最近の記事

2016年09月30日

Daytona BROS Vol.46

皆さんこんにちは!

本日発売のDaytona BROS Vol.46に、Hayabusaが4ページ紹介されています。
紙面にて御覧ください😃
ちなみに僕の住む田舎にはまだ売って無いんですけど、巷の情報では今日発売の様です?
IMG_2223.jpg


表紙を飾らせて頂いて光栄でございます!
皆さんお値段見てビックリすると思いますけど、実物をご試着頂いたらもっとビックリして頂けると思います😃
それだけの仕事がしてあります!
皆さんが絶対に気づかない部分まで、30年ヴィンテージスカジャンに捧げてきた僕が監修しているからです。

現代生み出される多くの製品は、先ず『売れる事』を前提にスタートします。
それがいつしか『売れる事』が正義となり、売れれば勝ちという考えに至る事が多いです。

売ったお金でメディアに都合の良い事を書かせ、マス(大衆)をコントロールします。
嘘八百並べてまた新しい物を買わせるのが目的です。

そんな事して大儲けする事を成功だと思っていませんし、そんなもの糞食らえだと思っています!
僕がお金持ちになるなら、もっと別の方法を選ぶでしょう...。

少し僕の昔話をさせて下さい。

僕は宮大工でした。
文化財修理にも携わった事があります。
五重塔の建立にも携わりました。 
氷見の漁港に今も建っていますので、富山へお越しの際は是非ご覧になって下さい。

今日は、私の親方の話をさせて頂きます。
私の親方は五重塔を新築で建てるという偉業を成されました。
これがどういう意味かと申しますと、木造5階建の建築物なんて法律で建てられないので、本来不可能な事なのです。

親方の夢、というより宮大工を志す者であれば、何時か塔を建ててみたいと思うのは当然の夢なのです。
現在では国宝や文化財の五重塔の修復は全て完了していますし、そんなチャンスは生涯巡って来ません。
ましてや、五重塔なんて仕事を発注する人なんていませんし、法律的な問題で新築する事など出来ません...。

でも建っています。(合法的にですよ!笑)

親方は何時か五重塔を建てるために、何年もかけて材料をせっせと集めていました。
大きな部材を補完すつために、倉庫まで建ててです。
こんな言い方をしたら景気が良さそうな話ですが、有り余るお金があってやっていらっしゃった様には見えませんでした...笑
(親方には失礼ですが...笑)
広さがあるけど、実際にはほったて小屋です。

いざ、材料が集まった時、今度は寺や神社の近くの山の斜面にでも建てるつもりで、風船を飛ばしてシュミレーションしたそうです。(高さ23mです)
一つ言葉が足りなかったので補足しますと、親方は五重塔を勝手に建てようとしていたのです!
山の斜面にというのは、土地が二束三文で買える事を狙ったのだとは思いますが、寺や神社を借景にして、勝手に建ててしまおうという発想は狂人としか言いようがございません。

ここで言えるのは、勝手にやってしまったら狂人ですが、合法的に立派に、そして最後はお客様がついてしまうのですから、世の中面白いです!

私はそんな親方の元で、ものづくりに対する大切な心構えを学んできました。

そんなスカジャン作って誰が買うんだ? 中綿にまで拘って誰が気づく? ファスナーの引き手をこんなに薄く作ったら壊れるじゃ無いか? だいたい横振りミシンでしなくてもオートパンチ刺繍や海外で刺繍させればいいんじゃないか?

それは絶対に違う!

そこにオリジナルがある限り、時代に迎合する様な事をしてまで、本質を捻じ曲げてはいけない!
オリジナルよりタイトに、リブを長く...など、その価値観こそがそもそもの思い上がりなのだ。
今の時流に合わせてしまうと、10年後確実に格好の悪いものになる!
それは、今日のモードがある日突然ダサい物になってしまうのに似ている。

スカジャンは日本人が初めて作った洋服である。
日本人が日本で作らねば、それは本物とは言えない!
これは見えない部分です。
嘘をつく事に恥を知らなければ、横振りミシンの動画だけをアップし、さも横振りで刺繍しているかの様に見せる事も出来るだろう。 

お客さまをバカにしてはいけない...。
見えない部分にまで拘るからこそ、魂が宿るのである!

私のスカジャンのこだわりの話、まだまだつづきます...
img_0.jpeg
富山県 氷見市 永明院 五重塔



posted by Hayabusa at 15:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

SAYONARA Fortune Kat

皆さんこんにちは!

先週末、ビッグなゲストがHayabusaにお越しくださりました!
MQQNEYESのShige菅沼さまでございます!
IMG_2118.jpg

富山でレジェンドとお会い出来て、夢のような時間でした。

Hayabusaには創業間もない頃からずっと置いてある招き猫、(10年以上前のBlogにも登場しております)がいるのですが、菅沼さまをお見送りして、ディスプレイしてあったスカジャンをトルソーから脱がせた時...

ガシャーン!💥
IMG_2123.jpg

バラバラに割れた招き猫と目が合った時、『俺最後に良い仕事しただろ?』って言ってるみたいでした。
そして中から5円玉が一枚出てきました。

手を合わせて『ありがとうございました』とお礼を言い、中から出てきた5円玉を財布に仕舞いました。
この招き猫とはお別れしましたが、最後にとんでもないビッグなゲストを連れて来てくれたなぁ...って感謝しています。

ありがとう招き猫... きっと又どこかで出会えるよね?

翌日(昨日の画像です)は菅沼さんと千里浜でお会いしました。
IMG_2130.jpg


今日も千里浜でレースが開催されています。
天気も良いので、お時間のある方は一度行って見られると良いと思いますよ!
すごく楽しいイベントです!

僕は子供と妙高の遊園地へ行く約束をしましたので、今日はそちらで遊ぶことにします...😃

皆さん良い休日を! 
posted by Hayabusa at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

発送しました!

皆さんこんにちは!

今日の富山は雨模様で、テンション上がりにくいHayabusaでございます。

朝から!!WHEELER DEALER!!を大急ぎで出荷いたしました!

本州の皆様には、明日お届けされると思いますので、あとしばらくお待ちください。

それ以外の方も、明日の午後〜明後日には受け取っていただけるかと思います。

今日、早速入荷したばかりのスウェットを着て外へ遊びに行ったんですけど、まだ蒸し暑いね...汗

だけど、Tシャツ1枚だとちょっと季節感なさすぎだし難しい所です...。

!!WHEELER DEALER!!は完全に受注生産でしたので、受注した分しか作っておりません。

買い逃した方ゴメンなさい...m(_ _)m

もうすぐSAYONARA Sucker!から、(作品名)"Von Dutch Studio"Design by Von FrancoのHoodieの予約を始めますので、楽しみにお待ち下さい。

ローブローアートのど定番である、スカルとフライングアイボールのデザインです。

予約を開始しましたら、メルマガでお知らせする予定です!

10日以内にはサンプルをアップ〜予約開始の流れになると思います?

9/30日発売 デイトナ ブロス vol.46 2016年11月号にHayabusaが4ページにわたって紹介される予定ですので、皆さん楽しみにして下さいね!

これからコアな内容で紙面で暴れまわったろか?と思ってます...😃⤴

でわ又明日!

お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい

BST.jpg


posted by Hayabusa at 17:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

!!WHEELER DEALER!!発送できず...orz

皆さんこんにちは!

本日前倒して発送を予定しておりましたWHEELER DEALER!!のスウェットですが、結局明日の発送となってしまいました。

ゴメンナサイ...m(_ _)m

珍しく段取り良く進んでおりましたので、今日荷受けして出荷出来ると思っていたのですが、今日荷物が届きませんでした。

正確には荷物は最寄りの営業所に来てるのに、日にち指定してあって受け取れないんです。

朝から出荷の用意して待ってたんです😞💧

理由は言い訳になるので書きません。

明日、当初の予定通り出荷させて頂きます。

話は変わりますが、来月のデイトナブロスにHayabusaを4ページ特集組んで頂けるそうですので、皆さん楽しみにしていて下さいね!😃

出村ちょっと路線変わって来てないか?と声が聞こえて来そうですが、僕は全く変わりませんのでどうかご心配なくです!

どちらかというと、僕に関わると周りが変わって来ると思いますので、アメカジファッションピープル達に、本物のヴィンテージにどっぷり浸かって生きてきた男の生き様を見せてやろうと思っています。

昔、よく母親に『あんなグループの子らと遊んだら、あんたまで悪なる』と言われたものですが、実際には僕のせいで友達が悪なってた事を、心の中で『母ちゃんゴメン!』と謝ってたのを思い出しました😵⤴

レプリカしか見た事も聞いた事もない人たちに、ハイエンドヴィンテージ着てもらいましょか!

あ、最後にちょっと説教くさい事書きますけど、Hayabusaの商品って高額な男の趣味の世界の物だと思うんですね。

アポイント制となった今、うちの常連さまにはいらっしゃいませんけど、お店立ってた頃はよく『嫁さんに怒られる』とか、『嫁さんが良いと言ったら』とか言い訳する甲斐性なしがいましたけど、甲斐性あったら好き放題しても嫁さんは何も文句言いませんよ!

いつも嫁さんに言うんやけどね、『お前よりスカジャンの方が付き合い長いんやで!』と。

さらに、『お前ら、スカジャンで飯食ってるんやで!』と。

これは僕の尊敬する先輩の言葉なんやけどね、『アホな事しても、かっこ悪い事だけは絶対したらアカン!』

どっちもアホなんやけどね、小銭儲けたら愛人作って連れて歩いてる奴、HOT ROD作って、それをアメリカ持って行って乗ったりする奴なら、僕はHOT ROIDDERの方がかっこええと思てる😃

これ、僕の美学です。

自分の甲斐性のなさを嫁のせいにする様なアメカジファッションピープルからの問い合わせがきたら、軽く説教してしまいそうな自分が怖いな...😃

そもそもアメカジファッションピープルが、うちのスカジャン買うんかな?

『28万? おっさんアホか!』言われて終わりかもしれへんね?😃

今度、機会があったら僕の尊敬する先輩の事でも書いてみるね!

アメカジピープルやったら誰でも知ってる人やで! 

今日のブログの読み方なんやけどね、途中から関西弁で読んでな。

それから、アメカジファッションピープルってなんやねん!って突っ込んでくれなおもろないで...😃

ほな、明日必ず出荷するな! 

近日中に、SAYONARA Sucker!から、Hoodieの新作の予約を始めますので、お見逃しになりませんように!
今度のもかっこええで!

お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい

BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

明日発送出来そうです!?

皆さんこんにちは!

9/7日〜14日まで予約を受付しておりました!!WHEELER DEALER!!のスウェットシャツの方、予定より少し早く入荷する事になりそうで、明日入荷〜即日発送とさせて頂く予定でございます!?

台風の影響で遅れる可能性もございますが、当初の予定より2日前倒しての仕上がりですので、お彼岸までには皆様の元へお届け出来るかと思いますので、あとしばらくお待ち下さい。

発送しましたら、あたらめてBlogでお知らせします

画像クリックするとジャンプします けど、予約は締め切っていますので買って頂けないんですけど...えらいスンマセン!

今度からご予約はお忘れなくお願いしますね!😃
スウェット.jpg



近日中に、SAYONARA Sucker!から、Hoodieの新作の予約を始めますので、お見逃しになりませんように!

お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい

BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也
posted by Hayabusa at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

次の新作

皆さんこんにちは!

今日はお休みしようと思ってたのですが、お仕事が立て込んでおりますので臨時出勤する事にしまして、いつもより早くから出勤しております...😃

Hayabusa特製のスカジャンのお問い合わせも連日頂きまして、大変有り難い限りでございます。

私の拘りは、ご購入者の想像を遥かに超えております!

いったい何が?と思われる方は、ご試着にいらっしゃるか、電話でお問い合わせ下さい。

電話で小一時間、ショールームだと3時間ほどかかりますが、詳しくご説明させて頂きます。

本当にそれくらい掛かります...😃

30年ヴィンテージスカジャンを蒐集&分類し、良いものだけを買い付けは売り買い付けては売りを10年以上して来たHayabusaの生き様をスカジャンに込めております。

興味をお持ちの方はお問い合わせ下さい。

さて、今日はSAYONARA Sucker!の次作の版下データをこさえておりました。

まだサンプルも出来ておりませんので、今日はチョイ見せで我慢して下さい...m(_ _)m

Von FrancoがVon Dutchを偲んで描いた作品がいくつかあるのですが、その中の一つをフーディーにプリントする予定です。

ローブローの世界では、フライングアイボールや、スカルといえばベタなモチーフですが、やっぱり人気あるもんね!😃

SAYONARA Sucker!では初めてのブラックボディーに白の油性プリント(出来たらベタプリ再現してみたいな)で刷る予定です。
次作.png


今月中にはサンプルを完成させて、予約受付を始める予定です!

Hayabusaのメルマガでもお知らせすると思いますので、メルマガ登録まだの方はコチラから会員登録お願いいたします。

メルマガ滅多に打たないので、登録して頂いても害にはならないと思いますよ...😃

明日は本当にお休みします。

それでは皆さん、良い週末をお過ごし下さい。

お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい

BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

おすすめ商品

皆さんこんにちは!

もっとBlogを書く時間があると思いましたが、このところ思った以上に充実した毎日を過ごしておりまして、なかなか集中することが出来ないでおります。

最近スカジャンの事ばかり書いていますので、影が薄くなっていますが、コレ結構凄い革ジャンでございます!
一枚目の画像をクリックorタップでジャンプします。
peters.jpg

詳細画像をずらっと掲載しておきますので、是非ともご検討下さいませ!


peters2.jpg
Peter'sのAviator Jacketは、通称"イカ襟"と呼ばれる独特のスタイルです。



peters3.jpg
ウェスタンヨークに、アクションプリーツは通称"オメプリ"...あんまりこの言葉使いたくないんだけど



P1010105.jpg

スラッシュポケットは全てTALONのボールチェーンです 良いっすね!


peters4.jpg

右袖のファスナー 

P1010107.jpg

左の袖ファスナー 



peters5.jpg
袖先ライニングにダメージあり これくらいのコンディションが殆どです



p2.jpg
メインジッパー交換時にラインニングや内ポケットを無視してワイルドに直しています。
うーん...直しながら壊してるとも言うよね? これはやり直した方が良いと思います。


p1.jpg

二枚仕立てのライニング ウールにサテン


p3.jpg
襟 裾のライニングがボロボロです...。



P1010148.jpg

176cm 67kgの僕でも閉まります。 38相当

本当に滅多に出ませんので、お探しだった方は出た時勝負でございます。
この個体が売りに出るのにも、『売るなら声かけてね〜』と言ってから3〜4年かかってますからね!

明日から連休する予定ですが、お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい

BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也





続きを読む
posted by Hayabusa at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

近況報告...

皆さんこんにちは!

なにやら最近、昨年から色々と手掛けておりました事が芽を出し始めたようで、毎日忙しくさせていただいております。
スカジャンのご試着のアポイントも連日頂戴しまして、久しぶりの顧客さまとゆっくりお話させていただいたりして、楽しい時間を過ごさせて頂いております。

私の作ったスカジャンの拘りを、全部活字だけでお伝えするのは無理ですので、ショールームで膝を突き合わせてお話させて頂ければご理解頂けるかと思います。 Hayabusaのスカジャンの拘りをお伝えするには、マジで3時間くらいかかりますからね...😃 スカジャン好きには、あっという間の楽しい時間となる事でしょう。

保証しますよ!

近況この有様でございますので、色んなお問い合わせやディール中の方のレスポンスが遅れておりますが、明日から順番にご返信させて頂けるかと思いますので、あとしばらくお待ち下さい。

スカジャンの受注の方も順調でございまして、製造枚数の1/3は既に予約で売れてしまっております。
残り20着ちょっととなりましたので、自分サイズで確実にGetされたい方は、ご予約しておいて下さい。
(海外販売予定分を差し引くともっと少ないんですけどね...汗)

画像クリックで予約ページにジャンプします!
2016スカジャン1.jpg


デリバリ−開始が11月の下旬を予定しておりますので、もしかしたらなんですけど、予約で完売してしまうなんて事も考えられます。

ほんとに買い煽ってるつもりではなく、ご希望の方はお早めに予約して下さい。

ご試着頂いた方全員に、『想像をはるかに超えていた...』『ここまでやってくれているなら高くない!』とお褒め頂いております。

顧客満足度100%でございます...😃

それと、来月も再びHayaubsaが某紙面を賑わせる事になりそうです!?

今度は4ページHayabusaが某有名マガジンに掲載されますので、なおさらスカジャンのご予約はお早めに!

申し上げるまでもなく、HayabusaのスカジャンはHayabusaでしか売ってません!😃


お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい

BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


posted by Hayabusa at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

!!WHEELER DEALER!!予約終了しました

皆さんこんにちは!

先日から予約を受け付けしておりました!!WHEELER DEALER!!のバッックプリントスウェットシャツの方、本日を持ちまして予約の受付を終了いたしました。

ご予約頂きましたお客さま、毎度ご予約誠に有難うございます。

たった今、集計を済ませましたので、これから発注させて頂きます!

出荷は今の所予定通り進んでおりまして、23日弊社発送となります。

ご予約くださった皆様は、楽しみにお待ち下さい。

*画像クリックでジャンプします...受注生産なので売り切れになってますけど
スウェット.jpg


お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい
BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也







posted by Hayabusa at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

並サイズと大サイズの比較画像




皆さんこんにちは!

Hayabusa特製スカジャンの方、毎日お問い合わせ頂き有難うございます。

皆さんサイズを吟味されておりますので、並サイズにリフォームしたヴィンテージスカジャンを着用した画像を用意しましたので、ご参考になさってください。

左 : Hayabusa特製 大サイズ B面 身幅(脇〜脇)56cm  着丈(首リブ下〜)61cm
右 : ヴィンテージスカジャン 並サイズ相当 身幅(脇〜脇)54cm 着丈(首リブ下〜)59cm

着用並大.jpg
174cm 67kgのものが着用しています


リフォーム前
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
特特大.jpg
ちなみに、最初の画像右で着ているスカジャンのオリジナルサイズはこれだけ大きかったんです...😃
ファスナーの長さと着丈がHayabusaの並サイズと同じだったので、
身幅 袖幅 袖丈を並サイズと同じサイズまで詰めました。


こちらも売り物でございますので、興味をお持ちの方はなんでもお尋ねくださいませ。
A面バック B面も凄くかっこいいスカジャンです!!これはヴィンテージだよ!
P1010164.jpg
174cm 67kgの僕が来ています。


お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい
BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也





posted by Hayabusa at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

Hayabusaスカジャン着用画像

皆さんこんにちは!

Hayabusaのスカジャンで、皆さまからお問い合わせの多いサイズ感について、174cm 67kg(体重増えました💦)の出村が大サイズを着用してみましたのでご参考になさって下さい。

174cm 67kgの僕には大サイズは大きいです。
一般的な体型の方ですと、170cm〜175cmの方は並サイズをお勧めします。
着用1.jpg
着丈が長くないかなぁ...なんて思うかもしれませんが、大サイズの着丈(首リブ下〜/バックで計測)でも、174cmだとこんな感じです。 
着丈に関しましては、並サイズだと画像より2cm短くなります。
今風のパターンを基準に比べて、短か過ぎないといったサイズ感です。




着用.jpg


決して長すぎる事はありませんので、身幅と袖丈を重視してお選び頂くのが良いかと思います。
袖のサイズピッチは1.5cmなので、ワンサイズ落として僕にはジャストです。


IMG_2025.jpg

えらい古い写真(12年前にHayabusaの店内で撮影した画像)ですが、オリジナルの着丈55cm相当です。
本物のヴィンテージは、ボトムインや短く縮んだスウェットでコーディネイトしないと着こなすのが難しいですよね?😃




着用2.jpg

ワンサイズ落としたジャストサイズで着用したとしますと、胴リブの白いライン一本分短くなった感じになります。
丁度いいでしょ?

Tシャツをボトムインするのが恥ずかしい風潮になって20年以上経ちますので、今後も当分はTシャツボトムインで着用する事はないと思いましたので、着丈をいい感じに伸ばしておきました。
モードに振ってしまうと、ある日突然ダサいモノ...に成り下がってしまいますので、長く着用して頂く為にも、定番のシルエットを尊重しています! 車の車高に似てると思います? 車の車高もベタベタに落とせば良いってモンじゃないし、洋服は着丈を長く、袖はタイトにすれば良いってモンじゃないんです。 確かにそうしたら大概のモンはソコソコカッコよくみえるんですけど、そんなんだと長くは愛せないんですよね。

そこを寸止めできる大人の判断でございます...😃

サイズ感についてまとめますと...

平均的な体型とします

身長160cm〜170cm位の方は小サイズ
身長170cm〜175cm位の方は並サイズ
身長175cm〜180cm位の方は大サイズ
身長180cm以上で横幅もある方は特大サイズ

がよろしいかと思います。
*身幅があると自覚されている方は、身幅の実寸サイズをご確認の上、サイズアップしてお選び下さい。


画像クリックで予約ページにジャンプします!
2016スカジャン1.jpg






!!WHEELER DEALER!!もご予約受付中です!
こちらも画像クリックで予約ページにジャンプします!
IMG_2051.jpg

スウェットのバックプリントは、Tシャツのよりかなり大きくしています😃

それでは皆さま、良い週末をお過ごし下さい!

お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい
BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也

posted by Hayabusa at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

Hayabusaスカジャン近況報告

皆さんこんにちは!

毎日ご予約有難うございます。

Hayabusa特製スカジャン/髑髏について、ご報告させて頂きます。

納期が11月の中旬〜下旬となりました。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいませ...m(_ _)m

又、生産枚数が40着に減りましたので、これまた皆さま何卒ご了承下さい。

お支払いについて、納期が遅れる分先延ばしでお待ちできますので、柔軟に対応させて頂けるかと思います。

金策で予約に躊躇されている方は、遠慮なさらずなんでもご相談下さい。

生産枚数が減ったので、予約で売り切れてしまう可能性がかなり高くなりました。

雑誌から掲載の引き合いもあったりしますので、ご希望の際はその前にご予約をおすすめします。

欲しかったらまず予約しときなはれ! 支払いの話はあとで聞いてあげるさかい!

横振りミシンでの刺繍や、素材と工場のスケジュールの確保などで、売れるからと増産出来ない宿命を背負っております。

本当に数だけじゃなくて貴重な工芸品であり、アートなのです!

普通の量産品は、機械を設定してスイッチを押せば自動で出来てきますから、製造枚数が増えれば増えるだけ生産者さんには喜んで貰えますが、手仕事が殆どのHayabusaのスカジャンは、製造枚数が少ない方が喜ばれてしまう大仕事なのです...なんとなく微妙な感じですけど😃

Hayabusaのスカジャンは、当時の素材 当時の職人さん 当時の場所 全て当時のままを再現していますので、平均年齢は70歳位じゃないかな? なにがあるか判らないんですよ...。

Hayabusaのスカジャンは、最初からアートであるというコンセプトで取り組んでおりますので、理想とビジネスなどと言う迷いは一切なく、着用する洋服としてのクウォリティーを遥かに超えるだけの仕事を追求しています。

Hayabusaのスカジャンは、出村が理想を追求し続けて出来た結晶です!!

こういう企画は、大きな組織では絶対に通らないですよ。 

だって儲かんないんだもん...😃 

儲けるには、お客さまにバレないように原価と材料の質を落とし、良いものが如何に安いか? お買い得か?と見せなければいけませんからね!  

僕のスカジャンは、皆さんが気が付かなかない部分や、今までスカジャンを復刻して来たレプリカメーカーがやりたくても折り合いがつけられなかった事まで全部見直して作ってあります!

大きな会社は組織としての力はありますが、そこで働く人たちは皆サラリーマンです。

ボーナス欲しいでしょう...あたりまえです!

僕は好きな事を思う存分表現できれば、そんなもん要りません!!

サラリーマンにスカジャンなんて作れまへん!

僕はスカジャンのキチガイと言われ続けて生きてきた狂人です!!

仮に世界にこの価値がわかる人が誰一人いなくたって、自分の信念を貫いてみせます!(ってかもう作ったんだけどね...😃)

ちょっと話は逸れましたけど、そんな流れで、本日製造枚数が確定致しましたのでお知らせいたします!

日程的要素が大きく影響し、製造枚数は当初予定しておりました50着から10枚も減りまして、世界40着限定となりました!

これ以上作りませんし作れません! 

売れるもんならいくらでも作りたいんですけど、どう頑張っても40着しか作れないんです...


僕の作ったスカジャンは、海外でも展示販売するつもりですので、国内販売は25着〜30着程度の予約が入った段階で終了する予定です。

気合の入ったコレクターさまは、冗談抜きで保存用にもう一枚買っておいた方が良いかもしれませんよ...😃

*画像をクリックでジャンプします

比較画像1.jpg




お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい
BST.jpg

TEL 076-407-1234 平日A.M.10:00-P.M.17:00まで 日祝定休日


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


僕のスカジャン、実物見たらマジでビビりますよ!!

早よ予約しときなはれや!!

posted by Hayabusa at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

バックナンバー

皆さんこんばんは!

遅くなっちゃいました...汗 
先月のモノマガジンに掲載されたの、バックナンバーになったので中身載せちゃいます!😃
IMG_1589.jpg


Hayabusaは10年に一度くらいしか本に載りませんので、よろしければ記念にバックナンバーお買いもとめ下さい...m(_ _)m
IMG_1592.jpg

次も期待できそうですね!
IMG_1590.jpg
来月号の掲載にHayabusaのスカジャン間に合うのか!?汗

この話は置いといて...と
Hayabusaのあの日本一高いスカジャン、毎日ご予約頂いております。

昨日ご試着して頂ける様に発送したのですが、今日、実物見て感激頂いた様で凄く嬉しかったです!

泣く事になっても笑う事になっても、50枚しか作れませんから、枚数を売るより、いかに喜んでいただけるか?が僕にとっては重要だと考えています。

今ね、HayabusaのスカジャンのMovie作ってるんです。

英語バージョンも作る予定!?

100%日本製に拘ったのも、海外に向けて発信したかったからなんです。

ホンマもんは日本人しか作れないって事、世界に知らしめたいですね!!

世界に50人くらいは僕が拘って作ったスカジャン欲しい人もいらっしゃると思うんですけど...どうだろ?😃

焦らずコツコツと、毎日のお問い合わせやご予約に、誠心誠意お応えしていきたいと思います!

では、また明日! おやすみなさい...zZZ
posted by Hayabusa at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

お知らせいろいろ...

皆さんこんにちは!

先週末から長野のSuper Weekendに珍しく出店して来ました。

アウトレットやセール品を格安で売られている中、日本一高いであろう? いや、間違いなく日本一高い!スカジャンのお披露目をするという暴挙に出たのですが、スカジャン目当てにわざわざ見に来て下さった方や、偶然見つけてご予約下さった方など、初日で多数の予約が付いて自分でもビックリしました💦

自分でビックリする様な物作るな!と自分で突っ込み入れてしまいましたけど、Hayabusaの拘りを実物と比較しながらご説明を聞いて頂ければ、絶対に欲しくなると思います。
高いと言ってもオリジナルの1/10の値段ですから、そこらへんに売ってるソコソコのヴィンテージなんかよりステータスは遥かに上をいっていると思います。 
うちのヴィンテージの方が10万以上安いのもありますしね!
お値段以上の満足度はございますので、迷っていらっしゃる方は僕になんでも聞いて下さいね!
ヴィンテージ売ってる僕が言ってんだから間違いないですよ!
あとで欲しかったんですけど...なんて話聞くのが一番辛いですから😃

Hayabusa特製スカジャン、今日も絶賛予約受付中でございますので、よろしければお早めにお申し付け下さい。
お支払いの期限や方法などもお問い合わせが多いので、そこは納期まで時間がありますので、柔軟に対応させて頂きたいと思いますので、遠慮なさらずご相談下さい。

何度も申し上げますが、Hayabusaのスカジャンは受注生産ではありませんので、予約の段階で生産予定枚数に達した時点で終了となります。

今日の夕方のメルマガで紹介する事になるのですが、イベント用に作ったWHEELER DEALERのTシャツが光の速さで売り切れましたので、今度はバックプリントでスウェットを作りました!
Tシャツよりプリントを大きくしています。

今回は受注生産とさせて頂きますので、欲しい枚数思いっきりカートに放り込んでお買い物してください...😃
*画像クリックでジャンプしちゃいます
スウェット.jpg





次はこちら! 
Peter’sの通称"イカ襟”掲載しておきましたので、コレクターさまサクッと仕留めて下さい...😃
滅多に売りに出ません!!

*画像クリックでジャンプしちゃうぞ
peters.jpg


それでは皆さんごきげんよう! SAYONARA


posted by Hayabusa at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

スカジャンのお問い合わせについて

皆さんこんにちは!

毎日スカジャンのお問い合わせ、誠に有難うございます。

スカジャンへの拘りを、僕の下手な文章だけでお伝えするのはとても難しいので、Hayaubsaのショールームでご試着していただける様に展示会的なのを開催してみようと考えております。

基本的にはwebか、弊社ショールームにて対応させて頂きたいのですが、どうしても富山までお越しになるのが難しい方の為に、久しぶりに東京出張ディール(トランクショー)で対応させて頂いてはどうか?とか...

ちょっと考えてみますので、実際にご試着してお決めしたい方は、下の画像をクリックして頂くか、お電話にてお申し入れ下さい。

アポを沢山頂ける様でしたら、その土地へ赴かせて頂きます。

お越しくださった方には、実際手にとってご覧頂きながら、どこまで作り込んでいるか?私が直接ご説明させて頂きます。

かなりの決意が必要になりましたが、ディーラーさんを決めて卸売するより、全て自分の手で丁寧に販売させて頂くつもりです。

ですので、在庫を持て余してセールされる事はございませんし、ヤフオクで新品が安く売りに出る事もないでしょう...。

ただ、僕と直接コンタクトorアポイントを取って頂かないと、購入して頂く事が出来ないんですけどね!😃

お問い合わせやアポイントは、画像クリック、もしくはお電話でお申し入れ下さい
BST.jpg

TEL 076-407-1234 A.M.10:00-P.M.17:00まで


Hayabusa Kat Klother 出村 淳也


明日未明、30's Peter's Aviator style Leather Jacketをweb storeへ掲載する予定です!peters.jpg

シボの効いたホースハイドに、TALONボールチェーン付きのスペシャルです!!
通称"イカ襟"も、ボタンホールを3つ備えた初期のディティールで見ごたえ満点ですよ!!

滅多に巡り合えませんので、お探しだった方はお見逃しなく!!
この形はまず出ませんから...😃

では又、明日!

続きを読む
posted by Hayabusa at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

!!WHEELER DEALER!!

皆さんこんにちは!

昨日、無事 長野で開催されましたSuper Weekendから戻りました。

今日は朝のうち片付けで終われてしまい、平常営業にはあと少しかかりそうです...汗

おかげさまで、Hayabusa特製スカジャン/髑髏(仮の名前)の受注も順調でございます。

おそらく、いや...絶対に日本で一番高価なスカジャンにも関わらず、実物サンプルに目を留めて下さった方は、驚いて下さりました! しかもご注文まで即決頂いたりして、感無量でございました!!

良くね、『僕変態でしょ?』みたいに、自分を変態だと呼んで欲しい人がいますが、Hayabusaのスカジャンが何処まで拘って作ってあるか?をご覧になられれば、自分がノーマルだったことに気づくと思うんです...😃

実際、イベントでHayabusaのスカジャンをご覧になられた方の多くに、面と向かって『出村さん、アホですね』と言われましたから...😵

ほんまにアホな事してありますから、ご希望のサイズでご希望の方は、お早めにご予約お願いしますね!

特に並サイズ以外はご予約以外作るつもりはございませんもので...(だってカラーバリエーションすらないのですから)

ええもん欲しいんか? どうでもええカスジャン欲しいんか? 

ええもん欲しかったら、Hayausaのスカジャンを超える物はありません!!

生産予定枚数の80%になったらご予約締め切り致しますので、ご希望の方はお早めにお願い致します。

誤解のないようにご説明しておきますと、Hayabusaのスカジャンはご予約を取っておりますが、受注生産ではございません!

一着の刺繍に丸一日かかりますので、職人さんに一月20日働いて頂いて頂いたとしても二ヶ月で40着しか刺繍できないんです。

刺繍が全部出来てから縫製に取り掛かりますので、逆算すると早くても納品は10月末〜12月頭となります。

また、レーヨンサテンの生地も50着分しか織って染めてしておりませんので、受注生産ではない事誤解なさらないでください。

目一杯急いで、失敗もなく、サイズバランスも小〜特大で平均で着いたとして最大50着しか作れないんです。

最初から数を制限して付加価値を与えようとか、そんなケチな事考えてたら、こんなに拘って作れないんですって...😃

完売しても世界にたった50着じゃないですか? 

だったら思う存分良い仕事して、遺恨を残さない様に全力を尽くしたいと思って作っています。

皆さまも、買い逃して後悔なされませんように...

売れても同じ物は二度と作りません!!

* 画像をクリックでご予約のページにジャンプします
比較画像1.jpg




もう一つお知らせです!

イベント限定のTシャツのフリー分が少し出ましたので、在庫分のみ通販させて頂く事にしました。

*画像をクリックでジャンプします
Wheeler.jpg


!!WHEELER DEALER!! 5900円 +tax です😃

では、また明日!

posted by Hayabusa at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

Hayabusa特製 サテンスカジャン/髑髏

皆さんおはようございます。

僕は今、長野の温泉宿にいます。

今日、明日とMウェーブで開催されるSuper WeekendでHayabusaのスカジャンを発表しにやって来ました。

本日より予約を開始いたします、Hayabusaのスカジャンについて記載しておきます。

Hayabusa特製スカジャン/髑髏

マテリアル レーヨンサテン
* 昭和30年代に日本で作られていたスカジャンの素材と同じです

ジッパー 矩隼(カネショウ) Hayabusa特製オリジナルファスナーです 
* 当時物のスカジャンのファスナーのプラーの大きさに合わせて作り、当時と同じニッケル鍍金で仕上げています。
大きさ、厚みを同じに作っておりますので、プラーを摘んだ感じはヴィンテージと全く同じです。

リブ ウール素材 
* ストライプの折り目の数まで当時物のスカジャンと同じに織って頂いております。

サイズタグ 
スカジャンで用いております"切りっぱなし"の生機(染め加工する前の布生地)にスタンプ押し。
* 小 並 大 特大のフォントもデザインしています。
元々のサイズ表記は、商品を管理する為に付けられた物ですから、いずれ解けて無くなってしまう事を想定しております。
あえてB面の首元に取り付けてありますのも、当時物のスカジャンには、同じようなタグの取り付け方がなされた物が残っていますので忠実に再現いたしました。

刺繍 横振りミシンによるハンドメイドな事だけでなく、日本の職人さんによる日本製です
ここまでの解説がなぜ必要かと申しますと、工賃の安い海外製の物が殆どですので、それらの類似品と区別して頂くために記しておきます。

ハンドメイドによる刺繍ですので、全てが一点物で二つと同じものはございません。
横振りミシンでの刺繍の工程は、まず最初に生地にアウトラインだけハンドプリントした印の中を塗りつぶす様に刺繍を重ねておりますので、コンピューター制御されたミシンで刺繍されたものとは仕上がりのニュアンスが異なっています。
このニュアンスを一言で申しますと、刺繍の厚みが全く違います。
二次元的に表面の針跡を拾い出す(スキャニング)事はコンピューターは完璧に出来る代わりに、厚みのニュアンスまでは表現しきれません!
その為Hayabusaのスカジャンは、平面的な意匠をスキャニング〜生地に当時の手法で手刷で転写(印にはチタンの粉を用います)〜さらに実物の刺繍を手元に置き、見比べながら職人さんに刺繍していただいておりますので、完璧に当時のニュアンスまで再現する事に成功致しました!!

刺繍糸もオリジナルに習いレーヨン素材とし、同様の太い番手を用いています。
昭和30年代のオリジナルのスカジャン独特の厚みがあるのにふわっとした柔らかさが残せるのは、横振りミシンだからこそ造り得ることなのです。

現代のように細くても切れない丈夫な糸だと、細かな再現が可能になる代わりに、仕上がりがワッペンのような硬さが生じてしまいます。
逆に言えば、手でちぎれる柔らかさを持った太い糸を使えるから着心地が良いわけで、柔らかい切れてしまう糸を用いてコンピューターに縫わせることは出来ないのです。
横振りミシンとコンピューターミシンを比べると、コピー機でプリントするのと筆やエアーブラシでペインティングする位に異なった手法ですから、ヴィンテージのスカジャンに施されている意匠の微妙なニュアンスや手触りなどを完璧に再現するには、横振りミシンによる刺繍でなければ再現不可能なのです。
画像での見た目やヴィンテージのオリジナルを知らなければ判別しきれない領域のお話ですが、オリジナルを理想の頂点としたものづくりには、どれだけ労力や時間やコストが掛かったとしても、決して欠かすことの出来ない要素の一つなのです。

生産性が高い物(者)を良しとする価値観は資本主義の競争社会で生き残る手段だとは思いますが、それによって置き去りにされてしまった技術(者)が沢山あります。
殆どの物づくりは機械化され、機械に仕事を奪われ...
手仕事は工賃の安い海外にその技術と共に流出し、職人さんは仕事を奪われているのが今の日本の現状です。
挙句はサンローランやグッチがスカジャンを作ったことを喜び、それを有難がって求める始末...。

戦後間もない物資も十分に足りていなかった頃に調達できたお粗末な材料に、日本の職人さんが精魂込めて作ったのがスカジャンのルーツです。
そこには技術と時代を生きる知恵が込められていました。
スカジャンは日本人が初めて作った洋服と言われています。
スカジャンは裏にも刺繍されていますが、これが日本人の見えない部分にも手を抜かない”裏勝”(うらまさり)の美学です。

*うらまさり とは、見える表より見えない裏地の方に高級な素材を用いたり、柄を描いたりする日本固有の美意識です

儲けるためには沢山作り、沢山売らねばなりませんが、Hayabusaのスカジャンは沢山作る事が出来ません。
沢山売るには興味本意で買えるお手軽さも必要ですが、Hayabusaのスカジャンは100%日本製ですので安くはございません。

Hayabusaのスカジャンにしか無いものがあります。
見えない部分にも拘った、裏勝の精神が込められています。
先人の技術やセンスを誰よりもリスペクトしています。

中綿について
昔の中綿は、古着を裁断したクズ綿だったのですが、足袋などの金具も一緒に裁断されており、それが摩擦で熱を持って火災を引き起こす原因にもなる事から、現在では入手が不可能との事で、そこだけは調達する事が出来ませんでした。
しかし、Hayabusaは裏勝!見えない中綿には、スカジャン用に作って頂いた綿(わた)を使用しています。
現在では需要も殆どないために高価です。

中綿一つでジャケットの重さが変わります。
化繊は軽く、天然素材には心地よい重みがございます。
そうした意味でもHayabusaのスカジャンは何から何まで違います!

ここまでオリジナルを忠実に再現しようと挑戦した人は今まで誰もいません。
少々値は張りますが、必ずご満足して頂けるスカジャンだと自負致しております。

皆さまからのご注文、心よりお待ち致しております。

*このスカジャンのコメントは、これからも少しずつアップデートする予定です。

比較画像.jpg

比較画像1.jpg

2016スカジャン.jpg

2016スカジャン1.jpg

2016スカジャン2.jpg

2016スカジャン3.jpg

IMG_1949.jpg


posted by Hayabusa at 07:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする