最近の記事

2005年12月31日

Hayabusa特攻隊 Mission2

開けぴろげまして おめでとうございますm(_ _)m

今年一発目、天上天下唯我独尊レベルのスカジャンのご紹介です!!(画像の無断転用、転載を固く禁じます)

CIMG2382.JPGCIMG2379.JPGCIMG2378.JPGCIMG2377.JPG
CIMG0147.JPG

スカルには様々なバリエーションが存在しますが、このスカルこそキングオブスカルの名にふさわしいスカルスカジャンだと思います。
おそらく誰も見た事無いでしょ?
本邦初公開は言うまでもなく、これは今迄極々限られた仲の良い友達にしか見せた事が今まで有りません。

僕はこれだけはあの世まで着て行って、一緒に灰になってやろうと思っていましたが(もう死装束です 笑)僕以上にクレイジーなコレクター様もいらっしゃるか?と思いますので、新年一発目に販売する事に致しました。

いかがですか?

このスカルは胸が鷹で、通常目にする既製品(吊るし)のスカルと一線を期す見所です。
そうです、これぞスペシャルオーダーのスカルなんですよ(笑)
(スカルのほとんどが胸にもスカルが刺繍されています)

そしてデザインも、昭和30年代の日本人には考えられないデザインではないでしょうか?
このスカジャンをオーダーした人物を想像するだけでも恐ろしいですね?(笑)
(あんたのセンスにゃ誰もかなわない...脱帽です)

スカルに目が入っており、片目はつぶれ口からは血を流して、頭には抜け落ちた髪が刺繍されています。
通常ならクロスボーンですが、これは百合の花と斧のクロスです。
そしてその斧からも血がしたたっています。

JAPANもバンブーダンタムらしき文字で、何処をとっても最強レベルのスカルスカジャンです!!
僕はこれ以外にこの書体のJAPANを見た事が有りません。

B面は日本 韓国 アメリカの三国の国旗と筆記体でJapan、ブロック体でKOREAと凝ったものです。
筆記体のJapanよりブロック体のJAPANの方が優れたものが多いと以前書きましたが、これはには両方の刺繍を見る事が出来ます。

この刺繍を見れば、バックヤードを読んで下さっている方なら時代背景が見えて来たでしょ?(笑)
そう、朝鮮戦争期にオーダーされたと察しがつきます。

そしてサテンのスカルものでは黒の単色がほとんどですが、これは青xイエロー(袖に三本ライン)この配色のスカルもこのスカジャン以外に見た事が有りません。
ファスナーもTTSの回転式です(これもレアなんです)

何を取ってみてもスーパーレアなパターンです!!

昨年Hayabusa特攻隊(ハンドプリント)を出撃しましたが、今回はHayabusa所有のスカルではNo.1コレクションをご提供致します!!!

おそらくこれ以上に厳ついスカルはこの世に存在致しませんので、筋金入りのスカジャンコレクター様におすすめ致します(笑)
もちろん今迄僕が見たどのスカルよりも凄い刺繍です!!

オーダーした人物も凄いですが、この世にワンピースだと思われる一枚が現存している事が奇跡だとしか言いようが有りません。

唯一無二、この刺繍を背負うのはこの世に一人で十分です。

価格は既に僕は決めています!!

我こそは筋金入りのコレクターだと自負なさる方、オファーをお待ちしております。


コレクションとは...








クウォリティーなのです....








今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

2006 元旦

Hayabusa Cat Clother 出村淳也
posted by Hayabusa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の年越し...

やっと自宅に帰って来ました(フ〜ッ

今年も残す所約2時間です。

僕が今年中にする事が有るとすれば、それはお風呂に入って年越しそばを食べるだけですわーい(嬉しい顔)


毎年僕は年越しの午前0:00時にする事が有ります。

それはジャンプして空中で年を越すのが、僕の十年来のこだわりで、皆様にも来年は是非やってもらいたいと思います。
(ただの馬鹿ですが...わーい(嬉しい顔)

そんな事はどうでも良いのですが、今夜0:00時のBlogはスカジャンコレクターなら忘れる事が出来ない新年となるかと思います。
posted by Hayabusa at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も一年誠にありがとうございました。

無事2005年最後の客様もお見送りさせて頂き、Hayabusaもお正月を迎える事ができそうですわーい(嬉しい顔)

振り返ってみますと今年は、Hayabusaのウェブサイト&Blog元年でもあり、全国様々な所からオーダーやご質問頂き誠に感謝いたしております。

来年はさらにスペシャルものを中心に、ヴィンテージコレクター様の良きパートナーとなるべくサポートさせて頂きますので、なにとぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

年明けは1/2 午前10:00より開店致しますので、皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

皆様が良いお年を迎えられます様に....



緊急告知!!
年明けと(1/1 0:00)同時に、Hayabusaの家宝をBlogにて掲載、販売致しますのでお楽しみに!!
スカジャンマガジン新年特大号です(笑)

来年も皆様の度肝を抜かせてみますちっ(怒った顔)

Hayabusa Cat Clother 出村淳也
posted by Hayabusa at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

Hayabusa 年末年始のお知らせ。

Hayabusaでは12/31は夕方3:00頃までOPEN致します。

年末駆け込みのお客様がいらっしゃいましたら、平常OPEN致します!!

年始1/2A.M.10:00〜初売り致しますので、是非お越しになって下さい!!
お正月は変混雑致しますので、お問い合わせはメールにてお願い致します事、ご了承下さいませ。

今年もあと3日となりましたが、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Hayabusa Cat Clother 代表 出村淳也
posted by Hayabusa at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

スカジャンのクリーニング

まずはご覧になって下さい

NEW200512262157_small.jpg

これスカジャンですがく〜(落胆した顔)

洗濯した事が有る方などほとんどいらっしゃらないかと思いますが、現在僕はこのスカジャンのクリーニングを研究していますexclamation×2

コレクターなら誰もが綺麗に保存したいと思うはずです。

でも、待って下さい。
絶対に興味本位でやってはいけません!!
今回も失敗です。
この2週間で通算三着犠牲にしてしまい、挫折してしまいそうです。
でも、僕は負けません!!もうやだ〜(悲しい顔)
この技術を完成させて、世界中のスペシャルアイテムを綺麗にして上げたいんです!!
ですから、もう少し僕に時間を下さい。

(リペアーの技術は既にHayabusaには有りますので、Hayabusaでお買い上げのスカジャンにもし何か有りましたら綺麗にリペアーさせて頂きます。)

途中経過を報告しますと、良く脇染みの有るスカジャンがあるでしょ?
あれは汗による変色と言うよりも、中綿の汚れなんですよ。
袖などに広範囲でシミになっているのもそうです。
一度デッドで試すと答えは出ると思いますので、来年あたりには一度やってみたいと思って居ます(マジっすか?

今迄の統計では、必ず駄目になる箇所が決まっていて、そこをどうするか...(何言ってるのか判りませんね?わーい(嬉しい顔)
そして洗えるスカジャンと洗えないスカジャンが有ると直感しています。

技術の公開は出来ませんが、夢であるスカジャン大百科を出版する為に必ずベストを見つけ出します。

目次は既に出来ているのですが、この空白を埋めるのが本当に大変な作業だと痛感しています。
嘘や通説で埋める事が絶対に出来ませんからね!わーい(嬉しい顔)

俺がやらねば誰がやる.....

コレクターがリペアーやクリーニングをするのが一番の理想だと思うからです....
posted by Hayabusa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカジャンマガジン 予告!!

一体何してると思いますか?わーい(嬉しい顔)

NEW200512262157_small.jpg
posted by Hayabusa at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

Hayabusaからメリークリスマス!!

メリークリスマス!!

皆様、それぞれのクリスマスイヴをお過ごしになられた事だと思います。

Hayabusaにもカップルで来店なされる方も多く、微笑ましい限りです。

僕のクリスマスイヴはと言いますと、この北陸地方を襲った大雪でガレージの屋根の雪下ろしを夜中1:00〜やっていました。

そんでもってクリスマスイヴなんて、友達から電話がかかってきて気がついた有様ですがく〜(落胆した顔)

『お前寂しいだろうからさ、電話してやったんだよ!』

『.......』余計に寂しいのは何故でしょうか?俺忘れてたよそんな事...

さてさて...

予定していたHPへの掲載も、思う様にはかどりませんのでBlogで画像アップさせて頂きます!!

これ以外にもまだまだ有りますので、何でもお問い合わせ下さいませ。

気合い入れて行きますよ〜〜!!
それではどぞっ!!!





CIMG2327.JPGCIMG2327.JPGCIMG2328.JPGCIMG2329.JPGCIMG2330.JPGCIMG2331.JPGCIMG2332.JPGCIMG2334.JPGCIMG2335.JPGCIMG2336.JPGCIMG2337.JPGCIMG2338.JPGCIMG2340.JPGCIMG2341.JPGCIMG2342.JPGCIMG2343.JPGCIMG2344.JPGCIMG2345.JPGCIMG2346.JPGCIMG2347.JPGCIMG2348.JPGCIMG2349.JPGCIMG2350.JPGCIMG2351.JPGCIMG2352.JPGCIMG2353.JPGCIMG2354.JPGCIMG2355.JPGCIMG2356.JPGCIMG2357.JPGCIMG2358.JPGCIMG2359.JPG

いかがでしょうか?

メリークリスマス雪プレゼント
posted by Hayabusa at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

Blogを構築中です。

今年も残す所10日ですね?
もう貧乏暇無しで、こんな一小市民にも師走の忙しさが襲っています。

来年〜はウェブサイト、Blogともにより力を入れて行きますので、今後ともよろしくお願い致します。

そんな訳で記事も増えて来ましたので、カテゴリーで有る程度分けて読みやすくしていくつもりです。

今迄書いた記事で、非必要だと思う記事はこの機会にじゃんじゃん削除していきます事ご了承下さい。



緊急告知!!

姉妹店 ビッキーズファニー、アトミックスではコーディネートスタッフ募集!!

古着の好きな方、履歴書持参でビッキーズファニーまで!!
posted by Hayabusa at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

スカジャンに見るサムライスピリッツ!

このBlogで、スカジャンと言うキーワードを何度書いて来た事でしょう...

これからもまだまだ続く事になりますが、よろしくお付き合いの程よろしくお願い致します。

最近のハリウッド映画では、日本を題材にした映画が目につきますね?(僕だけかな?

ラスト オブ サムライ、ごく最近ではSAYURI。
もう上映してるんですか?

昨日だったか一昨日だったか?朝のニュースで、アメリカ人にSAMURAIはいると思うか?の質問に、40%以上が(すでにうろ覚えですが...笑)『いる』というアンケート結果が有りました。
答えはNO!な訳で、法律でもちょんまげはNGなのですよ(笑)これマジっす!

ほとんどの人が、ラストオブサムライなどはおとぎ話として理解しているのに、『サムライ』は存在すると答えています。
この、お侍さんって何だか知ってますか?わーい(嬉しい顔)
『もののふ』『武士』『侍』...皆さんちょんまげ頭、腰には刀ぶち込んで明治の廃刀令まで実在してたんですから
わーい(嬉しい顔)
ここではそんな物理的なお話では無く、精神論を『SAMURAI』として話を進めて行きたいと思います。
一体彼らは何考えてたんだ?って事ですわーい(嬉しい顔)

数百年を数行でお話するので、興味を持った人は研究して見て下さい。
間違えも沢山書くかもしれませんが...(笑)

もともと武士なんてのは、『農民』やってたんだね。
一生懸命という言葉が有りますが、もともとは一所懸命という言葉だったらしいです。
この一所懸命という言葉に僕はサムライスピリッツを感じるのです。

一つの所に命を懸ける...

正に農家人の生き方そのものです。
そしてその激しい土地と権力争いに必要となるのが『刀』。

奈良時代(大和)の刀はまだ直刀(聖徳太子の絵見てみ)です。
そして一気に時代を進めると、戦術に革命が起こり平将門が馬上で相手を切り倒す為に、腰(刀の根元ね!)で大きく反らせた『太刀』に進化します。すくい上げて斬るに適している為です。

またまたず〜〜と進めると南北朝〜鎌倉でやっと『武士』が台頭してきます。
彼らの腰にも、また刀がぶち込まれています(笑)
そこから先、この狭い日本でより激しい勢力争いが勃発するのです。
やがて戦国時代へと向かって行く事になります。

そして信長〜秀吉〜家康と天下が平定され、長〜い徳川300年の太平の世の中になります。

江戸時代の武士の腰には大小が差され、刀の形状も反りが少なくなり(これは武術を習う時には竹刀を使って、模擬戦闘をする為)形式的、象徴として扱われます。(この辺りをみなさん武士だとイメージするでしょ?)

それではやっと本題に入りますが、アメリカの友人に『何故アメリではこんなに殺人が多いの?』と聞くと、『全てはGUNが悪いんだ』と答えました。その通りです。
いたって簡単に人を傷つける事が誰でも出来ます。人差し指一本の力ですからね!

『刀は?』と僕が聞き返しました。
そうすると彼は『刀を扱うには、テクニックが必要だろ?だからSAMURAIってKOOLだね!』と...

これ、僕は何となく彼言うSAMURAIが判りました(笑)





僕は一言付け加えて彼に言いました。








『武士が刀を抜く時、それは命を懸ける覚悟が出来た時だ』と....





俺はスカジャンに命を懸けている...










CIMG2316.3.jpg


何処がスカジャンの話やねん!!ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

いや....がく〜(落胆した顔) その...  この話、まだ続けていいでしょうか?わーい(嬉しい顔)

※ BlogのTOPに自分のアップは耐えられないので削除しておきましたわーい(嬉しい顔)
posted by Hayabusa at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

明日必ず掲載致します!!

今日、レーシンング系のTシャツ シャツ を掲載するつもりでしたが、出来ませんでした事お詫び致します。

明日 土曜日には必ず掲載致しますのでもう少しお待ちになって下さい!

月曜日〜渡米致しますので、お問い合わせは土曜 日曜までにHayabusaにお電話下さればわたくしが対応させて頂きますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい!

posted by Hayabusa at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする