最近の記事

2008年07月31日

予約終了のお知らせ...

この度はHARLEY DAVIDSON/BOOK OF FASHIONSのご注文、沢山頂きました事、心より感謝申し上げます。

明日から特別価格にての予約受付を終了とさせて頂きます。

想像を超えるオーダーの数に、通常の様な個別の対応が出来ない状況となってしまいました...

皆様にはご迷惑をおかけ致しておりますが、オーダーは全てお承り致しており、29日の夕方までにオーダー下さったお客様には、全てサイン入りをご用意させて頂く事が出来ました!

29日の夕方までにオーダーされたお客様は、本日発送致しましたので、明日 お受け取り頂けるかと思います。


尚、29日の夕方以降にオーダー下さったお客様は、来週月曜日にお受け取り頂けるかと思いますので、あともうしばしお待ち下さいませ。


Blogでご報告とさせて頂いた失礼を、何とぞお許し下さい。


引き続きMy Freedamn!7は8月10日までご予約をお承り致しますので、どんどんオーダーお待ち致しておりますexclamation×2
posted by Hayabusa at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

確率 100%...

一昨日より、田中 凛太郎 著 HARLEY DAVIDSON/BOOK OF FASHIONS のご予約を承っておりますが、既にオーダーして頂いた方は、100%サイン入りでお届け出来る事、お約束致します。

但し、今からご予約頂く方は、100%サインが入っているとお約束出来ませんので、予めご了承下さい。

尚、HARLEY DAVIDSON/BOOK OF FASHIONS 1000引きでのご予約の受付は、発売前の7/30にて受付を終了させて頂きますが、こちらも予めご了承下さい。

在庫は抱えるつもりは無く、最初から安く販売する事に決めましたわーい(嬉しい顔)

ですから、予約はお早めにexclamation×2

発売日以降は、通常通り税込定価//8000円にて販売致します。


何故、今回安く売りに出したかと言うとですね...

本には『再販売価格維持制度』という、出版社を守る制度が有る事を知っていたので、今まで定価販売をしていたのです。

この制度を簡単に説明すると、『本は安売りしちゃ駄目!』って事なんです。

本のバーゲンなんて、聞いた事無いでしょう?

消費者からすれば、とても納得の出来ない制度だと思わないですか?

でもね、ちゃんと理由が有るんです...

本とは教養を得る為に有るもので、売り手に対して『売れるか?』『売れないか?』だけで、本の価値を判断してはいけませんよ!っという理由からなのです。

極端な話、売れる本の情報が偏って浸透してしまう危険が有るからです。

教養は平等でなければならない...そう解釈すれば、間違いでは無いと思います。

余談ですが、本屋さんってほとんどが委託販売なんですよわーい(嬉しい顔)

ノーリスクで商品を用意しているという訳です。
(万引きというリスクは有りますが...)

売れようが売れまいが、場所さえ有れば沢山の本を並べる事が出来ます。
これも教養の偏りを防止するため?なのかなと勝手に想像しています。
とにかく、本って特別なものなんですよわーい(嬉しい顔)

そんな難しい話は置いといてですね、凛太郎さんに『再販売価格維持制度』の事を聞いてみたのですが、出版社〜著者が認めた場合、幾ら安く売ろうが問題は無いそうですわーい(嬉しい顔)

ディーラーの立場で凛太郎さんに確認したかった事は、『作品を安売りしても良いんですか?』という事でしたが、O.K.が出ましたので、特別価格とした訳ですわーい(嬉しい顔)

さてさて...今日はまだ続くぞexclamation&question

僕が、凛太郎さんの本/作品にヴィンテージを提供し続ける理由を、今日は少しお話致します。

それは一言で言えば、貴重なヴィンテージをアーカイブしておくのに最高な場所だからですexclamation×2

掲載されたら人気が出る?そんな目先の利を狙っている訳では有りません。

凛太郎さんもおっしゃる様に、今 10000円近くもする本を作り続けている人は、世界に田中 凛太郎さんしか居ませんわーい(嬉しい顔)

これが情報に支払うべき対価であり、雑誌の情報とは異なるものです...

800円の雑誌に、今年はこれが熱い!なんて書いてあっても、来年は全く違う事を言っているでしょう...
これは否定しているのではなく、そういう媒体だと言う事です。

結果、瞬発的に盛り上がりを見せる事も有りますが、ブーム(流行もの)となって『確実に』消えて行きます...

これが結局、十年前のヴィンテージブームのからくりな訳ですわーい(嬉しい顔)

だから本当に残しておかなければいけない情報は、雑誌であってはいけないと僕は考えています。(ってか、何処の雑誌にも頼まれてませんがねわーい(嬉しい顔)
売れただけ供給出来るモノなら、雑誌に煽ってもらうのが一番ですけどねわーい(嬉しい顔)

こんな風に語っちゃうと、とても重苦しいかも知れませんが、もうすぐ発売されるハーレーブック、何故 ハーレーが本を作ったか?ご存知でしょうか?

それは、ハーレーダヴィッドソン社が、ハーレーダヴィッドソンのミュージアムを作ったからなんですよわーい(嬉しい顔)

これがどういう事か判らない人に説明致しますと、バイクやハーレーの作った衣料なんかが博物館に入っちゃうって事なんですあせあせ(飛び散る汗)

これはヒストリーだけで無く、貴重な物をアーカイブ(残しておく)する事を意味しているのですexclamation

先日、NHRAのミュージアムの画像もご紹介致しましたが、実際に60's 期のカークラブジャケットなどは、ミュージアムに入っている訳です。

ミュージアム入りしたら最後、それはもう入手不可能ですわーい(嬉しい顔)

これからどんどん、20世紀に生み出された銘品達が、どんどんミュージアム入りを果たす事でしょう...

誰にも過ぎ行く時間を止める事は出来ません...

もうすぐ発売されるマイフリーダム7も、僕たちが三十年後に見た時、一体どのように見えるでしょうか?わーい(嬉しい顔)

確率100%...

僕たちは、確実に何時かこの世を去ります...


残しておかなければ行けない事が、有ると思いますexclamation

天津木村(詩吟師範代)風に〆させて頂きますわーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

My Freeman! 7 発売予告!!

昨日に続き、田中凛太郎 著 My Freedamn!7の発売のお知らせですexclamation×2

HARLEY DAVIDSON/BOOK OF FASHIONSは、既にHayabusa ウェブサイトにご注文頂ける様に掲載済ですexclamation×2

8/1の発売日以降にご注文下さった方は、定価販売とさせて頂きます。

サインの有無についてお問い合わせが多かった為、先程 凛太郎さんと電話で聞いてみた所、ハーレーブックの方は、なんとかサイン入りでお届け出来るかと思います。
但し、サイン入りが無くなった時点で、追加でサインはして頂く事は出来ません事、予めご了承下さい。
出来る限り、ご要望にお答え出来ます様、対応させて頂きます。

My Freedamn!7の方は、発売を待たずに凛太郎さんは、アメリカに帰国なされますので、サイン入りはご用意する事が出来ません事も、予めご了承下さい。

早速 凛太郎さんの許可を得た所で、My Freedamn!7のプレビューを、先行してご紹介させて頂きますねexclamation×2

何時もの事ながら、僕たちヴィンテージコレクターには、なかなかお目にかかれない写真が、数多く掲載されている様ですね??あせあせ(飛び散る汗)
ピクチャ 5.jpg

スペシャルもバッチリexclamation外していないですね?わーい(嬉しい顔)
hawaiian.jpg
ピクチャ 2.jpg

My Freedamn!7を予約して頂いたお客様には、

税込定価//8000円の所を1000円引きの税込//7000円にてご提供させて頂きますexclamation×2


もうすぐHayabusaウェブサイトに掲載致しますので、オーダーの方 よろしくお願い致しますわーい(嬉しい顔)

こっちも今回は安くご提供させて頂きますよ〜わーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

HARLEY-DAVIDSON BOOK OF FASHIONS発売!!

来る8月1日、田中凛太郎さんの新著 HARLEY-DAVIDSON BOOK OF FASHIONSが、遂に発売される事になりましたexclamation×2

Hayabusa Cat Clotherでは、先行予約をお承り致しますexclamation×2

ご予約下さったお客様には、定価//8000円の所、特別に7000円にてご提供させて頂きますexclamation×2

どうせ買うなら、安くお買い上げ下さいわーい(嬉しい顔)

Hayabusaウェブサイトにて、ご注文頂けます手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
web1CIMG0006_small.JPG

ハーレー所蔵の、未公開写真が盛りだくさんに掲載されておりますexclamation×2
web1CIMG0007_small.JPG

もちろん、ヴィンテージクロージングも、マイフリーダム同様、レアものが多数掲載されていますexclamation×2
web1CIMG0008_small.JPG

ちなみに、HayabusaからはPETERSのレザージャケットが、一枚掲載されていますわーい(嬉しい顔)(右下 ボア付きのジャケット)
web1CIMG0009_small.JPG

皆様より先に、ハーレーブックを読ませて頂きましたが、まず表紙の写真を見て、流石 凛太郎さんexclamation×2だと思いましたわーい(嬉しい顔)

実はこの本、ハーレーダヴィッドソン ミュージアムの完成記念として制作された、ハーレーダヴィッドソンによる、完全なオフィシャルブックなのですexclamation×2
(最後にRマーク付いてるでしょ?)

故に、僕はこの表紙を見て驚いたんですよあせあせ(飛び散る汗)

ハーレーというバイクメーカーとしてのブランドイメージは、富裕層に向けた『高級でジェントルなバイク』な筈なのですが...

表紙は完全に40’sアウトローやないか〜〜いわーい(嬉しい顔)

ハーレーも、実はアウトローな側面を認めたのか?凛太郎さんによって引き出されたのか?この辺りが見物ですよexclamation&question

今まで公開されていない写真が殆どだと思いますので、見所十分ですexclamation×2

乞うご期待exclamation×2

さてさて...

凛太郎さんと言えば、My Freedamn!シリーズですが、Vol.7は8月15日に発売しますexclamation×2

定価//8000円→予約販売価格//7000円

こちらも今回、予約頂きましたお客様には、1000円引きの特別価格にてご提供させて頂きますexclamation×2

My Freedamn!7も、最新情報が入りましたら、直ぐにお知らせ致しますねexclamation×2

詳しい情報は、未だ入ってきておりませんが、表紙が百虎の様ですよわーい(嬉しい顔)

posted by Hayabusa at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

東京にて...

東京出張ディールも、今日で無事終了致しましたわーい(嬉しい顔)

今回も沢山のお買い上げ、誠に有り難うございます。


実は東京に出向いた理由はもう一つ有ります。

先月アメリカで買った、'32 ROADSTERも無事、デュースファクトリーに到着しましたわーい(嬉しい顔)

ワ〜イexclamationワ〜イexclamation×2
HP3CIMG8514_small.JPGHP3CIMG8517_small.JPG

笠井さん達の仕事が終わった後、こんなの作っている人んちに遊びに行って来ましたわーい(嬉しい顔)

車高は、タバコ一本分程しか無く、正にバリアフリーexclamation&question
CIMG8525.JPG

あ〜〜〜 楽しかったわーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

趣くままに...

明日からの出張ディールを控え、準備も整いましたので、今日の仕事は終了?ですわーい(嬉しい顔)

今日は気の趣くままに、色々と書いてみたいと思います...何を言い出すか判りませんあせあせ(飛び散る汗)


古着屋を初めて、十年の月日が経ちましたが、振り返れば目紛しい変化の中を生き抜いてきたと思います。

最初は二坪(畳四畳)の小さいスペースを借り、奥さんと一緒に始めました(遠い目...

ヴィンテージブームも終焉を迎えた頃で、世の中は中古衣料(レギュラー)へとトレンドは変化している最中でしたねわーい(嬉しい顔)

それは、夢と現実のギャップの大きさに悩まされる毎日だったのを覚えています...

一言で言えば、好きなだけでは飯食えないなぁ...ですわーい(嬉しい顔)
(実際、僕は宮大工で飯食ってましたからわーい(嬉しい顔)

同時に、レディースの古着もブレイクするわ、古着の王様?ヴィンテージなど、皆すっかり忘れてしまったかの様な時代でしたわーい(嬉しい顔)

振り返って考えましたが、これが一つのジェネレーションギャップでは無かったか?と思うのです。

話はそれる様ですが、今 アメリカ(しか知りませんが...)や日本では、レアものと言われる全てのモノが、凄まじい値上がりをしています...(本当にレアなものだけと言う意味です)

この理由が、先に述べたジェネレーションと大きく関わっている事に気が付きましたわーい(嬉しい顔)

あらゆるジャンルのトップコレクターが、そろそろリタイアしていると言う事で、様々な銘品が市場に登場しているのです。

ハーレー ホットロッド ハワイアンシャツなど...

その数が莫大な理由は、トップピースを所有しているのが、主に戦後のベビーブーマー(団塊の)世代達だからです。

そして現在 その価値観を引き継ごうとしているのは、主にそのジュニア(のニューリッチと呼ばれる人達)世代なのです。

これは世代交代?富の移動?を意味しており、新しい世代へと財産が引き継がれる中、さらに新しい価値観も生まれ、全く違ったものへと変化して行くものだと僕は考えています。

バイクがアンティークとなり、シャツがアートになっちゃたりすると言っても、納得出来る人も多いかと思います。

さらに言うなら、日本を取り巻く世界の状況も変わりました...

出張の度に思うのですが、空港で目にするエイジアンのほとんどが日本人では無いのですよたらーっ(汗)
中国人やヴェトナム人などがほとんどで、日本の力が落ちている様に思えてなりません...

直接的に関係のない話かも知れませんが、ヴィンテージにも少なからず影響していると思います。

日本で買うより、海外で買う方が安いexclamationなんて、今は思えない事が多くなりましたね...

これは高くなったと言うより、僕たちが力を失い、買う事が困難になったのだと僕は思います。

例え困難になっても、自分が自信を持ってお薦め出来る様なスペシャルは、世界の誰を相手にしても負けない様に、BEATしたりますどんっ(衝撃)exclamation×2

Hayabusaも、完全アポイント制と言う、考えようによっては失礼極まりないスタイルを貫いて一年が経ちましたが、今年の秋からはさらにコアな内容で、ヴィンテージコレクター様にお楽しみ頂ける様、心機一転 新しい場所でスタートする予定でございますわーい(嬉しい顔)

最高にエキサイティング&オモローexclamationなお時間を、お届けさせて頂きますよ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

当たり前ですが、時代は移り変わって行くものだなぁ...と、つくづく思いました

最後までおつき合い下さり、誠に有り難うございます。

次回は、ネットの登場によって、どのようにコレクターは変わったか?でも書いてみようかな...??わーい(嬉しい顔)

web1CIMG2244_small.JPG
posted by Hayabusa at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

来週の予定...

来週 7/22(火)〜7/25(金)の4日間、東京に出張ディールに参りますので、その間 店頭のアポイントはお承り出来ません事、予めご了承下さい。

出張の間、電話でのお問い合わせは、スタッフが対応致しますので、難しいご質問は、ウェブサイト右上の、お問い合わせからお願い致します。

常にウェブ環境に居ますので、メールでのお問い合わせには、直ぐにお答えさせて頂きます。

誠に勝手を申し上げますが、何とぞご了承下さいませ。

Rise,inc.
Hayabusa Cat Clother
出村淳也
posted by Hayabusa at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

店の前から中継です...

越中おわらが行われています...

胡弓の美しい音色が聞こえるでしょうか?

ここをクリック


CIMG0004.JPG


posted by Hayabusa at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

鷹 虎 龍...其の貳

さてさて...

今日は、先日の『鷹 虎 龍』の続きのお話しですわーい(嬉しい顔)

龍のプリントが、如何に珍しいか?をお話しして居ましたね?わーい(嬉しい顔)

そんな事も含めて、お話ししてみたいと思います...わーい(嬉しい顔)

タイトルの鷹 虎 龍ですが、普通のスカジャンで揃えるには、今の時代ではそんなに苦労せずに揃える事が可能ですが、プリントで鷹 虎 龍を揃えるとなると、前人未到と言える程、極めて困難な事だと思います...

コレクションする事が、何故これだけ僕たちの心を熱くさせるのか?
幾らお金をかけても、時間をかけても、なかなか出会えないレアものが有ったりします...

お金があったら何でも出来る...

いやいや、時間をかけ足を使って捜す...

どちらも必要だと思います。


きっと、スカジャンが所有者を選んでいるんだ...

時として、幻のアイテムに出会った瞬間、選ばれている様な気がしたりしませんか?わーい(嬉しい顔)

コレクションとは、自分でコントロールする事が、決して出来ない領域だからでは無いでしょうか?


そんな究極のお宝と出会えた瞬間、何もかもがぶっ飛びますexclamation&question

僕はこのスカジャンのオファーが来た瞬間、眠っていたコレクター魂に火がついたのでした...


やっと見つかりましたexclamation×2


プリントスカジャン/双龍exclamation×2のご紹介ですどんっ(衝撃)exclamation×2exclamation×2

詳細画像もたっぷり用意致しましたので、存分にお楽しみ下さいませexclamation×2

まずはフロント...
d6.JPG

フロントアップ...
d7.JPG

さらに...
まず、この胸の龍だけでもびっくりするくらいレアですexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
d8.JPG

ファスナー TTS/寺西商会 完璧exclamation×2
d9.JPG

やっとバックピースのご紹介となりましたexclamation×2
いやぁ~~素晴らしいexclamation×2

全体のバランスといい、無理矢理Japanを入れた辺り、マイナー感が出ておりますわーい(嬉しい顔)
d10.JPG

寄ってみましょう...
d11.JPG

タマを持っていないのが昇り龍...
d13.JPG

タマを持っているのが、下り龍...といわれております
持って帰る所やねわーい(嬉しい顔)
d12.JPG

龍の鬣〜富士山には、一部刺繍が施されていますわーい(嬉しい顔)
ここまではプリントのお約束?でも有りますが...
d14.JPG

何と!Japanは首のリブ ギリギリに刺繍され、無理矢理にでもデコレーションしたろやんけexclamation×2的なオーラを放っております
d16.JPGわーい(嬉しい顔)

B面は軽くご紹介...
d17.JPG

思う存分、ご覧になって下さいexclamation×2
d1.JPG

実際に着用した感じみると、さらに迫力のプリントですexclamation×2
d3.JPG

もう何処にもデコレーションする余地が残されていないかの様ですね?わーい(嬉しい顔)
d4.JPGd5.JPG

まず、この先 入手が不可能な、最強のプリントスカジャンと言えるでしょう...
d2.JPG

価格は応談させて頂きます。

オモローダッシュ(走り出すさま)


posted by Hayabusa at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

昼食...

昨日、あれだけけ長い前フリをしていたのにも関わらず、今日は定休日だという事を忘れていました...あせあせ(飛び散る汗)

楽しみになされていた方々、誠にに申し訳ございませんでした...ふらふら

アポイントがない限り、水曜日は完全休業致しておりますので、今日の昼ご飯は鮎を食べに行って来ましたexclamation わーい(嬉しい顔)

何て事無い日記となります事、予めご了承下さいあせあせ(飛び散る汗)

富山には、庄川という大きな川が流れているのですが、そこには鮎が沢山穫れるらしく?毎年美味しい鮎を食べる事が出来ますわーい(嬉しい顔)

おやっさんが、一生懸命この暑い中 鮎を焼いてくれています...
HP3CIMG8504_small.JPG

美味しそうでしょ?
HP3CIMG8506_small.JPG

欲しい数だけ注文して、席まで持って来てもらいます...
HP3CIMG8501_small.JPG

結局、鮎の塩焼き12本 イワナの唐揚げ 鮎のフライなど、お腹いっぱい食べて来ましたわーい(嬉しい顔)

とさ...

こんな誰でも書く様な日記を読んで、何が面白いっちゅうねんexclamation&question
と、書いている僕も思いましたので、ここからは気持ちを入れ替えて、違う内容で書いてみます...(え〜〜と...何 書こうかな...あせあせ(飛び散る汗)

先日、とは言っても二週間前の『金スマ』と言う番組に、女の宮大工が出ていたのをご覧になられた方はいらっしゃいますでしょうか??

実は、その娘の師匠が、僕が宮大工をしていた頃の、師匠でもある方なのですわーい(嬉しい顔)
簡単に言うと同門の兄弟弟子な訳です。

僕が辞めた直後に弟子入りし、今では丸柱を立派に削れる要になっていたのを見て、時間の経過を感じました...

ふと、昔の仲間の事を思い出し、親方の息子さんでいらっしゃる、兄弟子のHさんと食事をする事にしたのですわーい(嬉しい顔)
今では会社を立派に継がれ、弟子まで抱えていらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)

お互い道具を持っていた頃は、良きライバルとして張り合っていた事もしばしば有りましたが、数年ぶりにお逢いしたHさんとは、今までと違ったおつき合いが出来る様になっていました。

お互い経営者となった今、ジャンルは違えど様々な悩みや、これから先の夢などを語り合い、これからも良き友としておつき合いさせて頂く事になるでしょう...

青臭いガキの頃、漠然とアメリカに憧れを抱き、本場のアメリカの大地に立った瞬間から、僕は日本人として何が出来るか?と言う疑問を抱き、今まで精一杯頑張って参りましたが、この年になって夢を語ると、さらに大きくて面白い夢に広がってしまうから、人生は面白いものですね?わーい(嬉しい顔)

最後の別れ際、『自分はアメリカで五重塔を建てましょう!』『アメリカで仕事取って来たら請けてくれますか?』って...わーい(嬉しい顔)

今、この話を聞いても、ほとんどの人は笑うかも知れませんが、僕の気持ちは大真面目ですからねexclamation&question

何時の日か、ハリウッドにでも、日本の技術を駆使した、本格的な社寺建築を建ててみたいと思いますわーい(嬉しい顔)

僕や皆さんがアメリカ文化に憧れ、リスペクとする様に、日本のカルチャーを世界に紹介したいexclamation×2っと、思ったのでした...わーい(嬉しい顔)

実現したら面白いでしょ?わーい(嬉しい顔)

アメリカのスーパーリッチな方、HOT RODを作るのを後回しにして、五重塔を建てませんか?


さて、明日は必ずスカジャンマガジンの続きを書きますので、乞うご期待exclamation&question
posted by Hayabusa at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

鷹 虎 龍...

最近、BlogもHPも全くアップデートしておりませんでしたが、毎日チェックして下さっている方が沢山いらっしゃり、感謝感激でございますわーい(嬉しい顔)

今日は気合い入れて書くぞ〜〜わーい(嬉しい顔)exclamation×2

かなりの長文になりそうですが、覚悟して続きを読んで下さいわーい(嬉しい顔)

スカジャンの呼び名は、他に色々有るという事は、ずっと前にご説明しておりますが、『鷹 虎 龍/タカ トラ リュウ』とも呼ばれていたそうです。

僕のキャリアで、BEST OF TAKA TORA RYUを選んでみましたので、ご覧下さいexclamation×2わーい(嬉しい顔)

プリントの虎では、最強クラスと言えますね?わーい(嬉しい顔)
web1tigerhead_small.JPG

いやいや...

久しぶりの登場ですが、じれっタイガーも素晴らしかったexclamation×2
web1CIMG2224_small.JPG

こいつは胸のプリントがとにかく大きかった事を覚えていますわーい(嬉しい顔)(遠い目...
web1CIMG2220_small.JPG

※ じれっタイガーとは、このスカジャンを売りに出した際、TOKIOの長瀬さんが落語家を目指す?(だったかな ...)ドラマで言っていたので、僕はこのスカジャンにじれっタイガーと名付けたのでしたわーい(嬉しい顔)
既に懐かしいね?

ついでに申し上げておきますと、じれっタイガーを含むスカジャンは、二枚セットで2200000円と言う、2005年当時では信じられない程の高額で取引されていますexclamation×2
それっきり、完品は一度も見た事が有りません...

極めてレアな二枚セットと言う、コレクションと言う単位で、に新しい価値が与えられた瞬間でした...

プリントの鷹では、間違えなくNo.1でしたexclamation×2
レプリカで復刻されている、鷹&桜吹雪と比べても、、芸術性が極めて高く、とても美しいでしょう?わーい(嬉しい顔)
web1eagle_small.JPG

今日の記事は、今までご説明した事も服従して書きますが、我慢して読んで下さいねわーい(嬉しい顔)

スカジャンのモチーフの多くが、鷹や虎などの強い動物が描かれていますが、龍も定番である事から、タカ トラ リュウと言われていたのだと思います...

実はその現存数には大きな差が有り、多い順番から 鷹>>虎>>>龍となります。

これは当時、スカジャン(スーベニアジャケット)を買い求めるアメリカ兵の間での、人気がそのまま現存数に反映している事だと容易に想像する事が出来ます。

実際にアメリカ人の友人に、何度か鷹 虎 龍それぞれスカジャンの画像を見せて、何れが好き?と、何度も聞きましたが、圧倒的に鷹を選ぶ人が多く、龍を選んだ人は居ませんでした...

鷹はアメリカ人にもなじみ深く、虎は東洋を連想させる動物ですが、龍は...?
空想上の生き物で、キリスト教では邪悪の象徴とされています。

西洋の龍と、東洋の龍では姿形が違い、違和感も有ったのかもしれません...

日本での龍は、白虎 朱雀 玄武と共に描かれたり、龍神様に雨乞いなど...神聖視されている事を考えると、その認識には大きな隔たりが有ります。

余談ですが、社寺建築の彫刻に、『唐獅子』や『獏』がモチーフになっている事が有りますが、唐獅子すなわち唐の国(中国)の獅子(ライオン)ですが、実際に中国にライオンは居ません。

この様な美術品 工芸品が、逸話と共に現存する理由は、インドに修行に行った中国の僧が、インドライオンを見て来た事を、未だライオンを見た事も無い弟子などに言い伝えた事から、全くオリジナルと言える様な、空想上の動物が生まれたと言います。

『目が大きくて...牙が有って...首の廻りには大きな鬣が有ったぞ!』

それを聞いた人が、『こんな感じ?』ってなもんで絵を描いたんでしょね?

web1CIMG0180_small.JPGweb1CIMG0285_small.JPGlionhead.JPG
余談でした...あせあせ(飛び散る汗)

今日 僕は何を書きたいかと言いますと、Blogを始めた当初から、スカジャンをコレクションする上で、最も困難なシリーズが、プリントのスカジャンだとさんざん言ってきましたが、プリントスカジャンのモチーフの現存数でも、上で説明した 鷹 >>虎>>>龍の法則が当てはまるのです。

プリントの鷹や虎は、今まで数々のパターンをご紹介させて頂きましたが、龍がデザインに絡んだスカジャンは(胸の龍はカウントして居ません)今まで龍と鷹の向き合った一枚だけしか、今まで見つかっておらず、現存も二着しか確認されていない、極めてレアなパターンだけでしたexclamation×2 どんっ(衝撃)

これねexclamation わーい(嬉しい顔)
web1CIMG0152_small.JPG

鷹 虎 龍と言われてるにも関わらず、プリントで龍だけのモチーフは、今まで見た事も聞いた事も有りません...

有って当然!?なのですが、今まで全く見つかっていないのです。

やっと本題に近づいて参りましたが、続きは明日exclamation&question

乞うご期待exclamation×2


追伸...

今日、僕はシュートを決められる?だけの大物コレクター様には、キラーパス致します!!

スカジャンコレクター様には、特別な日となる事でしょう...

posted by Hayabusa at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

殿堂入りの放出!

今日は、Hayabusaに殿堂入り?する予定だった、スペシャルなボウリングシャツをご紹介致しますexclamation×2

タイガーヘッドexclamation×2
web1CIMG8539_small.JPG



アップで見てみましょうわーい(嬉しい顔)


ボウリングのピンは、良く噛んで食べましょうね?わーい(嬉しい顔)


HP3CIMG0641_small.JPG

冗談は置いといて...

迫力の刺繍ですが、とても緻密に再現されているでしょう?
白いピンに、グレーでグラデーション付けてたりします。

そして、刺繍ののバランスが、全体的に見てとても良いexclamation×2
web1CIMG8540_small.JPG

今日のボウリングシャツは、決してお安いモノではございませんが、非常にレアでカッコいいボウリングシャツです手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

コレクターを自負なされるなら、これ位いっとかないとexclamation&question

僕の経験上で、トップスリーに数えたいと思います。

これなら、筋金入りのコレクター様や、スカジャンコレクター様も、きっとご満足して頂けると思いますよexclamation&question

夏のスカジャンとして、お楽しみさいわーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

デニムの殿堂...

っと言えば、リーバイス 506XX 507XX ...

通称 ファースト セカンドと言われるモノだと僕は思います。

パンツだったら501exclamation

定番過ぎるが故に、コアなセレクトを心がけているHayabusaでは、今まで買付けた事が有りませんでしたが、改めてご紹介させて頂きます。

サイズは506XX 507XXそれぞれ表記40
SOLD!!


501 SタイプはW35 L34 プラチナサイズexclamation×2
HP3web1CIMG0009_small_small.JPG

今の若い世代の人には、この有り難みがいまいちピンと来ないかもしれませんね?わーい(嬉しい顔)

今では、あまりにレプリカが氾濫しており、このディティールに新鮮さを感じる事が出来なくなっていますもんねたらーっ(汗)

でもね、今更ながらですが、これだけコンディションの良いものを現在も所有している人や、所有していた人は、あまり多くは無いのではないでしょうか?

ディーラーの立場では申し上げにくい事ですが、今 最も売れにくいアイテムである事は否定したしません...

しかしexclamation×2


今回ご紹介した三点は、破格でご提供して差し上げたいと思っています手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

憧れ抱いたファーストやセカンド...

はたまたデッドストックexclamation×2

今まで手にする機会に恵まれなかったコレクター様や、何故か今まで一度も袖を通した事の無いコレクター様には朗報ですわーい(嬉しい顔)

忘れかけていた夢を、手に入れて頂きたいと思います...

破格にてご紹介致しますので、金額は公開致しませんが、安心してお尋ね下さいわーい(嬉しい顔)

アメリカのディーラーよりお安くお買い求め頂く事が出来るとお約束致しますexclamation×2

Hayabusaはとにかく高いexclamation&questionと言われても、僕は否定致しませんが、この三点は絶対に安いexclamationと言わせてみせますわーい(嬉しい顔)
何処にでも有りそうなモノは、何処よりも安くexclamation&questionでいっときますわーい(嬉しい顔)


『こんな定番では満足出来るか〜〜exclamation×2

っと申される、筋金入りのコレクター様には、Hayabusa殿堂入りのボウリングシャツをご紹介させて頂きますので、明日までお待ち下さいわーい(嬉しい顔)


スカジャン好きのコレクター様にも必見のアイテムですexclamation&question

でわでわ...
posted by Hayabusa at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ミリタリーものなど...

USMC M-44 MONKEY PANTS

表記サイズ W32

表記サイズ 32

実寸サイズ

W 80 cm

L 77cm( インシームで計測)

全長(アウトシームに沿って計測)107cm

ワタリ(サイドポケットの下で計測/直線距離)33cm

裾幅 23cm

コンディション
DEAD STOCKexclamation×2


とても良いサイズで、しかもデッドストックとなると、入手は極めて困難です。


税込価格//177450円(169000円)

web1CIMG0620_small.JPG

US ARMY 半袖スウェット

実寸サイズ

身幅 (脇〜脇)50cm

全長(バックで計測)53cm

コンディション

フロッキープリントにクラックが有りますが、目立つ様なダメージや汚れの無い、エクセレントコンディションだと思います。

税込価格//24045円(22900円)
usarmy.JPG

商品のご紹介は、今日はこれでおしまいにしておきますわーい(嬉しい顔)


さてさて...

今日は、過去のログでもアクセスの多い『相場』のお話しでもしてみる事に致します。
電話やメールでも、このお問い合わせがとても多いので、単純明快に書いておきますね!

いきなり相場とは?をお答え致しますが、これは過去の取引履歴の事です。

これにより、これからどんな風に価格が推移していくか?を読み取ったり想像する事は、『思惑』と言います。

思惑を相場だと勘違いなされないで下さいねわーい(嬉しい顔)

例えば、先日SOLDした百虎の相場は?と聞かれても、『有りません...』としかお答え出来ません...
オンリーワンと言えるモノには、他に比較対象するモノは有りませんので、それを買うコレクターが何れだけの価値を与え、売り手を満足させられるか?と言う話になります。
言うまでも無く、バイヤーは自分の指値が満足出来なければなりませんわーい(嬉しい顔)

お互いが満足、妥協し合い 折り合いがつけば取引成立exclamation
そしてその価格が、相場の一つとして数えられます。

余談ですが、一級のディーラーやコレクターから来るオファーは、一撃必殺exclamationの『キラーパス』の様なもので、とにかく買う方も売る方も、ギリギリのラインで来るんですわーい(嬉しい顔)

『こんな所に蹴って来られても、シュート打てるか〜〜いあせあせ(飛び散る汗)』みたいなわーい(嬉しい顔)

それをつま先に当てて、スコアーexclamationする感覚が、ビッグディールの醍醐味でも有りますわーい(嬉しい顔)

何故この様な事を書く事にしたかと申しますと、増々 インフレが進むであろう?現在の世の中、ヴィンテージも例外でなく、必ず価格は上昇すると判っているからです。

こんな事を書くと、レアなアイテムを放出して頂けなくなるので、あまりお話ししない方が良いのでは無いか?もうヴィンテージは出て来ないのでは?と言う懸念も聞こえてきそうですが、私の見解では必ずこの先も、腰を抜かす様なスペシャルは出てきますよわーい(嬉しい顔)

必ず出しますexclamation×2

そんなスペシャルを、何としても口説き 市場に引っ張り出すのがディーラーのお仕事ですから...わーい(嬉しい顔)

幾らBUY & HOLDしておくのが得だと判っていても、実際の市場は違う動きをするからですわーい(嬉しい顔)

コレクションは、損得で考える事ではなく、自分の美意識を満足するに耐えるかどうか?ですので、こうなるのだと思います。

簡単に言うと、トレンドが有るんです。
マイブームも同じ事ですわーい(嬉しい顔)

相場が構築される要因に、レア=高額という図式が当てはめる事が出来ますが、トレンドが価格に及ぼす影響は、もっと大きなものなのです。

何故こんな事が言えちゃうかと言うとですね、前にも書いていますが、ヴィンテージはアンティークやアートよりも未だチープな市場ですので、数百年以上前の骨董品が、今日も取引されている事実を考えると、当然 全てのヴィンテージが掘り出されてからも、市場にモノは流れ込んで来ます。

アンティークウォッチや、車やバイクの近年の相場の上がり方と言ったら、ヴィンテージ市場の比では有りませんよあせあせ(飛び散る汗)
本当に凄い事になってんですから...あせあせ(飛び散る汗)
ポールニューマンのデイトナなんて、今 800万ですよがく〜(落胆した顔)

この先のヴィンテージ市場で最も着目すべき点は、如何に価値を見いだせるか?に尽きると思います。

ヴィンテージからアンティークへ...

ヴィンテージからアートへと、進化し続けて行く事でしょう...

近い将来、そんな別のフィールドで、取引を出来る者こそが、真のコレクターであり 真のヴィンテージディーラーであると僕は思います...

頑張らねば...あせあせ(飛び散る汗)

まぁ 趣味の世界ですから、気楽に?そしてとことん行きましょうわーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

お知らせ...

最近、新商品のご紹介を全くしていませんでしたので、現在 掲載作業に取りかかっておりますあせあせ(飛び散る汗)

Hayabusaでは珍しく、ナイキ風車タグですexclamation
web1CIMG0689_small.JPG

U.C.L.A
web1CIMG0684_small.JPG

風車ナイキexclamation×2
スウォッシュが現在のものより太くて、全然違って見えますね?
web1CIMG0680_small.JPG

明日は定休を頂いておりますので、明後日以降にはデニムなどをご紹介致します。

ご期待下さいexclamation×2

今日もHOT RODの画像をお楽しみ下さいわーい(嬉しい顔)

L.A. ROADSTER SHOWへ向かうフリーフェイにて...
web1CIMG8341_small.JPG

スワップミートでは、爆撃機の燃料タンクが売りに出ていましたあせあせ(飛び散る汗)
一体こんなもん、何に使うのかというと...
hotrod2.JPG

HOT RODにしちゃうから驚きですあせあせ(飛び散る汗)
下手に設計するより、よっぽど空力抵抗に優れているのでしょうね?
web1CIMG8309_small.JPG

カッコいいですね〜わーい(嬉しい顔)
web1CIMG8310_small.JPG

戦闘機みたいね?
web1CIMG8312_small(1).JPG

チャネリング具合が最高な、’32 TUDORのオーナーは、チャイルドシートを付けたママさんですがく〜(落胆した顔)
パパはもっと凄いの乗ってるんでしょうね?
ほんま、いってもうたぁる?と思いました...

どんなファミリーやねん?...コワヒコワヒ
hotrod.JPG


posted by Hayabusa at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする