最近の記事

2007年10月27日

明日掲載します!!

明日、スカジャン〜イーストウェストのレアモデル/カスタム〜デニムなどを掲載致しますexclamation×2

ここ最近アップデートが出来なかった事も有り、スペシャルを続けて掲載する予定ですexclamation×2

中にはお買い得も含まれますので、要チェックですよわーい(嬉しい顔)


East West Musical Instruments

SPACE COWBOYどんっ(衝撃)exclamation×2

HP3CIMG0789_small.JPG

Back

HP3CIMG0794_small.JPG
posted by Hayabusa at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

掲載予定/スカジャンです!

毎度掲載のお知らせをしておりますが、ほとんど掲載を待たずにSOLDしております事、お許し下さいあせあせ(飛び散る汗)

最近はウェブサイトでのお取り引きよりも、お探しのアイテムを探し出す事が多くなって来ております。

言い訳はこの辺で...

素晴らしいカラーリングのスカジャンが入荷致しましたので、Blogにて先行プレビューと致しますわーい(嬉しい顔)

価格も掲載しておきますので、ご希望のお客様がいらっしゃいましたら、何でもお問い合わせ下さいませ。

それではどぞっexclamation×2

まずはFrontから...
ミントグリーンのボディーに、とても鮮やかなピンクの袖を持ち、信じられないかラーリングとなっております!
web1web1CIMG0802_small_small.JPG

次にBackです...
これが半世紀も前の日本製である事が、信じられませんexclamation
web1web1CIMG0803_small_small.JPG

刺繍のアップです...
この手の定番のモチーフをお選びになる場合、虎の顔付きを基準になされると良いと思います。
これは標準以上のクウォリティーがございます。
なかなかの面構えですexclamation×2
猫の様な虎や、雀の様な鷹では幾らコンディションが良くても僕はまず、買い付け致しませんexclamation×2
web1web1CIMG0804_small_small.JPG

B面です...
形式的に施された程度ですが、この様な場合はMAPが一番見劣りはしないと思います。
これには三重塔も刺繍されていますexclamation
web1web1CIMG0805_small_small.JPG

TTS/東京寺西 製ファスナーですexclamation×2
この様な棒状(四角い)プラー(引手)のTTSは、ほとんどがバタフライですが、このファスナーは非常に珍しく、回転式を採用しています。
web1web1CIMG0806_small_small.JPG

何と言ってもこのスカジャンは、カラーリングが コレクターの心を熱くさせるかと思いますわーい(嬉しい顔)
見た事無いでしょう?

価格//240450円(229000円)




今日はもう一着ご紹介致しますexclamation×2

別珍/スカジャン JAPAN MAP & ドラゴン

ポピュラーなモチーフではございますが、良く目にするマップ龍は、龍の顔に比重を置いてデザインされて居る様に見受けられますが、このモチーフはマップと龍も含めたトータルに見た美しさを表現していると思います。
このスカジャンの様に、龍の顔が小さいタイプは、形式的に刺繍されている場合が殆どですが、これは龍の体もしつこいくらいに、日本に巻き付いていますexclamation
個人的にとても好きなマップ龍の一つですexclamation×2
web1web1CIMG0809_small_small.JPG

刺繍のアップです...
コンディションも極めて良く、素材も別珍で有る事から、奇麗にコーディネートして頂けるかと思います。
ヴィンテージスカジャンに興味をお持ちの方には、最低でもこのクラス以上をお薦めさせて頂きたいと思います。
web1web1CIMG0810_small_small.JPG

価格//198450円(189000円)

ご質問などございましたら、ご遠慮なさらず何でもお尋ねになって下さいませ。

最後に皆様にお願いがございます。

商品の供給が、日に日に困難になっており、皆様のヴィンテージを買い取り〜ご委託販売に力を入れさせて頂きたいと思いますexclamation×2

スペシャルなスカジャンを始めとするヴィンテージを、何処よりも高く買い取らせて頂きますので、よろしくお願い致しますexclamation×2

例)
☆ スターオブハリウッド/禿鷹 〜100万円

☆ プリントスカジャン/虎 or 龍(あんのかな?)〜120万

当社、取り扱うヴィンテージには、とにかくスペシャルにこだわっておりますので、それにふさわしい評価をさせて頂くつもりです。

posted by Hayabusa at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

僕のコレクション...

今日は僕のコレクションを見せびらかしながら、HOT RODカルチャーをお話したいと思いますわーい(嬉しい顔)

古着業界には、ほとんどHOT RODに精通した人が居ない様ですので恥ずかしながら僕が少しお話しする事に致します。

ほとんどのものを引っ括めてHOT RODと認知されています。
間違えではないのですが...
まず、HOT RODとは、〜70’sまでのアメリカのカスタムカーの事を指します。
それには色んなカテゴリー(カスタム様式)が有り、ストリートロッド〜レストロッド〜ラットロッド〜レッドスレッド〜ギャッサーなど、細かく分類されています。
HOT RODとは、それらを全て含めた大きなカテゴリーだと言う事です。
語源は、コンロッド(ピストンに付いている棒)が熱くなる程、手が入っていると言われています。

数日前に紹介した、僕のマシンはストリートロッダーですexclamation
ストリートロッダーとは、厳密に言えば'48年以前の車をベースとしており、とりわけ'32年型のフォードB型が人気が有り、ベース車両も非常にプレミアム価格です。

さて、今日はこんなHOT ROD系アイテムの中で、僕のコレクションを一着ご紹介致しますexclamation×2
web1CIMG0800_small.JPG

どうですか?わーい(嬉しい顔)
とてもカッコいいでしょう?(自画自賛)
これはLead Sledカスタムと言う物で、ルーフをチョップして車高を限界までペタペタに低くしたり、ホイールをインチダウンしたりして、図体の大きな車を低く美しく魅せる為のカスタム様式です。
語源は、Lead(鉛)のそりと言われています。
この鉛とは、Late40's〜50'sにかけて、まだパテは一般ではなく、その代わりに鉛を溶かして、切り取った屋根の接合部などを奇麗にしていた為と言われています。
web1CIMG0801_small.JPG

こうしたカスタムの様式には、人種などの背景も有る事をご存知でしょうか?
今回も映画『アメリカングラフィティー』を参考に致しますが、ファラオジャケットの語源となっている、ファラオ団が乗っている車が、このレッドスレッドカスタムなのです。

ストリートロッダーは、所謂 究極の車趣味の姿!と言われるだけ有って、徹底的にプロの手によるレストア〜カスタムが施されているもので、見た目はとても奇麗でお金のかかっている物です。
はっきり言って、ロールスロイスより金かける事だって簡単な世界ですわーい(嬉しい顔)

レッドスレッドはというと、完全に不良系のカスタムですexclamation×2
双方、もとを正せば不良系なのですが...長くなりそうなので省きます。

僕らロッダーが『ロッダー』と言うのは、基本的にストリートロッダーの事を指しますが、これは白人のカルチャーです。

レッドスレッドは、現在も主にスパニッシュ系のカルチャーだと言えます。
この様なカスタムカルチャーにも、人種が関係しています。
現在で言う所の、ローライダーなどは、白人カルチャーでは無いでしょう?
黒人でハーレーのチョッパー乗ってる人って、ほとんどいないでしょう?
そして、アウトロウなM/Cクラブのメンバーで、黒人を見た事が有りますか>
これと同じです。

さてさて、僕のジャケットにも、この様な事実が書かれているのです。

LOS RAYES(ロス レイジェズ)
はい、これスパニッシュです。
意味はググって見て下さい。
クラブ名の本当の意味までは、直訳ではご説明出来ません。

SAN PEDRO(サンペドロ)
これは地名で、スパニッシュが多く住む、夜は歩けない危険な地域です。
ハリウッドのギャング映画などの撮影では、よく登場する場所です。
僕は、この様なエリアに有るカークラブジャケットが、第三者の手に渡った事に驚いています。
だからヴィンテージは面白いですね?わーい(嬉しい顔)

ヴィンテージのタグや、素材〜年代を見極めるのも大切だと思いますが、こうしたカルチャーの背景も理解出来ると、『ホンモノ』に出会った時の感動も大きいと思いますわーい(嬉しい顔)

次回は何を掲載しましょうか?わーい(嬉しい顔)

505 Fタイプなど、お買い得からスペシャルまで、皆様の度肝を抜ける?アイテムを予定しておりますので、必見ですよわーい(嬉しい顔)

じゃぁ、一発大物いきましょうか〜〜〜わーい(嬉しい顔)exclamation×2
ダブルV/ツートーン デッドストックどんっ(衝撃)exclamation×2

SOLD!!

web1CIMG0759_small.JPG

でわでわ...
posted by Hayabusa at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

掲載予定のお知らせ...あらためて

先日は掲載を予定していたアイテムが、直ぐにSOLD〜HOLDなされましたので、今日もスペシャルを含めたフレッシュアイテムのご紹介ですexclamation×2

66デッド〜ピルグリム両V〜HOHOHO〜オールスタートレーナーなどなど...
全てSOLD!!web1CIMG0751_small.JPG

posted by Hayabusa at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

STREET RODDERの日記...

先週から何も作業が進んでいなかった、バルブカバーのバフがけでしたが、あまりに作業に没頭しすぎて、途中経過は何も撮影出来ませんでした...
本音を言えば、手が汚れていたので、カメラを持ちたく無かったとも言います...わーい(嬉しい顔)

すでにジャッキアップされ、足回りやフレームの下部にまで手が入れられる様にしてあります。
HP3071011_111835_small.jpg

バルブカバーはポリッシュを終え、元に組み直す作業ですが、ついでにガスケットも新品を入れます。
それにしてもネットで捜せば、シェビー/スモールブロックのパーツなんて、アメリカで買うより安く売ってるのにビックリですがく〜(落胆した顔)
僕のデースには、ハイカムを組んでいますので、厚みの有るコルク製のガスケットを使いました。
(ハイカムはすなわちカムをハイリフトさせますので、カバーにバルブが干渉する事が有ります)
見た目にも古さがでて、個人的に好きです。
ただ、性能面ではやや劣りますので、もっとチューニングしたエンジンにはほとんど使われないと思います。

HP3071011_110541_small.jpg

こうして液状ガスケットを塗った方を下に、置きます。
HP3071011_110635_small.jpg

はいexclamation出来ました手(チョキ)
HP3071011_111902_small.jpg

ボディー&フレームなど、手が入る箇所は全て奇麗にしましたので、タイアまで光ってるでしょう?
ジャッキアップしても、馬だけでは危険ですので、僕は大きな木をフレームに敷いて作業します
HP3071011_112927_small.jpg

リアタイアはフェンダーからはみ出ていますが、こんなもんは力技で通しますexclamation&question
HP3071011_113120_small.jpg

これ(たしかドラフターってなまえだったと思う?)、皆さん何かお判りですか?
デュースはヘダース(エンジンから八本出た、エクゾーストパイプ)が一本にまとまり、それが左右に出ているこれ
↓↓↓↓↓
HP3071011_112954_small.jpg

これはマフラーだと思っている人多いのですが、違いますexclamation

映画『アメリカングラフィティー』で、最後にレースをする場面がありますが、その前にチューニングを終えたディースが、ガレージからバックで出て来るシーンが有ります。
そのシーンで登場するデュースの排気音は全くの別物で、ドラフターを外した事が判ります(非常にマニアックな事ですが...)
そうです!
本気仕様で走る時には、この蓋を外してストレート(直管)にするんですわーい(嬉しい顔)

僕は実際に公道で、この蓋を外した事は有りませんが、いちど外してセッティングして、レースでもしてみたいなぁ..と思いますわーい(嬉しい顔)

次はこのヘダースが、どの様に取り回しされているのか?と、複数キャブ(僕のデュースはクワァッド/4キャブです)のセッティング方法をご紹介したいと思います。(キャブセッティングはとても苦労しましたので、困っている方には、絶対にためになると思います)
ちなみにこのセッティングがいかに馬鹿げているか?というと、僕のデュースには、ロチェスター2バレルが4機搭載されていますが、インパラなどはこれ一機で走っていますわーい(嬉しい顔)
クレイジーなセットアップで、とてもシビアなチューニングを必要とされます。
posted by Hayabusa at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | HOT ROD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STREET RODDERの日記...

先週から何も作業が進んでいなかった、バルブカバーのバフがけでしたが、あまりに作業に没頭しすぎて、途中経過は何も撮影出来ませんでした...
本音を言えば、手が汚れていたので、カメラを持ちたく無かったとも言います...わーい(嬉しい顔)

すでにジャッキアップされ、足回りやフレームの下部にまで手が入れられる様にしてあります。


バルブカバーはポリッシュを終え、元に組み直す作業ですが、ついでにガスケットも新品を入れます。
それにしてもネットで捜せば、シェビー/スモールブロックのパーツなんて、アメリカで買うより安く売ってるのにビックリですがく〜(落胆した顔)

posted by Hayabusa at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

Emperor of the Low IQ...

まずは、本日掲載を予定しておりましたアイテムがSOLDしてしまい、アップデート出来ませんでした事、深くお詫び致します。
(レザートグスはございますよわーい(嬉しい顔)

新たに掲載品を選び、撮影となりますので、2〜3日お時間を下さいませ...あせあせ(飛び散る汗)

その代わりと言っては何ですが、クレイジーピースを公開させて頂きますexclamation&question
East West Musical Instruments Letherexclamation×2ですよんわーい(嬉しい顔)


時代背景を考えると、ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカでも反戦運動が激しく起こった時です...

馬鹿な皇帝が支配する国に関わった民衆は、正に地獄をみた事でしょう...

僕はこの一枚のジャケットに、そのようなメッセージを感じました...

とにかくレアであるとか?そういった事は、既にこのジャケットに関しては、語る必要は無いexclamation

と僕は思います...

モデル名 Emperor of the Low IQ...



そろそろ本気出して行きますか〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

乞うご期待exclamation×2

web1CIMG0732_small.JPG

posted by Hayabusa at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

掲載予定のお知らせ...

9/11(木)に数点、ウェブサイトにフレッシュアイテムを掲載致しますexclamation×2

お買い得から、超一級品まで取り揃えましたので、是非ご覧になって下さいませ。

今回は、あらかじめ価格も提示しておきますので、ご希望のアイテムなどございましたら、ご質問など大歓迎ですexclamation×2

それではプレビューですっexclamation×2

まずは...
70's LEE マルチカラーカバーオールexclamation×2のはずでしたが...これまた
HOLD

お次ぎは...
WRANGLER/111MJどんっ(衝撃)exclamation×2
のはずでしたがSOLD


最後は...
幻のレザージャケットexclamation
Leather Togsどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)exclamation×2exclamation×2

1200000円(1260000円)
1webCIMG0721_small.JPG1webCIMG072000_small.JPGweb1CIMG0722_small.JPG

乞うご期待exclamation×2


明日は休みなので、Deuceでも磨いて楽しむ事にしますわーい(嬉しい顔)
バルブカバーを磨いていましたね?
一気にバフがけでもして、ピカピカにするぞ〜わーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

コレクターとして...ロッダーとして...

今日は、コレクターとは?一体どういう事を考えているのか?っと言う事を書いてみたいと思います(唐突ですが...わーい(嬉しい顔)

このBlogを書き始めた、およそ三年前には僕自身もコレクターと呼ばれる事に、少々複雑な思いが有りました...

ですが、日が経つごとにその意識も常識も変わって来た様に思えます。

僕は日々、ヘヴィーなヴィンテージを主に取引していますので、当然ながらリアルコレクターと呼ぶに相応しい方とお付き合いさせて頂いておりますわーい(嬉しい顔)
そんなリアルコレクター様と、こんな話をしました...

最近、僕は車の買い替えを考えているのですが、どうも好きな車が有りません。
これは車の免許を撮る前から、乗りたい車といえばデュース以外に無かったので、当たり前かも知れませんが...
(少し話がそれている様ですが、ちゃんと繋がりますので、最後までお付き合い下さい)わーい(嬉しい顔)

趣味でストリートロッダーを乗っているので、毎日通勤に使っている車は完全道具でしか有りません。
足に使っているのはベンツです。
正直、良いのが欲しいと考えて乗ってみたのですが、どうもしっくり来ません...
多少故障したりしますが、ロッダーと比べれば故障のうちにも入らないし、乗り心地も悪く有りません。
でも、しっくり来ないのは、好きで無いからだと思いました。

男って、余裕が有ると車や時計に見栄張ってしまいませんか?わーい(嬉しい顔)
僕はそうです。

お客様(バリバリのコレクター様ですよ)とも、この様な話をした事が有るのですが、やっぱり幾ら廻りの人が良いって言う様なもので有っても、好きでなければモチベーションをキープし続けられないんですよねぇ...

では、ロッダーはどうか?と言うと、ほとんど乗らないのですが、たまに思い出した様に熱くなり、マイブームが吹き荒れますわーい(嬉しい顔)
次はエンジンをカスタムしようか?とか、足回りもっと奇麗にしようか?とか...わーい(嬉しい顔)
相当お金もかかっていますが、同じだけの金額を出せばもっと乗り心地も良くて、誰が見ても高級な車は買えたと思いますわーい(嬉しい顔)


っで!僕は一つ判った様な気がするんですよ。
コレクションもそうなんですが、我々の様なコレクターの習性ですわーい(嬉しい顔)
それはこういうものだと思います。

☆ 一見では判りにくい物に価値を見いだし、それを自分なりの美学でもって物を集めている人たちの事です。

ここで一コレクターとして、補足しておきますと、全く集めているという自覚は有りません...
コレクションするには幾つか克服して行かなければいけない、ハードルが有ります。

まず、多少なりとも自由に出来るお金。
これが無ければ、実際に所有する事は出来ません。
これが最大のネックかも知れませんが、身の丈に有ったコレクションを目指すか?欲しいレベルが買える身分になれば、何も問題ないでしょう。

次に経験と知識も必要ですexclamation×2
これが何と言っても、面白い所ではないでしょうか?
莫大な時間を必要としますし、数えきれない後悔も伴いますわーい(嬉しい顔)

外車ディーラーに行って、オプション組んで、見積もってもらう様なお買い物とは違いますねメール

さてさて...
僕のロッダーはと言うと、やはりコレクションと同じ脳みそを使っている事に気がついたんですひらめきわーい(嬉しい顔)

最初はデュースの形してりゃ、エンジンなんて何でもいいや...とか思っていたのですが、やっぱり駄目なんですよわーい(嬉しい顔)
自分がロッダーのキャリアを積んで行くと、最初は許せた事が許せなくなったり、こだわりの無かった所まで拘ってしまっているんですがく〜(落胆した顔)

完全にヴィンテージコレクションと同じですexclamation×2

僕がデュースに乗りたいと思ったのは15歳の時で、初めて実車を見たのが20歳になってからでした...
そして所有出来たのは、それから12年も後になってしまいましたが、ここまでで足掛け17年ですわーい(嬉しい顔)
現在では所有して5年が経過していますので、22年間 僕をドキドキさせてくれている事になりますわーい(嬉しい顔)
どんな奇麗なおネエちゃんでも、このモチベーションはキープ出来ないと思います(あ?

もし仮に、僕がデュースに乗らず、ヴィンテージを何も買わないで貯金していたとします...っが!考えられませんが、おそらく僕はもっと貧乏だったと思いますわーい(嬉しい顔)

夢も希望も無く、一体何の為に働けますでしょうか?わーい(嬉しい顔)

今、僕がエンジンのカスタムをしたいと思うのは、これだけの歳月(時間)とお金をかけて来たからだと思うんですわーい(嬉しい顔)
(君たちには判るまいexclamation&questionエッヘンexclamation

僕の場合は、スカジャンのプリントや、見た事も無いレアなスカジャンが有ると、大枚はたいてしまうのと全く同じ理屈で、他人から見れば絶対に理解出来るものでは無いんです。

ロッダーや、コレクションには、その人の人生が映し出されていると思います。
これはディーラーとして、様々なコレクター様を見ていますので断言出来ますexclamation×2

っで、何が言いたいのかって?あせあせ(飛び散る汗)

僕にはベンツなんて必要無いって事です手(チョキ)わーい(嬉しい顔)



最後になってしまいましたが...

普段はなかなかお買い得を紹介しないHayabusaですが、今日は特別にexclamation&question
お買い得のイーストウェストカスタムモデル/Jantiをご紹介致しますどんっ(衝撃)exclamation×2
税込//63万円どんっ(衝撃)exclamation×2
シルバー系カスタムが、この価格で買える事は絶対に有りませんexclamation

早い者勝ちですよわーい(嬉しい顔)
HP3071001_154424_small.jpg
posted by Hayabusa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする