最近の記事

2006年04月22日

掲載予告です

80’s Tシャツ、アディダス(ガイコツ)ジャージ、ミシュランスウィングトップ、BELLナイロンジャケット、ハワイアン(和柄アニマル)、40’sハーレージャージ、HOHOHO半袖スウェット、チェッカーフラッグ半袖スウェット、そしてHayabusaの真骨頂とも言うべき70’sシャツを掲載予定です。

まずはTシャツから掲載いたしますので、乞うご期待exclamation×2

HPをご覧の皆様は、Hayabusaの本当の得意分野をまだご覧になっていらっしゃらないかと思いますので、少しBlogで先にご紹介いたします。

70’sのポリシャツのクウォリティーなら何処にも負けない自信がありますexclamation×2
とにかく掲載しきれないほど持っていますわーい(嬉しい顔)

それではご覧になってくださいexclamation×2

CIMG3225.JPGCIMG3188.JPGCIMG3221.JPGCIMG3234.JPGCIMG3215.JPGCIMG3185.JPGCIMG3179.JPGCIMG3183.JPGCIMG3219.JPGCIMG3263.JPGCIMG3264.JPG
posted by Hayabusa at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

スカジャンマガジン 選ばれし者..

スカジャンって素晴らしいでしょ?

奥が深いんです。
雑誌や写真集など見ていても、その本質は何も理解出来ません。

たいそうなタイトルですが、この世界には幾ら欲しいと願っても手に入らないものが有ります。
以前にも『スカジャンが着る者を選ぶ』と偉そうな事を言いましたが、そう思えてならないのです。

古着の楽しみに、自分だけの珍しい変わったアイテムを探したりするでしょ?
基本ですね?
スカジャンも同じなんですよ。
良いスカジャンや相場を僕に聞く前に、まずスカジャンが本当に好きか自分に一度聞いてみるといいかもしれません。好きなら、そんなスカジャンが目の前に現れる事でしょう...問題はそこでどうするか?なのです。

そいつを買えるかどうかです。これはバイヤーであろうがコレクターであろうが同じです。
僕らの場合、プライスタグさえ無いスカジャンを買い付ける訳ですからねわーい(嬉しい顔)

妥当な値段か?で悩むのは中級〜上級クラスで、最上級のものになると支払えるかどうか?の方が問題なんです。

まだもっと凄いの有るんじゃないの〜?なんて悩む様な見識レベルでは買う事が出来ませんし、買って下さいとも誰も持って来ませんからご心配しなくても大丈夫です。
目が曇り悩んだ瞬間に隼がくわえて持って行く事でしょうわーい(嬉しい顔)


ボクサーはラッキーパンチなど無い...と言います。
ひたすら最高のパンチを打つ時が来る時の為に、同じ事を繰り返し繰り返し努力した者だけが打てると言います。
どうやって打つんですか?と聞かれて打てるものでは無いのです。

この世界もそうです。

最高のスカジャンをコレクションするのにも、偶然は有りません。
最高のパンチを打つ為に、捨てパンチを打つ様な事を繰り返します。
決してコンビネーションで決まる事は有りません。
コレクションとはそういうものです。
判りにくいですね??この説明??

最強を目指す心意気はどの道も同じかも知れません..

相場や知識(テクニックと言う事でしょう)だけに頼る人は、安物買いの銭失いと言う結果につながります。本質は働いて買わなければ何も理解出来ません。
宝くじを期待する人は、ヴィンテージウォッチャーとしての道を歩んで下さい。
そんな方はそのうち飽きますから、その方が身のためです。

正直あの三着は、ビギナーの方向きでは有りません。

世界を目指すスカジャンコレクターズアイテムですexclamation×2

僕はバイヤーとして、こうした最高のスカジャンを紹介出来る喜びで一杯です。



さあ、どうだexclamation×2

Hayabusaのプライドを懸けたハンドプリント イーグル&ドラゴンのスカジャンexclamation×2

デッド級exclamation×2どんっ(衝撃)

189万円exclamation×2どんっ(衝撃)

CIMG3101_small.JPG

選ばれし者の背中にしか宿る事は無いでしょう(もしかして僕かなexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

それでもええわ..わーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

スカジャンマガジン(ハイエンド...)

皆さん昨日の三着はいかがでしたでしょうか?

良いスカジャンって、人それぞれ違うと思います。
僕自身も初めて買ったスカジャンと、今欲しかったり買うスカジャンでは違います。

この三着、なかなかお目にかかれる代物では有りませんので、よ〜くご覧になっておいて下さい。
こうした物が、ヴィンテージスカジャンではハイエンドですexclamation×2
極限レベルと言っても良いかも知れません。

ただ、容易に手に入れることは出来ませんよわーい(嬉しい顔)
でも僕はお譲りする決心がつきましたので、我こそはと思う方はお問い合わせ下さいませ。

価格はすべて決まっています。

この三着は、探して出てくるものでも有りません。
すでにこうした物は、おさまるべき所におさまっているからです。
絶好のチャンスですよ!

それでは今日は、一枚ずつご紹介して行きます。


まずはALASKAです。
こちらHPに掲載しておりますので、詳細はHPをご参照になって下さい。

CIMG3106_small.JPG


次にスカルです。
Hayausa特攻隊Mission2で紹介致しましたね?!

CIMG3107_small.JPG

最後に、今回の買い付けでの一番の大物、ハンドプリント 鷹&龍です!!
しかもコンディションはデッドストック級です!!
僕はこの鷹&龍を十年以上探していましたが、やっと入手する事が出来ました。

CIMG3108_small.JPG


有る人が言いました『好きな物売るってどんな気持ちですか?』

バイヤーとして言うなら、最高です。

個人的には、身を削る思いです...もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Hayabusa at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

一周年記念!Hayabusa特攻隊出撃!!

『良いスカジャンって何ですか?』

僕が思う良いスカジャンは.....






ALASKA?

スカル?

ハンドプリント?




百聞は一見にしかず....

















大三元exclamation×2どんっ(衝撃)

ロンッexclamation×2どんっ(衝撃)


CIMG3102_small.JPG
posted by Hayabusa at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

一年が経ちました...

このBlogも今日で丁度一年を迎える事が出来ましたわーい(嬉しい顔)
僕の誕生日と同じなんです。
オイラ36歳になりました。

今日の帰りにスタッフが....



『じゅんやさんお誕生日おめでとうございます!』だってよ〜〜〜exclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)


NEW200604132237000_small.jpg


俺あ〜〜幸せ者ですよ。 ほんとに...

ほんとは一周年記念、Hayabusa 特攻隊出撃予定だったのですが、今日は予定変更です。

『みんなありがとな〜』
俺にまかせとけってんだexclamation×2

皆さん今日は、ハッピーバースデーを過ごさせて下さいわーい(嬉しい顔)




さあてと、それでは明日HPを更新出来るだけレアもの出しますっ!!(めっちゃやる気出て来たでわーい(嬉しい顔)

そんでもって〜〜〜exclamation×2どんっ(衝撃)

Hayabusa特攻隊出撃しますっexclamation×2

乞うご期待exclamation×2どんっ(衝撃)
posted by Hayabusa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

スカジャンマガジン Original..

良く質問される事が有ります。
『良いスカジャンってなんですか?』って...

ここでは(Hayabusa/バックヤード両方です)ヴィンテージスカジャンのみを対象にしていますので、ヴィンテージスカジャン馬鹿の言う事だと思って読んで下さいね?

そんな僕なりにお答え致します。

何故ヴィンテージを着るのか?からお話した方が良さそうなので、お話します。
それは、ジャパニーズオリジナルだからです!
スカジャンには99%ブランドタグが付くものは無い。
と以前にお話しましたが、誰がデザインして誰が作ったのか?も定かでは有りません。そりゃそうでしょう?、お土産屋さんで売っていた記念ジャケットですから(笑)
ただ戦後間も無い日本で、材料の供給すらままならない時代、生きて行く為に知恵を振り絞って考え出された『洋服』。後に横須賀ジャンパーと呼ばれるスカジャンは、そうして生まれたのです。

これはれっきとしたジャパニースオリジナルで、この年代(1940後期〜1960初頭)に作られたもの『のみ』を僕たちはヴィンテージスカジャンと呼びます。

これ以前(1940以前)の洋服の歴史には、ベースボールジャケットなどのチームジャケットに刺繍やパッチワークが施されたものも数多く有りました。
ですが、B面(裏面)にまでも手を抜く事無く、精密なデコレーションが施された洋服は、存在しなかったのです。

Original...

当たり前に使われている今日この頃ですが、ヴィンテージクロージングにおいて、いやデザインやアートに関わる全ての人にして、これ以上に尊い意味の有る言葉は無いと私は思います。

オリジナルとは、最初にやったものの事をさします。
それは何も無い白紙の状態でデザインや物を生み出すことです。
最初の『状態』(Original Condition)のみをさす意味だけでは無いのです。
(例) ファスナーオリジナル..みたいに

私のアメリカの友人リチャードが言いました...
自分のハーレーのシートとレザーパンツを指差し、『Original』と一言。
もう十年近く前に聞いた言葉ですが、今も私の心に深く刻まれています。
そう、クロムハーツはそうして生まれたのです。

そして、彼の生み出したクロムハーツに便乗して様々なブランドがぞくぞくと出て来たのは周知の事実です。

私はオリジナルこそ、『本物』と呼ぶにふさわしいと考えています。

そして『本物』は、後に生み出されるものに大きく影響を与えるのです。


現在までにスカジャンも、数えきれない程のブランドが数々作っていますが、将来評価されるものは一体何れくらい有るでしょうか...

本物のスタイルを提供するには、ヴィンテージスカジャンでなくてはいけないのです。

私は昨年の4/25『インターネットでの限界』というタイトルで『本物にしか宿らない...さあ、皆さん考えてみましょう』と書いています。

今日のBlogが実は答えなんです。

僕たちはこだわりを持って『洋服』を選び、自分のスタイルに取り入れたいのです。

白紙の状態で生み出された『オリジナル』こそ、Hayabusaの提供したいスタイルなのです。

☆ 真ん中はただの宮大工。 俺?
NEWCIMG3060_small.JPG


有る人が言いました...
『出村さんのスカル、レプリカ作られないうちに作っちゃった方がいいですよ』

上っ面だけのポンポココピーで誰か喜ぶのかな?
もしそんなものを買って、真実を知ればどう思うかな?
僕にはこの二行が書けずに『インターネットでの限界..』と言ったのです。

僕には、ヒストリーまで再現出来ない...

名も無い奴が、いにしえの横須賀に来た証にデザインした『オリジナル』だから...
posted by Hayabusa at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

春が来た 春が来た 何処に来た...

みなさんお久しぶりです。
ようやく富山にも春が訪れた様ですわーい(嬉しい顔)

今日はポカポカ陽気で、次は何出そうかな?...といった余裕も出て来ました。

なかなかHPの更新がはかどりませんが、週末〜来週にかけて色々出してみようと考えています。
メタリカ(エドロスデザイン)Tシャツ、BELL デニムオフィシャルシャツ、70'sNIKEジョグトップ、リーバイススウェードレザーパンツBigE、イーストウェストレザーパンツ、ガンダルフレザージャケット二着、ユーロアディダスショルダーバッグ(DeadStock)などの予定です。
少し今までに掲載していない様なものも掲載致します。

メタリカのTシャツは、もの凄いインパクトですよ!僕は初めて見ました。
ご期待下さいっ!!
posted by Hayabusa at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする