最近の記事

2006年12月31日

Hayabusa特攻隊 3!!

東京出張ディールから無事戻りましたわーい(嬉しい顔)
本年の営業は終了致します。


皆様、今年一年誠に有り難うございましたわーい(嬉しい顔)

今年最後という事で、昨年同様?にぶっ飛びのハイエンドをご覧に入れて差し上げようと思っております。

元旦の正午頃、是非ご覧になって下さいませ。

今まで雑誌はおろか、インターネットでさえ掲載された事の無い『究極であり幻』のアイテムですよわーい(嬉しい顔)exclamation&question

それでは皆様、良いお年をお迎えになって下さい。


Rise,inc.
Hayabusa Cat Clother
代表取締役 出村淳也
posted by Hayabusa at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

年末年始のお知らせ..

2006年もあと五日となりましたがく〜(落胆した顔)

東京へ28日〜31日まで出張ディールの為、今年店頭は明日27日と大晦日の午後からのみOPENしております。ウェブサイトのお問い合わせにはお答えする事が出来ますので、何かご質問などございましたら何でも遠慮なさらずお訪ねになって下さいませ。

こうして考えると、私のウェブサイトを更新出来る日は、27日と大晦日の午後からだけですね?
年末には仰け反る特攻隊を出撃しようか?とも考えておりますので、お楽しみにexclamation×2
何にしようかな??わーい(嬉しい顔)

年始は2日の午前11:00〜OPEN致しますので、皆様のお越しを心よりお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)

Rise,inc.
Hayabusa Cat Clother
出村淳也
posted by Hayabusa at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

掲載予定のお知らせ...

Lee クレイジーシャツどんっ(衝撃)exclamation×2

webCIMG0312_small.JPG


60’s ロードランナーTシャツどんっ(衝撃)exclamation×2

webCIMG0075_small.JPG

DUKE KAHANAMOKU ハワイアンシャツどんっ(衝撃)exclamation×2

webCIMG0464_small.JPG

CAR CLUB JACKET/LIL GENTS

webCIMG0317_small.JPG

ロッキーマウンテン(ボア付き RAREexclamation×2

webCIMG0174_small.JPG


70‘s Kelly/Mouth Tシャツ(スタンリマウスexclamation×2 Super Rareどんっ(衝撃)exclamation×2
webCIMG0407_small.JPG

年末最後の出張ディールは、おかげさまでアポイントが全て埋まりましたので、受付を終了致しました。

アポイント下さったお客様には、今年最後にふさわしい超スペシャルヴィンテージをお届けしたいと思います。ご期待下さいませexclamation×2

Hayabusaウェブサイトも、出来る限りアップデート致しますのでご期待下さいexclamation&question



Rise,inc.
Hayabusa Cat Clother
出村淳也
posted by Hayabusa at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

掲載予定のご報告!

本日、Hayabusaウェブサイトをアップデート致しましたが、まだまだございますので、お楽しみにっわーい(嬉しい顔)exclamation×2

スカジャン4着〜TROJAN〜HOHOHO!/デッドストックをはじめ、なかなかのメンツが揃っておりますよわーい(嬉しい顔)

それでは準備にかかって参りますので、しばしお待ち下さいませ。

Rise,inc.
Hayabusa Cat Clother
出村淳也
posted by Hayabusa at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

なつかすぃ写真...

もう師走ですね?
貧乏暇無し...
もう、私も例に漏れず忙しく毎日を送っております。
年始は2日からOPENの為、私は店を始めてから9年間、年末〜お正月をゆっくり過ごした事が有りません。
ですから既に我が家はお掃除していました所、全く使っていなかったスキャナーを物置から発掘?、そしてなつかすぃ写真も発見されましたのでご覧になって下さいませわーい(嬉しい顔)

私、若いお客様に良く訪ねられる事が有ります...
『出村さんって若いときからずっとスカジャン着ているんですか?』って...

ハイ!
ず〜〜〜っと着ていましたともさ...遠い目
そこらへんの野郎たちとは、キャリアが違うぜexclamation
キャリアがよ〜〜〜どんっ(衝撃)exclamation×2
このスカジャン、袖の龍とバックの龍がどでかかったのが自慢の一着でしたわーい(嬉しい顔)
Scan 3.jpeg

そんでもってハーレーに乗っていましたともさ...
'54 Pan Headexclamation×2
ターンアップマフラー
アップスイープハンドル
ハンドシフト
リジッドフレームでございますわーい(嬉しい顔)
Scan 6.jpeg

え?
俺がボンボンだって?
バカやろ〜どんっ(衝撃)exclamation×2
スカジャン買う為に、夜も眠らず働いたぜexclamation×2

☆...これは京都では伝説のBar DDで働いていた頃の写真です。
スタッフ全員ヴィンテージと言う、古着屋さえ少なかった16年程前には考えられない店でしたわーい(嬉しい顔)
『店長、明日何着て来ますか?』なんていっては背中の刺繍を競い合ったものです...
夏はハワイアンexclamation
全員ヴィンテージで、土曜なんかは気合い入れて『龍』『孔雀』『虎』なんてスペシャルで決めたもんですわーい(嬉しい顔)(どうでもいいけど若いね?俺..21歳)
Scan 2.jpeg

そんでその頃職人見習いだった僕は、何か仕事もあまり手が付かず金を貯めてアメリカにゴーウェストだexclamationわーい(嬉しい顔)(このくだりは、去年のBlogを読んで下されば判ります)
鉄砲撃ってご満悦わーい(嬉しい顔)(これも20?21歳かな??)
Scan 7.jpeg


でもってアメリカでリチャードと出会ったりするんだなこれが...わーい(嬉しい顔) Why?
そこでフルーダーでクロームハーツでパンツを作りましたわーい(嬉しい顔)
俺が金持ちのボンボンだって?
じゃかぁし〜〜わいっexclamation×2ちゃうわいっexclamation×2
俺ははな、このレザーパンツをオーダーする約束を、この写真をとる三年前にリチャードと約束して、安い給料三年間貯めに貯めて買ったんだexclamation×2
それでも足りないから、お気に入りのスカジャン売って金作ったよ...
そのスカジャン買った野郎も、80'sロレックス エクスプローラ−2を質に入れて買ってくれたんだもうやだ〜(悲しい顔)時計と代えっこしといたら...な〜んてヘタレの考える事で...でも今なら150万はするな...がく〜(落胆した顔) っとまぁそんなみんな無茶してた年頃でございますわーい(嬉しい顔)
Scan 7.jpeg

一気に進んで...
俺は何時しか棟梁なんて大役を任せられる様になっていた...
Scan 5.jpg


そして俺は、ほんまもんを伝える為に道具を置きました...
これが宮大工最後の日、親方さまと撮った写真。
この写真と希望を胸に、アメリカに...
『前略 親方様...僕は宮大工では有りませんが、今は弟子の付く身となりました...
親方様から教えて頂いた妥協しない心構え、僕なりにとことん貫いております...』

Scan 5.jpg

三日後...
Scan 4.jpeg

っと、まぁ今まで頑張って来ました。

最後に僕は若い人に真面目にメッセージが有ります...

仕事大変だろ?

逃げるなよ!
負けるなよ!

生まれた境遇で、ずっと後ろからスタート切ってる奴!

俺もそうだった..
腐るなよ!
絶対に夢は叶うもんだ!

俺の扱うヴィンテージはほんまもんや!
高いやろ?!わーい(嬉しい顔)
何ビビッてんねん?
買えねぇなんて腐るんじゃない!

頑張って仕事してりゃ、きっと夢は叶うもんさ...



なんちゃてあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

掲載予告...

さてさて、本格的にウェブサイトの掲載にかかって参りますexclamation&question

スペシャルオンリーとなりますが、なかなかお目にかかる事が出来ないものばかりですので必見でございます。

☆ WW-2 A-2/バックペイント

☆ B-10 激安です!!

☆ B-15C/レアカラー グリーン(通常ブルーです!!)激安です!!

☆ 40's マキントッシュ/メニュー柄

☆ デュークカハナモク/ブラック ハワイアンシャツ

☆ サベージ/メニュー柄

☆ ノースビーチ/ブラック&ブラウン セットアップ

☆ ノースビーチレザージャケット

☆ スカジャン/サテン ブラック&ブラック パイピング ミントコンディション!!

☆ スカジャン/タイガースコードロン これは激安ですよわーい(嬉しい顔)

☆ Est West/SMOKE size M

っと何時もの事ですが、何処まで掲載に至るか?は判りませんが、コンディションチェック&価格設定は済ませておりますので何でもお問い合わせ下さいませ 。
明日、日曜日〜店頭にて販売致しますどんっ(衝撃)exclamation×2

お問い合わせは、ウェブサイトの『お問い合わせ』フォームよりお願い致します。
即日対応させて頂きます。
お電話でお問い合わせも大歓迎でございますが、店頭が混み合っていますとご対応出来ない場合がございます事、ご了承下さいませ。

Rise,inc.
Hayabusa Cat Clother
出村淳也

posted by Hayabusa at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

My Freedamn!5を読んで...

ここ最近、珍しくアップデートされていますね?わーい(嬉しい顔)

今日は、皆様には大変申し訳なく思うのですが、サンプルで届いたMy Freedamn!5を読んだ、読書感想文的な事を書いてみたいと思います。

そして既にたくさんのオーダーを頂き、誠に有り難うございます。
届き次第、即日発送致しますのでお楽しみにexclamation×2

しかし、My Freedamn!にはほとんど読む所が有りませんよね?
僕はp5 はじめに の項1ページに、非常に心動かされたので思うがままに読書感想文を書こう!と思いました(たった1ページしか読んでないのか??わーい(嬉しい顔)
まだ発売もされていない本の内容を語るのは、読む人に取って無益なだけですので比喩した表現を使います。

私の仕事はヴィンテージディーラーである...
それは同時にプロフェッショナルだと言う事を自覚しなければならない...

僕は以前、凛太郎さんにこう尋ねた事が有る。
『この本、凛太郎さんは世界一高い自主出版だとおっしゃいますが、僕は倍の値段でも買いますよ ちっ(怒った顔)

凛太郎さんはこう答えた。
『僕は不特定多数の見えない読者に、良くも悪くも評価してもらいたいんだ!』っと...
『その最低のラインが発行部数10000部なんです』

僕は全く誤解していたようだ。
採算性だけを考えていては、こうした表現は出来ないであろう...

続けて凛太郎さんは言った...
『出版、本を出すと言う事は同時に権威を手に入れてしまう』

私は尋ね直そうとしたが、理解出来ました...
(のぼせ上がる事無く、自分の正義に向かって行かなければならないな...と)
非常に重たいその一言が、今も僕の胸に刻まれています。
『手に入る』ではなく『手に入れてしまう』のだ。
それは手にした者にその器が無いと、身を滅ぼす事になる諸刃の剣の様なものであろう。
私も何れはスカジャンの本など出してみたいな..など簡単に考えていたが、このフレーズを先に聞いておいて本当に良かったと思った。
コアな内容で、発行部数も定かではない馬鹿高い本を作ってしまう所でした。

そんな凛太郎さんだからこそ、ここまで続けられたんだろうと思いましたし、同時に世界中のコレクターが彼に手を差し伸べるのは当然の事だ。
私も一、ヴィンテージディーラーとして、コレクターとして、そして親友としてご協力出来た事に感謝しております。

皆さん、10000人の観客が見守る中、一人ピッチャーマウンドに上がる気持ちを考えた事が有りますか?
時としてヤジも飛び、歓声も聞こえてくる...
冷や汗が出る程の興奮と、プレッシャーが有るに違いない!っと僕は思います。
楽しくいい汗かければいい、身内同士の草野球とは訳が違う。
そんな凛太郎さんだったからこそ、私はヴィンテージディーラーとして、そして親友として出来る限りのサポートをさせて頂きました。
今まで雑誌などに掲載を依頼されても、一切お断りしていた様なアイテムもMy Freedamn!5を通して公開される事でしょう...
私は光栄であり、心引き締まる思いで一杯です。
そうした形で紹介される事が、本当に良かったと思います。

当然皆様も日常、こうしたヴィンテージをコレクションなされようとする以前に、飯を食べる為に何らかの仕事をなされているはずです。
バックヤードにお越し下さっている方は、そんな日々の生活の中ビンテージは活力を与えてくれるサプリメントの様な存在かもしれないですね?
改めまして皆様、お疲れさまです。

私は最高のヴィンテージをご紹介し、お客様に所有して頂くのがディーラーとして最高の幸せです。
Hayabusaのウェブサイトはおかげさまで、月間25000〜30000ページビュー アクセス人数/のべ12000人の方からご覧頂いております。(バックヤードはそれ以上のアクセスが有ります)
私も凛太郎さん程ではないにしろ、こうしてBlogやウェブサイトを更新するにあたって、そうしたプレッシャーを背負っています。

私はプロとして何が出来るか?
何が正義か?
何を何処まで伝えなければいけないか?
日々自分自身、自問自答しております。

今後とも、おごる事無く自分の正義を貫き通して参ります...
Hayabusa Cat Clother そしてバックヤードを今後ともよろしくお願い致します。

直球勝負exclamation×2
まっすぐド真ん中exclamation×2

発売までもう数日、乞うご期待どんっ(衝撃)exclamation×2
posted by Hayabusa at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

呼び名色々...

今日は少し、コレクター用語で面白いものをお話してみたいと思います。

ヴィンテージコレクターは、ディティールなどを独特の表現をする事がしばしば有ります。
赤ミミ 又割 ヒゲ落ち 蜂の巣 汗止め A面 B面 などなど...
これだけでしばらくお話出来るくらいにコレクター同士でしか通じない表現が色々ございます。




先日、名古屋の友人と、珍しいライダースジャケットを電話で話していた時の様子を再現。。。

名古屋の友人『バックがオメプリで...』いきなりたらーっ(汗)ちっ(怒った顔)
(プリクラみたいでかわいいでしょ?わーい(嬉しい顔)でも違います)

僕『フンフン...』『っで、サイドアジャストは?』とうなずく

名古屋の友人『無し』

僕『でもいいね〜 わーい(嬉しい顔)

この会話、横で聞いていてもヴィンテージに興味の無い方からすれば、さっぱり判らないでしょう?わーい(嬉しい顔)

これが噂の『オメプリ』ですわーい(嬉しい顔)(イヤン...あせあせ(飛び散る汗)
(パックリ割れております わーい(嬉しい顔)
webCIMG0308_small.JPG

これは30’s〜40’s(WW2以前)の希少なディティールの一つで、コレクターからはチン重されています。(今日の展開は少しヤバいですね?わーい(嬉しい顔)

とても古くて貴重なアイテムですので、たまに中指を使ってオイルを塗ってお手入れして上げて下さい(中指で無くても可)
一生モノですからねexclamation&question

そして続き...

俺『やっぱ名古屋でもオメプリなの?』
(僕は関西出身なのでこの呼び名は知っていましたが...やっぱ関東じゃマ..ま..萬.....??あかんあかん...汗 書いてはいけません....

名古屋の友人『関東じゃ吉原ジャケットって言うらしいよ?』

俺『なるほど〜〜....』 凄く納得ひらめきわーい(嬉しい顔)

俺『っで、名古屋じゃどう言うの?』
(これは非常に興味が湧いて来て、その境界線が何処に有るか?が知りたくなってきましたわーい(嬉しい顔)

名古屋の友人『マ○コだよ!』

俺『....っじゃなくてわーい(嬉しい顔)




名古屋の友人『何とも言わね〜よ!』

っと、まだ名古屋(中部地方では)命名されていないらしいので、マンプリと呼んでみては如何でしょうか?

関西ではセンターアクションプリーツを『オメプリ』と呼び、関東では『吉原ジャケット』と呼ぶそうな...

チャンチャンexclamation×2


後日....
少し賢くなった僕は、スタッフを集めて質問してみましたわーい(嬉しい顔)

俺『関西ではこんなプリーツをオメプリって言うねん』
俺『知ってた?』(既にセクハラですわーい(嬉しい顔)

スタッフの女の子『そうなんですか??』

俺『ほな、関東では何ていうか知ってるか?』

スタッフの女の子『.....』(ニヤリぴかぴか(新しい)

俺(感のいい奴やな?わーい(嬉しい顔)

俺『なんや?なんや?言うてみい〜〜??わーい(嬉しい顔)
(暴走し出すと止まりません  誰か俺を止められるかっ!?)

スタッフの女の子『そのままですか?』

俺『吉原ジャケットって言うねんわーい(嬉しい顔)
(やっと我に返りましたがく〜(落胆した顔)

今日はおふざけが過ぎましたふらふら
それでは出撃準備中の画像で〆たいと思いますわーい(嬉しい顔)

乞うご期待どんっ(衝撃)exclamation×2
凄いぜexclamation&question
webCIMG0331_small.JPG
posted by Hayabusa at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ジッパーの交換...其の3/最終回

さて今日もジッパーの交換の様子をご覧に入れて差し上げますexclamationわーい(嬉しい顔)

デッドストックの、何もしない状態です。
(トップエンドに注目)
webCIMG0271_small.JPG

この様にトップエンド(コの字留め)を復元しましたわーい(嬉しい顔)
webCIMG0294_small.JPG

さて問題のステッチです。
オリジナルのステッチのピッチ?と言うより、ステッチ穴そのままに復元しましたわーい(嬉しい顔)
右のステッチは縫い直したものです。
webCIMG0301_small.JPG

更に、裏も完璧にオリジナルのステッチの穴に合わせていますexclamation×2
webCIMG0302_small.JPG
webCIMG0295_small.JPG
webCIMG0296_small.JPG

こういうダブルの襟となると、どちらもが表になりますので『★ニゲ』が許されません。
(画像は裏です) ★ニゲ...建築の用語で仕事の能率を上げる為、強度を下げずに見えない部分はそれなりにこなすという意
この様な場合、表裏が『★化粧』のものはどちらも奇麗に仕上げなければ意味が有りません。
★化粧...見える部分

この通りわーい(嬉しい顔)完璧に何処から見ても オリジナルそのものですわーい(嬉しい顔)
webCIMG0300_small.JPG
(画像は表です)
webCIMG0299_small.JPG

同じ糸で縫い直してありますので、何処から縫い直したか全く判らないでしょ?
webCIMG0298_small.JPG


っと、この様に直す事も可能な訳です。
実際にやるとなると、非常に難しいのであまりお薦め出来ません。
私が宮大工だった頃、これよりもさらに精密さを追求していましたわーい(嬉しい顔)
鉋屑(3ミクロン〜)など、はっきり言ってクレイジーな世界です。
機会や工具で出せる正確なスケールと、出せないスケールが有ります。
熟練された目は、20ミクロンの誤差を読み取る事が出来、手先は数ミクロンまで感じ取る事が出来ます。これは余談...

何故ここまでするのか...

それはそこまで手をかけるにふさわしい、素晴らしいレザージャケットだからですわーい(嬉しい顔)
このレザージャケット、本当にクレイジーですどんっ(衝撃)exclamation×2
今現在、クリーニング中ですのでご紹介する事が出来ませんが、同じものは世界に2枚と無い唯一無二のジャケットで有る事は間違え有りませんexclamation×2

究極の中の究極...その更に上をいくジャケットだと私は思います。

さてと次回は...
East Westをもう少し詳しくお話してみようか?と思いますので、乞うご期待exclamation&question
posted by Hayabusa at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする