最近の記事

2015年10月29日

目玉商品から

Hello everyone!

昨日、無事帰宅しました。

中々ハードな日程でしたが、内容の濃い出張でございました。

もちろん!デザインやミーティングだけでなく、今回は買い付けも頑張りましたよ!

まぁね、本当に良い物をお求めなら、Hayabusaに一度お尋ねください。

偉そうに...とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、僕が交渉しなければ絶対に買えない物件もあるのでございます。

そんな究極の逸品を今回買い付けて参りました。

とくとご覧あれ!
DUST DEVILS.jpg


最高ですよ! 

最後になりましたが、スウェットをご予約くださっていました皆様、本日の便で全員の方へ発送しました。

本州にお住いの方は、明日お受け取り頂けるかと思いますので、後しばしお待ち下さい。

来週末、SAYONARAからスウェットパーカーをお披露目出来るかも?...です。

あくまで予定なのですが...

興味をお持ちの方はメールでお尋ね下さい。
posted by Hayabusa at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

帰国しました

Hello everyone!
昨夜、無事帰国しました。
先ほど江戸でミーティングを終え、富山へ帰っているところです。

明日から平常営業しますので、宜しくお願いします。
スウェットを始め、ご注文下さった商品は、明日の便にて全て発送いたしますので、引き続き宜しくお願いします。

明後日以降、アポイントが立て続けに入っておりますので、新商品の掲載は週明けからとなります。

興味をお持ちのアイテムがございましたら、メールにてお問い合わせ下さい。

image-90c41.jpegimage-857ec.jpg
posted by Hayabusa at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

Hayab USA DAY6-7 2015 oct

Hello everyone!
昨日はベーカーズフィールドへドラッグレースを観戦して来ました。

久しぶりにCHOPPERSのバーンと再会
image-d1d08.jpeg

今回はVin Francoとのデザインミーティングの後、積極的にヴィンテージの買い付けも頑張りましたよ! 蛇はNOSです!!
image-b79ff.jpeg

カークラブジャケットも良いの出ました!
肉厚のリブ&シニールパッチのデコレーションで理想的なスタイルです。
カラーもすごく良い!!
image-d30ab.jpeg

他にはアート クリスマンからの放出されたカークラブジャケット&Tシャツもゲットしております! ホットロッドメモラビリアとして、最高のアイテムだと思います。

お問い合わせはメールにて!
info@sukajan.jp  出村まで
posted by Hayabusa at 08:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

Hayab USA DAY5 2015 oct

Hello everyone!
デザインミーティングを終え、連日買い付けラッシュで良い物買っています!

今回は良い意味で かなりヤバいです!
今日も最強レベルのブツ数点買い付けました!

買い付けを終え、ベーカーズフィールド HOT ROD REUNIONへ行って来ました。
image-8880b.jpeg
伝説のレーサーHirataさんと一緒にMOONEYESのブース前で。
こんなレジェンドに気軽にお会い出来るのも、ホットロッドリユニオン(同窓会)だからこその醍醐味です!
image-a32d1.jpeg

80's low blowの巨匠、Jim Phillipデザイン
MEDFLY
スクリーミングハンドを描いた人です。
image-673b6.jpeg

かなり良いもの買えています!!!

posted by Hayabusa at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

Hayab USA DAY3-4

Hello everyone!
昨日はドタキャンだったおかげで、昼からベニスビーチでホバーボードして遊んでやろう?なんて思ってたら、それ見てたディーラーから暇なら来いよってメールが来て、行ってみたら良いもの買えたので結果オーライでした😊

今日はこれからフランコと打ち合わせです。
カッコイイのデザインするね!

BACK TO THE FUTUREで30年後の未来へ行ったその日だった昨日、アメリカではテレビやラジオで皆もうすぐデロリアンがやって来る?なんて噂してました。
image-ec848.jpeg

2915年10月21日午後4:29
僕はロサンゼルスのダウンタウンに向けてフリーウェイを北上していました。
こんな未来、想像すらしていなかったです。

映画を観た30年前の僕は、スロットカーやラジコンにハマっていて、陸も飽きたし次はラジコン飛行機飛ばしてみたいなぁって、鴨川の土手から空を見上げて、空想していたのを覚えています。 当時の僕にしたら高価なおもちゃでしたから、どうやって買ってやろうか?って😊 
そういえば、その夢未だ叶えてなかったから、今度ドローンでも買って、虎徹と一緒に神通川の土手で飛ばして遊ぼうかな?

これから30年後、自分は一体何をしてるかな?
空を見上げて空想するのは30年前と同じだけど、ロケーションは鴨川だったのがカリフォルニアだし、住まいは京都が富山…これはちょっと微妙だけど😅

願い事は、人の為の事しか思い浮かばないなぁ。
あ、2000GT乗りたいぞ!!

さて、今日も一日未来に向かって前進だ😉✨
posted by Hayabusa at 01:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

Hayab USA DAY3 Happy future day

Hello everyone!
今日はアポイントがドタキャンされ、完全に予定が狂ってしまった所で1日がスタートしました😂

腹を立てても仕方が無いので、ベニスビーチまで足をのばして、ホバーボードでも乗って遊んでこようかな?

Have a Happy future day!
image-1b0d8.jpeg
posted by Hayabusa at 00:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

Hayab USA DAY1-2 October 2015

Hello everyone!

昨日からアメリカに来ています。
夜到着の便だったので、昨日は軽くコレクターの私物を買い付けました。
T shirtsはストック沢山あるから買わないでおこうと思ったら、凄いの出るから買いましたよ...汗
今の在庫状況を考えると、もうHOT ROD系のT shirtは行くところまで行ってしまってる気が致します...笑

2日目の今日は久しぶりにブラックカラーのカークラブジャケット(ファラオコートタイプ)を買い付けました!
サイズ大きめL-XLです。
あまり大きめのサイズを買い付けませんが、今日のは放っておけませんでした。

毎度のことですが、凄いの出たら必ず仕留めて来ますね^_−☆

* iphoneからアップしていますので画像を貼り付けられませんが、今後も報告を兼ねて軽くblogでお話しますので、興味ございましたらメール、FB、LINEなどでお問い合わせ下さい。

タイプして気付いたんですけど、今はSNSで連絡取れるから楽になりましたよね。
皆さまもラインくらいは入れていかれると良いかと思います。
瞬時にアメリカからでもオファーさせて頂けますから^_−☆

でわ、又明日=3
posted by Hayabusa at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

Ossie Clark 掲載しました!

Hello everyone!

やっとオジークラークのパイソンレザージャケットを掲載しました♫

真面目にお薦めします! 買って損しません!

このジャケットのオーナーになるという事は、歴史の一部になるという事なのです。

* 画像をクリックするとジャンプします
よろしければ いいね!押して下さると嬉しいです😃
pythonJKT.jpg
税込//3888000円(360万円)


参考までに、2012年11月29日 クリスティーズオークションにオジークラークがデザインしたローリングストーンズのツアー衣装であるジャンプスーツが売りに出されており、12744ドルで落札されています。
RS.png

この前開催されたハリウッドの衣装のオークションもチェックしましたが、もし今オジークラークのジャケットをサザビーズやクリスティーズのオークションに出品されれば estimateは30000ドル〜35000ドルになると思います。
この見立てはかなり正確なものですよ!

銀行に現金を預けてインフレで資産価値を落としてしまうより、トップピースを手に入れて所有し続ける方が将来必ず良い結果になりますよ! 投資としてもお薦めできます。

幸運を運んで来てくれるヘビ皮のジャケットです!
posted by Hayabusa at 16:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

Buzz Buzzくんで、カテゴリーボタン作ってみました

Hello everyone!

今日は朝からコツコツと、web storeをカスタムしておりました。

ちょっと触るだけのつもりだったのですが、サイドにスクロールするカテゴリーボタンを作ってみました。

macやPCだとCATEGORY、スマホだと三本線のハンバーガーボタンでカテゴリーが表示されるのですが、もっとシンプルにしてみました。 

本当は、新キャラクター!?とは言っても、SAYONARAのデザインで毎回登場しているハエのキャラクター、"Buzz Fink"の宣伝も兼ねてやってみたんですけどね😃

本名 Buzz Fink 通称 Buzz Buzz(バズバズ)くんと呼んであげて下さい。
ギリギリかわいいでしょ? 

この画像をタップして頂いてもジャンプできますよ!


Jackets.jpg

Shirt.jpg

Tshirts.jpg

Bottoms.jpg

Collectibles.jpg

SAYONARA.jpg

OssieClark.jpg



このキャラクターは、Von Francoが僕の為に贈ってくれた、Hayabusa固有のキャラクターで、来年スタートするブランドの商標(トレードマーク)になります。(他のキャラクターも増殖中... だから今凄く忙しいだな...僕)

そんな訳ですから、オリンピックの佐野みたいに勝手に使わないでね! お願いしますよ😃

ごきげんよう SA YO NA RA!
posted by Hayabusa at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

The King of Kings road #2

Hello everyone!

気づけば4日もアップ出来ませんでした..毎度お詫びばかりで申し訳ございません。
マジで忙しすぎて、どうにかなってしまいそうです...汗

今日はweb storeのスライドショーをアップデートしておきましたので、ぜひご覧下さいませ。
手前味噌ですが、良い物沢山ございますよ!😃

ついでにOssie Clark専用のカテゴリーも作りましたので、簡単にサイト内で見つけて頂けるかと思います。
画像をクリックしていただければジャンプするんですけどね😃
そして"この商品について問い合わせる"をクリック下さると、メールのタイトルを打つ一手間省いて頂けるかと思います。

それでは、先日書きましたThe King of Kings roadの続き...

60年代半ば〜70年代初期、King of Kings road呼ばれた彼の事を、今ではセリア バートウェルの旦那さんとして名前を聞く方が多いですが、今日のロックスタイルを生み出したのは、オジークラークだと言って間違いないないのです。

同じロックでも、50年代のエルヴィスとストーンズ以降に続くロックスタイルでは全くの別物なわけで、ストーンズ以降は、膝が破れたり裾が広がったり80年代になってピチピチのスパッツみたいになったりしますが、基本的に中性的(バイセクシャル)な路線から、今日も外れる事はありません...。

功績が大きすぎて、あまりピンとこないかもしれませんが、彼がストーンズ達に衣装を提供する以前と以後では、明らかに垢抜けたスタイルになっています。

オジークラークとは、大きな大きな一つのスタイルを築いたその人なんですよ!

その彼の絶頂期と言える1970年に実際に着ていたジャケットが、このパイソンレザージャケットその物なのであります!
pythonJKT.jpg


The LOOKにこのジャケットについて詳しい記述がありますので、英語の勉強をしながら読んでみてください。
良くここまで調べたな...と感心しました😃

当時の時代背景、厳密には1966-1970年あたりの古い写真を見てみますと、当時のキースリチャーズの彼女、それはリンダ キース達の格好が、今日のロックスタイルその物である事がわかります。 

彼女はヴォーグ誌を飾るトップモデルでありながら、ストーンズのアメリカツアーでジミー ヘンドリクスを見出したりしてプロデューサーとしての才能もあった様で、その後ジミヘンも彼女に影響を受けたのか?プロデュースされたのか?イーストウェスト着てたりしますよね!

この時代、この業界の人たちは性別さえも越えたお付き合いが盛んだった様で、オジークラークもバイセクシャルでキースとも付き合っていたと聞いています。

だからこうした中性的なデザインが出来たのだと合点がいきますし、その影響が今もなお続いていると考えると、swinging Londonってカルチャーは凄いパワーを持っていたんだとつくづく思うわけであります。

僕ね、10年ほど前イーストウェストを売りまくっていた時期があってね、この独創的なデザインが何処から来たんだろう?ってずっとオリジナルを探し求めていたのですが、このオジークラークのジャケットに出会い、そのカルチャーを追求する事で全て一本の線でつながりました。

カルチャーもファッションも、アートもロックも...その最もコアな部分にオジークラークのデザインがありました。

ストーンズが今日のロックスタイルを作ったと言って誰も反論はないだろう...。

その彼ら達に強く影響を与えたのは当時付き合っていたヴォーグ誌を飾るモデルの彼女達で、その彼女達の心を虜にしていた服をデザインしていたのがオジークラークで、その彼女がジミヘンを見出し、彼の活躍とともに海を渡ってアメリカ西海岸の街サンフランシスコでイーストウェストが生まれたと考えるのは間違っていないと思います?😃

バイアスカットと一言で書きましたが、このジャケットのラインはイーストウェストのどのモデルよりも色っぽいラインが表現されています! レディースの様でレディースでなく、メンズとして色っぽく纏まっているのです。
影響を受けて作られた物と、オリジナルを比べるとやはり違うんです。

このオジーのジャケットには、スモーク ウィンチェスター アドラー 他、イーストウェストの主要なモデルの要素を全て含んでいます。 
短い袖なんかもすごくカッコイイ! 

このジャケットがなければ、上記のモデル全て生まれていなかった事でしょう...。
というか、イーストウェストそのものが無かったかも知れません?

イーストウェストに影響を与えたオジーのバイアスカットは、マドレーヌ ヴィオネのデザインに強く影響を受けていたりするので、デザインというのは型を変えながら脈々とその意思は受け継がれているんだなぁと思います。

このジャケットは大変高額ですが、欲しい人は無理してでも買った方が良いです! 
このジャンルでは唯我独尊で、これ以上価値あるジャケットは他にありません!!(あったら教えて下さい..笑)
勿論、イーストウェストのどのレアモデル、カスタムモデルよりも価値があり、美しいジャケットです。

過去、最もイーストウェストのレアモデルを買い漁り、手に取り袖を通して販売してきた僕が言うのですから間違いございませんよ!  だからこそ、このジャケットに大枚を投じて買い付ける事が出来たのです!

もうイーストウェストが流行って10年位経つと思いますが、ジミヘンやイースリチャーズの映画の影響で、再び脚光を浴びる日も近いと感じています。
その時、最も輝いて見えるのはオジーのデザインだと思います...。
posted by Hayabusa at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

諸々お知らせ

Hello everone!

毎日忙しくさせて頂きまして、Blogのアップデートが出来なくてスミマセン...m(_ _)m

SAYONARA Sucker! SUKIYAKI Gasser以降も、引き続きデザインし続けております。

僕がクリエイティブな作業に一旦集中しだすと、簡単に元に戻れない過集中な状態です...😃

今のところ、たった3パターンのデザインですが、既に熱狂的なファンの方もいらっしゃります。

メールで欲しい商品の要望など聞かせ下さる方なんかもいらっしゃりますので、僕もフランコも真剣にデザインを増殖させております!

長く大切に着たい!とおっしゃる方にはどのようにお応えすれば良いか?も考えました。

SUKIYAKI Gasser... と SAYONARA Sucker!はビッグテイストだったので、次はちょっとキュートなイメージな商品になる予定です!? 

Tシャツ ロンT スウェット...を比べると、一年を通して最も着用頻度が高いのはTシャツだと思うんですけど、その次は薄手のパーカーじゃないかって思うんです。 
僕の場合、電車や飛行機で移動することが多いので、冷房の効きすぎた車内や室内へ行く際、必ずバッグにパーカーを忍ばせています。

被りよりジップアップが良いよね! 被りでなければ映えないデザインもありますので、これはまた次回以降に作ります。

って事で、ジップアップパーカー作りますので、次回も皆様よろしくお願い致します...m(_ _)m<土下座!

次はお詫びでございます...汗

今、スウェットをご予約下さっていて、まだお受け取り頂いていないお客様へ

10月の中旬の納品を予定しておりましたが、僕のアメリカ出張と重なってしまい、帰国してからの発送となります事、何卒ご了承下さい。
10/29日に弊社発送となります。

実はですね、今まだお受け取り頂いていない方の分は、締め切り間際にご注文された数十名の方の分なのです。
予約とは言いつつも、確実に売り切れる分は最初にこさえてるので、早期に予約頂いている方には既に納品されている方もいらっしゃるんです。 
これは常連様である前に、予約してくださった順番とオーダー内容で早い遅いがあります。

今後、このような事をどうして解決していくかも考えていきますので、どうかよろしくお願いします。
最初にすこし余るくらい作って、早い者勝ちでご注文頂けば良いのかなぁ...
全てを一人でこなせる仕事量じゃ無くなってきたのかもしれないな? 
まだコッチは人を雇うほど軌道にのっていないので、誰か現物支給で手伝ってくんね〜かな?😵💦
僕ね、VFのオンリーショップを会社の下に作りたいって夢があるんです...(嫁さんは絶対やめとけ!って言ってるけど...笑)
実現したいね! 大家は僕だし、思う存分オールドスクールで媚びないラインナップでね!

お詫びしながら妄想してしまいました...ゴメンナサイ

スウェットのデリバリーを完了次第、直ちにパーカーの予約を開始しますので、ご希望の方はくれぐれもお早めにご予約お願いしますね!

早くパーカー着たいなぁ...

連休明け、今度こそオジー クラーク書くぞ〜!😃
月曜日は休みますので、お問い合わせはCONTACTからお願いします。

ごきげんよう SA YO NA RA!
posted by Hayabusa at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

Trust me

Hello everyone.

アップデートする事が出来ずスミマセンでした。

デザインやアートの仕事に集中し過ぎて、記憶喪失になりそうです...汗

そんなクソが付くほど忙しい中、この前不動産の売買契約をした時の話。

不動産の様な大きな取引の場合、契約内容を仲介人が読み上げて説明してくれるのですが、その中に反社会的勢力に関する特約という項目があるのですが、そこだけ不動産屋さんは『えーと...ここは関係がありませんので割愛させていただきますね』と言うので、僕は『コレってヤクザの事ですか?』と質問したんです。 すると、丁寧に答えてくれたんですけどね...笑

そこで不動産屋さんが『出村さん大丈夫ですよね?』と聞くので、『大丈夫です』と答えました。
面白いので『なんで?』と関西弁で聞き返すと、さらに詳しくご説明下さりました。

そして契約内容を全て読み上げるのに2時間弱かかり、いざ署名捺印する瞬間...『出村さん、本当に大丈夫ですよね?』と念を押して三回聞かれたので、『それ以上言うたら失礼やで!』と、関西弁で返事するとさらに疑われてしまう展開に...笑

長年念願だった場所に土地も買うたし、これから家建てる為に頑張るで!

今、ふと会社のデスクの正面の壁に、自分の目標を書いた紙を貼り付けたのを改めて見てみたところ、

2013年10月4日 
大丸1大丸1大丸1に土地を買う!! 
大丸1大丸1大丸1に家を建てる!!

と書いてあるではないか!

これで一つ前進したので打ち消し線いれとくよ

少し落ち着いたので、ようやくオジー クラークの続きでも書いていきましょうかね

ごきげんよう SA YO NA RA!
posted by Hayabusa at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

The King of Kings road

Hello everyone.

今日から少しずつ、オジークラークというイギリス人デザイナーについてお話してみたいとお思います。

1965年 若干23歳の若者が、後にKing of Kings roadと呼ばれ、swinging Londonという旋風を巻き起こすことになる...

彼の名はオジー クラーク。

それはまだ、マルコム マクラーレン&ヴィヴィアン ウェストウッド夫妻の生み出すパンクファッションなんてなかった時代のお話。

オジー クラークは1962年 ロンドンのロイアル カレッジ オブ アート(R C A)に奨学金付きで入学する。

そこでファッション学科を担っていたバーナード ネヴィルに授業を受け、バーナードは20年代〜40年代のファッションを生徒たちに教えた。
60年代後期から始まるアールデコへの懐古的趣味は、バーナード ネヴィルの授業があったからこそと言えるであろう。
そして彼らはその先駆者となっていくのである。

同時にオジークラークは、バーナードの授業で影響を受けた30年代の*ヴィオネ(Vionenet)の*バイアスカットの手法にのめり込んでいく。

* ヴィオネ=マドレーヌ ヴィオネはバイアスカットの女王と呼ばれる20世紀を代表するデザイナーです。
*バイアスカット 生地を斜めにカットして綺麗に見せる技法で、高度な技術とセンスを伴います。

こうして1965年にR C Aを卒業したクラークの快進撃が始まるわけですが、逆にヴィオネの影響をまだ受けていないこの時代のアメリカの洋服の垢抜けていないこと...60’sまでのアメリカの服のシルエットだけの話をすると、まっすぐ切った貼ったしたような服ばかりです。 70’sに入ってから急に美しくなるのは、オジーのデザインがあってのこそなんですよ!

前後しますが、1960年にオジーはクリスチャン ディーオールのメゾンでインターンとして働き、本場のオートクチュールを経験しており、その時 妻となるセリア バートウェルと出会っています。

セリア バートウェルはテキスタイルデザインの天才で、彼女のアーカイブは今でも様々なブランドやショップが復刻しています。
60’sのノリが流行ったら、必ず彼女のデザインした柄がリバイバルされていると思ってください...笑
2013年にはユニクロからも発売されています。

話を戻します。

1966年にデビューしたてのツイッギーが、オジークラークのフーブラ ドレスを着て ヴォーグ誌の紙面を飾っていますし、この頃には既にメンズファッションにもオジーはバイアスカットの手法を取り入れています。

BIBAがリーズナブルな価格で懐古趣味を大衆に流行らせたのに対し、オジーはよりハイファッションに近い所でそれを狙いました。
顧客にはミックジャガー  キースリチャーズ ツイッギー マリアンヌ フェイスフル パティ ボンド ジミ ヘンドリックス ジョージ ハリスン ブライアンジョーンズ など数え切れず…
顧客だったと言うより、彼らは良き友人だったようです。 
RS.png

もうね、オジークラークを語りだすと、その周りの人たちも大物過ぎて、全てを説明仕切れないんです...わーい(嬉しい顔)

今日はここまでにして、続きは来週の月曜日以降にアップします!?



posted by Hayabusa at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

Ossie Clark Python Jacket

Hello everyone!

先ずはタイトルとは関係のないお知らせから...いつもスミマセン
本日 am 10:00にVF Design スウェットシャツのご予約を締め切り致しました。
ご予約下さりました方への納期については、明日以降Blogにてお知らせします。

スウェットはフロントプリントのみ、少し作っておきますので、秋〜冬にかけてweb storeにて販売しますので宜しくお願い致します。
バックプリント ver.は予約数が少なかったので、レア物になっちゃいましたわーい(嬉しい顔)
バックの方が売れると思ったんだけどなぁ...。

明日こそは..明日こそは! Ossie Clarkのジャケットについて詳しく書きたいと思っています...わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
取り急ぎ、web storeのバナー用の画像を作ってみました。
pythonJKT.jpg
1971年にリリースされたローリングストーンズのアルバム『スティッキーフォンガーズ』で、キースリチャーズが着ているのは、Ossie Clark 同モデルの黒く染めたパイソンレザージャケットなのであります!

何度でも言いますが、真ん中のジャケットは右のオジークラークが着用している実物ですからね!わーい(嬉しい顔)
パイソン柄を良くお見比べ下さい。 今、Hayabusaのショールームに有るのが不思議な感じです。
なんかね、凄い幸運を運んで来てくれる気がするんですよね? 蛇だけに...わーい(嬉しい顔)

実物を手にとって見たら、かっこよすぎてチビりますよ!
それにしてもキースかっこいいね!
なんかまとまりがない記事になってしまいましたけど、続きは又明日ダッシュ(走り出すさま)

ごきげんよう SA YO NA RA!

posted by Hayabusa at 17:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

久しぶりにスカジャンを

Hello everyone!

今日は久しぶりにスカジャンをご紹介いたします。

少し変わったスカジャンで面白いですよ!

*スカジャン/タイガーヘッド(ポケット刺繍入り)
Thank you SOLD OUT!

袖の三色リブの色目が昭和でNICE!
首 胴リブは4色リブでどうしようもないセンスがGOOD!
スカジャン.jpg


胸の赤い竜も良いですね! ポケットの中にも刺繍があります...わーい(嬉しい顔)
これは見たことなかったです! ポケットの中に刺繍があると言うより、何かしらの理由で使えなくなった刺繍した生地が余ってたのでポケットに用いた?と考える方が合点が行くんですけどね...わーい(嬉しい顔) 
スカジャン1.jpg


B面 何てことのないスカジャンですが、どうせ買うならウンチク語れる物の方が良いですよね!?
ポケットの中の生地なんて、完全に自己満足の世界ですけど...
スカジャン0.jpg




サイズはM相当 普通のスカジャンなので、お値段も普通の税込//129600円(12万円)

skj.jpg



見た目は普通で探しても無い...みたいなのが通好みな一着です!

オススメですよ!

P.S.
もう一点掲載しようと思っていたEd Rothのサイン入りTシャツはSOLDしました...m(_ _)m 有難うございます
P1011157.JPG


明日こそはOssie Clarkのパイソンレザージャケットの記事をアップしたいなぁ...スゲェ話が長くなりそうですけど...わーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウェットご予約締め切り〜フリー分の販売開始!

Hello everyone!

先日帰国してからというもの、お彼岸やら、ラグランロンTの発送やら、サンドフラッツのイベントやら、アポイントやら月末やら...大汗

なんだか忙しすぎて、半分記憶を失った様な状態でBlogのアップデートもままなりませんでした...ふらふらえらいスンマセン!

やっと今日から落ち着いた感じです。

Hayasbau x VFとのコラボ企画(SA YO NA RA)からリリースさせて頂いておりますMasamuneくん SAYONARA Sucker! SUKIYAKI Gasserのスウェットのご予約は、明日 10/2の朝10:00頃で締め切らせて頂きますので、ご希望の方は急いでご予約お願いいたします。 

又、Tシャツ ラグランロンTのストックがほんの僅かだけございますので、今からweb storeで購入して頂けます!

まだガレージメーカー(ブランド)と言うにも達していない規模で作っています。
デビュー前のインディーズ時代の作品や音源が後で...なんて事よくあるでしょ?わーい(嬉しい顔)

同じ物は二度と作りませんから、最初期のプロダクトとしてお楽しみ下さるもよし、将来レア物になる期待をして下さるもよし...わーい(嬉しい顔)
お好みのデザイン カラー サイズがあればラッキーですね!

即発送させて頂けます! 
コチラからよろしくどうぞ!
SAYONARA.png

posted by Hayabusa at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする