最近の記事

2011年05月30日

入荷状況...

こんにちは!

もう月末になってしまいました..汗

今月は入院して仕事にならないかも?なんて思っていましたが、おかげさまで退院直後から怒濤の入荷ラッシュで、今日まで忙しくさせて頂いております。

さて...

まだまだ 引き続いて新商品は入荷して参りますので、この先も皆様の度肝を抜いて差し上げられるレアピースも登場するかも?です(笑)
(殆ど掲載していませんが、実際にお取り引きしているコレクター様ならお判りでしょう? 笑)


明日は、GRAG RACE系のスウェット(今まで販売した価格の中で最も安く出します)〜HOT ROD系のTシャツ(凄くカッコいいです! お値段も...汗)を掲載する予定でございます。

和柄のハワイアンシャツ/孔雀(先月チャリティーセールした同じ絵柄でちょっとディティールの異なる物)も、チャリティーセールした同じプライスにて掲載を予定しておりますので、前回 買いのがした方は必見でございます!!


そろそろ5時になりますのでHayabusaは本日の営業を終了致しますが、メールでのお問い合わせは24時間 大歓迎でございます。

何でもお尋ね下さいませ。


明日からも 乞うご期待でございます!!


追伸...

僕は仙台の友人 Mさんにこの曲を捧げたいと思います...

テスタメントで元気出して下さい!!

posted by Hayabusa at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

退院しました!

皆様 おはようございます。

三日前に、無事 退院しました。

丁度 一週間入院しておりましたが、その間 国内外から励ましのメールやお電話を頂戴致し、とても励みになりました。

手術後の経過は良好で、日々 回復しております。

手術前、コメントやメールで皆様からアドバイス頂いておりましたが、手術して本当に良かったと思っています。

あの信じられない程の痛みは無くなり、数年ぶりに背筋を伸ばして仰向けで眠れる事の有り難さを実感しております。

これで全てにおいて、前向きに考える事が出来る様になりました(笑)

健康で居られる事の有り難さを噛み締めております。

再発が怖いので無理は出来ませんが、少しずつ社会復帰に向けて頑張りますので、これからもよろしくお願い致します。

いやぁ〜 それにしても気分が良いです!!(笑)


そんなタイミングでは有りますが、国内外からあっと驚くスペシャルなオファーが立て続けに有りましたので、

入院中でしたが大変良い物を買い付ける事が出来そうです?

それにしても立て続けのビッグオファーですので、買い取りでご相談されていた方は、くれぐれも、お早めにお申し付け下さい。

現在は未だ充電期間ではございますが、フレッシュな商品を取り揃えつつございますので、ご期待下さいませ!!

久しぶりに本気出しますので、皆様の度肝を抜けると自負致しております!!(笑)

近日中に、主なラインナップをお知らせ致しますので、この数日のBlogはこまめにチェックして下さいね!!

Blogに掲載した直後、twitterでお知らせ致しますので、そちらでチェックして頂きますと見逃さずに済むと思います?

久しぶりに本気で買い付けしたいと思う物が沢山出ました。

かなりヤバいの出しますからね!!!(笑)

お楽しみに!!!









posted by Hayabusa at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

復活!!

こんばんは!

明日退院する事になりました。

シャワーも浴び、準備万端です!!


さ〜て、明日からブイブイいわすのでございます。
CIMG1865_small.JPG
posted by Hayabusa at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

Hell near #2

こんにちは!

入院して今日で五日目。

前回の続き...

5月11日 午後4:30分 約三時間で予定通り手術が終った。

フル装備となって病室に戻り、その日はそのまま就寝。

書けばそれだけなのですが、術後の夜は苦しみました...

手術前 先生からは内視鏡の手術は傷も小さく、直ぐに回復すると聞いていたので、何も痛くないものだと思い込んでいたから、余計にしんどかった...

少なからずダメージは受けていますので、体勢によっては傷は痛みました。

腰の傷のせいで横向きにしか寝られなのですが、どうしても同じ体勢で一晩寝続ける事なんて出来ませんので、一時間置きに寝返りをするのですが、痛いので決心がつかず、一時間程悩んで決心してから看護士さんを呼び、寝返りします。

その際、傷口に差し込んであるドレン 尿道カテーテル 点滴の管 などフル装備が絡まないように必死でした。

その日の夜は、とにかく寝返り出来ない事が苦しかったですね...

『痛いな...痛いな...痛いやんけ...』と、ずっと独り言で気を紛らわせておりました。

翌朝5時、又もや看護士さんが採血に来ました。

実はこれが一番苦手で、前日から痛みより採血が気になって眠れなかったのです...

そして看護士さんが針を刺します。

怖がる僕に気を使って、優しくしてくれました。

でも、一向に針が刺さったまま血が抜けないそうです...

緊張で汗だくになっている僕を見て、『看護士さんはプレッシャー感じます...汗』と言いました(笑)

気を取り直してもう一度針を刺し直し、採血完了です!

これで、あとはフル装備を日に日に取り外していく事になります。

その日の朝、酸素濃度計と酸素マスク 足のポンプを外しました。

昼から歩行器を使って立ち上がります。

『痛い...』

背骨がきしむ痛さです。

ヘルニアの痛みは無いものの、背骨付近に痛みが有ります。

生まれたての子鹿のように足が震えました。

このまま歩けなくなるんじゃないかな?と思いました。

貧血で直ぐに座りました。

でも、歩けるところを見せなければお昼ご飯と、尿道のカテーテルを抜いてもらえません...

頑張りました。

無事O.K.が出て、尿道カテーテルを抜いてもらいました。

っが!これを抜くのが一番キツかったです...大汗

あの感覚は、二度と味わいたく有りません...

そしてお昼ご飯も食べる事が出来ます。

食欲旺盛! お腹いっぱい食べました。


沢山の方に手術はよく考えてからの方が良いと言われましたが、結論を言えば手術して良かったです。

麻酔による発熱 吐き気も全く有りませんでした。

失った物も有ると思いますが、今 僕は背筋を伸ばして歩けるので、グッドディールしたと思っています!!(笑)



今は傷の痛みも殆ど無くなり、とても元気になりましたよ!!

もちろん!ヘルニアの痛みや痺れは100%無くなりました(笑)


こうして入院しているとBlogに書いていても、国内外から"容赦無く"オファーが有ります(笑)

弱っている僕でも頼って頂けるのは、とても光栄でございますよ!!

頑張りますからね〜!!

良い物は入院中にも関わらず買っていますので、退院する頃には 国内外から多数 新商品が入荷すると思います!!

今日は別珍のスカジャン買いましたよ!!(笑)

普通の虎ですが、男前の月に吠える虎です。

定番的なパターンですが、定番の中の良い物を見極めるのは スペシャルの見極めより経験が必要でございます。

おかげさまで、スカジャンには定評を頂いております。

Hayabusaの審美眼を信じて下さい!!

退院する頃には、皆様の度肝を抜けるラインナップはお取り揃え致します!!!


追伸...
昨夜からfacebookを始めました!!

皆さん、お友達になりましょう(笑)




posted by Hayabusa at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

Hell near #1

今晩は!

一昨日 無事手術を終えました。

生まれて初めての全身麻酔による手術という、とても貴重な経験をしましたので、これから退院するまでの間、Hell near 日記を書いてみたいと思います。
(ヘルニアのスペルは違いますが、地獄に接近する感覚と言う意味をかけております。)

それではHell Near 日記の始まり 始まり〜〜!

今年1月にリニューアルされた病棟はとても奇麗で、前日の入院からとてもリラックスして手術当日を迎える事が出来ました。


手術当日の朝 5:00

もう一度言いますよ!当日の朝 5:00 看護士さん採血に来ました。

既に目が覚めていました。

僕は点滴も包帯で隠して貰っている程、血や針を見るのが大嫌いなんです...。

僕の場合 手術は内視鏡で行われますので輸血の必要は無いのですが、万が一 輸血が必要になった時、直ぐに処置出来るように太い針を刺して点滴して置くそうです。
CIMG1852_small.JPG



手術の為着替えました。

ここで検温 リラックスの為 筋肉注射と言うのを打ってもらいました。

実はこの写真を撮影した直後、僕は寝てしまったそうです...
CIMG1854_small.JPG

次に気づいた時には、テレビで見るような手術台の上の照明が眩しく、人工呼吸の管が喉の奥に通っていて”オェ〜"となった瞬間、目が覚めました...。

手術は無事終ったのでした。

仰向けに寝られなかった僕が、痛み無く手術台に仰向けで寝ていましたので、麻酔でボヤっとしていましたが、手術は上手くいったんだろうな?と直感的に感じました。



口からは酸素

左指に酸素濃度計と点滴

胸に心電図

幹部にドレンパイプ...これがビジュアル的にとても気持ち悪い...

フル装備となって病室に戻ってきました(笑)
IMG_0805_small.jpg

続く...。


posted by Hayabusa at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

入院初日...

こんばんは!

今日の朝、入院しました。

部屋にも少し慣れ、今はリラックスしています。

それにしても便利な世の中ですね?

入院している病室からインターネットが出来るんですから...

CIMG1850_small.JPG

明日 手術に挑みます!!


posted by Hayabusa at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

TPO

こんにちは!

今日は朝から、入院前の検査を色々して来ました。

レントゲン 採血 心電図 麻酔についての説明...などなど

明後日 手術するんだなぁ...と実感が湧いて来ました(コワヒ コワヒ...)


そんな朝、着替えを用意してくれた奥さんが、『これ着ていくの?』とED ROTHのバックプリントのTシャツを指摘しました...


それがこれ!

Mooneyesで3990円で売っています。

お薦めです!!
7386c5a5be.jpg

流石に僕も、病院へこれ着ていくのもなぁ...と言うと、次に奥さんが『こっちの方が白黒だからちょっとマシかな?』っと、

これを出してくれました...

っま!ええか...、結局これ来て病院へ行きました

似た様なもんですが、精一杯TPOをわきまえたつもりでしたが...汗
P4164473_small.jpg


家に有るTシャツと言えば、マニアックな古いボロボロのTシャツや、モンスター&HOT RODの様なグロテスクなTシャツしか有りません..

普通に着れるTシャツが家に"一枚も”ない事に気がつきました...

っと言うより、普通が判らなくなって来ている今日この頃でございます。


普通って何ですか?

誰か教えて下さい...









posted by Hayabusa at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

日本自動車博物館

こんばんは!

今日は来週から入院するので 仕事を休み、家族で石川県 小松市に有る日本自動車博物館に遊びに行ってきました。

昨年の7月はロッディンツアーで、ロードスターでOSCAのメンバーとイベント参加しましたが、今回はプリウスで家族と一緒です。
P5084538_small(1).jpg


我が子は可愛いもんですね?(笑)
P5084533_small(1).JPG


さて、明日から入院の支度をし、明後日 検査入院〜明々後日 遂にヘルニアの手術〜一週間程度入院する事になります。

その間、完全に休業致しますので、何とぞご了承下さい。

復帰致しましたら、直ぐにBlogにてお知らせ致します。


ちょっと手術は怖いですが、頑張りますね!(笑)





posted by Hayabusa at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

SHAKE DOWN

こんにちは!

今日はSHAKE DOWNを兼ねて、ロードスターで出勤致しました。


取り付けに必至で、行程を撮影する事が出来ませんでした...笑

昨日、何故かスプリングをメンバーにおさめる際、何かに干渉していると書きましたが、原因はメンバーにホーンが付けて有り、ホーンを固定するステーのボルトが干渉しておりました。

モノリーフ(一枚ものの板バネ)から、6枚で構成される板バネに換えた為干渉したのでございます。

とりあえず、ホーンを取り外し、無事 NEWスプリングに交換する事が出来ました。

ホーンは別の場所へ取り付ける事に致します。
写真 2_small.JPG


リーフを固定するUボルト&パッドもステンレス製にしました。

外す際の苦労を考えると、意外と簡単に取り付ける事が出来ました。
写真_small.jpg



おおよそスペーサーを入れたモノリーフと、6リーフのパーチ穴〜メンバーまでの高さは同じだったのですが、薄い6リーフだと車重で車高が沈み、若干 車高が落ちました。

ギリギリ我慢出来る範囲の前傾姿勢だと思います。

何を基準に車高が高いの低いの考えているかと申しますと、ヘアーピンとフレームのラインが折れて見えないかを見ております。


BEFORE

リーフが折れた状態...
P4064252_small.JPG


AFTER

かなり前傾姿勢になってしまっていたものが、ややフロントが持ち上がりました。

ヘアーピンの角度にご注目!
写真 3_small.JPG

あと15mm程上げられると良いんですけどね...

フレームの下にヘアーピンをマウントしたので仕方ないのです。

じゃぁ、フレームに穴を空けて最初からヘアーピンを取り付ければ?とも考えていましたが、エンジンを下ろさなければ作業が出来ません...

結局 エンジンマウントのクラックの修理のため、エンジンを下ろす事になった訳ですが...笑

こういう事が、一から作るのが一番良いと言われる理由でございます。

予算が限られ、カスタムしてもとりあえずは乗れる状態に戻す事を優先するとこうするしか有りません(笑)

近いうちに、Uボルトの長さ一杯まで上げる予定です。




出勤途中、高速のパーキングにて...

ちょっとした人だかりで、恥ずかしくて車に戻る事が出来ませんでした..笑
IMG_0795.JPG


肝心の乗り心地はというと、ちょっといい感じになった程度で、殆ど変わりませんでしたね(笑)

ただ、今回 ドラッグリンク タイロッドなども新品のステンレス製に換えたので、ついでにステアリングダンパーを取り付けましたが、これは非常に優れものでございました。

ハンドルの遊びの多い車や、高速をもっとスムーズにクルーズしたい人にはお薦めでございます!

劇的に操作性が向上致します。



2007年 8月

オリジナルのロードスターボディーに拘ったあまり、理想とは程遠いスタイルでした。
CIMG8513_small.JPG





2011年5月

三年と数百万円のコストをかけ、買った当初に思い描いた形になったと思います。

理想としていたのは、こんなトラディショナル"スタイル"のロードスターです。

スタイルを強調しているのは、和訳すると"風"で有るからです。

作り初めて判りましたが、ヴィンテージパーツに拘りだすと、どうしてもギラギラ輝くリプロパーツと上手く馴染みません...

ヴィンテージ風のジャケットに、ヴィンテージデニムをコーディネイトするのに似ている気がします。

普段着(足として)なら良いんだけど、どうしても決まりきらないんですよね...


もし許されるなら、最終的にはピュアなトラディショナルな手法で、ロードスターを作ってみたいと思います。
IMG_0755_small.JPG

IMG_0754_small.JPG

IMG_0756_small.JPG


ヴィンテージコレクションも、HOT RODも続けて行くうちに自分が成長して行きますので、現実と頭の中の理想にタイムラグが生じます。(理想を思い描くスピードの方が早い)

でも、先ずは出来る事からコツコツやってみる事が大切だと思います。

そうする中で、助けてくれる仲間が出来、知識と経験を得、自分なりのコネクションも生まれて来るものでございます。

ヴィンテージコレクションやHOT RODを楽しむ醍醐味は、"何を乗っている" "何を持っている""何を知っている"かより、何をして 何を考えて 誰を知っているか、そんなプロセスが楽しいと思う今日この頃でございます。


Enjoy HOT RODDING!!




posted by Hayabusa at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

リーフ交換...

こんにちは!

今朝、アメリカからパーツが届きました。
IMG_0788_small.JPG

早速取り付けて見る事にしました。

先ずはスプリングパーチのブッシュ交換。
IMG_0790_small.jpg



ドッキング準備O.K.!

アクスルをジャッキアップしてクロスメンバーまで持ち上げて行きます。

何故かメンバーまで上げる事が出来ません...

何かに干渉している様な気がします...なんでだろ?
IMG_0791_small.JPG


時間がないので続きは夕方にする事にしました。


さて、今日もお仕事頑張りますよ〜!




posted by Hayabusa at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

越中ノ匠

こんにちは!

ゴールデンウィークも始まりましたね!

今朝 銀行に行ったら凄く込んでいました...

普段は渋滞知らずの田舎道も、妙に混み合っておりました。

皆さんもそれぞれのゴールデンウィークをお楽しみかと思います。



さてさて 話は変わりますが...

先日、兄弟子である 現 白井大工 代表取締役 様から、40周年記念の本を頂戴致しました。

ちょっと僕も写っていたので、過去を振り返りながら見ておりました。

宮大工をやっていた頃なんて、ついこの前の様な気がしてなりません...。
P5024517_small.JPG


氷見の五重塔の地鎮祭にて...

心柱を前に...

後列 右から三人目が僕
P5024519_small.JPG



同じく五重塔の"そうりん"を納めた直後...

黄色い鉢巻きが僕...

この仕事は、一生忘れる事が出来ない思い出となりました。
P5024518_small.JPG



五重塔の足場を払った時...

後列 右から三人目のニットキャップが僕...

偉そうですね?(笑)

現役当時は、20m以上の高さでも全然平気でしたが、今では観覧車に乗るだけで足が竦みます...
P5024526_small.JPG



五重塔の完成を記念して、親方が料理を振る舞ってくれました...

宮大工を目指す者は、皆 一生に一度は五重塔を建ててみたいと思う物でございます。

その夢を叶えた男(親方)の涙を見て、夢を持つ事の意味を教えて頂きました...

人は生まれて来る事に必ず意味が有ると思います。

又 人生は夢幻の様な物でございましょう...

僕の人生で、五重塔の建設に携われた事は一生の宝物で有ります!
P5024524_small.JPG



愛知県の本堂と庫裏を新築した時...

この出張は辛かったなぁ...

朝、ラジオでモーニング娘のラブマシーンが良くなっていて、それを無表情で聞きながら現場に向かっていた事を思い出しました(笑)
P5024520_small.JPG


完成した記念に...

この時の事は良く覚えておりませんが、懐かしい顔ぶれに感動でございます...
P5024521_small.JPG




未だ入社して間もない頃だと思います...

良く叱られていました(笑)

叱られるうちが華だと良く申しますが、年を取って誰も叱ってくれない今、その言葉が心に突刺さります...
P5024522_small.JPG



退社する日...

この日、親方や兄弟弟子とお別れするので、顔がヤバ過ぎます...笑

笑うに笑えない?気持ちでございました。

最後の仕事は、1尺5寸のケヤキの丸柱を仕上げる仕事でした...

鉋(カンナ)に拘る僕に、精一杯の仕事を僕にさせてやろう..と言う親方のお気持ちだったと思います。

僕はこの丸柱を仕上げるに際して、"もっと続けてもっと奇麗に仕上げたかった...” 

自分はここで道具を置くんだなぁ...と悔やみました。


職人の修行は始まりが有っても終わりが無いと申します。

幾らやっても精進さえすれば腕はやっただけ"正直に"上がりますので、その先 に何が有るのか?を知りたくなるものでございます。
P5024525_small.JPG


この当時、僕はヴィンテージを生業にするなど微塵も考えておりませんでした。

お金なんて欲しいなんて思いもしませんでしたし、ただ ただ...腕が欲しかったです。

そんな宮大工を辞めるのだから、商売をするにしても 中途半端な事だけは絶対にしたく無い!その一心でございました。


地味な職人を続けておりましたので、宮大工を辞めた当初は 何時か有名になってやろう! 宮大工で稼げないお金を稼いでやる!

なんて寝ぼけた事を夢見ておりましたが、そんな事は何の意味もない事が判りました。
(お金持ちにも 有名になってないですけどね...笑)



宮大工は皆さんのご想像の通り、簡単に生きて行ける様な世界では有りません。

入門出来たとしても、仕事のチャンスに恵まれなければ腕も上がりませんし、経験を積む事も出来ません...

厳しと思えばそうだったかも知れませんが、親方が厳しいと思た事は一度も有りませんでした。

兄弟子に叱られる事は有っても、親方に怒られた事は一度も有りませんでしたから...

おそらくこの辺りは、皆さんのご想像と違う世界だと思います。

例えば仕事で何か不味い事をしてしまたとします...

仕事の不味さ 遅さはやった職人自身が一番判っている事ですから、怒られないから良いと言う訳でなく、叱られない程 職人として恥ずかしい事は有りません...

駄目な物は怒られなくても駄目で、結果が全てなのがプロの世界でございます。

そうして恥を知り、二度と恥をかくもんか!と前に進んで行くのでざいます。

恥を知らない者は黙って去る...

そんな世界でございます。


親方の言葉は愛にあふれ、今でも僕の生きて行く指針となっています。



久しぶりに、兄弟弟子と飲めないお酒でも飲んで見たいなぁ...




大工さんに質問!

これ意味判りますか?

社寺建築の深い軒の中には、跳木(ハネギ)と言う大きな部材が入っています。

丸太はもっと難しいと言う方も居るかと思いますが、技術的には同じです。

この画像で示しているハネギの納まりは、予め刻んで”現物アタリ"の仕事をしてしない事がHENTAIなんですよ!

おそらく、これを見ても理解出来る大工さんは殆ど居ないと思うのですが...

僕には理解ません..
P5024523_small.JPG


打つ墨縄のただ一筋に...

これからも精進して参ります。
























posted by Hayabusa at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする