最近の記事

2016年07月30日

Hayabusa スカジャンへの道...

皆さんこんにちは!

Hayabusaが作っているスカジャンのPV?らしき物を作っています...😃

スカジャンのコンセプトは『失われた日本の誇りを取り戻す!』です。

スカジャンが作られた背景も詳しく書いて行きますが、今日はPV的な物をサクッと作ってみましたので、Hayabusaのスカジャンが出来るまで...(横振りミシンによる刺繍)をどうぞご覧下さい!!
失った日本の誇りを取り戻す...🇯🇵<br />Hayabusa's Souvenir Jacket progress🎦#vintage #スカジャン #vintageclothing #souvenirjacket #sukajan
posted by Hayabusa at 15:22| スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

家路にて。。。

国内出張で帰りの電車が人身事故で約2時間近く足止めを食らっていましたが、今やっと電車動きました😂
そんな事は置いといて、さっき駅の改札で一人の少年が叫び声を上げてウロウロしていたんだけど、どうも彼には知的障害がある様だった。
お母さんとはぐれたみたいで、駅員さんが話しかけると身体をガタガタと震わせていました。
駅員さんも横にいる事だし、しばらく黙って見ていたんだけど、彼の問題は何も解決していない様に見えたので、お節介かと思ったけど少年に「どうしたの?」「名前は答えられる?」と声をかけました。
すると少年は名札らしいモノを僕に刺し出してくれた。そこには「知的障害があります」と書かれていた。
これで事情がある程度判ったので、全力でサポートして上げる事にしました。ちょうど電車も動かねーし時間もあるし😅
少年にお母さんの電話番号知ってるか?と尋ねると、僕にガラケーを差し出して来たんだけど、これがしばらく使ってないから操作が解らない。。💦
なんとかお母さんと電話番号を見つけて電話すると、慌てた様子でお母さんが電話に出てくれました。
息子さんが困ってたからお声掛けさせて貰いましたと伝え、タクシーで自宅まで帰れる様に乗せて上げましょうか?と聞いてみたら、凄く遠いそうで迎えに来てくれるとの事。彼にお母さんが迎えに来てくれるから安心しなよ😉✨と伝え、お母さんには彼が何処何処の駅に居て、駅員さんに保護して貰える様に僕から頼んであるという旨を伝えました。
これで任務完了だ😉✨👍
今日出会った少年は、アメリカで言葉が全く伝わらずテンパってる自分と同じだ😅
電車が遅れてイライラしそうになったけど、持て余してしまった時間で彼を助ける事が出来たから逆にハッピーな気分で今、大幅に遅れた電車に揺られています。

追伸
スカジャンの取材はバッチリ出来ましたので、明日にでも順番にアップして行きますね!
posted by Hayabusa at 19:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

プロフェッショナル 仕事の流儀

皆さんこんにちは!

又々、アップデートまで日にちが空いてしまいまして、えらいスンマセン!m(_ _)m

いつアップするかどうかも判らないBlogの更新をお待ち下さり、毎日チェックして頂いている方も多くいらっしゃり、感謝しております!

ありがとうございます。

決算、取材、新商品の開発、買取依頼、商品のお問い合わせ、なんや知らんけど最近メッチャ増えております来客が重なりまして、なかなかアップできない状況でございました。

決算準備はようやく昨日終える事が出来ましたので、あとは取材と新商品の開発に専念しております。

さて、今日は...
僕がスカジャンを作っているという話は、もう数ヶ月前にはココでもお話していたかと思いますが、まだ完成もしていないのにも関わらず、すでにご予約して下さるお客様までいらっしゃいますので、Hayabusaが本気出して作っているスカジャンの一部をご紹介させて頂きます!

*BGMはこれでお願いします...笑

プロフェッショナル 仕事の流儀 ヴィンテージディーラー 出村淳也
demura.jpg

モチーフはMy Freedamn!5に大きく掲載されている幻のスカル!
P1011607.jpg
このプロジェクトに関わる全ての人にリスペクトすると共に、完成したスカジャンをお買いもとめ頂く全てのお客様の為に、Hayabusa本気出します!!

上の画像は刺繍のファーストサンプルですが、職人さんに完璧に写して頂いております。
全て横振りミシンによる手仕事ゆえに、一着一着が微妙に異なっています。

ベースカラーのブルーが全然違って見えますが、下の画像をご覧ください。
P1011604.jpg

オリジナルは経年による汚れとフェードでナス色に褪色していますが、ファスナーの淵に残るオリジナルの色をサンプリングし、調色させて頂きました。
完全にマッチングさせました!
ここまで持って来るのに6回染め直しして頂いています...汗
今まで色んなプロダクトにも関わりモノ作りもして参りましたが、僕の要求にここまで応えて下さった人は居ませんでした...。

こちらは汚れのないB面の袖のイエローのビーカー(カラーマッチングの意味)
完璧ですよ!!
P1011398.jpg


次回、手振り刺繍をしている様子や、リブが出来上がる様子を動画でアップしたいと思いますので、乞うご期待です!!

このスカジャンは、9月に開催されるスーパーウィークエンドで実物を観て頂けるように、SAYONARA Sucker!名義で出店します!


無駄遣いせずにお待ちくださいね! 

色んなお問い合わせは画像クリック
BST.jpg

TEL 076-407-1234 A.M.10:00-P.M.17:00まで
日祝お休みです アポイントは年中無休でお承り致しております!
続きを読む
posted by Hayabusa at 15:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

Blower修理中の様子

皆さんこんにちは!

今日は、昨日のブロワー修理の途中経過の様子を記録の意味も兼ねてアップしておきます。
スナウト&フロントカバーをバラしてギアプーリーを使ってギアを抜きます。
IMG_0217.jpg



抜けるとこんか感じ
IMG_0218.jpg



次にローターを抜くのですが、ギアプーリーを応用して、プーリーを押す格好で使いました。
IMG_0220.jpg




片方は抜けたのですが、もう片方がボルトを掛ける事ができなかったので、ここからプロにお任せすることになります。
IMG_0234.jpg



僕自身、もう二度とブロワーをバラしたりする事はないと思いますが、ブロワーを壊してここへ辿り着いた人は、参考にし下さい。

まとめ
僕の場合、3000ドルの新品を買う1/3程の値段で収まりましたが、パーツ代 工賃(かなり安くして頂きました) (二度と使わないであろう)特殊工具購入 パーツのリサーチ アメリカのブロワーショップまでパーツを購入しに行く...などの手間を考えると、ブロワーが壊れた場合は新品をアセンブリーで交換した方が安いかもしれません...笑
リビルドの場合特に、パーツのリサーチなど目に見えない手間を金額にプラスすると、新品以上の値段になりますね!

アメリカの専門店に行ってカウンター前で10分も待てば全部揃うパーツでも、日本だと数週間待たされるなんて当たり前ですから...。

ざっと計算しますと、新品でブロワー交換をショップに依頼した場合
3000ドルで40kgの重量のあるブロワー本体をオーダーしたら、2〜3ヶ月待って船便で送って貰っても送料を入れて60万up〜70万アンダー位じゃないかと思います。
エアーで飛ばすと送料だけで12万でした...笑
個人輸入だと安く上がりますが、もし間違ってオーダーしたり、向こうが間違ったサイズのブロワーを送ったり、輸送中に破損したら倍以上の時間とパーツ代がかかりますので、アメリカに行ってクレーム入れるくらい出来る方でもない限り、個人売買で大きなパーツは頼まない方が良いと思います。

総合的に、ブロワー本体だけで60〜70万、納期が順調に行って2〜3ヶ月だと考えておくのが良いでしょう。
組み付けは僕でも小一時間で出来たので、数万円みとけば誰でも組んでくれると思います。
まぁ、ついでに諸々直したりすると100万はかかっちゃう計算になりますね...笑

こう考えると、ブロワー修理って、日本だと大変高いハードルを超えたような気がします。

僕のHOT RODも、これでしばらく終わりになります。
今週末、新しいオーナー様へ嫁ぐことになりました。

何年にも渡り、'32 Roadsrterとの思い出を書き綴って参りましたが、これでおしまいとなりますので、今まで楽しんで読んで下さった皆様ありがとうございます。

最後に

HOT RODの本質とは、何に乗っているか?何を載せているか?(エンジンの事ね)だけでなく、何をしたか?も大きな要素の一つだと思います。

普通はストリートを走れない様な化け物みたいなエンジンをチューニングして走り、壊れても壊れても挫けずに走る続ける...。

何があっても自力で走り続ける...。

リスクを恐れずにアクセルを踏む!

これが僕の体験したHOT RIODDINGですが、まさに人生の縮図の様でもありました。

海を越えアメリカに渡り、サンディエゴからベーカーズフィールドの道のりを3年連続、往復しました。

また、サンディエゴからポモナへの道のりも同じく3年連続、往復してきました。

ブロワーを乗せたビッグブロックシェヴィーモーターでね!


思い出...
2008年 6月 LARSにて車両購入 めっさダサい...笑
CIMG8466.JPG



一度目の国内登録 2008年 8月
CIMG8535.JPG



6年後... ベーカーズフィールドにて
IMG_4132.jpg


同年 ベーカーズフィールド
IMG_4192.jpg




同年 ベーカーズフィールドにて ISKYが僕のロードスターに乗り込んでくれました!
IMG_4167.jpg



ベーカーズフィールドへの道のり バーバンク辺り...最高にぶっとばせるフリーウェイ!
IMG_4199.jpg



他にも色んな土地へこの32 Roadstrerと走りました。

ありがとう!

一生忘れないぜ!!

もう一回くらい32 Roadsterについて書くと思いますが、次回は現在製作中のスカジャンについてお話しします!? 




posted by Hayabusa at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

32 Roadster ブロワー修理

皆さんお久しぶりです!

いやぁ...本当に長い間アップデートせず申し訳ございませんでした...m(_ _)m

FBやインスタではチョイチョイアップしていたのですが、昨年からのプロジェクトも大詰めに差し掛かったり、来客や出張が立て続いて貧乏暇なし状態でございました...汗 今もですけど😵

帰国してからの日常や、進行中のプロジェクトについては次回書く事にしまして、今日は32 Roadsterのスーパーチャージャーの修理の様子〜修理完了までを一気に記録しておきたいと思います。

ここから約2か月半に及ぶブロワーのリビルドが始まります。
IMG_0088.JPG

4月下旬にクラッシュしたベアリングを取り外した様子
IMG_0330.JPG



ガスケットやオイルシール、ベアリングを頼んだらガスケット破れてます...アメリカって最低だと思いません?
IMG_0412.jpg



最初、ハイパフォーマンス使用のリビルドキットを注文したら、それは競技用のベアリングセットだったので、ストリートでは怖くて使えない代物でした。
ストリートで用いるブロワーは、フロントにオイルに浸ったギアとオープンダブルボールベアリングがあって、リア用のベアリングが給油の必要のない密閉式のシングルボールベアリングなんです。 競技用(コンペティション仕様)はリアもダブルなのですが、リア側は給油出来ない構造なので、ストリートだと抵抗は低い代わりに直ぐに焼きつく事になります。
IMG_0415.jpg



リビリルドキットのベアリングがインド製だったので品番を追いかけて国産の物に揃え直しました。
リビルドキットが15000円くらいだったのを二回注文して、さらに国産で揃え直したから33000円位かかりました。
国産のベアリングで揃えたら2000円位のパーツで、ガスケットが1000円程度。
3万円は情報料ですね。
IMG_0541.jpg


いずれ日本でもブロワーの修理に挑戦する人が現れると思い、今日の記事は記録しています。

バラしている時の画像が今ないので割愛しますが、ギアプーラーを二個買って出来る限り自分でバラしました。

そこから千葉県にあるANDY'S ROD WORKSさんへリビルドを依頼しました。

スカッとベアリングを抜いて頂き...
IMG_0329.JPG


ローターの組み付け
スクリューの様な形をしたローターが回って負圧を発生させる構造です
IMG_0772.JPG



国産のベアリングで組みなおし 約一か月前の様子
IMG_0753.JPG



ちょうどアメリカにいたので、ブロワー屋さんにリビルドしている内容を説明してアドバイスをして貰いに行きました。
ここには僕が必要としているパーツ、技術、設備、ノウハウの全てがありました。
IMG_0784.jpg



メールオーダーだと送料が高価だったベルトもついでに購入し、ついでにブロワーのスナウトもオーバーホールする事にしたので、シールもGET! オーダーし忘れていたトライプレートのガスケットもGET!
これだけで8000円位ですが、アメリカに行って探して調べての手間を考えると数万円以上の情報と希少価値の高いパーツだと思います...😃
IMG_0788.jpg



ローターのクリアランスは1mm程度とかなりシビアな所を、ANDY'Sはしっかりと組んでくれました!
こういうチャレンジ精神のあるショップが、日本のHOT ROD界を引っ張って行ってくれるんだと思います。
だって誰もやりたくないでしょ? こんな面倒くさい事? 俺だってそうだよ!
アメリカ行ったら3000ドル出せば新品買えるし、中古でうまく見つければ1000ドルでも買える(その場合はリビルドする覚悟が必要だけどね...笑)
IMG_0773.JPG


ブロワーのリビルドは完了!
ここまでやるのに何日もパーツ調べて、探して、オーダーして、オーダーし直して...
やっとここまで辿りつける訳です...😃
IMG_0795.JPG


っで、三日前に自宅に届いたブロワーがこれ!(インスタとは違うバージョンで)
スナウト プーリー アイドラー含めたら40kg位の重量です。
こんなもん一人で積めるかいっ! 一人で降りしたんですけどね...💦 まぁ、火事場のなんとかってやつですよね!
IMG_1075.jpg


ここからブロワーマウントの方法...無駄な知識とも言うが😃

まずガイドとなる全切りボルトを四隅に立てます。
これはガスケット&液状ガスケットを塗ると滑って動くだけでなく、ブロワーの重量に耐えられずガスケットが破れる事が予想されたので、確実に一回で正確な位置にブロワーを置くために準備します。
なんせ、僕には手伝ってくれるような友達が近くにいないので、頼めるのは嫁さんしかいないですからね!
IMG_1077.jpg



160cmくらいの嫁さんに手伝わせる為、足場まで準備して根性で載せました!
俺の嫁さんになったら何させられるかわからへんで...😃
絵苦情ガスケットが硬化しない内にボルトを締めます。
4.5kg〜5.5kgをトルクレンチで真ん中から外側へ締めて行きます。
(このブロワーは、排気量7.4Lの化け物エンジンの振動もかなりヤバイ5.5kgで締めました。)
IMG_1080.jpg



キャブのベースもマウントしてと...
IMG_1085.jpg



キャブまで載っけてこの日は作業終了! 午後から虎徹と遊びに行きました
(朝はロッダー、昼からパパのスーパーハードな1日でした)
IMG_1091.jpg


翌日...(二日前ね)
早朝にはエンジンがかかり、昼には千里浜へ海水浴へ行き、帰ってきてから足回りバラして組み直し、夜にはポリッシュしたE&Jを取り付けてシェイクダウンしています...(どんだけ遊んでんのか?仕事してんのか?わからへんよね😃)

上 BEFORE 下 AFTER
足回りを新品で組んだ状態でアメリカに持っていってぶっ飛ばしてただけあって、リーフスプリングのボタンが裂けてるわ、シャックルは錆びてるわで微妙な状態...こんなの直ぐに治るから、人に譲るまで手を入れないんですよね。
IMG_1131.JPG



スプルングもバラして磨いて、消耗部品交換して組み直し!
IMG_1120.jpg


ビシッとなりました!
IMG_1126.jpg
IMG_1122.jpg


ちなみに足回り組み替え、フードの取り付け、キャブのリンケージ取り付け&調整をしてから千里浜へ海水浴からのヘッドライト取り付け、シェイクダウンしています!

仕事はめっちゃ早いHayabusaでございます...m(_ _)m

そして今日
シェイクダウンも微調整にまで詰め、オイル交換も済ませ、修理完了!

動画は僕のインスタでチェックしてね!


では、又 明日! 

明日から時間ができますので、ブログアップできると思います!? ほんまかーい!!

おやすみなさい...zzZZ
続きを読む
posted by Hayabusa at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする