最近の記事

2017年11月30日

いよいよ今夜0時

皆さんこんにちは!

いよいよ今夜0時から、Hayabusa特製スカジャン/般若のご予約をスタート致します。

先ほど、web storeのセットを完了しました。

詳細画像も沢山アップされますので、細部のディティールをご確認の上ご予約なさって下さい。

既に何人もの方から『絶対買う!』とご連絡を頂戴しておりますが、改めて今夜0時以降にweb storeからご予約お願い致します...m(_ _)m 

本日発売のライトニング誌 デイトナブロス誌 それぞれ見開き2ページで紹介されていますので、聞くところによりますと既にかなり注目されている様です。 やけに問い合わせ多いと思いました。

この勢いで予約完売したら凄いね...笑  


今回の般若、我ながら会心の作となりました。

どこへ出しても恥ずかしくありません!

もう今の服とは到底掛け離れた異次元のオーラを放っております...笑

着用HN.jpg


やる事はしっかりとし、要らない事は一切しておりません。

これ着て舐められる事はないと思います。


着用1.jpg

分かる方には分かる。

分からない人が見ても、何か違う事だけは絶対に伝わる。

男は黙ってHayabusa特製を選びます。

皆さまからのご予約お待ちしております。

Hayabusa 出村 淳也






posted by Hayabusa at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

第4弾 Hayabusa特製スカジャン 新作!!

皆さんこんにちは!


Hayabusa特製スカジャンの第四作目、本日全貌公開でございます!!

般若.jpg

ヴィンテージでたった一枚だけ現存が確認されている、幻の般若を完全復刻しました!


先ほどインスタにアップしましたところ、早速多くのDMやメールを頂戴しておりまして、『12月1日から予約スタートですので、よろしくご検討下さい』と返信しました所、『もう検討しました!』と早速ご予約を決心して下さっている方もいらっしゃり、嬉しい限りでございます。


取り柄のない私が、こんなに高価な商品を即決して頂ける様になった事は、スカジャンを好き過ぎた生き様そのものでございます。

期待を裏切らないだけでなく、お買い求め頂いた方が手にとって頂いた時、想像なされていた二段上くらいの内容を盛り込むつもりで挑んでおります!


ヴィンテージの世界で般若柄のスカジャンは、今までにデザイン違いで数点現存が確認されているのですが、全て一点ずつしか見つかっていない、まさに幻の銘品なのでございます。


左がオリジナル 右がHayabusa特製 (言わんでもわかるちゅーねん!と聞こえてきそうですが...笑)

般若.jpg


そんな大変レアな般若柄を、生地の糸を染める事からスタートし、細部に至るまで完全復刻しました。

般若1.jpg

先日のブログでも少し触れておりますが、オリジナルのパチポケの歪みも再現しております。


リブの色が異なっている事にお気づきかと思いますが、左のオリジナルは後年に交換されてしまっており、全体のイメージが台無しになってしまっていました。

そこで、ヴィンテージスカジャンを30年にわかってコレクションして来た私、出村が莫大な数のヴィンテージスカジャンの中から、オリジナルのボディーカラーに似合う配色をA面 B面それぞれ選び出し、それらのリブを完全復刻すると共に、当時あったら絶対にイケてたイメージで作り直しました。 *リブの再現だけで一体どれだけのサンプルが必要だった事か...汗



カラーリングのイメージは、日本古来から用いられている*五色を基本に考えました。

*五色とは、青もしくは緑(青竜) 赤 (朱雀)黄(黄麟 )白(白虎) 黒もしくは紫(玄武)に配される、日本の思想に大きく関わった5つの色の事である。


現存するオリジナルは、ボディーの黒(玄武)、 袖の朱色(朱雀)、 B面の青(青竜)、B面袖の黄(黄麟)で構成されてたので、

特製スカジャンでは、失われたオリジナルの配色を、A面には緑 白 黄色 B面には青 白 黄色でアレンジし直しました。

つまり、日本古来の五色をベースにしている、


生地はオリジナル同様、桐生産のレーヨンサテンを使用。

オリジナルの色を再現する為に一から調色を繰り返し、生地を染めるところから作られています。


刺繍は桐生の熟練した職人による横振り刺繍であるだけでなく、体色 風化したオリジナルの色を再現する為に、この般若の為だめに刺繍糸を特別に染めに始まり、試作を何度も繰り返しております。 採算度外視ですよ...笑


先にお話したリブも糸の色を吟味したオリジナルと同じ毛織物。


般若のデザインも大きさも、ヴィンテージから型取りをした完全なる写しである。


縫製は戦後間もなく創業した桐生の名門、明仙縫製で縫製。

明仙縫製は、昭和30年代作られた、今日のヴィンテージスカジャンを当時から縫っていた老舗である。


刀剣や茶道具で見られる事だが、いわゆるこのスカジャンは、産地 技法 素材が全て当時と同じに、銘品を偲んだ完全なる写しだ。

ぽんぽこコピーで銭儲けを目的としていない。


ヴィンテージの般若柄の入手は、今となってはお金を積んでも手に入れる事は出来ない

そんな銘品は、技法や素材も含めて正しい形で後世に残して置きたい思いを込めて作っています。


これは現代再現する事の出来る、最高品質『100%日本製のスカジャン』です。


12月1日より予約開始します!! 発売は3月上旬を予定



*お問い合わせは下の画像をクリックして下さい。
BST.jpg
TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 

e-mail info@sukajan.jp

Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 16:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

COMING SOON,,,

COMING SOON...

top1.jpg

11月30日発売のDAYTONA BROS誌 および Lightning誌にて詳しく紹介されます。

全貌は明日、Blogにて公開!!

*お問い合わせは下の画像をクリックして下さい。
BST.jpg
TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 

e-mail info@sukajan.jp

Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

メディア掲載情報!

皆さんこんにちは!

毎日誰かいらっしゃるので、webの方に手が回らない状況でございますが、どうしてもお知らせしておかねばならない事がございます。

11月30日発売のライトニング12月号 同日発売のDAYTONA BROS12月号に、Hayabusa特製スカジャンが見開き2ページにて紹介されます!!

両誌合わせますと、何と4ページ!!!

Hayabusaの拘りと想いの詰まった4ページになっております。

インディーズブランドみたいな?Hayabusaが、これだけ大きく紙面に登場するのはとても珍しい事ですから、スカジャンフリークには保存版となる事間違いございません!!(良い事書いてあるよ!笑)

そしてっ! 紙面にてビッグニュースをお知らせ致しますので、ぜひ書店にて両誌お求め下さいませ。

Hayabusa特製スカジャンを今までにお求め下さった顧客様、メルマガ読者さまには何となく掲載内容をお知らせしておこうかと思います...笑

昨日インスタにて、Hayabusa特製スカジャンのレーヨンサテン生地についてコメントしておきましたので、よろしければご覧になって下さい。 画像クリックでインスタへ飛びます
Specially made HAYABUSA SUKAJAN <br />の為だけに染め上げたレーヨンサテン生地です。<br />大量生産しないHayabusaのスカジャンは各色一反ずつしか注文する事が出来ない。。しかし、生地屋さんは100%の力で応えてくれる。<br />黒にも色々ある。<br />Hayabusaは、いろんな黒までも正確に再現し、後世に残したいと考えている。<br />嗜好性の高いHayabusaのスカジャンは、コレクターがズラッと並べて飾る事まで計算に入れています。<br />その時コレクターに気づいて貰える事へのリスペクト。コレクターに誤魔化しは効かない。<br />同じ色が並んだ時に輝きを放つ拘り。<br />それが一反に込めたHayabusaの美学。#sukajan #souvenirjacket #スカジャン#スーベニアジャケット
画像がめっちゃヒントになってしまっているのですけどね!😃

お昼からになりますが、滞っておりますヴィンテージスカジャン掲載出来る様に頑張ります=3

夕方から再びアポイント入っておりますので、本日のお問い合わせはメールにてお願い致します...m(_ _)m

でわでわ

*お問い合わせは下の画像をクリックして下さい。
BST.jpg
TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 

e-mail info@sukajan.jp

Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

Fine Art

皆さんこんにちは!

スカジャンの掲載準備を進めておりますが、今日はお問い合わせの多いEd RothのFine Art ポスターを先に掲載しておきましたので、どうぞご覧になって下さい。

商品についてはweb storeにて詳しくコメントしておりますので参考にして下さい。

*画像クリックでweb storeへジャンプ
sidewalksurfer.jpg


Von Franco氏によるRat Finkは先日売り切れました。
ご参考までにweb storeでご覧下さい。 
*画像クリックでジャンプ
97852103.jpg

これだけは断言出来る事がございます。

Von Francoの真筆と証明出来る原画、Ed Rothのレアなポスターは、Hayabusaでしか入手できません!

とはいえ、もうストックは殆どなく、入荷の予定もないのですが...。

*お問い合わせは下の画像をクリックして下さい。
BST.jpg
TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 

e-mail info@sukajan.jp

Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 12:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

Which is Which?

皆さんこんにちは!

桐生の出張から戻ってからというもの、スカジャンにまみれた生活をしております...笑

そんな事は関係無しに、僕の人生、ほぼスカジャンにまみれているのですが...。


唐突ですが問題です。

さて、どちらがヴィンテージでどちらがHaaybusa特製スカジャンでしょうか?
さて問題です。<br />どちらがHayabusa特製スカジャンで、どちらがヴィンテージでしょう⁉️<br />分かるかなぁ👀<br />Vintage & Hayabusa‘s which is which?😜#sukajan #souvenirjacket #スカジャン#スーベニアジャケット
答えはお問い合わせするついでに、僕に直接聞いてください。


さてと、これから10万円そこそこのスカジャンの撮影を始めるとします。

来月アメリカに行くまでに、全部掲載してしまいたいなと思っておりまする。

でわでわ=3


posted by Hayabusa at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

Progress

皆さんこんにちは!

昨夜、出張より戻り今朝から平常営業しております!?(とはいえ、打ち合わせなどで出たり入ったりしておりますが...汗)

えーと、ここ数日出張しておりましたのはですね、桐生でスカジャンを作っておりました。
Progress...Specially made HAYABUSA SUKAJAN <br />Made in JAPAN 🇯🇵 出張から戻りました。<br />桐生でスカジャンを作っておりました。<br />HAYABUSAのスカジャンは私が棟梁です。<br />パターン(型紙)をCADで引くような事はしません。<br />和算と差し金を用いて社寺の原寸と同じ要領で進めて行きます。尺度はセンチでもインチでもなく寸を用います。<br />4本の指を親指の付け根まで突っ込んで丁度良いパッチポケットの寸法は幅4寸 深さ5寸。<br />4寸は親指を除いた4本の指を差し込んで少し余裕がある幅。こういった使用する人の感覚や動きに適合させてサイズを取り決める手法をヒューマンスケールと言います。<br />パッチポケットの曲線に込めた幅4寸 深さ5寸の美学。<br />パッチポケットの曲線も手描きで引きます。<br />#madeinjapan #スカジャン#スーベニアジャケット#sukajan

HAYABUSAのスカジャンは私が棟梁です。

パターン(型紙)をCADで引くような事は致しません。

和算と差し金を用いて社寺の原寸と同じ要領で進めて行きます。

尺度はセンチでもインチでもなく寸を用います。

4本の指を親指の付け根まで突っ込んで丁度良いパッチポケットの寸法は幅4寸 深さ5寸。

4寸は親指を除いた4本の指を差し込んで少し余裕がある幅。

こういった使用する人の感覚や動きに適合させてサイズを取り決める手法をヒューマンスケールと言います。

幅4寸 深さ5寸のパッチポケットの曲線に込めた美学。

パッチポケットの曲線も手描きで引きます。

ここからはBLOGだけのコメント...

桐生でスカジャンを作り始めて2年ほど経ちますが、私(達、関係業者さま)の拘りのスカジャンが桐生の新聞社の目に止まり、取材の申し込みを頂くまでになりました。

おそらく単発の記事でなく、これから私が何かの連載にご協力する事になるかと思います?ので、スカジャン好きの方は要チェックでございます。(桐生のローカル紙とはマニアックですが、スカジャン生誕の地、桐生だから価値があるのです!)

連載された記事を、ヴィンテージのスカジャンの写真と共に書籍にまとめられたらいいなぁ...と考えております。

広告主の為に書かれる記事ではありませんので、真実のみを拾い上げて頂けるかと思います。

いつか、私の監修したスカジャンが桐生の駅に飾って頂ける様にでもなったら良いのになぁ...(妄想)
posted by Hayabusa at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

ヴィンテージスカジャン掲載始めます!

皆さん、こんにちは!

本日、15:00〜 ヴィンテージスカジャンの掲載をスタート致します事お知らせ致します。

夏頃からヴィンテージスカジャンの掲載を予定しておりましたが、KenKenとの企画やHayabusa特製スカジャンのご予約、出張やプライベートでも自宅の引っ越しの準備など重なり、なかなか手が回りませんでした。

そうこうしている内にスカジャンの季節がやって参りましたので、これから連日ヴィンテージスカジャンが掲載されますのでお楽しみに!

常日頃、ハイエンドなスーパーヴィンテージしか掲載しないのですが、今回はヴィンテージスカジャンを始め、スカジャンの裾野を広げたい思いもございまして、ピンキリで50着以上掲載が続くかと思います...😃

流れとしましては、最初は20万以上のグレードから始め、10万〜20万のミドルレンジ、最後の方に10万アンダーの変わり種?やダメージのあるお買い得へと移行して参ります。

web sotoreでは既にスカジャンの掲載予約を完了しておりますので、本日は午後15:00 明日から9日までは12:00に一点ずつスカジャンが掲載されていく予定です!?(初めて掲載予約使うから上手くいくか心配)

私は今から9日まで国内出張で留守にしますので、お問い合わせはなるべくメールにてお願い致します...m(_ _)m

現物確認しながらお答えしなければならないお問い合わせには、出張期間中はお答えできません事、あらかじめご了承下さいませ。


Hayabusa特製スカジャン 野晒しも只今発売中でございます。

大サイズ 特大サイズも残り一着ずつとなっております。

出張期間中に何枚か売れて行くと思いますので、上記サイズをご希望の方は早い者勝ちですよ!

*画像クリックでご注文ページへジャンプします
121253085_o6.jpg

*お問い合わせは下の画像をクリックして下さい。
BST.jpg
TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 

e-mail info@sukajan.jp

Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
webstore.jpeg
 
 
posted by Hayabusa at 13:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

Von Franco RAT FiNK

皆さんこんにちは!

今日はVon FrancoのRAT FiNKのオリジナルペインティングが再び入荷致しましたので、web storeに掲載しておきました!

フランコのオリジナルアートの入手は極めて困難でございます。

2015年に入荷した時にもブログで申し上げておりますが、オリジナルペインティングは値段が下がらないばかりか、取引を繰り返す度に値段が上がって行きますので資産形成にも向いています。

97852103.jpg

好きなアートをずっと側に飾って置くだけで、忘れた頃にびっくりな値段になってたりしますからね...笑

今度売りに出る時はもっと高額になっているのを承知で売りに出すのは惜しい気がしますので、正直あまり売りたくないのでオススメしませんが、フランコ氏のアートを側に置きたいと願うコレクター様の為なら、喜んで手放したいと思います!


posted by Hayabusa at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

HOT ROD REUNION

皆さんこんにちは!

先日アメリカから帰国したものの、Hayabusa特製スカジャンの発売と月末が重なったものですから、少々パニクっておりました..💦

最近、アメリカに行っても画像をアップしなかったので、今日はまとめてHOT ROD  REUNIONの様子でもご覧頂きたいと思います!

HOT ROD REUNIONの当日の天気 雨... ってか大雨
IMG_7752.jpg
カリフォルニアでこんな大雨に遇う事は滅多になく、ここらの人はちょっとした小雨でも大げさに騒ぐ人が多いから、お目当てのスワップミートは完全にアウトか?と思いつつ、2時間もドライブしてるから目的地まで走る事にしました。


目的地であるベーカーズフィールドの手前30km位に来て雨は止み、大きな虹の橋に遭遇しました。
写真だと何て事ないのですけど、対向車線に走ってる大型トレーラー、実際に見たらめっちゃ大きいですから、その何倍も大きな虹の橋だったんです。 まぁ、そんな事はどうでもいいのですが...笑
IMG_7749.jpg


ウィリス ピックアップ ガッサー 売り物でした
こんな程度で500万ですからね...笑 日本で車検まで取ったら最低600万でしょうな

もうこの手の車、全然要らんわ!w
IMG_7764.jpg


こちらもウィリスガッサー 見た目よりもストリートフルな仕様
IMG_7759.jpg

シェヴィーのガッサー 現役バリバリでレースしておりました。
かっこいいよね! 見てる分には...笑
IMG_7788.jpg


GTOもガッサー似合うね! 奥のウィリスもカッコイイ!
IMG_7757.jpg


サンダーバードのガッサー
IMG_7784.jpg

スーパーレアなパーツを横目にスワップミートを練り歩きますが...
IMG_7761.jpg


ウルトラレアなだけで欲しい物が全く見つからない!w
IMG_7762.jpg

HOT ROD REUNIONもかれこれ6〜7年毎年通ってる気がしますが、年々衰退しています。
ヴィンテージの掘り出し物なんて出ないし、日本で価値の分かってない古着屋さんを探したほうが良いの見つかると思いました😃

一応オークション見てみましたけどね
欲しいのこれ一個だけだったので、翌日入札しに来るの面倒だからパスしました。
フランコがNHRAの為にサインしたプラモデル。
IMG_7755.jpg

今年行ってみて思ったのは、ここで買える物は、もう買い尽くしたと確信しました。
一昨年、アート クリスマンのジャケットとTシャツをオークションで買い付けたのが、最後の大物だったと思います。

今年はレジェンド達の姿も少なかったですが、MQQNEYESのボス Shgeさん Roland Leongさんのレアなツーショット!
この日、一番テンションが上がった瞬間でございました。
IMG_7801.jpg

お話が盛り上がっておりましたので、私はここでロサンゼルスへと帰りました=3

っとまぁ、こんな感じのHOT ROD REUNIONでございました。
来年はもう行かなくて良いかな?

最後に!
メルマガ登録して頂いている方にはお知らせしましたが、Hayabusa特製スカジャンが先日発売されました!

只今発売中でございます。 昨日小サイズが売り切れてしまいました。

大サイズ 特大サイズも残り一着ずつとなっております。

*画像クリックでご注文ページへジャンプします
121253085_o6.jpg

*お問い合わせは下の画像をクリックして下さい。
BST.jpg
TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 

e-mail info@sukajan.jp

Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
webstore.jpeg
 

posted by Hayabusa at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする