最近の記事

2006年05月26日

とても珍しいブーツを掲載しました!!

本日、今月最後の掲載品ジップアップブーツを掲載致しましたので、是非ご覧になって下さいませわーい(嬉しい顔)

それでは、明日〜買い付けに行って参りますので、皆様お楽しみにexclamation×2

帰国は6/7ですので、新商品のお問い合わせは8日からとなりますexclamation×2

乞うご期待exclamation×2exclamation×2

CIMG3116.jpg


おまけ..

CIMG2656_small.JPG
posted by Hayabusa at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ほんまもんに憧れ..

今日はオイラ、顔出しで失礼しますわーい(嬉しい顔)

Blogでは何回か僕の前職は申し上げましたが、僕は宮大工をしていました(遠い目..

『初めまして、出村淳也です』
CIMG04001_small.JPG

もう少しカッコつけて登場したかったのですが、これもここまで来る迄に僕が歩いて来た道です。

かにかくに ものは思わじ 飛騨匠 打つ墨縄の ただひとすじに..
作者不明の万葉集に記載されている和歌のごとく、そんな一本気な職人でしたわーい(嬉しい顔)

今も全くその気持ちは変わりません。

ただ、『ほんまもん』を伝えたい...ただそれだけです

僕の頭の中では、神社仏閣もスカジャンもホットロッドも皆同じなんです。
どんな世界でも、その中に『ほんまもん』が有ります。
そしてそこには『ほんまもんの奴』がいます。

まあ聞いて下さい。
誰が創った?
何年代?
ってな事は後で考える事にして、『もの』を見て欲しいと思います。

そうした目で物を見ていると何故、後に評価されるのかも判ってくるはずです。

ある人が言いました..
HOT RODをアメリカで日本人が乗っていると石を投げられる..と申されていました。少し判る気もします。

アメリカでも寿司が食べられます。
それは握り寿司と言うより、刺身を乗せたおにぎりですわーい(嬉しい顔)

その石を投げられる。。という背景には、『お前らに判ってたまるか!!』っと言う思いが有るのでしょう。

僕がアメリカで寿司を食べないのも、『お前らに寿司が握れるか!!』と言う思いと『まずい』からですがわーい(嬉しい顔)

それは、上辺だけを真似するからであって、本質を理解した者同士に国境は有りません。

すなわちこれって文化(カルチャー)なんでしょうね?
深く理解しようとすればする程、自分は日本人である事を思い知らされます。
僕はただのアメリカかぶれになりたくないと思います。
そして、ほんまもんのアメリカを知りたいと言う自分と、ほんまもんの日本を教えてやりたいと思う自分がいます。

学歴も無い僕は未だ英語もままならず、良くこの様な仕事をしているな?と自分で思いますふらふら
でもこれって当たり前でしょ?日本人ですからわーい(嬉しい顔)

言葉って一番大切な事じゃ無いのです。

一番大切な物は、信頼。

そして見る目だと僕は思いますexclamation×2

文化が違うからこそ、僕たちには新鮮で古くとも新しく目に映るものだと思うのです。

僕はそんな架け橋になりたくて、道具を置きました。

八寸の丸柱、オイラが削ったものです。
一日に三本削れます..
まあ、これがどんだけのもんか判らない人は近くの大工さんに聞いて見て下さいわーい(嬉しい顔)
(腕自慢か?わーい(嬉しい顔)

CIMG0497_small.JPG


来週から渡米致しますが、確かな目でほんまもんを連れて帰って来ますので、ご期待下さいexclamation×2(宵越しの銭は持たね〜ってな気合いで買い付けますのでわーい(嬉しい顔)

ほんまもんを伝える為に...I try hardどんっ(衝撃)exclamation×2

越中ノ匠 出村淳也
posted by Hayabusa at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

Hayausaウェブサイト更新予定のお知らせです

5/25に若干ではありますが、70's〜80'sヴィンテージTシャツを掲載致しますexclamation×2(スペシャルもあるんですけどねわーい(嬉しい顔)

スペシャルものの更新ばかりで、皆様のため息が聞こえて参りましたわーい(嬉しい顔)

お口直しに如何でしょうか?

それでも比較的レアな物を選んでみました。

こんな感じですわーい(嬉しい顔)

リーバイスexclamation×2

CIMG3555_small.JPG

サーフ系exclamation×2

CIMG3560_small.JPG

HANG TENexclamation×2

CIMG3562_small.JPG

ベトナム I'M SURE TO GO TO HEAVEN BECASE I'VE SPENT MY TIME IN HELLexclamation×2名文句どんっ(衝撃)exclamation×2

CIMG3567_small.JPG


5/28〜買い付けに渡米致しますので、ウェブサイトからのご注文は対応出来なくなります事、ご了承下さいませ。お電話でのご注文は、火曜日を除く11:00〜7:00の間でお願い致します。

今月最後の更新となりますが、掲載していないスペシャルはございますので、何でもお問い合わせ下さいませ。

Hayabusa Cat Clother 出村淳也
posted by Hayabusa at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

スカジャンマガジン(The souvenir jacket story)

まず今回は画像を見て頂きたいと思います。

以前HayabusaのHPのトップに掲載した事が有るので、覚えていらっしゃる方も居ることかと思います。

CIMG3350_small.JPG


その写真に写っている実物がこれですっどんっ(衝撃)exclamation×2

CIMG3334_small.JPG


判りにくいですが、実際の写真を見れば確認出来ます。
ジャケットと写真が一緒に発見された、奇跡の一着なのです。

Back

CIMG3336_small.JPG


こうして持ち帰られたスーベニアジャケットは着られていたんですねわーい(嬉しい顔)

僕は思うんです...
終戦間もない、敗戦まではアジアの暴れん坊であり、憎き敵国JAPANに行ってきました!

みたいな?(倖田來未風に..
ってかあの人、『見たいな...』って一日何回言ってんだろ?と思うのは僕だけでしょうか?? あっ!すみません..又話が脱線しそうになりましたがく〜(落胆した顔)

祖国へ持ち帰られたスーベニアジャケットは、こうしてみた事も無かった日本という国の文化を伝えたんでしょうね?

それでは、目をつむって読んで下さい...(読めませんが..




横須賀駐在お疲れさんの兵隊さん『今帰ったよ..』

彼女(写真の人)『お帰りダーリン!!』

横須賀駐在お疲れさんの兵隊さん『君にプレゼントが有るんだ』(強引に展開します)

彼女『何? 何?』
『ゴソゴソ..』(鞄からスカジャンの包みを出しています)

横須賀駐在お疲れさんの兵隊さん『これ、君に』

彼女『まあ、ステキ!奇麗な刺繍!!』

彼女『リバーシブルだわ!!』(かなり驚いています)

横須賀駐在お疲れさんの兵隊さん『...』(笑顔で彼女を見つめています)

横須賀駐在お疲れさんの兵隊さん『じゃあ、記念に写真でも撮ろうか?』

パシャリどんっ(衝撃)exclamation×2

CIMG3350_small.JPG

こうしてこのスカジャンと、写真は現在まで大切に保管されていたそうなわーい(嬉しい顔)

チャンチャンッexclamation



百聞は一見にしかず..の良い例だと思います。
posted by Hayabusa at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

Bicky's Funnyからお知らせです!

今日は、Hayabusaの姉妹店であるBicky's Funnyをご紹介させて頂きますexclamation×2

CIMG3481_small.JPG

主に変わったレギュラーアイテムを中心に、メンズ〜レディースとリーズナブルでかわいいアイテムを幅広く揃えております。(ヴィンテージのお買い得もたまに紛れています..わーい(嬉しい顔)要CHECKexclamation×2
今週〜大量にメンズアイテムもアップ致しましたexclamation×2

80’s Tシャツ〜お手頃ヴィンテージなど盛りだくさんですexclamation×2

近くへお越しの際には、是非お立寄下さいませ。

CIMG3458_small.JPG


こんな感じのお店ですわーい(嬉しい顔)

右)Hayabusa店長 橋本君(はっすうぃ〜と呼んで下さいわーい(嬉しい顔)
左 この春から新弟子となった 圭一君 ですexclamation

CIMG3478_small(1).JPG

そんでもって、Bicky's Funnyではスタッフを募集しておりますexclamation×2



スペシャルヴィンテージをお探しのお客様は、Hayabusaにお越し下さいわーい(嬉しい顔)

僕が対応させて頂きますわーい(嬉しい顔)




posted by Hayabusa at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

CAR CLUB JACKET

今日はカークラブジャケットのご紹介ですexclamation×2

もしかしてご存知の無い方もいらっしゃる事かと思いますので、最初に軽くご説明させて頂きます。

カークラブジャケットとはその名の通り、主に50’s後半〜60’s初期にアメリカのホットロッダー(ストリートロッダー)が、自分たちのチームロゴを誇らしげに、ジャケットの背中や胸などにパッチワークや刺繍が施されたジャケットの事を言います。SHIFTERSなどが有名ですね?

ホットロッドやストリートロッドって何?とおっしゃる方は、このBlogの左にストリートロッダーと言うカテゴリーが有りますので、ご参考になって下さい(ちなみに僕の愛車です 笑)
厳密に言うと、ストリートロッダーとホットロッドは違うのですが、今回はこれ以上の説明は省略させて頂きます。(ロッダーとは言うものの、ほとんどの場合ストリートロッダーを指しています)

アメリカングラフィティーと言う映画を一度ご覧になって下さい。
最初はあまり良く判らないかもしれませんが、色んなスタイルが一度に見る事が出来ます。
余談が続きますが、ファラオコートってあるでしょ?
それはこの映画で、ファラオ団と言うカークラブ(当然不良)の奴らが着ていたタイプの、カーコートを通称ファラオコート(ファラオジャケット)と言うのです。
話のついでにこれも近々掲載致します(もちろん60’sヴィンテーシです)

例えばプレーンなタイプでこのジャケットが出て来た場合、ファラオコート(ファラオジャケット)と呼び、カークラブのメンバーがデコレーションして着ていた物が出てくれば、カークラブジャケットとなります。

スタジャンは皆さんご存知だと思います。Delongなどが有名ですね?
これはスタジアムジャケットの略で、スポーツチームなどの単位でオーダーされた物を指します。
話が何処迄それて行くのか?これは日本語で、アメリカでスタジャンと言っても通じません。

Letter man jacket(レターマンジャケット)とかTeam jacket(ティームジャケット)と言います。

ヴィンテージクロージングの場合、そのボディーが同じでも、そのオーダーされたバックボーンによってさらに細かなカテゴリーに分かれると言う事が言いたかったのですが、ついつい長文になってしまいましたわーい(嬉しい顔) スミマセン...

上記の全てのアイテムに言える事ですが、有名デザイナーなどがデザインしたという物では有りません。

しかしっexclamation×2どんっ(衝撃) (やっと本題に入れそうです。。。わーい(嬉しい顔)

素晴らしいデザインのものが少なからず存在しますexclamation×2

今日はそんなカークラブジャケットをご紹介致します。

スタジャンなどに比べて、その数は恐ろしいまでに少ないのです。

その理由は当然ながら、メンバーの数しか作られない事(スポーツチームとロッダーはどちらが多いか?なんて説明不要でしょう?)、そしてこうしたロッダーのプライドが縫い込まれたジャケットは、リタイアした後も第三者の手に渡る事はほとんど無いのですexclamation×2
さらに発見されるそのほとんどがsize 44以上の物や、デコレーションパッチは第三者の手に渡る前に取り外されています。

本当に有りません...

最近、マイフリーダムに掲載されている同じモチーフのカークラブ物が、インターネットオークションなどで出ている事が有りますが、あれはオリジナルでは無い事はこの機会にお話しておきます。
そんなに数有る物では有りません。99.9%オリジナルでは無いと言えます。
実物を見て作っていないので、バランスが悪いし全然ものを判って作っていません(笑)
これも余談...

一番探すのが難しいアイテムexclamation×2どんっ(衝撃)

っと断言致しますexclamation×2どんっ(衝撃)

それではどぞっ!!

CLUSTERS

ロッダーの下に弧を描く様にCLUSTERSと書かれているあたり、流石ですっ!!

CIMG3441.JPG


CLUTCH BURNERS

これはマイフリーダム掲載の、カークラブジャケットを超えていますがく〜(落胆した顔)
素晴らしいっexclamation×2

CIMG3433.JPG

こちらはスーベニアジャケットですが、最高ですexclamation×2

ROAD RUNNNER

CIMG3436.JPG

レージング系のこんな大物は、まず出ませんのでお早めにお問い合わせ下さいませexclamation×2
(HPのお問い合わせからお願い致します)
posted by Hayabusa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

East West Musical Instruments Co

さて買い付け前ではありますが、掲載予定のスペシャルをバックヤードで先立って公開致しますどんっ(衝撃)exclamation×2

兵馬俑?

CIMG3428.JPG


の様で兵馬俑で〜無〜いっexclamation×2 ベンベンexclamation×2

大して面白くもないネタふりでしたが、今やハリウッドセレブでさえ容易に手に入れる事が出来ないイーストウェストですっexclamation×2

ネット検索されても、実際にオリジナルのイーストウェストを見る事すらままなりません。
イーストウェストとキーワードを付けておけば、閲覧される機会が増える為、結果出てくるその99.9%がイーストウェストとは似ても似つかないアイテムだったりしますわーい(嬉しい顔)

相場さえ探れない状況ではないでしょうか?

そうなんです...
僕たちディーラーでさえ、びっくりする様な価格高騰が続いています。
まだ日本はオフシーズンですよ?

現地(アメリカ)の状況も凄まじく、ハリウッドなどのセレクトショップにイーストウェストを着ていくと、接客が違ったりしますから今やステイタスでもあるんですよ。

ファッション雑誌に取り上げられたばかりに...これ程までに手が届きにくくなったと考える方も多いかも知れませんが、そんな小さな理由だけでここまでにはなりません。
それは違います!

ではお答え致しましょう...

いたって簡単な事が理由なのですが、僕たちディーラーが考えているよりも遥かにタマ数が少なかった...と言うのが最大の理由です。
本当に有りません...(有る所にしか 笑)

そして、イーストウェストはその全てが一切妥協する事無く作り込まれているので、今もなお大事にされ、ヴィンテージのマーケットになかなか姿を現しません。

それほどまでに、このイーストウェストは着る者を魅了してしまう魔力を持っています。

一枚持つと、もう一枚とコレクションしたくなるのも他を大きく引き離す程の強烈なデザインが着る者を虜にしてしまうからでしょう。(イーストウェスト地獄へご招待です..笑)

すでにそんな底なし地獄にはまりつつ、充実したプライベートを過ごされている方も少なからずいらっしゃるはずです(笑)

このイーストウェスト、見ると着るとでは大違いですので一度袖を通してみられてはいかがですか?

Hayabusaにはコレクションして来たものも含めて、今ならまだ有ります!!

BARN STORMER  size M

CIMG3419.JPG

Calistogaと書いてありますが、モデル名不明 size 40

CIMG3425.JPG

SMOKE size Large

CIMG3429.JPG

SMOKE size 38 スーパーレア ニアミントコンディションexclamation×2

CIMG3422.JPG

これは一部ですので、お探しのモデルがございましたらお問い合わせ下さいませ。

まだ有ります(ニヤリ...


さて、明日はカークラブジャケットです。

乞うご期待exclamation×2

明日、火曜日は定休日となっておりますので、お問い合わせはHPよりお願い致します。

posted by Hayabusa at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

掲載予告です!!

皆様ご無沙汰しておりました。

今月末〜買い付けに行く予定ですが、ここらで一発スペシャルを掲載致しますので乞うご期待exclamation×2

カークラブジャケット(クラッチバーナーズ)、スーベニアジャケット(ロードランナー)などのレーシング系スペシャルと、お問い合わせと検索が一番多いEast Westを掲載致しますexclamation×2

BurnStormer(six pocket), SMOKE など数種類ございますので、お問い合わせ下さいませ。


posted by Hayabusa at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

スカジャンクリーニングへの道...Vol 3

っとまあ大変な苦労の末、無事終了です。

一先ずこのハンドプリントのお問い合わせが多数ございますので、全体像をどうぞっ!!

一面に広がっていたシミは有りませんっ!!

完璧に奇麗になり、表面にも艶と張りを持たせる様にもしています。

輝きを取り戻したシルバーハンドプリントxMAPx龍、おかげさまでSOLDとなりました。

CIMG3394_small.JPGCIMG3393_small.JPGCIMG3392_small.JPG

明後日にでも、途中経過を見て頂いて、このスカジャンクリーニングを最終章と致します!

次は何お話しましょうか...?続く
posted by Hayabusa at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

スカジャンクリーニングへの道..Vol 2

意を決して、いざ浸水...ふらふら

これ程の大物(ハンドプリント)を液体に漬けるのは、僕も散々悩みましたがもう既に手遅れです。

CIMG3317.JPG

胸のプリンントドラゴンが溺れています...お前もしかして消えて無くなるんじゃないの?あせあせ(飛び散る汗)

CIMG3318.JPG

優しく、ゆっくりもみ洗いします。
ここでもう一度口を酸っぱくして言いますが、絶対によゐこは真似をしないで下さいどんっ(衝撃)exclamation×2

CIMG3319.JPG

液体に漬けた瞬間に、スカジャンはもの凄く重たくなり容易に動かすことすらままなりません。
ヴィンテージを知っている方ならお判りでしょ?
普通に着用しているだけで、プチプチとラグラン部分などが解れるようなものです。
液体を含んで何キログラムと重たくなったスカジャン程壊れやすいものは有りません。
縫製糸がシルクなのが大きな理由で、シルク糸は風化により弱くなり切れやすいのです。
そこへ薬品の水溶液へ漬けています。

さらに、古いレーヨンサテンや別珍は液体に漬けた瞬間から、まるで金魚すくいの紙(半紙)の様な状態になります。

東洋を筆頭としたレプリカメーカーが、ヴィンテージを再現出来ない理由に上記のこういった問題が有ると僕は思います。
スカジャンに限らず、服を再現する場合、生地が一番大事だと僕は思うんですけどね。
生地が違うと、色の発色や手触り、着心地が別物です。
そして着込まれて行けばその違いがより明確になって現れます。
ヴィンテージ感を出す為に、レプリカを着て焼き肉やへ行くと言う人がいましたが、意味が分かりません...

これは余談...

さて、一度破れだすとその濡れた半紙を破るかの様に何の抵抗も無く破れます。
指で強く押さえると刺さってしまいますわーい(嬉しい顔)(経験あり)

そうして優しく丁寧に洗っていくと、この様に汚れが染みだして来ます。

CIMG3320.JPG

さらに続けます..

っとこうなります。
凄いでしょ?
でもこれはまだましな方なんです。
年末のスカジャンマガジンでクリーニングしていたスカジャンは、コカコーラの様な汚れがだていたでしょ?

CIMG3321.JPG

そんでもって一気に行程を飛ばして(なぜ飛ばすか?と言うと、ここで僕はノウハウを公開している訳では有りませんので、あしからず...この研究がこの段階にまでたどり着くのにも、かなりのコストがかかっていますのでただで教える訳にはいきません。だから聞かないで...)

はい!この通り。

CIMG3324.JPG

果たして奇麗になっているのか?
破損していないのか?

続く...


本日、HPを更新致しますexclamation×2

予定していたアイテムのほとんどが売れてしまいましたので、ハワイアンシャツ 70’sシャツを中心に掲載する予定です。



posted by Hayabusa at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

Hayabusa Cat Clother スタッフ募集!!

Hayabusa Cat Clother Bicky's Funnyでは、コーディネートスタッフを募集しておりますexclamation×2


知識、経験、男女問いません。


詳細はお電話 or Hayabusa HPのお問い合わせより受付させて頂きます。

Hayabusa Cat Clother  代表 出村淳也  Tel 076-420-6033
posted by Hayabusa at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

スカジャンクリーニングへの道..

今日はスカジャンのクリーニングを見て頂こうと思いますexclamation×2

まず始めに、よゐこは絶対に真似をしてはいけませんexclamation×2
成功確率は低いので、後で泣いても僕は何もして上げられませんので、あしからず。

念のためもう一度言っておきます。

絶対にやってはいけませんexclamation×2

今回汚れの激しいスカジャン(ハンドプリント)のお洗濯風景ですわーい(嬉しい顔)

こんな感じに、袖先〜脇〜背中いっぱいにシミが有ります。

CIMG3306.JPG

恐る恐る薬品を塗り込みます(何か?は聞かないで下さい)

CIMG3308.JPG


まずは下準備です
(ノウハウを公開するつもりは有りませんので、何を使ってどうするか?は、お問い合わせ頂いてもお答えしかねます)

CIMG3313.JPG


劇薬投入たらーっ(汗)

CIMG3314.JPG

い〜のかよexclamation&questionい〜のかよexclamation&question

こんなもん漬けてい〜のかよexclamation&question(THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL ビニ本ロックンロール風に)

CIMG3317.JPG


どうする俺exclamation&question

続く...

追記
なかなかHPの更新がはかどりません事、申し訳ありません。
スペシャルもまだ控えておりますので、お楽しみにexclamation×2
posted by Hayabusa at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする