのご紹介しちゃいます!

一粒万倍日にお金使うと万倍になって返って来ると言われていますので、僕が大きな買い物をする時は一粒万倍日を選んでいます。

なので、今日掲載するのは買っても損しないと思いますよ! 

お好きな方も多いかと。 価格は応談させて頂きます。

クリックでinstagramへジャンプ=3 
30’s Bailey KNITWEAR Half zip sweat shirtCotton material ULTRA RARE💎✨扇TALONハーフジップ フエルト ツートーン 襟付き タグ付き コットン製のウルトラレアアイテムです✨お譲り致します。コメント&DM不要です。シリアスバイヤーさまのみメールでお問い合わせ下さい。#vintagesweatshirt #vintageclothing #vintagesweat #ヴィンテージスウェット #ヴィンテージスウェットシャツ#ヴィンテージクロージング#古着

アポイントの空き状況
9月15日() 16日() 17日(月)9日(水)終日アポイント入っております。
最近Vintageアイテムの掲載を再開したのでアポイントが埋まるのが早くなって来ました。
ではまた明日!
各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

超コレクタブルな3点を掲載しました!

皆さんこんにちは!

昨日予告しておりました通り、グレードを上げたスウェットパーカーを掲載しておきました。

憧れの方も多いかと思います。

思い切ってコレクションされては如何ですか?

*画像クリックで飛びます=3
後付け.png

コメントに集中し過ぎてしまい、同時掲載していた Normのシフトノブのコメントまで手が回りませんでした...汗

それにしても長いコメント書いてしまったもんだ...。

コレクションも極めるのは大変です。

しかし、そこに妙味があるのです。

読み物としてもお楽しみ頂けましたら幸いでございます...m(_ _)m

web store top.png
うーん...それにしても、ノームのシフトノブを判る方が今の日本にどれ程いらっしゃるものか?😃

明日はノームのシフトノブについてのコメントをアップデートしつつ、ノームさんをクローズアップした記事を書いてみたいと思います。

アポイントの空き状況
9月15日() 16日() 17日(月)9日(水)終日アポイント入っております。
最近Vintageアイテムの掲載を再開したのでアポイントが埋まるのが早くなって来ました。

ではまた明日!

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

Two-tone HOOKLESS

皆さんこんにちは!

今日はさらにグレードを上げたスウェットシャツをweb storeに掲載しておきました。

どうぞご覧くださいませ!

*画像クリックで飛びます=3

hookless.png

明日もさらにグレードを上げ、スウェット関係は一点のみ掲載させて頂く予定です。(これ以上グレードを上げて意味があるのかな?😃💦)

他にはレアなLowrrow Art スカルプチャーも撮影〜掲載したいので、上手く捗れば合わせて3点程度ご紹介させて頂く事になるかと思います。

Norm Graboeskiの本物のシフトノブをご紹介致します!! 

まだ日本で売ってるショップはないと思いますので、乞うご期待!! 

そもそも、そんな物を持ってたり集めてるコレクターさえ、まだ日本には居ないかもしれない未知との遭遇でございます。

いっその事youtubeで動画で紹介した方が楽な気もしておりますが、動画を配信する勇気がまだ無いHayabusaでございます😃

では、また明日! ごきげんよう SA YO NA RA ノシ

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
メールは48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
電話 076-407-1234 平日9:00 - 17:00まで
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

Black & Orange

皆さんこんにちは!

今日は午前中来客があり、午後からBlack & Orangeのスペシャルスウェットを3点掲載致しました。

詳しくはweb storeにてご覧下さいませ。

web Storeのスウェットカテゴリーも大変見応えのあるラインナップとなって来ましたよ!

画像クリックで飛びます=3
Black Orange.png
新商品の掲載についてはweb storeにてご覧頂くとして、アポイントご希望のお客様へお知らせです。

明日も引き続きスウェットを掲載します! 明日もさらにグレードアップしていく予定!?

次にアポイントの空き情報

9月15日() 16日() 17日(月)、終日アポイント入っております。

他は今の所空きがございますので、もし検討中のアイテムなどございましたら、お早めにお問い合わせ下さい。

又、アポイントの入っている日は、電話のお問い合わせにもお答え出来なくなります。

お問い合わせはメールでも、お電話でもお承り致します。

メールは24時間いつ送信して頂いて結構でございますが、お電話は必ず営業日の時間内にお願い致します。

電話の時間だけは本当にお願いね!m(_ _)m

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外の電話はお控えください。 
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

今日も6点掲載しました

皆さんこんにちは!

今日もスウェットシャツを6点掲載しましたので、どうぞご覧になってみて下さい。

*画像クリックでweb storeスウェットカテゴリーに飛びます
掲載品.png
インスタに掲載した当初より、思い切って値段を10万円以上お値引きさせて頂いた物もございます...😃

早く買っちゃって下さい!


今日は特に、30'sトリコロールジャージのキャプションはしっかり書きました。

読み物としてもお楽しみ頂けるかと思います。

*画像クリックで大きな画像でご覧いただけます。

キャプション.png

明日9月9日(日)、誠に勝手ながらお休みを頂戴致します。

終日お電話でのお問い合わせはお控えください。

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
48H以内に必ずご返信させて頂きます
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

ウールスウェット掲載中

皆さんこんにちは!

今日もウールスウェットを6点掲載しておきましたので、宜しければweb storeでご覧下さい!

画像クリックで飛びます=3

ウールスウェット.png

これだけ多くのツートーン ウールスウェット フエルト付きが一気に売りに出される事は先ずないと思います...😃

沢山の中から自分だけの一着を選ぶもよし、全部揃えてコレクションするもよし。

世界でこれだけ集めた人は今までにいないと思うので、全部買ったら世界一じゃないかと思います?

真相はわかりませんけど、これから掲載する分を含めると、過去十年遡って見て初めてこれだけの数が売りに出た位じゃないかな?

資本が続いたとしても、集めるのに10年はかかるという事です。

そんじょそこらのニワカには絶対出来ないコレクションです。

これだけ纏まったコレクションですので、本当にお好きな方の元へ嫁がせてやりたいと願っております。

纏めて引き取ってやろうじゃないか!とお考えの方には、私も誠意を持って歩み寄りながら商談させて頂くつもりでございます。

足元見て儲けてやろうなんて考えておりません。 

気軽に問い合わせは出来ないかもしれませんが、コットン至上主義とも言える極端にコットンが持て囃されるヴィンテージスウェットのジャンルにおいて、ウールが好きだ!とおっしゃるコレクター様とディールがしてみたいっ!

掲載は明日も続きますので、よろしくお願いいたします。

各種お問い合わせは下の画像をクリック 
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

スウェットシャツ掲載中です(ウールから)

皆さんこんにちは!

秋めいてまいりましたので、ウールスウェットの掲載をようやく再開しております。

今日はweb storeに掲載途中だった6点のウールスウェットに値段、コメント、着用画像をアップしておきました。

敢えてお求め安い設定にしている物もございますので、どうぞコメントをしっかり読んでご検討下さいませ。

明日から数日掛けてストックしているスウェットシャツを掲載して参ります。

コレクター様はお見逃しなく! また、これからコレクションを始める方も、見ごたえのあるラインナップに致しますので、これを機会に経験値を上げて下さい...😃

取り急ぎ今日はここまで!

今日のインスタはコレ
Swinging time🇬🇧#vintage#vintageclothing #swingingsixties #swinginglondon #スウィンギンロンドン #ossieclark #オジークラーク #celiabirtwell #セリアバートウェル #YSL#london #sixties #fashion #design #designer #pythonskin

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

Today's Hayabusa

皆さんこんにちは!

昨日の台風は凄かったですね...汗

富山は大した事ありませんでしたけど、ニュースでは関西方面の被害の大きさを伝えていました。

皆さんがご無事である事を願っております。

台風も過ぎ去った今朝、富山はなんとなく秋の気配が漂っておりました。

毎朝顔を会わせる太極拳のお爺ちゃんと犬二匹 渋いです...😃
IMG_3024.jpg

真夏は暑苦しくて見るのも嫌だったスウェットシャツも、そろそろ販売を始めたいと思います。
P9050101.jpg
さてと、明日からボチボチ始めましょうかね。

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 15:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

台風と五重塔とSさん

皆さんこんにちは!

朝夕涼しくなって来たかと思ったら台風です...。

皆さまのおい住まいの所は大丈夫ですか? 心配です...。

くれぐれも気をつけて、不要な外出はお控えくださいね!

富山も次第に雨風が強くなって来ました。

話は変わりますが...

昨日、宮大工時代の弟弟子のインスタに古い写真がアップされていたので拾いました😃
五重塔.jpg
さて、僕はどこにいるでしょう? 。。。手前右です😃 

職人の顔してるでしょ? 現場の進み具合からして2001年の11月頃だと思います。

画像左に写っている左の大きな物体が相輪(九輪)と呼ぶてっぺんの屋根に突き出た心柱を覆う様に収まっています。

この写真はおそらく相輪を収めた記念に現場にいた宮大工揃って撮影した様な覚えがあります...😃

当時は今みたいに簡単に写メれる時代でなかったので、フィルムのカメラを親方が持って来てくれたのだと思います?

一昔前は、ちょっとした記念日にカメラを持参するか、どうしてもの時は写ルンですを買いにいく。。。そんな時代でした。

ちなみに地上20m以上の高さに足場板を敷いて撮影しています...😃

完成した時の写真がこちら↓ 相輪の大きさを比較頂くと大きさを把握して頂けるかと。
五重塔.png

これも拾い物の写真ですが。
87730cafc291be9857657d64bf8858ce.jpg
真ん中の大きな柱を心柱と呼ぶのですが、実はこの柱、地面に接地していないのです。

強い横風が吹き付けると、こいつが振り子の様になって力を"いなして"いるのですよ。

屋根じまいが終わり、化粧物(見える部材)を取り付ける造作へと工程が進んでいくと、最初の写真の上左から2人目の宮大工さんと僕の二人きりで、完成まで仕上げに没頭させて頂きました...遠い目

大きな台風が来ると、私は必ず氷見の五重塔を思い出します。

どんな風雪にも耐えられる。 200年保つ。 親方の言った通り、今もこの塔は氷見の海に向かって立っています。

そしてもう一つ、この塔を見て思い出す事があります。

写真右上の写っている一際年配の宮大工さん。

私が最も尊敬と恐れを抱いていたS宮大工。 

昨年お亡くなりになったのですが、とにかく素晴らしい技術をお持ちの宮大工さんでした。

こんな綺麗で早い仕事をする大工さんを、私は他に見た事も会った事もありません!

S宮大工さんと同じオーラを感じるのは、アメリカの巨匠 ロバート ウィリアムズさんです。

一緒にいると、全く同じ緊張感とオーラを感じます。 これについては別の日に書きますね。 卓越した職人とアーティストは同じです。

この塔の屋根じまいも終盤に差し掛かった時、遠く離れた向かいの橋から屋根の曲線のシルエットを最終確認されたのですが、見た感じ、"やや緩い(ぬるい)"と指摘し、親方と議論の末やり直した思い出があります。

通常の屋根じまいは、背広の仮縫いの様に手直しする事を基本とした作業でないので、やり直しは時間とコストを覚悟せねば出来ない判断です。

失敗してのやり直しは二流以下の仕事ですが、超一級の仕事にもやり直しがあるのです...😃

美しい塔を後世に残しておきたい...。

この塔を見ても誰も気づかない小さな小さな拘り。 

私はそんな本物の職人達の拘りを目の当たりにしながら一端の職人に成りました。

その魂を受け継ぎながら、桐生とスカジャンを作っています。

今手がけているHayabusa特製スカジャン第5弾も、昨年末の般若をリリースしてから直ぐに取り掛かっていますが、出来が気に入らないので最初からやり直しています...😖💧 こりゃ年内絶望的だな

正直、辛いです。 

でも、中途半端な物を世に出せない!

将来、本物のスカジャン作りを目指す職人さんや、本物志向を求めるお客様の為の道しるべと成りたい。

台風で五重塔を思い出した話でした。

それにしてもウチの社屋は横風で凄く揺れてます...💦💦

倒れんじゃないかと心配ですが、私も今日はこれにて家に帰る事に致します。

皆さまもお気をつけて帰宅なさって下さい。

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

蚤の市

皆さんこんにちは!

昨日、毎月恒例の富山護国神社の蚤の市へ行って来ました。
IMG_2991.jpg
自宅から徒歩圏にありますので、天気が良ければ散歩がてら遊びに行くのがルーティンとなっています。

3000円だけポケットに入れ、欲しいものを探すゲームです。
IMG_2993.jpg
欲しいものなんてまず見つかりません...笑

可愛らしい生地
IMG_2982.jpg
いいな。。。

おっ! 九谷焼売ってるお店にありました
IMG_2996.jpg
骨董市や蚤の市でもアンダーグラウンドな物を物色してしまいます...笑
欲しいけど予算オーバーなのでパス
お爺さんの左薬指の形からして、何か欠品している気が。。。と自分を納得させます

おおおッ! ムーンやないかっ! 
IMG_2988.jpg

ボーイズSサイズ 500円也
IMG_2990.jpg

ボーイズSSサイズ 少し汚れがあるとの事で、アーガイルのカーディガンとセットで300円也
IMG_2989.jpg

買いました...笑
IMG_3001.jpg
二百円の釣り銭を賽銭箱に投げ、二例二拍手一礼
近況の報告と今後の抱負を神様に伝え、ムーンのシャツを脇に抱えて朝のウォーキングコースを歩いて帰宅。
天気が良かったので、帰って間も無く買ったばかりのシャツの染み抜きしました。(シミは落ち切らずやや失敗...涙)

虎徹に着せてみた所、SSサイズでタイトジャストでした。
IMG_3008.jpg
今日だけ着てくれただけで値打ちあるわ...笑
とまぁ、平成最後の夏休み最後の休日、300円のシャツが華を添えてくれました。

話は変わりますが、先日Blogに掲載しましたMouseのADです。
ディスプレイするとかなりイケてます!
P9010088.jpg
大きさをイメージして頂ける様に僕が横に立ってみました。身長174cmです
当時物のマウスのシャツをお持ちの方なら、こうやってディスプレイしたりすると、よりコレクションの良さが引き立つと思います。
宜しければ参考にして下さい。

Mouseコレクションからもう一点、Stanley Mouse "irresistable" 撮影し直しました。
フレーム in フレーム 
UVカットアクリル 
黒い部分はスウェード張り 
奥行きを持たせたシャドーボックス仕上げ 
IMG_2976.jpg
どちらも販売しておりますので、価格はお問い合わせ下さい。 

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 11:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

'63 Stanley Mouse ORIGINAL T-shirts AD

皆さんこんにちは!

お盆も明けて涼しくなって来ましたね。

掲載しかけておりますウールスウェットの詳細や価格もそろそろアップデートするとしまして、今日はアート関係を先にご紹介させて頂きます。

私個人のとっておきのコレクションから一つ...。

'63 Stanley Mouse ORIGINAL T-Shirts AD

Signed S.Mouse '63/'93

イメージサイズ W 23cm x H 51cm 
MOUSE!.jpg


作品に相応しい、豪華な額装を施しております。
mouseAD.jpg
カスタムダブルフレーム ダブルマット(スウェード) ゴールド飾りモール UVカットアクリル板入り

フレームサイズ W 65cm x H96cm

マットの窓抜きから見えているイメージサイズ W22.5cm x H 50cm

当時物のAD(アド/広告)の原稿なので、カタログや雑誌に掲載される様な大きさを想像されるかと思いますが、額装済みのサイズは縦が1m近くあり、画像でイメージされるより大きいかと思います。

'63/'93と摩訶不思議なサインが入っています。 

私の推測ですが63年(マウス23歳の時)に描いてる途中でインクが溢れてしまって制作が中断、その後長らくマウススタジオの原稿倉庫に保管されっぱなしに...。

30年後の93年(マウス53歳の時)に売りに出す際、制作し始めた'63年と売却した'93年の年記を入れたと考えます。

インクこぼしちゃったから残ってたのでしょうね? きっと。

でも、ですよっ!

マウスは65年にはデトロイトを離れ、サンフランシスコに移住したとマウス本人から聞いていますので、60年代初期の作品が彼の手元に残っている数は大変少ないのです。 

特にADや初期の頃にしか描いていないモンスター系は大変珍しいのです。 そんなのあったら全部買うから探してよ!って話をマウスとしていましたから...😃

そうした歴史的背景と希少性を考慮し、思う存分に豪勢な額装を施して見ましたが、全く作品が負けていないので、絵の持つ力強さを感じて頂けるかと思います。

描きかけの未完成である事が更に良いっ! 鉛筆の下描きとインクのコントラストに動きを感じます。

原画の持つ力は実物をご覧になった事のある方でないとイメージしづらいのですが、凄いんですいよ!

本当に凄いんです!(二回目...笑)でなきゃ、額にウン十万円も掛けませんっての!😃

マウスのオリジナルは先ず入手不可能な程売りに出ません! 

残っている方が不思議なくらいなのです。

原稿はおろか、当時物のモンスター系は既にマウスの手元にも残っていません!

私マウススタジオ行って見て来ましたから本当です! 

今は筋金入りのコレクターしか持ってません! 

そして、これだけの大きさがございますと、お部屋に飾ると大変迫力がございます。

まだ何とか庶民の私にも頑張れば買える値段でした...汗 

相場もそろそろ手の届かない所まで上がって来ておりますので、興味をお持ちの方はお早めに手に入れておかれる事をお勧めいたします!

おそらく来年には今の3倍くらいになってると思います? 

アートの暴騰の仕方って本当に凄いんですから...

価格はお問い合わせください。

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

夏の思い出 2018

皆さん大変ご無沙汰しております。

今年の夏も暑かったですね💦

今日の富山は雨模様。。。 

外は蒸し暑いですが、エアコンの効いた部屋では少し肌寒い気候でございます。

今月、ほぼブログの更新をしておりませんでしたので、近況報告も兼ねて8月のHayabusaを纏めてみました。

8月1日、富山では毎年花火大会が行われます。
IMG_2401.jpg
家族水入らず、Hayabusa社屋屋上から観覧させて頂きました!

IMG_2431.jpg
Hayausaの屋上は特等席なのでございます😃

この所の関心ごとといえば自分の健康管理でして、毎朝夕、近くの河原をウォーキングしています。
IMG_2395.jpg
自宅前から撮影 富山大橋の直ぐそばに新居よりの眺め

IMG_2273.jpg
ここを朝夕歩きます....

IMG_2276.jpg
金曜ロードショー的な

IMG_2396.jpg
日中はこんな感じ
この日は丁度花火大会の日だったので、関係者用のテントなど準備中でしたが、普段は何もないだだっ広い芝生の河原です。

IMG_2397.jpg
カーショーでもやったら面白そうなのになぁ...もう車売っちゃったんだけどね😃


8月16日 お盆は私の故郷、京都へ家族を連れて帰省しました。
IMG_2696.jpg
定宿にしているグランビア京都。

今年は特別に最上階のセミスイートプレミアムの部屋をご用意して頂く事が出来ました!

この部屋の窓からは、五山全ての送り火を観る事が出来ます。 

こんな画像だけ見せられたら、殆どの人がけったくそ悪くなるよね...💦けど最後まで話聞いてくれる?

ちなみにプレミアムの意味は、最上階の一番端の(角)部屋を指しますので、ホテルに2室しかない大変貴重なお部屋なのでございます。

8月16日の京都、大文字の見える部屋をリザーブすることは至難の技なのです。

お金を積もうが、思いつきでの予約など先ず不可能です。

10年続けて抽選に応募し続けてやっと権利を獲得しました。

皆さんに誤解して頂きたくないのは、単にリア充の自慢話がしたいわけではございません。

私が予約の抽選に応募をし始めた10年前に当選していたなら、きっと成金に成りかけの様な、小っ恥ずかしいリア充自慢な紹介の仕方をしていたと思いますが、今の私は自慢なんてしたくない、どちらかといえばあまり目立ちたくないといったまでの心境の変化が芽生えております。

この"あまり目立ちたくない"といった気持ちが、ブログの更新を阻んでしまっているので、良し悪しなのですけどね...😃💦

話は変わりますが、今年の春、叔母が大腸癌を患って天国に召されました。

叔母の闘病中、母も心配になって検査をしたら自分にも大腸癌が見つかり、早期に処置して頂きました。

その叔母は私の母の姉にあたる方で、母とは子供の頃からとても仲が良かったそうで、そんな姉を亡くした母の寂しい気持ちを考えるととても辛かったです。

又、母自身も同じ病気を患ってしまった事で、いずれはお別れするのだなぁ...と改めて実感しました。

今年はその叔母の初盆でしたから、今年当選出来て本当に嬉しかったです。

幸いにも元気な母と観れた五山の送り火は特別な思い出となりました。

私も母も大文字が灯されている間、一言も叔母の事は口に出しませんでしたが、きっと母は叔母を思い、炎で灯された五山を眺めていた事でしょう。

私は元気でいてくれる母の横顔を見て、少しは親孝行が出来たのかなぁ...とちょっぴりセンチメンタルな気分でした。

一泊の宿泊代金は、新婚の時に借りていたマンションの一ヶ月分より高額だったけど、思い出はプライスレス!

私も家族も、このお部屋で観た大文字を一生の宝物に出来ました!

ただ、立場によって同じ大文字でも見え方が異なる様で、息子は途中で飽きてゲーム、嫁さんはウェルカムシャンパンでご機嫌さん😃

私自身も10年前なら友人に俺って成功者?的に自慢してたと思いますが、年を重ねて何人もの家族や知人を見送った人数が増えてきますと、もうそんな気持ちにはならないと言うか、今身近にいてくれる家族や友人、顧客様との時間を有意義に過ごしたいと思うわけでございます。

それには時間もお金も惜しまないよ!と。

お金なんて持って行けませんし、自分の経験値を上げるために思う存分稼いで使ってやるのが良いと思います。

っとまぁ、一枚の写真をインスタにアップデートするにも、見える部分だけの情報だけだと誤解されるなぁ。。とか思っちゃうと早々アップできないんですよね😃💦

memory.jpg
毎年恒例の京都駅で息子と記念撮影

そして翌日。。。

ホテルをチェックアウトして富山へ帰るのですが、帰り道を間違ってしまって岐阜を抜けるルートを走る事に...💦
だったら、インスタで見て一度行ってみたいと思ってた"通称モネの池"に寄り道して行こうぜ!って事になりました。
IMG_2796.jpg
ナヴィを頼りになんとか到着

IMG_2795.jpg
何もない山奥にその池はあります
名もない池とは言うが。。。 何もない池って感じ?

IMG_2855.jpg
ちょっと加工してますが、概ねこんな感じです

IMG_2853.jpg
滞在は5分もあれば十分でしょう😃
行けば判るのだけど、ショボいっす!(言っちゃった...💦)
けど、確かに綺麗でした。

っでこの写真は一昨日の月曜日
IMG_2941.jpg
自宅に散髪屋さんをお招きして散髪ごっこをして遊びました😃
これもね、ここだけ見せちゃうと何て贅沢な事してんだ!って言われそうだけど、うちの息子は散髪に行けないくらい怖がりで、落ち着きがないのです。
なので、今回特別に友人の床屋さんに家に来て頂いた経緯があるのです。
いままではずっと僕がバリカンで、暴れたり泣いたりしない内に素早く切っていたので、カッコよく散髪してあげる事が出来なかったですから。。。💧
虎徹が床屋さんに髪をスッキリ切ってもらった姿をこの前生まれて初めて見れたので、泣きそうなくらい嬉しかったんです。

とまぁ、最近のHayabusaはこんな感じでございます。

っで、この前からずっとショールームの掃除と模様替えを一人でコツコツと...
年内には社屋2Fをアートギャラリーへとリフォームしたいので、その準備前の掃除&片付けを毎日やっております💦
IMG_2958.jpg
っで、3Fの私のオフォスがココ!
今まさにこの状態のデスクからBlogをアップしております。
デスク上のセブンのコーヒー、nanacoカード、このままの状態です😃

さてさて。。。

もう直ぐ9月、アポイントをご希望の方はジャンジャン思う仕入れ下さいませ。

行ってみたいけど、ちょっと不安だなぁ。。といった方も多いでしょうから、あらかじめご予算をお聞かせ頂ければ、どんな物がどれ位の価格で買えるのか?ご提案させて頂けますので、遠慮なくお申し付けください。

画像のRat Finkのポスターは先日売れてしまいましたが、ハイエンドなポスター各種お取り揃えしております!
rat fink black.jpg

ちなみにHayabusaにある最も高額な商品は、今日の時価/税込2000万円(時価なので将来値上げする可能性も有)です。 

今日の所、それ以上高価な物はございませんので、ご安心下さい😃

って余計敷居上げてしまっている気もしますが💦 

真面目な話、このレベルは買っておいても損しません! だから僕買い付けてるんだからね!

私はいつでもウェルカムですし、一度お越し頂ければ、きっと今までの価値観が変わると思います😃

ちょっとしたミュージアムですよ? 

ミュージアム級でなく、ミュージアムに置いてあるレベルの物を今特別にディスプレイしていますので、お越しいただく価値はございます。

日本ではHayabusaでしか観る事は出来ません!

ZOZOの社長、前澤さんでもお越しにならないかなぁ? 多分欲しいと思うんだけどなぁ?

ついつい長文になってしまいました。

ご清聴誠にありがとうございました。

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也



続きを読む
posted by Hayabusa at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

まんまる 2018.9月号 Vol.172に掲載されました

皆さんこんにちは!

毎日暑い日が続いておりますが、皆さんお元気ですか?

私はびっくりするくらい元気です...笑

Hayabusaが北日本新聞に月一回折り込まれているフリーマガジン、『まんまる』紙面にて紹介して頂きました。

雑誌の記事とは違い、客観的な視点で書いて頂いているので、読み物として面白かったです(他人事の様ですが...笑)

8月9日(明日)に織り込まれるので、まだ出回っておりませんが、掲載の許可を頂きましたので、一日早くご紹介させて頂きます!

まんまる表紙.jpeg

スキャン 18.jpeg

まんまる1.jpeg

demura.jpg

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

元気です

皆さんこんにちは!

今日も取材を受けておりました。 最近、毎日何か用事があってあってなかなか落ち着いてweb storeやBlogをアップ出来ずスミマセン...m(_ _)m

ローカルな話ですが、今日の取材は北日本新聞の"まんまる"というフリーマガジンに掲載される事になります。  

又、掲載されたらBlogでも紹介してみたいと思います。 

広告の類でなく、新聞社から取材の申し込みをされておりますので、一体どんな記事になるのか?さっぱり分かりません。

取材内容は、スカジャンや物作りについて語らせて頂いております。

取り急ぎ、今日は元気な様子だけお知らせしておきます。 

こんなルーズなスタイルでお仕事してるので、毎日ストレスフリーでございます。
Hayabusa.jpg
先週末にエアコン入れ替えて頂いたし、自宅で使っていたジョージ ネルソンのオフィスデスクもショールーム奥のオフィスに持ってきたので、仕事は捗る筈なんだけどね...汗

明日こそwebの方頑張るぞっと!

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

Rat Fink

皆さんこんにちは!

今日はアメリカからRAT FINKのポスターが入荷しましたので、そちらを先にweb storeへ掲載しておきました。

Edition & サイン入りは大変貴重なコレクターズアイテムとなって来ております!

興味をお持ちの方たちは、お早めにお求め頂くのが良いかと思います。

*画像クリック
blog RF.jpg

明日は午後からアポイントが入っておりますので、Blog & web storeのアップデートする時間が取れないかもしれませんが、これからは積極的に更新して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

新商品の掲載が纏まってきましたら、メルマガにてお知らせ致しますので、メルマガのご登録が未だの方はこちらよりお願い致します。

心配なされなくても、Hayabusaのメルマガは滅多に送って来ない超レア物ですので、ご迷惑にならないと思います...😃

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

Rabart Sweat Shirts

皆さんこんにちは!

今日は久しぶりに、web storeへヴィンテージアイテムを3点掲載しておきました。

Hayabusaのスウェットコレクションでもトップレベルのお品でございます!

それぞれ掲載しておりますが、纏めてご購入のコレクター様の為に、セットプライスもアレンジしております。

どうぞご覧下さいませ!

*画像クリックでジャンプ
ラバート4.jpg

ラバートスウェットは変形両Vとも呼ばれており、普通のツートーン両Vより遥かに珍しいディティールです。

縦に縮む事を避けるために、生地の取り回しをネック〜ショルダー〜カフスにかけて横に生地を用いており、フロント&バックのネックでVに割っています。 

大変面白い作りなんですよ!

とにかくレアです!

30年代のコットン製である事、ツートーンである事、内2枚にはタグが付いている事、着用可能なサイズである事、ラバートを3色纏めてコレクションする最初で最後のチャンスです!

30年以上も古着屋や海外ディーラー、コレクターの所蔵品を見て参りましたが、この3点セット以外にラバートのツートーンが纏まってコレクションされているのを見た事がありません。

もちろん、3点も纏まって売りに出た事も初めての事です。 又、今回ご紹介しましたラバート3点は状態も最高です。

ツートーンのラバートが3枚も揃って売りに出る事は、この先一生お待ちになっても無いでしょう。

高額ですが、きっとご満足頂けますよ! お金出しでも買えませんから...。

チョコチョコと雑魚を何枚も集めて散財するより、ハイエンドを購入して10年 20年と所有し続ける事の方が満足度は価格を上回る高いものですし、コレクターとして価値ある立ち振る舞いだと私は思います。

余談になりますが、ヴィンテージやアートなどの本当の価値はセカンダリーで決定します。

セカンダリーマーケットとは主にアートの世界で用いられる言葉ですが、一旦売られた物が再び市場に出回る事を意味します。

アートは必ず値段が上がり続けます。

ですから、投資家や資産として所有したいという資本がマーケットに入ってくるのです。

そうする事により、資産的価値が担保されますので、さらに価値が増す訳です。

ヴィンテージクロージングも、そういうマーケットに成熟して欲しいと願うばかりです。

これだけ集まると、投げ売って暴落させる事なんて簡単に出来てしまいます😃

でもHayabusaの目が黒い内は相場を高い位置で担保させて頂くつもりです。

相場=コレクションの資産価値なのです。

Hayabusaのスウェットコレクションは、収まるべき所へ収めるのに労力と時間は惜しみません。

誠心誠意お客様には対応させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。


各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也






posted by Hayabusa at 15:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

Stanley Mouse

皆さんこんにちは!

今日もweb storeにMouseのポスターを掲載しておきました。

まだ日本では注目されていないジャンルですが、アートはヴィンテージやジャンクより、ワンランクもツーランクも上のコレクターズアイテムです。

ジャンクやヴィンテージはせいぜい数百万円でTop取れますが、アートはLowbrowだけに絞っても、Topだと今日の相場ではミリオンダラー超えると思われます😃

例えば、ロバート ウィリアムズさんの大作になりますと、約十年前のプライマリー(マーケット)プライスで3000万円を超えております!!

最低限、今お話ししました事を予備知識として頂いたのち、商品の方ご覧下さいませ。

本日掲載しましたのは、このジャンルでも入門編のアートポスターでございます。

かなりお薦めできる優品となっております。 こんな値段でサイン入りの本物は滅多に買えないんですよ!

*画像クリックでジャンプ
WILDCHILD.jpg  
WiLD CHILD signed S.MOUSE


EXCUSEMYDUST.jpeg
EXCUSE MY DUST! Signed S.MOUSE

Hayabusaのショールム−ムへお越しになった事のあるコレクター様ならご存知かと思いますが、上限2000万円クラスまでの商品をお取り揃えしており、ショールームでは実際に作品を目の前でご覧頂く事が出来ます。 

Lowbrow系のアートワークなら、国内随一だと自負致しております!!

各種お問い合わせは下の画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

アートポスターのご紹介

皆さんこんにちは!

今日も暑いですね💦

富山の様な雪国に住まいしておりますと、こんなに暑くても有難く感じて過ごす事が出来ます。

朝は比較的涼しいので、ウォーキングしていても気持ち良かったです😃

早起きは三文の徳でございます。 早起きして歩くととても気分の良い一日を過ごせる確率が高くなります。 皆様もどうぞお試しあれ!
IMG_2155.jpg
こんな所を一人で3km〜5km歩いてます。


しばらくご無沙汰しておりましたのは、弊社6月が決算でございまして、今季は早めに利益確定した為、売上を来季にスライドさせる意味も兼ねて沈黙期間としておりました。

おかげさまで、弊社も12期目の決算を迎え、13期目をロケットスタートを切る事が出来ました!

皆様、改めまして有難うございます。

この気持ちを語り出しますと、また商品を掲載するタイミングを逃してしまいそうですので、早速ではございますが、今日は久しぶりに商品をご紹介させて頂きます!

画像クリックでweb storeへジャンプします=3
KK.jpg

1993年 ラグーナミュージアムにて開催された伝説のアートショー、Kustom Kultureの当時物のフライヤーです。

フレームサイズ W55cm x H73cm 

コンディション 未使用 経年相応の日焼けあり

フレーム (サイド)ステンレスヘアライン (見附)ステンレスポリッシュ ブラックのスウェードマット仕上げ 高級仕様でございます!

価格 89000円(外税)

ヴォンダッチ エド ロス ロバート ウィリアムス 

これがカスタムカルチャーの語源となった伝説です!

後年、カスタムカルチャー御三家と呼ばれる三人ですが、このイベントがきっかけであった事は言うまでもございません!

そして、25年も前のフライヤーなんて残っていないのでございます。


mouse.jpg
1979 Mouse / Kelly 

MORE AMERICAN GRAFITTY 

フレームサイズ 75.5cm x 75.5cm 

価格 129000円(外税) 

Signed S.Mouse マウスの直筆サイン入り

コンディション 少しシワ有り プリントにクラック有り 

サントラ盤のジャケットデザインのポスターです。 マウスの作品が発揮された名作です!

有名なデザインなのに、マウスのサインが入った物は滅多に見つからないのも自慢して頂けるポイントかと。

マウスファン、HOT RODファン、映画ファン、音楽ファン、サイケデリックな雰囲気のお好きな皆様にオススメです!

各種お問い合わせは画像をクリック
BST.jpg
e-mail info@sukajan.jp
Tel 076-407-1234 平日のみ 10:00〜17:00 
日祝日、時間外の電話はお控えください。
Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 12:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする