最近の記事

2013年03月25日

容量追加中につき

皆さんこんにちは!

Blogの容量追加中につき、今日は画像をアップする事が出来ません。

ですので、今日も日記だけ書いておきます。

今まで何度容量追加を申請したか忘れてしまいましたが、ブログを初めてもうすぐ8年になります。

よくもまぁ、こんなに続けてるよね?(笑)


ついでに振り返ってみると...。

HOT RODに乗り出して11年

宮大工を辞めて10年

HayabusaをOPENして10年 

富山に引っ越して16年

社長になって7年

父親になって4年

(パグの)ボンが天国に行って3年

ヘルニアの手術して2年

スカジャンを集めて27年 


大工だった頃のゴツゴツした手は今ではつるつる...。

ヴィンテージなんかで食べて行けるのか?と思ったけど、何とかなるもんだ。

Hayabusaもう10年も経つのか...。 記念に何かしよかな?

買うまでに12年もかかったデュースクーペだったけど、もう売った。

次は人生最後と決めた渾身のロードスターを作る!

その次Willy'sね。

16年経ってもまだ関西弁抜けない。 多分一生...。

社長と呼ばれるのが恥ずかしかったけど、もう慣れた。

自分が父親になれるなんて思ってなかった。 

社長って呼ばれる事より、パパと呼ばれる事の方が恥ずかしかった。

まぁ何とかこれも慣れた。

どっちも意外と面白い。 ってか、子育て程奥深いものはないと思う。

社長なんてなるだけなら誰でもなれる。


スカジャンだけはやめられそうに無い...。

いつか、自分が納めたスカジャンの中から凄いの選り抜いて、一冊の本にでもまとめてみたいな。

凛太郎さんもビックリみたいなの。

多分、世界中のコレクターが驚くと思う。

そや!Haybausa 10年記念にスカジャンの本作ったろかな? 

コレクターさん、協力してくれるかな...。

世界一のスカジャンの本作りたい! 


まとまりのない日記ですが、capsuleでも聴きながら今日は閉店ガラガラでございます。


posted by Hayabusa at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

HOLIDAY/プライスレス

皆さんこんばんは!

今週も休みをとれたHayabusaでございます。

小売り業のくせに、土日休みやがってと不思議に思われる方も多いかと思いますが、アポイント下されば対応致しますので、ご希望の方はご遠慮なさらずお申し付け下さい。

多分、同業者を含め僕が週末に休む意味が判らない人も多いと思いますので、今日は少しお話ししてみましょうか?

土日と言えばかき入れ時です。

僕も小さなお店を始めたときは、アホみたいに休み無しで働いて来ました。

洋服などの小売業の売り上げなんて、土日の二日と平日の売り上げ五日の売り上げを比べると、殆ど同じなんですから(笑)

これ本当ですよ!


でもね、高級な骨董屋さんは土日休みって知ってました?

意外だと思いませんか? 

僕は不思議で仕方なかったです。

でも、自分が似た様な形態になっていくにつれ、凄く合理的な経営方法だと判りました。

土日は金融機関が休みな為大きな取引が成立しないからなんですよ。

だから高級品は休日に売れる事は少ないんです。


想像して下さい。

5000万の車を買おうとしている人がいたとします。

箪笥貯金からキャッシュで支払える人ってどれだけいらっしゃるでしょうか?

銀行へ行かないとキャッシュ用意出来ないですよね?

ATMでは50万しか下ろせません。

こんなクラスの車になると、カードでも買えるらしいですが、売り手はカード会社に手数料を払って決済して貰うくらいなら、

キャッシュで支払ってもらう代わりに買い手も得をする様にアレンジするでしょう。

第一、5000万の車を買う様な人が、他人(会社)に時間に縛られたりしているでしょうか?

大方が経営者の方でしょうから、時間を自分でコントロール出来る方な筈です。

きっと休日は家族でお過ごしでしょう?

判って頂けました?


休日、家族で過ごす事がどれだけ価値ある事か忘れてしまっている人が多い。

確かに休日仕事しちゃう方がお客様も多く来るだろう...。

それを判って休むには勇気が必要だ。

でも、毎日仕事に追われ、家族との時間を犠牲にして後悔した人を今まで多く見て来ました。

そういう人の口癖は決まって『家族のため』(嘘付け!)

例え仕事で大成功したとしても、それは誰の為に? 何の為に?働いているのか本末転倒でございます。

自慢ではありませんが、僕は絶対に残業なんてしません。

残業しちゃうと虎徹と一緒に夕食食べたりお風呂に入れないからです。

その何気ない一時に何れだけの価値を見いだせるか?

僕は、何でも無い様な事が♫ 幸せだったと思う♪ なんて後悔したくないのでございます。

だったら何でも無い様な事を毎日楽しんだ方が絶対に良いのです。

特別じゃなくていいのです。

子供におもちゃを買って与え遊ばせておくのは簡単です。

晴れた休日、時間を取って追いかけっこしてやる事の方が断然難しいし、価値ある事なんだと思っています。
IMG_1030.JPG



別に良いモン食べ無くったって家族で食べたら美味しいんです。

プライスレスな部分に価値を見いだす事が出来れば、人生10倍楽しくなるのでございます。

乾杯♫
IMG_1005.JPG


追伸...。
今日、MQQNEYESの菅沼さまより素敵なギフトが届きました♪

何時も気にかけて下さり有り難うございます。

今日もMQQNを着ておりました(笑)
IMG_1034.JPG


posted by Hayabusa at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

Junya & Jake

San Diego Big 3にて

IMG_0998.JPG

画像はPete & JakeのJakeさん

Jakeさんとはいつもスワップミートで会うけど、Peteさんとは会った事無い。

この一枚の画像が、HOT RODとSTREET RODの違いの象徴だと思っている。


アメリカでHOT RODしていると、段々と自分の考え方や価値観が変わっていった。

口では説明しきれないけど、肌で感じた事を書いておきます。


HOT RODは富裕層に対するカウンターカルチャーだった。

STREET RODは富裕層へ向けたビジネスだった。(悪いなんて言ってないよ 気軽にHOT RODが楽しめる事に貢献しているし)

HOT RODはあえてお金はかけない(かけれないとも言う...笑)

だからパーツは自分の足を使ってスワップミートで中古品を探す

STREET RODはカタログで新品のパーツを選ぶ

HOT RODは200000ドルの車を中古の2000ドルのエンジンでぶち抜く事を目標にしている(これは個人的に)

当たり前だけど、ワックスかけても車は速くならない

だから塗装なんてどうでもいい

善し悪しを言っているのではないので誤解しないでね♫

車の用途以前に、最初からコンセプトが全く異なっていると言いたいんだよ。


例えるならこうだ。

XXが買えない様な値段になった事で、気軽にヴィンテージ気分が味わえるレプリカジーンズが生まれた。

寂しい事だけど、今では本物を知っている人の方が圧倒的に少ない。

そして、アメカジなんてスタイルが確立された。

HOT RODとSTREET RODの関係はこれによく似ている。

STREET RODはアメカジだ!


先日、とある有名なデザイナーさんに『出村のやってる事はファッションなんかじゃない!』と言われました(笑)

おっしゃる通りだと思います。

気付けばヴィンテージクロージングは圧倒的なマイノリティー...。

これが本物だ!と言い続けるのは、アメカジに対するカウンターだったんだね(笑)

ヴィンテージクロージングはカウンターカルチャーだ!


Pete & Jakeが何をしてきたか知らないと、あまり意味が判らなかったかもしれませんね?

エラいスンマセン!


追伸...。

多数派をカッコいいと思い込んでる人が多いけど、よく考えるとカッコいい カッコ悪いなんてのもマイノリティーなんだよね。

どちらに振り切ってるか? だけの話で、振り切ってないのはかっこ良くも悪くもない"フツー"だって事
































posted by Hayabusa at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HOT RODと僕

皆さんこんにちは!

昨日も大好きな岩盤浴に行って来ました。

僕は一人リラックス出来る岩盤浴が大好きです!

そこにはこんな張り紙が貼ってあります。

『室内での会話は御控え下さい』

でも居るんです。 中で騒ぐ連中が!

昨日、初めてそんな奴らに出くわしたのですが、3〜5分黙って我慢していたのですが、あまりにアホっぽい奴らだったので注意する事にしました。

『お前らそこに書いてある字読めへんのか?』(『ゴルァ!』これは心の中で...)

僕は、ポカポカの岩盤浴場の空気を一瞬で氷らせてしまったのでござます。

後で、もうちょっと言い方あったかな?と反省もしましたが、アホに優しくなんて出来ないHayabusaでございます。


そんな話は置いといて...。

今日もHOT RODのお話。

毎日ポカポカ陽気の春がやって来たというのに、僕のガレージにはHOT RODが無いのでストレスが堪ります。

今年でHOT RODが無いのは二年目なんですよね...。

アメリカでHOT RODに乗る夢を叶えた事とトレードオフです。

でもって、全く異なる環境でHOT RODに乗っていると、感性や考え方も変わって来るものです。


何ヶ月か前のクルージンに掲載されてた記事に、輸出に幾らかかってとか...。そんな記事を思い出しました。

大方の人がアメリカに車を乗り入れる事に対する『コスト』に目がいくのだと思いますが、僕はヤッテしまった者として、

プライスレスな部分についてお話したいと思います。

コストについてもざっと説明しておきますと、アメリカに車を持って行くには、往復ざっと100万(向こうの保険など全部混みで)かかります。

僕の場合、まだ持って帰っていないのでその半分程度 +アメリカでのガレージ代

結構お金かかりますね?(笑)

往復100万もかけてアメリカ走って何が面白いねん? 

そんな価値あるの?

そう思うでしょう?


結論から言いますと、あります!


確かに100万も払って車をアメリカに連れて行き、走るだけだと考えると、100万も出すならもっと他にお金の使い道あるんじゃないの?って思うのも当然だと思います。

プライスのかかる部分に、アメリカのフリーフェイを走る事しか考えないから高く思えるんですよ!

車をビジネスクラスの定価のチケットとってあげて連れて行く様なものですもんね?

プライスレスな部分って想像出来ませんよね?

だって、経験した事の無い事をするんですから当然です。


僕はアメリカにロードスターを持って行った事によって、凄く沢山の友人ができました!

そんな友人から、日本にいたままじゃ絶対に学べない事を学ばせてもらっています。


MQQNのHRCSに行けば、毎年必ず有名なホットロッダーや有名なビルダーには会えるよね。

一緒に記念写真なんか撮ったり、サインして貰ったりも出来ちゃうと思います。

自己紹介なんてして、さぞお友達気分は味わえると思うんだ。

でも、それで友達だなんて思ってたら、それはきっと片思いかも知れない?

翌年覚えてくれてるかな? 殆どの場合忘れられてると思うんだけど違うかな?

有名人相手に有りがちな事なんだけど、自分は相手を良く知っていても、相手は自分の事なんて何も知らないんだから。

友人付き合いってイコールな関係だから、相手にも自分を認めてもらう必要がある。

自分のアイデンティティーや情熱を伝えなきゃ、友達付き合いなんて始まらないよね?


ヴィンテージコレクターさんの場合、僕はその方のコレクションの2-3点見せて頂ければ、何れくらいその筋で精通した人か判る。

幾ら能書きをたれようが豊富な知識を持っていようが、その人が選んだ物数点見るだけで判る。

逆に、何も言わなくても、ユニクロ着てたとしても判る。

これが言葉で説明出来ない自己紹介、アイデンティティーなんです。


プライスレスな部分はどんな形で返って来るか判らない...。

だけどアドベンチャーする価値は絶対にある!


ここまで言っても飛び出せない人の為に、最後 判り易く得した事書いておきます(笑)

僕がアメリカでHOT RODを作ると言えば、日本の半分以下の値段で作ってくれる。

探しているパーツは何でも見つけてくれる。

すげーヤツの友達はすげーヤツ!連鎖的に友達が増える。

他にも書ききれない程、良い事いっぱいある!

100万なんて安すぎる位やろ?

まぁ、こんな不純な思いで飛び出しても駄目かもしれないけどね...笑


なんでだろう?って考えてみたんだけど、多分ここまでやって来たお前には全てを教えてやろう!

手みやげくらい持たせてやるか?って気になってくれたんじゃないかと思う。

無茶しやがって...。 そんな感じだね? 多分

神様は思いもしないギフトを与えてくれた♫


もし貴方がアメリカのフリーフェイで困ったなら、僕は全力で助けてあげたい。

一緒にアメリカでHOT RODDINGしようぜ!!

心配すんな(笑)
IMG_2952.jpg













posted by Hayabusa at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

HOLIDAY

皆さんこんばんは!

休日、いかがお過ごしですか?

僕は虎徹と会社近くの河川敷までゲイラカイトしに行って来ました。
IMG_0985.jpg


さて、目玉何個有るでしょう?
IMG_0996.JPG

良い休日を!


Thank you SOLD OUT!
sold.jpg

posted by Hayabusa at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

Four of a kind

皆さんおはようございます。

BlogカテゴリーのSTREET RODを、今日からHOT RODに変更致しました。

気にしない人にはどうでも良い話ですが、僕なりに今まで拘っておりました。

これからは、アメリカで感じたその違いをさらに拘っていきたいと思います。


そんな訳で、今日は記念に皆さんの役にたつ?かも知れないHOT RODなお話をしてみたいと思います。

STREET RODカテゴリーだった頃よりコアな内容を心掛けます。


この数年、アメリカのスワップミートにレアパーツを探し求めてまいりましたが、最も入手が難しいと思ったのはホイール&タイアでした。

これはヴィンテージパーツのディーラー、ウィリーさんも同じ事を言っています。

(マッチングさせないと価値が生まれないから)


先ず素材ですが、圧倒的にマグネシウムが見つかりません。

: 英語でMAGNESIUMは、マグネズィアムと発音しないと通じませんよ♫

ヴィンテージクロージングで例えるなら、XX(生地)です。

マググレーと呼ばれるクスんだ独特のグレーは、変態の目から見ると一際輝いて見えます。

実際には何も輝いていないけど、判る人には輝いて見えます。

今のマグネシウムホイールは、あんな色にならないんです。

XXと一緒です。

入手の難しさからか? 安全性の問題からか? プライスの問題からか?判りませんが、日本では殆ど馴染みが有りません。

高いし 危ないし 無いし... です(笑)

欠点をあげるとキリがございませんが、とにかく軽いです!

昔、元素記号を覚えるのに水兵リーベ僕の船 七曲がりシップスクラークか...

この七曲がりの部分、マグネシウムはアルミより軽いんです。

ビックリするくらい軽いです。 叩くとポコポコいいます。

まるで乾きかけのセメントの様な質感です。

素材の持つ独特の色が何よりカッコいい!!

中にはポリッシュしちゃう人もいるけど、それはNO NOでございます。

せっかくのマグカラーが台無しでございます。

XXを漂白剤入りの洗剤で洗濯してしまう様なものです。

勿体ないので辞めて下さい...m(_ _)m


当たり前ですが、HOT RODにマウントするには4輪揃えなければ成り立たないので、一つだけ見つけても意味を成しません。

それを揃えるのはコレクターの気持ちを萌え上がらせるには十分であり、マッチングしたならロイヤルストレートフラッシュなのでございます♫

その前に、サイズが非常に重要でございます。

これもXXと一緒。

ここまでは誰でも判るお話だと思います。


では問題です。

マグネシウムホイールは、フロントかリアのどちらが高価で取引されているかご存知ですか?

フロントか? リアか? 

答えはフロントです。

言うまでもなく、プライスは希少性をそのまま表しています。


見た目にはフロントはリアよりも細く、きゃしゃに見えますので高価には見えません。

最初凄く不思議に思われる事でしょう。

でも、圧倒的にフロントサイズのホイールが高価なのです! そう簡単に見つかりません!!

: 画像のホイールがもし前後バラ売りされたとしたら、奥の2本が高価となる。 不思議でしょう?
P2103657.jpg


何故か?

それは車がクラッシュする際、殆どの場合フロントから突っ込んでしまうからだと言います。

だから数が無いんです...。

ここ、凄く大切な部分ですので良く覚えておいて下さい。

マグネシウムホイールを前後好みのサイズで揃えたいなら、先ずフロントを見つけ出す事に専念して下さい。

そうしないとマッチング出来ない恐れが有ります。

ポーカーで価値のバランスを例えると、フロントをペアで見るける事はスリーカード揃ったのと同じ位価値が有るのです。

リアのペアではワンペアーの価値も無く、リアの場合はフロントとマッチングして初めて4カード(の価値が出る)となります。

ebayやスワップミートで見つかるのは、常にリアのサイズだけなのが納得出来るでしょう?

あれは売れ残っているのです。


そして、たまにマッチングせずフロントだけマグを履いて、リアにスチールを履いていたり、その逆のパターンも見ますよね?

僕はそんな車を見た時、フロントにだけマグを履いている車が本物指向やなぁと思って見ています。
(スリーカードの持ち札で、4カード狙い)


オークションでフロントのマグを見た事有りますか? たまに出ますが、いつもオークションは途中で終わっていませんか?

何故か判りますか?

価値を知っている人が、超高額なオファーを入れて終わらせているんですよ。

これでどこに価値を見出しているか判ったでしょう?(笑)

ワオー! マグ見っけ♫ なんて思って、安易にリアだけ落札しちゃうと後で大変です。

全てはフロントですよ♫ よーく覚えておいて下さいね!


因に、ヴィンテージパーツディーラーは、フロントしかストックしないんですよ♫

理由は判りますね?

怖いですね... 怖いですね...笑

PA233577.jpg

PC073824.jpg


何かしらのご参考にして頂ければ幸いでございます...m(_ _)m

ご清聴有り難うございました。




:余談になりますが、GasserやHOT RODのホイールサイズをチョイスする際、最もかっこ良く見えるのがフロントワイズ 4インチ、リア6.5インチ(Gaaserの場合9インチ)だと思います。

Gasserの場合は断言出来ますが、フロント15インチ ワイズ4インチ意外かっこ良くな成り得ません!

てか、それ以外のサイズを履いたとしたら、Gasserに見えないと思います。

リアは1-2インチ程度幅が狭くても広くてもリアエンドのワイズで加減出来ますので、そこまでサイズにシビアではありません。


フロントワイズ4インチとは、XXで言う所のウェストサイズ、リアはジャケットサイズだと思います。

マグホイールの場合、ワイズが5.5インチを越えると極端に安くなります。リアとしては細いし、フロントとしては太すぎる...。

カッコ良く決まらないサイズに価値は有りません。

例え素材がXXでも、履けないサイズは価値が無いのと同じなのです。


posted by Hayabusa at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

スカCPO

皆さんこんにちは!

凄くレアなので、Hayabusaの殿堂入りさせようと思っていましたが、売り出す事に致しました。

胸の鷹の対角線上にLADY LUCKが凄く大きく刺繍されています!

今でこそ誰かが作りそうなレイアウトですが、これが作られたのは昭和三十年代でございます。

このCPOシャツの刺繍は、ヨーロッパのスーベニア系の安っぽい物ではなく、スカジャンと同じ手振り刺繍によるものなんですよ!!

ロウブロウ系のモチーフでは鉄板のLADY LUCKですが、スカジャンではスコードロンパッチを模した小さなもLADY LUCKしか見た事がありませんでした。

もう30年近く集めてるのに、まだまだ想像を絶するパターンが見つかるなんて、スカジャンって本当に奥が深いなぁ...。

僕の経験上、これ以上のLADY LUCKが刺繍されたスカジャンはこの世に無いと思います!?

HOT ROD系コレクター様 ロウブロウ系のコレクター様はお見逃し無く♫

もちろんファスナーは、スカジャンに付いている日本製の物になります。

これ、ヤバ過ぎですよ!! まぁ、二度とお目にかかれないでしょうね!

コレクターさんは本気出してO.K.です!! というか、これ買わないで一体何買うねんな?(笑)


Thank you! SOLD OUT

sold.jpg


お問い合わせはメールにて♫

rocket1932@yahoo.co.jp 

電話1(プッシュホン)076-407-1234

出村まで
posted by Hayabusa at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

ビッグアニマル孔雀!

皆さんこんにちは!

最近、暖かかったり寒かったりでなんだか調子狂いそうな日が続いておりますね?

皆様も体調管理には十分お気をつけてお過ごし下さい。


さて、今日はカメハメハのハワイアンシャツをご紹介致します!!


☆ KAMEHAMEHA/孔雀

タグ表記 HAMEHAMEHA サイズ表記 M

肩幅 46cm

身幅(脇〜脇)54.5cm

着丈(襟下〜/バックで計測)72cm

袖丈(肩〜)24.5cm

コンディション 全体的に見てエクセレントA

サイズ表記の通りM相当

: 詳細は画像とともにご説明致します。 

税込価格//303450円(289000円)

フロント
P3094594.jpg


バック
P3094598.jpg


タグ KAMEHAMEHA
P3094596.jpg



画像で写しきれませんでしたが、薄いシミがございます。

問題にならない程度でございますのでご安心下さい。
P3094597.jpg


向かって右の孔雀の足辺りにシミが有ります。

別途染み抜き対応させて頂きますが、現状のまましばらく着用なされても良いと思います。
P3094595.jpg


素晴らしい大柄の孔雀柄です!
P3094599.jpg


これからヴィンテージハワイアンシャツを買ってみよう!と思われる方も、このクラスを先ず御求めになれば、何年もお楽しみ頂けると思います。

僕もそうでしたから...笑

生まれて初めてシャツに10万円以上支払ったのがこの柄でございました...(遠い目)

僕の先輩はこう教えてくれました。

『ジャケットに10万払える人は多い そんなもん当たり前や!』

『ハワイアンシャツはな、夏のタキシードや! しょうもないモン着れるか?』

『シャツに十万払えるヤツはホンマモンや』と...。


あれから僕はシャツに100万円以上払えるホンマモンになりましたが、一体何のホンマモンだったのか?聞くのを忘れておりました(笑)

ホンマモンの"どアホ"の事だったのかも知れませんが、あれ以来ずっと自分のモノ選びには満足しています♫

数有るハワイアンシャツの中から、このシャツを選んで買う事が出来る貴方は"ホンマモン"でございます。

似たモノで満足出来る人には、一生判らないと思いますので何も申し上げる事はございませんが、一曲お薦めの曲がございます♫




posted by Hayabusa at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

ゲイラカイト #2

やりたい事も出来ないこんな世の中じゃ... ゲイラ♫

昨日は午後から仕事サボってゲイラで遊んでました。
IMG_0907.JPG



『ほら虎徹、上見てみぃ! 凄いやろ!』

凧揚げして姿ってアホっぽいね?
IMG_0909.JPG



この画像はFBにアップしておりませんでしたが、もっとアホっぽい画像もございます。

虎徹を凧揚げに連れて行っているつもりが、実は虎徹に付き合ってもらっていた事に気付いたHayabusaでございます。
IMG_0904.jpg



買いたい物も買えない世の中じゃ... デュース♪

デュースのフレーム買っちゃったぜ!!

HENRY-Jの次は、'32Roadster作るぜ!!
posted by Hayabusa at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

皆さんおはようございます。

先日買い付けておりました"ROAD KINGS"のカークラブジャケット、多数のお問い合わせ頂いていたのですが、フェイクと断定致しましたので販売する事が出来なくなりました...MOTHER FUCKER!!

何時か本物を買い付けた日には、見極めのポイントをBlogでご紹介して差し上げたいと思います。

まぁ良く出来てますよ...笑 本物を手に取ってみた事がなければ殆どの人が騙されてしまうのではないかと思います?

こんな事、サラサラと書いていますが、僕もフェイクをフェイクと断定するにも、相当な覚悟と自信がないと出来ないって事ご理解頂きたいのです。

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ POISON

俺は俺を騙す事なく生きてゆく OH OH

なのでございます。

売った相手も知らなかった事が多いし...。 数千ドルの取引を終えてから、幾ら偽物だと言っても聞く耳さえ持ってくれない人も多いですから...。

その技術でフェイクを作っていなければリスペクトしたい気持ちは有りますが、作った物がフェイクですので僕は許しません!

悲しいかな奴らの作る物ってパターン化しているので、幾ら技術を磨いてもバレバレなんです。

ROAD KINGSの様なビッグネームは、先ず安売りなんてされる事はございませんので、皆さんもご注意下さいね♫


僕は本物を知っています!

偽物を偽物だと言った瞬間空気は凍り付きます...。

それが怖くて偽物だと知っていても言えない人があまりにも多すぎる...。

それだけ今の世の中、本物と本物に似た物が混在しているのです。

前に書いたHOT RODとSTREET RODの違いについても、それを判って書いたんです。

自分の審美眼、価値観を磨くのも、ダイヤモンドと一緒なんだ。

自分の身を削り磨いて、やがて輝いて行くものなんだと判って欲しい。

だから時として痛みを伴う...。

本物を知る為には...。


知らん人の為に貼っとく(笑)
posted by Hayabusa at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ゲイラカイト

皆さんこんにちは!

本日より平常営業しております。

昨日は虎徹と凧揚げして遊んでおりました。

とても楽しかったです!

プライベートでは泣きたくなる事がございましたが、思い切り遊んだら気持ちも切り替わりました(笑)

今日も、FBとインスタグラムのまとめの様な記事になりますが、何卒 お許し下さい。



土曜日、Blogをアップした後、アマゾンでゲイラカイトを注文しました。

日曜日、別売りの凧糸と一緒に届きました。

右上の箱は凧糸、ゲイラカイト本体はこの梱包で...汗
IMG_0857.JPG


子供の頃、母親に無理を言って買ってもらったゲイラカイト...(遠い目)

当時のままだ!  走馬灯の様にコレを生まれて初めて買ってもらった日の事を思い出したので、少し書いてみたいと思います...(もう一回 遠い目)

: 正確には僕が買ってもらったのは、ブルーのヤツで短い尻尾が付いたタイプだった。

買ってもらった翌日の朝、父が『何やこれ? 見せてみぃ〜!』と言うのが恥ずかしくて、僕は『嫌や!』と体の半分くらいの大きさのコイツを持って部屋の奥へと逃げた。

その時、ストーブに短い足の部分が接触して解けて無くなった...ガーン!

まだシェイクダウンもしていない買った翌日にだ...涙

『お父さんのせいや!』と攻め続け僕は泣いた...。

すると、父は広告を細く切って尻尾を付けてた。

『こんなカッコ悪いモン要らんわい!』

僕を無視して一人、広告の尻尾の付いたゲイラカイトを持って父親は外へ出て行った。

『ジュンヤ行くぞ〜!』

僕は広告の尻尾の付いたゲイラが恥ずかしくて仕方なかった。

『こんなモン嫌や!』(幼心にも家はお金持ちでも無い事は判っていたので、新しいのを買ってくれとは言えなかった)

父は走ってゲイラを揚げ始めた。

直ぐにくるくる回って地面に落下...。

ゲイラは地面に頭をコツコツさせているだけ...。

新品の僕のゲイラには、もう傷がついている。

解けてなくなった尻尾は凄く重要な役割を担っていたに違いないと今でも思う。

『あかんなぁ... 鴨川行こか?』

そう言うと父親はRX-3に僕を乗せた。

鴨川に到着。

その日は凄い風で、凧揚げ日和だった。

近所のお兄ちゃんも凧を飛ばしに来ていた。

『ジュンヤもゲイラ買うたんか?』と聞かれ、僕はうつむいた。

空気を読まず、父は『そうや!コイツのコレや!笑』と広告の尻尾付きを見せた。
(じゃりんこチエのテツを思い浮かべて欲しい)

一人いじけていると、父は何とか広告の尻尾付きを上昇気流に乗せたようだった。

強風で尻尾はちぎれ、それでもグングン上昇して行く!

面白そうになったので、父に『持たせてくれ!』とお願いした。

すると父は、『子供には無理や!』と一言...僕のなのに

糸巻きがクルクル回り、糸は最後まで伸びきった。

すると父は、『ジュンヤ、これ足で踏んどけ!』と糸巻きを僕に足で踏ませてどこかへ消えて行った。

凄まじい風に乗ったゲイラは豆粒の様な大きさで空を飛んでいた。

もの凄く怖かった事を覚えている。

しばらくして父は新しい凧糸を買って帰って来た。

大きな糸巻き付きのエディショナル凧糸だ!

それをつないでさらにゲイラは上昇!!

近所のお兄ちゃん達も集まって来た。

『もうええど、お前持て!」そう言って父は僕に凧糸を持たせてくれた。

俺のゲイラが一番や! どや顔で自慢しているのも束の間...

よそ見して、うっかり糸巻きを手から離してしまった。

直ぐに父と僕は車に乗ってゲイラを追跡!

『この辺やと思うけどなぁ』

すると、電柱に僕のと違うゲイラが引っ掛かっているのを父が見つけた。

『あれでええけ?』

父はその電柱によじのぼり取って来た(笑)

それが、この目玉のゲイラカイトだった。
IMG_0861.JPG



そして家に帰り、自宅を出たときとは違うゲイラを持っている僕に母親は何も言わなかったが、きっと何かおかしいとは思っていた筈だ(笑)

凄く長くなったが、これが僕が人生でたった一度きり、父と一緒に凧揚げした昭和の思い出だ。

そんな事を思い出し、昨日は虎徹と強風の中、平成の空に凧揚げをして来ました。
IMG_0884.JPG



凧揚げは男のロマン!
IMG_0888.JPG



虎徹は小さな友達
IMG_0889.JPG



帰るぞ!
IMG_0883.JPG


おしまい♫


posted by Hayabusa at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

凹...

皆さんこんにちは!

今日はなんだか仕事が手に付かないHayabusaでございます。

週末ですので、何か掲載しとかなきゃって思ったのですが、今日はコレが限界です。

二枚のシャツの画像でお楽しみ下さい。

近日アップ致します!


スターオブハリウッドのマテリアルを用いたハンドメイドのシャツ

フロント&バックがヘビ柄(SIDE WINDERと言ったらカッコいいと思います)の何だか得した気がするシャツでございます。

先日SOLDしましたスターオブハリウッドは、オリジナルカラーだったんだな!とこのシャツを見て確信致しました。

レザージャケットやカークラブジャケットのインナーに着てみたい逸品でございます。
snake.jpg



和柄ビッグアニマルの上物と言えば、お馴染みのKAMEHAMEHAの孔雀柄でございます。

僕が10代の頃(80年代)、世の中にはこんな奇麗なシャツが有るんやなぁ...と思いプライスを見てドン引き。

7万円でした。

それからせっせと働いて買いに行ったら売れてて、数年後に出会ったのは大阪のNYLONのセールでございました。

定価22万円だったのが、半額セールで11万でした。(今はもっと高いです)

迷わず買いました♫ 銘品は何年経って見ても全く色褪せません(色の事ちゃうで!)
P3094594.jpg


明日は虎徹と凧揚げして遊ぼうと思いつきましたので、お休みとさせて頂きます...m(_ _)m

お問い合わせはメールにてお願い致します。

rocket1932@yahoo.co.jp 出村まで♫



posted by Hayabusa at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

late 30's 〜 early40's ダブルフェイス ハーフジップ スウェットパーカ

皆さんこんにちは!

今日も新商品をプレビューする事にしました。

後付けパーカのジッパー付きでございます。

ダブルフェイス! 1939-1941 TALONジッパー! コの字とめ!後付けフード!レアなディティールがてんこもり♫

もちろん!オリジナルでござます。


フロント
P1181002.JPG

バック
P1181007.JPG


1939-1941年製 TALONファスナー
P1181006.JPG


どういう訳か、このパーカーは赤しか見た事がございません。

この年代にジッパーが付くのは非常にレアなケースです♫

大きめのフードも可愛いですよ!

明日、詳細ともに掲載予定でございます。

税込価格//198450円(189000円)
posted by Hayabusa at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

明日から掲載を開始致します

皆さんこんにちは!

やっと落ち着いて参りましたので、明日から新商品の掲載を開始致します!!

取り急ぎ、二着カークラブジャケットをプレビューしておきますね♫


☆ CAR CLUB JACKET/SATAN'S SAINTS SD(サンディエゴ)

強烈に不良でです!!
P4164439.JPG

P4164434.JPG

P4164449.jpg


☆ CAR CLUB JACKET/SHAPPLES SO A.V.
P5214579_small.JPG

P5214578_small.JPG

続きは明日=3!!
posted by Hayabusa at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ストリートロッドとHOT ROD

本日二度目のアッップデートです。

先ずは、アメリカンレーシング 5スポーク マグネシウムホイールGETです♫
IMG_7214.JPG


15インチ ワイズは何と!9J!! スーパーレアでございます。
IMG_7220.JPG


N.O.S ニュー オールド ストック!
IMG_7219.JPG


Gasser作ろうと思ってる人、一度探してごらんなさい。

ワイズ8Jは見つかったとしても、アルミでさえ9Jは先ず見つけられないと思います。

だってね、このサイズはドラッグスター位しか履かないサイズだからね!

このサイズのスリックタイアのサイドウォールに丸みが付かず、地表から垂直に納まるのがこのワイズ9のホイールなんだよ♫

リプロタイヤはオリジナルより1インチ狭いから、尚更 重要なポイントなんだな。

っでだ! こんなレアな9Jのマグホイールなんて手に入る事を想定しておらず、8Jで許容されるワイズのリアエンドを用意してもんだから、この前サフェーサー入れたリアエンドだとタイヤはみ出し過ぎてカッコ悪いから、2インチナローなリアエンドでやり直し(笑)

これ使う事にした。
P2244534.jpg


FBでストリートロッドの定義を質問してみたけど、何となく言葉遊びで誤摩化された感じがしたので、僕がアメリカで感じたHOT RODとストリートロッドの違いについて、少しずつ書いていきたいと思います。

ストレートに書くと僕ちゃん又 嫌われちゃうんだろうなぁ...とか思うけど、『本物』を知りたい人は耳が痛い事も書くけど、どうか聞く耳を持って頂きたいと思います。

お話する前に、ここまでの流れは、ストリートロッド的な部分と、ピュアなHOT RODの手法が両立されています。

先ずパーツ選び。 カタログでパーツを選ぶのがストリートロッド。 スワップミートでパーツを探すのがHOT RODだと断言して良いと思う。

その割合がどちらに振れているか?で、その車やオーナーがHOT RODか?ストリートロっドか?とが決まると思います。

その証拠に、スワップミートにはストリートロッドが(ほとんど)居ない...残念だけど。

会場のパーキングには、リプロボディーよりオリジナルボディーの比率が極めて高かった事でも納得だ。

そして、HOT RODでスタイル(見た目)を重視するのがストリートロッド目線だと思う。

だから、僕がホイールのはみ出し具合なんかに拘って作ってる事自体はストリートロッドセンスだ。

レースのレギューレーションなんかより、ストリートリーガルにしなきゃナンバーも取れないしね!

実際、僕のHenry-Jはロールバーを入れず、オリジナルのベンチシートでリアのシートもそのまま残します。

じゃぁストリートロッドなのか?と聞かれたとしたら答えはNOだ!

もっと判り易く書くと、ストリートロッドはビジネス。 

HOT RODはホビー。

ビジネスが悪いなんて思わないし、言うつもりも無いんだけど、ピュアなHOT RODはビジネスとは縁遠い世界に存在している様に思う。

乗り味やスピード&パワーの供給の仕方も違っていると思う。

カタログを探せば、エンジンのパワーを簡単に上げるハイスペックパーツは簡単に手に入る。

そんなのをそのまま組むのがストリートロッドセンス。

加工したりユーズドのレースパーツをスワップミートで探すのがHOT ROD。

ここ、最も重要な部分だと思います。


キラキラ光ったクイックチェンジのリアエンドは凄くカッコいいと思う。

でも、何の為に? それがもし、レースで使わなかったり、走りを楽しむ為じゃないとしたら、その車はストリートロッド、悪い言い方をすればPORSERだと思う。
(こんな事書いちゃうと嫌われるの判ってる...ゴメンね)

問題はその中身、ギアレシオな筈だ。

ここで一つ、ストリートロッドに乗っている人に質問したい。

自分の乗ってる車のファイナルのギアレシオは? もし、答えられなきゃ、貴方はHOT RODDERじゃない。

僕に言わせれば、ストリートロッドのショップのお客さんだ。 
(それで良いと思っている人は、それで良いと思うし、全く否定するつもりは有りません)

もし判らなきゃ自分で調べて欲しい。

そして自分の車&エンジンの特性をもっと知って欲しい。

そうして少しずつ本物のHOT RODDERに近づいていけるのだと思います。


自分は何回転で何マイルで走るのが好きなのか? そのエンジンはどんな特性なのか? オイシイ回転数は?

HOT RODと呼べる物を作りたいなら、見た目やスタイルより、先ずドライブフィーリングに重点を置くべきなんだ。

ボディーを幾らまっすぐにしたって、キラキラにペイントしたってドライブフィーリングは何も変わらないだろ?

乗り心地よくしたい=高価なショックを買う では無い事は、ここまで読んで頂いた方には伝わったと思う(笑)

HOT RODDERを名乗るなら、錆びたボディーだからって恥ずかしいなんて事より、自分の乗っている車のファイナルのギアレシオを答えられない事の方がもっと恥ずかしい事だ。

逆に言えば、ストレートなボディーやペイントにしか拘れない様じゃ、HOT RODの本質を何も理解しないまま"似た車"に乗っているだけだよ。

僕もかつては何も知らなかった。

ボンネヴィル、ベーカーズフィールド...。

全ては、そこにいたホンマモンに教えてもらった。(今、勉強しながらHenry-Jを作っています)

今までの自分の信じてた価値観、プライドを粉々にぶちこわされた...。 

巨乳だと信じていた彼女が実はシリコンだったとか、ファンのアイドルの整形前の写真見つけちゃったとか、奇麗なねーちゃんホテル連れ込んだはいいけど、メイク落とされてビックリ...みたいな? そんな敗北感だよ(笑)

前に打ちのめされに行く...と行った理由はそういう事だ。

辛かったけど、僕はそれを全て受け入れた。

本物に近づく為にね♫


俺のファイナル。 

ギア比はあえて書かないけど、ストリートでの加速じゃフェラーリにも負けないと思う?(笑)
P2244535.jpg


スワップミートにWillysのオリジナルスチールのドア フード フェンダーが、とても高価で売っているのを知っている人は、まだ日本でもいると思う。

ドアだけで2000ドル フェンダーセットで4000ドルとかね!

レアだから欲しい!とか思っちゃうよね?(笑)

俺のはオールスチールだ!とか自慢したくなるよね?

けど、そのパーツは何故取り外されたんだろうね? それもセットで!

どんな人が買うかまで知っている人は少ないだろう?

ヴィンテージディーラーは、ストリートロッドのオヤジに高く売りつけるんだよ。

スチールです! レアですよ!ってね(笑)

ストリートロッド(見た目重視)のセンスだと、スチールの方が良い!ってなるけど、Gasserのセンスだとオールド ファイバーが最高!ってなるんだよ。

どちらがレアか? スチールより60年代のオールド ファイバー パーツの方が圧倒的にレアです♫

写真や画像だけじゃ無く、実車をよく見て調べてごらん。

拘ったWillysのGasserのドア フードは全部オールドファイバーだから。


最後に、昔からフラットヘッドに乗っている人にはリスペクトしていますが、最近 乗った事も無い野郎が『フラッティー最高!』なんて薄っぺらい事ヌカしてるの聞くと『アホちゃうけ?』と思ってしまいます。

何が最高とかやないねん! どこまで知っててやってるかやねん!

でもって、オールスチールだからって自慢されてもね...笑

知らない事は決して恥じゃない。

凹んだ僕に、いつも相棒のウィリーは僕にこう言ってくれる。

『You find!』


ちょっと言葉が過ぎた部分もあったと思うのです、気を悪くなされた人にはお詫びします。

ゴメンナサイ...m(_ _)m


でもこれが、僕がアメリカで体感したストリートロッドとHOT RODの違いです。


100人中、一人でも僕の書きたかった事の本質を理解してくれれば良いか...。

そんな気持ちで書きました。




posted by Hayabusa at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸

皆さんおはようございます。

先週末から江戸に出張していました。

今日から平常営業でございます。

その間、お問い合わせ頂いていた方にも、本日よりご返信させて頂きますね♫

今日の記事は、FBのまとめの様な内容になりますが、FBのお友達以外の方もお楽しみ下さい。


3/2(土) FBより
週末の渋谷を歩いて来た。そのストレスで下痢した...マジで
そしてホテルのエレベーターでちょっとした親切心で『何階ですか?』とボタンを押して上げようと尋ねたら、その方はセキュリティーフロアーに宿泊していらっしゃる人で、僕がボタンを押せない上層階だった...orz
江戸に心折れそうな夜でございます...。


その後、FPMのニューアルバム"Scale"のリリースパーティーへ遊びに行って来ました。

夜は9:30には寝てしまう様な田舎者には、渋谷のクラブに入場する事を考えるだけで下痢してしまうんです。(割とマジよ)

いつもゲストで入場させて下さるのですが、『ほんまに入れるんかぇ?』と内心ドキドキなのでございます。

FPMはいつも一番奥にいますから、そこにたどり着けるかどうか?心配で心配で...笑

RPGをしている様な気分でございます。


先ず入り口には必ず黒いスーツを着た怖そうな人が立っていて、IDチェックしてます。

財布をホテルの部屋に忘れて来たので免許書が無かったのですが、

偶然にも革ジャンのDポケに国際免許が入っていたので第一関門クリアー 


次の関所では一般の人用の受付と、ゲスト専用のレーンが有ります。

俺って一応関係者なんかな?と思いつつも、

『あんた誰?』と言われたらどうしようとか、ここでもドキドキしながら関係者の並ぶレーンへと進みました。

そこで名前を告げます。

お名前は?
『出村淳也です』 

誰のご紹介で?
『FPMです』

リストをチェック

僕の名前は有った様です...よかった 

なんだか受験に合格した気分です(笑)

第二関門通過

ここで四項目程にメモした紙を手渡され、奥の会計に進みます。


あー、ここまで来ればもう安心?かと思ってたら、会計の人が僕の渡した紙に描かれている『Gパスって何?』とゴソゴソと耳打ちしながら首を傾げています...(緊張はクライマックス!)

会計の人は『ちょっと聞いて来ます』と席を外した。

FPMが変なモン僕にくれる筈ないから、Gパスはきっと上等の切符なんちゃうかな?と確信していました。

1分程して会計の人がノートを持って帰って来た。

『失礼致しました』と言い、そのノートからGUEST PASSと描かれたシールをくれた。

『これは楽屋まで入れるパスですので、どうぞ!』

Gパスはゲストパスの意味やったんかな? それとも楽屋パスかな?

どうでもええけど『楽屋てどこですねん?』と尋ねていた所に、FPMのマネージャーさんが丁度来てくれた!

やっとここで知ってる人に会えて、ようやく安心出来ました(笑)


そうして先日のアメリカ以来、FPMにやっと会う事が出来た。

FPMは『そのシールどこかに貼っておいてね!』と言った。

さて、何処に貼んのがイケてんのやろか?

廻りを見渡して、皆がズボンに貼ってるの見て真似して貼っておいた(笑)


FPMはやっぱり凄かった!

あの人がひとたびDJブースにつくと、会場の雰囲気は一変! 一気に上がった。

繰り出す音圧も全く違うんだぜ!

飛び入りのRizeのKEN EKNのベースとセッション。

凄くカッコ良かったよ♫ 本気でKENKENのファンになりました!

嘘だと思うなら、一度彼のプレイを実際に観て欲しい! マジでヤバいから
IMG_0807.JPG


FPMのプレイが終わってしばらくした後、僕はGパスをズボンに貼ったのを忘れ、そのままホテルの部屋へと一人歩いて帰りました。 この孤独感、東京独特でございます...笑
IMG_0802.jpg

めっちゃ楽しかった!

部屋に戻り、今日会った人が誰だったのか?グーグルでおさらい(笑)

こういう場所でご紹介頂く人は有名な人が多いから、僕はいつもご紹介頂いた方を帰っておさらいしています。

Rizeの動画を観て、やっぱりカッコええなぁ...。とか、ある方はずっと間違えて名前覚えてた事が判り反省...。

幸いな事に、自信無かったのでお名前を呼んでいませんでした...笑


そして次の日...。

一応昼間は仕事して、夜は親しいお友達と食事しました。

スゲー楽しかったです♫
IMG_0814.JPG

IMG_0815.JPG


Inspirationの事、相場のお話、HOT RODのお話など、まだまだ沢山書きたい事があるので、今日は大変長文となってしまいました。

でわでわ=3
posted by Hayabusa at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

ヴェトジャン/スカル&スネーク

皆さんこんにちは!

今日は凄くカッコいいヴェトジャンをご紹介致します!!

激レアパターンですので、コレクター様はお見逃し無く!!

実寸サイズ


肩幅 48cm

身幅(脇〜脇)54.5cm

袖丈(肩〜)62cm

着丈(襟下〜/バックで計測)68cm

M 相当

コンディション リペアー箇所がございますので、画像とともに詳しくご説明致します。

マテリアル ヨーロッパのスーベニアの様な、厚手のナイロン素材です。

税込価格//198450円(189000円)

バック
P2284560.jpg

フロント
P2284553.jpg


ショルダーパッチ
P2284559.jpg


スカルのデザインが非常にカッコいい!!

クロスボーンに蛇が巻き付いていると言うより、蛇がクロスボーンにしている様でもあります。
P2284561.jpg



パッチの刺繍はヴェトナム コリア ヨーロッパ製の様なチープな作りでなく、60年代当時の日本製と思われます。

従ってこのジャケットは、日本製であると推測します。
P2284562.jpg



FIGHTER BY DAY

LOVER BY NIGHT

DRUNKARD BY CHOICE

これはヴェトナムジッポー等にも多く見られるのですが、当時の有名なスローガンの一つです。

意訳しますと

昼間は戦士...

夜は恋人...(SEXの意味です)

酔っぱらいは好き好んで...
P2284561.jpg


ジッパー HAMAと刻印のある片ヅメ

ヴェトジャンにはYKKのパチモンVKKが付いていますが、

このジッパーの品質からしても、どう見ても日本製だと思うのですが...(詳しい人教えて下さい)

完璧に作動します!
P2284569.jpg


リペアー箇所

袖先に焦げた穴 黒い接着芯で塞いでいます
P2284554.jpg

もう一カ所
P2284555.jpg


右ポケット(向かって左)渕が裂けていましたので、裏から接着芯を貼付けてミシンリペアー
P2284556.jpg

同じく上も小さく裂けていたので補修
P2284557.jpg


全体的に、ブラックですので目立ちません。


トルソーに着せてみましたので、全体像をご確認下さい。

ヴェトジャンに興味が無かった方でも、これは別物として見て頂けると思います!!
P2284568.jpg


ベトナム戦争時のブートのパッチには、非常に優れたデザインの物が多く残っているのですが、入手は極めて困難であり、見つかったとしても、ビックリする様なプライスなんですよ!

そんなのが両肩に付いています。 背中のスカルパッチはさらに凄いですけどね...笑
P2284566.jpg

P2284564.jpg

胸にはレッドデヴィル
P2284563.jpg

このレベルにまでなると、ヴェトジャンでも超コレクタブルとなります。

同じ様なグレードでは滅多に見つける事が出来ませんので、ビビっと来た方は買っておかれるのが良いと思います。

リペアー箇所の欠点を差し引いても安いと思います。

明日から月曜日まで、久しぶりに東京出張ディールに出ますため、ご注文、お問い合わせはメールにてお願い致します。

rocket1932@yahoo.co.jp 出村まで♫





posted by Hayabusa at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする