最近の記事

2009年07月26日

振り分け髪 百虎...

今日 掲載する百虎は、商品ではございませんが、大迫力な和柄ハワイアンシャツでございますので、是非 画像でお楽しみ下さい!!

これがオリジナルの百虎でございます。
でも、このシャツ少し変だと思いませんか?

この画像だけで、このシャツの違和感を感じた人は、相当ヴィンテージを判っている人だと思いますが、おそらくお気づきになる方が少ないかも知れません?
HayabusaCIMG29172009.JPG

続いてタグも見て参りましょう!
タグはビッグアニマルの上物を沢山輩出している名門KALAKAUAです。
この画像でも、ちょっと変わった所が見て取れます?
何でしょうね?(笑)

次の画像を見れば、決定的な違いが判るかと思います。
HayabusaCIMG29222009.JPG

判るかな?
この画像を見ても判らない人は、詳しく説明致しますので、この画像をよく覚えておいて下さいね!
HayabusaCIMG29212009.JPG

実はこの百虎の襟は、襟がひっくり返してさらに小さく詰めてあるんですよ...。
40年代までのシャツの襟は、ロングポイントで長く仕立てられているので、実際には下の画像の様なラインになるのです。

※ 厳密に言うと、和柄の襟は殆どカーブが付かないのでもっと四角い襟の形状になります。
Hayabusacallor2009.jpg

さてさて...
襟と言えばシャツの"顔"とも言える程大事な部分で、そこに直し入っているのは致命的な損傷となります。

したがって、通常目の肥えたヴィンテージコレクターは絶対に手を出す事は無いジャンクとなります。

ここで強調しておきたい事は、普通のヴィンテージの場合です!

ですが、百虎程のクラスとなると別問題です(笑)

言うまでも無く、もう完全な状態の百虎は納まるべき場所へ何年も前に全て納まってしまっているので、入手する事など殆ど無理だからです。

実際、僕は20年以上和柄のハワイアンシャツの市場を見てきましたが、噂で何処かで"昔"売りに出たとか、誰かが凄く高額で買ったとか聞くのですが、実際に売りに出たのを目にしたのは一度だけで、それも自分の店で出した地獄の百虎だけです...。

今ではレプリカが沢山溢れているので、オリジナルに拘らなければ容易にデザインだけなら楽しめますが、僕の様なコレクターを満足させてはくれません...。

百虎とはそれ程までに入手が極めて困難な、コレクターが長年思い焦がれる幻の銘品なのです。

ここで少し話が変わりますが、ヴィンテージや美術品の類いの物は全て、作られた当時の姿を残している物の方が高い価値が有ります。

それは刀の世界でも同じで、磨ぎ減っている様なものは価値が低くなります。

今日のタイトル"振り分け髪 百虎"ですが、振り分け髪と言う号を持つ名刀が有ります。

昔々...

織田信長が朝倉家を攻め滅ぼしたとき、二尺六寸の在銘(銘の有る)の正宗を勝ち取ります。
自分の差料(自分の腰に差す)にしようとしたのですが、既にこの時代の戦闘方式には合わず、摺り上げ(短く切ってしまう事)ようかと考えるのですが、流石に正宗程の名刀となると、合理主義であった信長も"もったいない"と躊躇しました。

悩んだあげく、細川藤孝幽斎に聞くとこう答えました...。

『比べし振り分け髪も肩過ぎぬ 君ならずして 誰あぐべき』

(原文は難しくて意味が判りにくいので、判り易くここでは書きます)

昔 振り分け髪にしていた私の髪も、肩まで届く程になりました。
この髪を揚げてくれるのは、貴方の他に誰がいるでしょう?

※ ここで言う髪を揚げると言う意味は、男女の仲になると言う意味です。

幽斎の粋な一言で、信長は自分の使い易い長さに名刀 正宗を摺り上げ、髪を揚げるをかけて、振り分け髪 正宗と名付けたのでした。

僕は信長みたいな大人物では有りませんが、この百虎は自分には大きすぎるサイズで襟が直してあるので、サイズを小さくリフォームする事を決めました!(笑)

襟の直しは、ボタンホールの裏の折り返してある部分から切り取れば、オリジナルの姿に復元する事が出来ます。
そうして額装する事も考えましたが、今まで百虎を手にしながら、一度も着用する事が出来なかったので、今回ばかりはオリジナルを重視すると何時 百虎を入手出来るか判りませんので、自分のサイズに直して着るつもりです(笑)

襟は裾が4インチ程長いですから、裾から切って新たに作ります。
ボタンホールのバランスを見ても切っても許容範囲でだと思いました。

これもコレクターの心意気ってもんよ!!

誰も襟の直した様な百虎を欲しいと言わないでしょうから、今回ばかりは僕の物にさせて頂き、振り分け髪 百虎と名付けて大切にしたいと考えています。

来年の夏、ジャストサイズに直した百虎を着て、息子の虎徹をだっこしながら、事務所の屋上から花火大会を見てみたいと思います...笑

ヴィンテージって楽しいなぁ...
posted by Hayabusa at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ハーレー&ロードランナー

今日はハーレーと大変珍しい60'sのロードランナーのTシャツをご紹介致します。

SHOW ME YOUR TIT(オッパイ見せて)

SOLD!!
HayabusaCIMG28432009(1).JPG



お次ぎは...

'67 ROAD RUNNER w/バックプリントリンガーTシャツ これ!一押しです!!

表記サイズ M

実寸サイズ

肩幅 41.5cm

身幅 (脇〜脇)44.5cm

全長(バックで計測)60.5cm

やや短めに見えますが、着用するとカッコいい着丈だと思います。

これは僕のコレクションからご紹介させて頂いておりますが、60's になると極端にタマ数は少なくなりますので、入手は大変難しくなります。

バックプリントも有り、モーター系バリバリのオーラを醸し出していますので、お好きな方には堪らないと思います(笑)

最初期のロードランナーで、こいつは自信を持ってお薦め致します!!

税込価格//57645円(54900円)
HayabusaCIMG28572009.JPG

古くさいロードランナーがそそります!!
HayabusaCIMG28582009.JPG

コピーライト 1967
HayabusaCIMG28612009.JPG

バックプリント
フロッキーだった様ですが、表面は剥落しており 染み込みプリントの様になっています。
HayabusaCIMG28642009.JPG

CLOSE UP
HayabusaCIMG28652009.JPG

タグ
HayabusaCIMG28622009.JPG

着用画像
HayabusaCIMG28892009.JPG
posted by Hayabusa at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

変形第二弾!! Peter's AVIATOR Letaher Jacket

今日は変形第二弾!! Peter's AVIATOR Leather jacketをご紹介致します!!

My Freedamn!5に掲載されているオンブックで、三年程前にHayabusaで売却致しましたがこの度買い戻しました!!

まずは実寸サイズを記載致します...。

30's Peter's / AVIATOR STYLE

表記サイズ 無し

実寸サイズ

肩幅 44cm

身幅(脇〜脇)50cm

袖丈(肩〜)60cm

着丈(襟下〜/バックで計測)54.5cm

38相当

Peter'sの小さなタグも残っており、その他のパーツも全てオリジナルコンディションを保っています!!

レザージャケットの王様と言えば、レザートグスとピーターズですが、実際に所有された事のあるコレクター様は少ないと思います。

それは本当に探しても無いからです...。

AS IS や極端に大きなサイズは出ても、36-38相当のポピュラーなサイズでフルオリジナルとなると、お金を出しても直ぐに手に入れられる様な代物ではないのです。

スカジャンで例えますと、スカルのスカジャンを探すより、よっぽど難しいんですよ(笑)
HayabusaCIMG28312009.JPG

Peter'sの独特の襟の形状にも、細かく見ると違いが有るのですが、それはボタンホールの数です!

発見される殆どの変形襟は、向かって右のボタンホールが二つしか無く、もう少し小さい襟になるのですが、これは何と!三つもボタンホールが有ります!!
比較画像でご確認下さい。

HayabusaCIMG28322009.JPG

比較画像(画像をクリックして下さい)
CIMG0626.JPG

とにかくマニアの世界は、間違い探しの様な世界な訳ですが、とことん拘るコレクターはその違いを見逃しはしません!

とにかく大きな襟ですが、ジッパーを全部上げるとどうなるか?ご覧下さい。

これがダブルブレストが開いた状態で着用した画像です。

変わってますね〜!変態です!!
HayabusaCIMG28182009.JPG

ジッパーを上げて、全て閉じた状態で はじめて先程お話ししたボタンホールを使う事になります!
HayabusaCIMG28222009.JPG

これがアヴィエータースタイルでございます!!
こうした時、ボールチェーンが光ります!!

実際にはフルアップで着用される方は少ないかと思いますが、絶滅してしまったディティールを十二分にお楽しみ頂ける事でしょう。
HayabusaCIMG28232009.JPG

TALON/ボールチェーンを搭載している事から、30'sで有る事が判ります。
HayabusaCIMG28332009.JPG

バックも古いタイプはアジャストはバックルとなります。
HayabusaCIMG28362009.JPG

これが無く子も黙る Peter'sのタグです!!
HayabusaCIMG28252009.JPG

もちろん!センタープリーツ!!
HayabusaCIMG28372009.JPG

コンディション

主に欠点を挙げます。

※ 襟後ろにクラックが有ります。
これはあまり気になさらずとも良いかと思います。

ショルダーからアームホールにかけてクラックが生じています。
レザーの劣化から生じるクラックで、バックヨークの一部に6mmの穴が空いています。
現状で大切に着用するには問題ないと思いますが、末永く着用していくには、何れ裏から補強を入れてやるのが好ましいと思います。
僕なら、ワンシーズン〜ツーシーズン着用してみて、これ以上破れそうだと判断出来るまで、補強はせずに着用〜保管します。

ライニング裾付近に、現状破れている箇所が有りますが、これは簡単なリペアーでかなり改善されますので、あまりご心配は無いかと思います。

このジャケットの欠点は以上となります。
HayabusaCIMG28372009.JPG
HayabusaCIMG28382009.JPG

非常にクラックが惜しまれますが、普通に出てくる様なクラスで有れば、僕は絶対に買い付けたりしません!

しかし!買い付けたのには訳が有ります。

Peter'sが如何にレアか?先程はスカジャンで例えてみましたが、それでも判らない方の為にガンダムで例えますと、シオングなのです!!

未完成(少々のダメージやジッパーチェンジ タグ無し)で有っても、最強なのです!!

サイズさえ外していなければ、出たら買い!の必殺アイテムだと言う事です。

前回 売却した価格より20万近くも安くしております!!

SOLD!!

posted by Hayabusa at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

変形第一弾!! BLACK BEAR

長い間 お待たせ致しておりました...汗

ここ最近、とにかく忙しくしており、Blogのアップデートを出来ませんでした...。

かれこれ一週間経つのですね?(笑)

忙しいと、日が経つ事を忘れてしまいます...汗


今日は新商品から、二点ピックアップしてみましたので、是非 ご覧下さいませ!!

BLACK BEAR / 変形ポケット カバーオール

表記サイズ 36

SOLD!!
HayabusaCIMG27932009.JPG



posted by Hayabusa at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

そろそろ次の...

大物も準備しております...。

いっちょ!エグいの出しますよ!!

乞うご期待!!

HayabusaCIMG27912009.JPG

もう 夏物のスペシャルの入荷はこれ以上無いと思いますので、これから秋からお楽しみ頂けるスペシャルをご紹介していく予定でございます。

くれぐれも無駄遣いはなされません様に...。

必ず、度肝を抜くアイテムを掲載致しますからね!



今日は株価も上がって気分がいいです(笑)

でわでわ...。
posted by Hayabusa at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

おはようございます。

昨日は、昼から東京に出向いておりましたが、今朝は飛行場から家に帰らず出社です...笑

昨夜はユナイテッドアローズの創業メンバーでいらっしゃる 水野谷 様の、新しいお店のレセプションに招かれ、出席させて頂いておりました。

7月13日 東京 恵比寿にOPENなされます!!

皆さんも是非!! 

Mumming birds ' hill
http://hummingbirdshill.com/
HayabusaCIMG27822009.JPG

田舎で生活している僕に取って、引っ切り無しに人が訪れる光景に唖然!

水野谷 様のお人柄を慕っていらっしゃる方が多い事が伺い知れました。

又、スタッフの皆さんも、凄く親しみの有る方ばかりで、これ又 流石!だと思いました。
HayabusaCIMG27732009.JPG

お店の雰囲気も、流石!アパレルに精通していらっしゃるセンスが光っていましたよ!
HayabusaCIMG27812009.JPG

普段は全く飲まない僕も、雰囲気につられて...。

かなり酔ってます...汗

酔いながらも、僕は忙しくされているスタッフさんや、水野谷様の立ち振る舞いを見逃してはいませんでしたよ(笑)

僕が入店して4時間居ましたが、来るお客様 全てに頭を下げていらっしゃるんです!!

流石だと思いました!!
HayabusaCIMG27712009.JPG

何故、僕が水野谷様のお店のレセプションにお招き頂いたかは、皆様のご想像におまかせ致しますが、一つエピソードをお話ししたいと思います...。

実は、水野谷様は わざわざ富山までお越し下さった事が有るのですが、その際 "ふと"おっしゃられた事を、僕は今でも忘れず 心に刻んでいる事が有ります...。

『急だったから、プレミアムシートしか取れなかったよ...。』

僕はそれを聞いて、エコノミーでいらっしゃる筈なんて無い!と思っていたので、聞き返したんです。

『ええ!?そんな庶民感覚をお持ちだったんですか?』って...笑

そうしたら、お前何言ってんだ!とばかりに、笑ってこうおっしゃられました...。

『そんな贅沢覚えたら駄目なんだよ』

『何時 落ちぶれるか判んないだろ?』

ここまで成功をおさめていらっしゃる方でも、その様な危機感を持っていらっしゃる事を、僕は諭して頂きました。

それ以降、僕は国内出張ではエコノミーしか乗らない!事を誓っています(笑)

些細な 一言でしたが、大先輩のお言葉として、今でも大切に心に刻み付けています。

その時も、僕はこんな感じで 直立不動で聞いていた?っと思います?(笑)
HayabusaCIMG27792009.JPG

帰り際、一緒に記念撮影して頂きました(照)
HayabusaCIMG27802009.JPG

実る程 頭を垂るる 稲穂かな...(言うまでも無く、僕の事を差していませんよ...笑)

お辞儀の角度 "だけ" 僕も様になってるでしょ?(笑)
宮大工の丁稚の頃、親方に叩き込まれました...。
HayabusaCIMG27782009.JPG

偉業を達成される方からは、見習う事が多く 東京滞在 14時間ではございましたが、大変実り有る夜でした。

開店おめでとうございます!!


さて 問題です...。

今日のBlogで、一体何回 "流石”と書いたでしょう?(笑)

posted by Hayabusa at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

新商品のご紹介!! SOUTH PARADISO

今日も新商品のご紹介をさせて頂きますね!!

皆様から多数 ご要望頂いておりました、サウスパラディッソからのご紹介でございます。

その前に...。

Joelジョエルあらため、Romulus ロミュラスさんは、何と!ハリウッドに路面店をOPEN!されました!!

おめでとうございます!! パチパチパチ!!!

場所が場所だけに、入って来る顧客は皆 セレブで驚きました...。

当時のイーストウェストのデザイナー兼 マネージャーがご来店でございました...。

未だ見た事が無いレアモデルのデザインの詳細など、直接聞けた事は嬉しかったです(笑)


値段もアップしていましたので、これから入手するのは大変だと思います...汗

元々 サウスパラディッソは、一つのアイテムを多くプロダクトしないブランドですので、これからレアになってくる事は間違えないでしょう...。

我が道を行くスタイルは、ハリウッドで見ても強烈なインパクトが有ります!!
HayabusaCIMG22552009.JPG

70'sにタイムスリップしているかの様でしょ?(笑)
CIMG2256.JPG

そして今回!Hayabusaでは、手頃なTシャツから レア プロダクトをチョイスして着ましたので、是非!ご覧下さい...。

VANS/エアーブラシ スニーカー
'09の最新作です!!

前にも同じ様なパターンを作っていますが、このVANSは踵のサインがRomulusと改名された後の作品でございます。

夏場のゆるいスタイルに合わせてみたいですね!

足元だけパンチ効かせてみたり...笑

サイズ10 
(VANSは造りがやや小さいので、27cm〜27.5cmくらいの方でジャストフィットだと思います 26cmの僕でも履く事が出来ます。)

税込価格//42000円(40000円)
CIMG2680.JPGHayabusaCIMG26792009.JPG
HayabusaCIMG26812009.JPG

右足に直筆サイン入り!
HayabusaCIMG26842009.JPG

改名後のRomulus
HayabusaCIMG26852009.JPG


次はTシャツです...。

エアブラシのペイント物は高価ですが、プリントのみのTシャツはお手頃プライスとなっています。

サイケデリックなデザインです!!

表記サイズ 無し

実寸サイズ

肩幅 41cm

身幅(脇〜脇)46cm

全長(バックで計測)70.5cm

ロミュラス曰くSなのですが、どう見てもMでしたのでこのサイズにみ買い付けました。

M相当です。

若干縮みを考慮して、小さめのMとしてお召し頂けると思います。

イーストウェストのインナーに着る場合、絶対にタイトなフィッティングの方がカッコいいですからね!

売り切れとなりました...。

税込価格//13545円(12900円
HayabusaCIMG26722009.JPG

バックは無地
HayabusaCIMG26762009.JPG

今年からタグも付けてきました。

既に有名になってからも、タグを付けて来なかったのですが、やっと といった感じです(笑)

格が上がった感じしませんか?(笑)
HayabusaCIMG26752009.JPG

フロント/プリント
HayabusaCIMG26732009.JPG

クローズアップ
ORGANIC HABERDASHERY/オーガニック ハバダシュリーとは、70年代 サンフランシスコでイーストウェストを販売していた唯一の小売店の名前です。

流石!イーストウェストを知り尽くしたサウスパラディッソのTシャツですね!!

当然!!イーストウェストのインナーには最高にマッチします(笑)
HayabusaCIMG26742009.JPG

次はレアプロダクトから...。

i-phone ケース

これは極少数しかプロダクトされておらず、元々の需要を考えてもこれから作られる事は まぁ無いと思います?(笑)

i-phone(i-pod タッチも可)よりも高いケースですが、これが贅沢!ってもんでしょう?(笑)

表はバッファローレザーを使用しており、中は赤いスウェードを用いています。

こちら、限定一個の入荷でございますので、サウスパラディッソファンの方は、是非!! お持ちになられては如何でしょうか?

レザージャケットのオーダーはHayabusaでもお承り致しますが、流石にi-phoneケースだけ一個カスタムする訳にはいきませんので、レアになる事間違え無し!なのですよ。

誰も買わなければ、僕が欲しいです...笑

おそらく数個単位のプロダクトですよ!威張れます!!

限定一個(早い者勝ちです!)

税込価格//42000円(40000円)


CIMG2697.JPG

赤いレザーはスウェード(ヌバックの様なきめ細かなレザーで、誰が見ても上質のレザーであるとお感じになるでしょう...。)

これならi-phone/i-podも傷つきませんし、画面が汚れても 奇麗に拭き取れちゃいますね!
CIMG2699.JPG

スカルがカッコいいです!!
CIMG2702.JPG


posted by Hayabusa at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

L.A. ROADSTER SHOW 2009 其の貳

こんばんは!

今日は珍しく 二度目のアップとなりますが、HOT RODのお話です...。

昨年 初めて行って以来、病み付きになり今年も居て来た事はお話致しましたが、未だ興奮は冷めません...。

ロードスターショーの前日、仕事を早めに切上げ POMONAに有るSo-Cal(ソー"カル"と発音します)の前夜祭に向かいました。

一年に一度、世界中からロッダーが聖地へと向かうのです...。

※ 午後三時からパーティーは始まるのですが、仕事が押してしまってラッシュアワーに巻き込まれました...汗
HP3CIMG2265_small.JPG

到着したのは午後 6時30分をまわっており、殆ど車は帰ってしまっています...。
っが!まだまだ これだけ居ます...汗
HP3CIMG2267_small.JPG

ここでデュースファクトリーの笠井さん達と合流した後、近くのスピードショップ(名前忘れました)へ皆でGO!
一番光ってた車はコイツです!!

HEMIを積んだ33か34か知りませんが、ダントツにKOOLでした!!
HP3CIMG2310_small.JPG

こいつにはガイドのヘッドライトが似合いますね!
HP3CIMG2288_small.JPGHP3CIMG2287_small.JPG

サイドから見たバランスも完璧です!!
HP3CIMG2290_small.JPG

内装も良いんだこれが...。

参考にさせて頂きます...メモメモ

カッコいいメーターダッシュ付けてます。

こんなレーシーな感じ、オイラのデュースにぴったり!だなと、勝手に想像していました。
HP3CIMG2292_small.JPG

この真ん中に付いているグレーの物体は?

レーシーな内装にやたら格好良く納まっているので、ずっと何の為についているのか?悩んでいました...。(これは後で説明します)
HP3CIMG2291_small.JPG

デュースではこんなヴィンテージパーツで固めたスタイルも...。
EJ やっぱカッコいいね!!
HP3CIMG2297_small.JPG

そして次の日...。

ロードスターショー当日!!

TWO DAYS PASSを購入せず、割高なONE DAY PASSで入場してしまいました...。

去年も同じ失敗をしています...。来年も忘れるんだろうな...。
HP3CIMG2312_small.JPG

まずはお目当てのグリルを捜しに、スワップミートを練り歩いていると...。

エドロスの息子のブースが有りました。

ちょっと酷評してしまいますが、ビッグダディー程の才能は無いと思いましたので、Tシャツすら買っていません...。
HP3CIMG2384_small.JPG

WOW!! MAN-A-FREのビッグブロック用のインテークです...汗

グラフィティーに付いていたので、思わず僕のビッグブロックの為に、買っておきたい衝動を抑え...。(これ、2000ドルです。安いね!)
HP3CIMG2334_small.JPG

ギアボックス屋?

僕も物販商売しているので在庫を抱えていますが、これ程 かさばって重たい商品を売るって大変だろうなぁ...。そんな事を考えていました。

だって、ギアボックスだけしか売ってないんだぜ!
どうしてこんなので飯食うの? いやぁ...アメリカって凄い!!
HP3CIMG2338_small.JPG

これは何屋さん??
HP3CIMG2339_small.JPG

かと思えば...

激レアパーツを取り扱う、プロのディーラーのブースには...。

スッゲー!レアなパーツがゴロゴロして居ます。

ヴィンテージ クロージングの世界で言うなら、ラリーさんみたいな人かな?(笑)

画像に写り込んでいるだけで、僕のプリウスより高いです!絶対!!

中後に転がっているのがアーダンヘッドと呼ばれる物で、昔のアフターパーツのHEMIヘッドなんです。

僕も最後は、ロードスターにアーダン積んで、トロトロ走ってみたいです!!

マイ ドリームですね!!(ちなみに、アーダンヘッドなんて組んだr、エンジンだけで40000ドルから上です)
HP3CIMG2385_small.JPG

ヒストリックな車がオークションで売られるそうですが、実車が展示されていました。
Kトラだと思うなよ! 後輪見てよ!!

本気のホットロッドです!!
HP3CIMG2381_small.JPG

この車、とっても有名なんですよ。

ほれ!'64 ED ROTHの作品にも描かれているのですよ!!ちなみにSOLDね...ゴメンナサイ
HP3CIMG2602_small.JPG

そして...。
最初にご覧頂いた、例のブツが...。

よく見るとガソリンヒーターの様です。
付いている場所からして、間違え有りません!?

レーシーな内装にも何故か?マッチしていたので、付けてみようかな...。
HP3CIMG2329_small.JPG

これ買っときゃ良かったな...。
HP3CIMG2423_small.JPG

二日間を一気に紹介致しましたが、今回は帰りの飛行機もファーストクラスで、また1 Aでした...笑

こんな番号貰っちゃうと、先頭の座席じゃないですか?
何か上客代表みたいな感じになって、俺に付いて来い!見たいな気分になりました(笑)

これが庶民の感覚ね!
HP3CIMG2455_small.JPG

僕はビジネスクラスで十分な庶民です...。記念撮影なんてしている位ですからね...笑
HP3CIMG2454_small.JPG

やっとの事で、近年になってビジネスクラスで出張に行ける様になりましたが、『ここからやっとお客様扱いされると感じますね』...。
って旅行会社の人に尋ねたら、エコノミークラスは、セルフ ムーヴィング キャリッジ(自分で動く貨物)と航空会社は判断しているそうです...。

何時もアップグレードでビジネスに乗っているのですが、自力でファーストクラスに乗れる様に頑張らなきゃね!


まだまだロードスターショーの画像はございますので、時間があれば何かの機会でご紹介させて頂きますね!


そんな今年のロードスターショーでしたが、ショーが終わった日のディナーで、仲間でオリジナルボディーにするか?リプロボディーにするか?悩んでいる若者がおりましたので、僕はしっかりと"オリジナル!"を薦めておきました!!

正直な所、ロードスターのボディーのリプロは、覗き込まない限りオリジナルと判別が出来ないくらい良く出来ています。

でも、ヴィンテージパーツで構成して作っていく様な奴なら、絶対にそれは将来 満足させてくれない十字架を背負う事になります...。

僕は彼に言いました...。

おれのオリジナルボディーの一部を取って、パッチワークしろ!と...笑

魂を入れる!って奴です。

その部分を指で指して、『これ!オリジナル』と言えば、間違えではないよね?

そんなロッダーにしか判らない話で盛り上がりました...。

半分冗談ですが、ヴィンテージを選ぶ人って、多かれ少なかれ ””どうしても退けない””こだわりを持っていて、絶対にレプリカでは満足出来ないんです。

数十年前の空気に触れていた...とか、数十年前のロッダーが乗っていた...とか、勝手な想像して楽しんじゃうんです。

レプリカの場合、中国人がミシンで縫ってんのかな?とか...笑 興ざめです。



最近HOT RODの話ばかりですが、今日の話はヴィンテージ クロージング ネタの前振りですから、今日の記事をよく覚えておいて下さいね!

今日のポイントは、『魂』です!!

魂の服と、昔ラギッドな本には書いて有りましたが、これは絶対に間違っていないと僕は思います!!

実は今日、僕は百虎を買いました(もちろん!本物のオリジナルですよ!笑)

その百虎に、僕が魂を注入する様を このBlogでご紹介致しますので、是非!ご期待下さい!!

ヴィンテージ好きなら、きっと笑っちゃう事になりますから...笑

自分で言うのもおかしいですが、凄い事しちゃいます!?


乞うご期待!!
posted by Hayabusa at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

和柄ハワイアンシャツ!!

大変お待たせ致しました...汗

やっとの事で掲載の準備が整いましたので、是非 ご覧下さいませ!!

今回の買い付けでは、和柄のハワイアンシャツの上物を買い付ける事が出来ました!!


和柄ハワイアンシャツ/ドラゴン

タグ表記 Made in Japan

実寸サイズ

肩幅 46.5cm

身幅(脇〜脇)60.5cm

着丈(襟下〜/バックで計測)65.5cm

コンディション

ダメージや汚れの一切無い、エクセレントコンディションです!!

和柄ハワイアンシャツの中でも、龍は比較的 タマ数が少ないため、中々 良いモノに出会う事が出来ません。

大柄の龍がモチーフになっているので、コレクター様でもご納得頂けるレベルではないか?と思います。

価格は出来る限りお安く設定致しました。

もう、このクラスでも、安く見つける事は まず不可能だと思います。

税込価格//166950円(159000円)

FRONT
HayabusaCIMG25182009.JPG

BACK
HayabusaCIMG25212009.JPG

TAG
HayabusaCIMG25202009.JPG

CLOSE UP
HayabusaCIMG25192009.JPG

さらに...
HayabusaCIMG25222009.JPG


次回は、カークラブジャケットをご紹介する予定でございますので、乞うご期待!!

僕の私物も放出しちゃおうかな...?(笑)
HayabusaCIMG26712009.JPG
posted by Hayabusa at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする