最近の記事

2005年06月28日

暑くなって来ましたね〜〜。。

皆様、前回のBlogは凄い反響で驚きました(笑)


こんなクソ暑い時期にスカジャンの話ばかりしているBlogにおつきあいして頂き、感謝感謝です。
おれもこの暑い中スカジャンの話なんて今日はやめて。。。。おくつもりです。。笑

今日は先週、社員旅行で大阪行ったお話でもさせて下さい。
うちの若い衆の行きたい所?って事で海遊館と吉本観に行って来ました。
俺、関西出身でしょ?だからそんなベタなコースでええのんか?と思ってたんですが、みんな喜んでくれたみたいでよかったよかった(笑)俺はUSJ希望だったんだけどね。。
海遊館って凄いねっ?でもやっぱりそこでもスタッフとスカジャンの話してたよ俺。。
ペンギン見ながらアニマルフェイクファーの話とか、アザラシ見てスカジャン。

あっそうそう!ペンギンのスカジャンも有るぞ(笑)熱帯魚もな。。知ってっか?

色々普通に観光しましたがやっぱ大阪いったらやっぱガリブルいかなきゃね!!(またスカジャンの話に近づいてきました。。笑
現在唯一リンク貼らせて頂いている大阪のヴィンテージショップです。
(何のメリットも有りませんがリンクご希望のお店の方、ご連絡下さい(笑) )
西日本では最高レベルの品揃え間違い無し!!つうかNo1でしょ?
大阪へ行かれた際には必ず行く価値ありです!!(僕が保証します)

そんでもってうちは女所帯なもんで、(系列店全部女性スタッフなんです)時間の合間をかいくぐって行って来ましたよ! 1着自分のおみやげとしてスカジャン買って来ました(やっぱ今日もスカジャンか〜い 笑
これぞスーベニールジャケットね!

今日は挨拶がてら暑いけどスカジャン着て登場。。ガリブルさんありがとう!!
NEWCIMG1562_small.JPG

Hayabusaもようやく夏物出そろいました!!近くへお越しの際には是非お越し下さいませ。
背中で挨拶? これ俺の正装。。

今日もスカジャンでしめます。。笑
posted by Hayabusa at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

スカジャンマガジン Vol 2

さてと今日も続きをお話します。

CIMG1500_small(1).JPG

『スカジャンを読むという』項目を一緒に読み進めていましたね?
スカルはお話しましたが、話を進める上でどうしても資料が無い事には判りにくいのでハンドプリント掲載しました。
プリントモノも数が少なくレアとされる。と書いてあります。その後の文章は僕が前に同じ様な内容を書いていますので読み返して頂ければ判るかと思います。

そうなんですよ!!
本当に探しても無く、非売品や参考商品としてしか見る事が無いのはこのハンドプリントですっ!!(キッパリ
僕のキャリアで申しますと、スカル10本見るのと、プリント1本見るのと同じ位の出現率だと思います。
あくまで僕の長年の経験での話です。
コレクションするのが最も困難なスカジャンです!!

一気にP31 まで進んで、現在(発刊された当時)ヴィンテージスカジャンの価値判断は思惑によるところが大きいといえる。なぜならハワイアンシャツやジーンズのように価値判断になるマニュアルがないからだ。

そう最後に書いてある様に、この様なハイエンドとなると、かなりの場数を踏まないととても判断が難しいのですが、探された方ならおわかりでしょう?

無いのですよ。。本当に。。。


現在インターネットの普及で、欲しい情報を瞬時に得る事も可能となりました。。(なんかジジ臭いですが 笑
見た事も無い様なレアアイテムもクリックポンッ!で登場です。。

そんな時代になった今でも目にする機会さえ稀な存在です。何故でしょう?

それは数が少なすぎるが故に、すでにおさまるべき場所へおさまっています。

以前インターネットでの限界と書いたのは、こういう事なのです。
コレクターは絶対に見せびらかす様な事はしません。

誰も見た事が無い。。

それこそが究極だとコレクターは考えるからです。。(レプリカの次の新作何?なんていう様な次元ではないのです)

ですが僕はショップオーナーでも有ります。

見せたからにはきっちりと評価し、販売するのがプロフェッショナルだと思いますので掲載致しました。

僕も一コレクターとして、掲載するのにも身を斬る様な思いをしております。

実際に袖を通して、何年も眺めてロマンにふけってもら得れば幸いです。。

さあ気が変わらないうちにどうぞ!!

追伸。。
なんか今日の話、重たいね〜〜(笑)
それ位、Hayabusaではスーベニアにこだわってます!(笑)

☆ トレードに関してのお願い ☆
等価以上(スカル プリントなど、コンディションも同等)と判断出来るものとしかトレード致しません事、ご了承下さい。
追い金など、評価があまりにも違うアイテムはご遠慮させて頂きます。

そして今回は、スカジャンのみ対象と致します。

同等で有れば5%の代金でトレード致します!!

詳しくはお問い合わせ下さい。

http://www.hayabusa-vintage.com/

posted by Hayabusa at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

週刊スカジャンマガジン。。

みなさん、今日も告知になってしまい毎日ご覧になっておられるヘビーユーザー様には申し訳無い気持ちでいっぱいです。。

どうも掲載のスピードが間に合わず、掲載前にSOLDが続いております。。ありがとうございます!!

色々なアイテムをご覧になって頂きたい気持ちも有るのですが、買えない物を見せるな!!というご意見も有り、HayabusaではSOLDは掲載いたしません事、ご了承下さいませ。
HP上でもSOLDするとアイテム消える様に設定致しました。

それから非売品 参考商品(これなんのこっちゃ?)を掲載しない事をポリシーとして頑張っていきたいと思います。

そのかわりと言っては何ですが、近日中に超ド級スカジャン掲載致しますのでクラウチングスタートでお待ちになっていて下さい(笑) 


はいはい、告知はこの辺に致しまして、楽しいお話致しましょう。。笑

えっ?スカジャンの話がいいって?判りました(笑)

今日は97年発刊だったかと思うのですが、JUMPER STYLEという(ワールドムック139)本ご存知ですか?
スカジャン、革ジャン、スタジャンの特集をした別冊です。

CIMG1490_small(1).JPG

これを今日から数日にわたってブった斬っていきたいと思います。
オイラと一緒にもう一回読み直そうじゃな〜〜いって企画です(笑)

嘉門達夫のツッコミ〜 ツッコッミ〜 ドレミファド〜ン!!
そんなBGMを口ずさみながら読んで下さい(笑)知らない人の方が多いね?きっと。。

さてその特集本に『スカジャンを読む』P29といった記事が掲載されています。
バックヤードではこっそりそんな記事をもっと詳しくご説明致しましょう。。

まあね〜文字数の制限も有ったのでしょうが、もっと詳しく書かないと誤解を受ける内容だねこれ!
マップ、鷹虎龍、舞子、三重塔、五重塔が基本的パターンと書いてあります。

おっしゃる通りですね!
でも舞子は基本では有りませんね。。
基本的な舞子なら判るのですが。。

二匹の龍が絡み合う 通称双龍がレアとされています。とも書いてあります。

そうそう、文字制限が有って書ききれなかったんでしょ?

少し書き足しといてあげます(笑)

二匹の鷹のパターンも有るし、どでかい一匹の龍が雲を突き抜けて上を向いて上っているものも有ります。
双龍だから高額(レア)と考えてはいけません。確かに珍しいのですが、絵面だけで評価されないと言う事です。
舞子も色々有って、立ち位置や大きさで評価がかなり違って来ます。
通称 舞子一発!これレアーです。一緒に探しましょう!!


ふむふむ。。特殊パターンにドクロ。三パターン確認されているが現存する量が少ないとしてコレクターには珍重される。と次に書いて有ります。

おいおい、ここ違うな?ドクロには俺が見ただけで10パターン近くあるぜっ!

ここも書き足しときましょう(笑)

クロスボーンXスカルだけで4パターンは有る。 スカルの目から蛇がでてきているもの、スカルの頭に蜘蛛が張り付いているもの、スカルXクロスボーンの横に登り龍、そんでレプリカで出ているもの数種類。。存在します。
細かい事を書き出すと、目付き目無しとか書ききれないですね〜(笑)
まだ有ったと記憶しますが、思い出したらまた書きます。続く。。
posted by Hayabusa at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スカジャンマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ご無沙汰して申し訳有りませんでした。。(笑)

今日は、HPの商品撮影をしておりました。

近日中にスペシャル級ハワイアンシャツ数枚(和柄アニマル大柄が中心)、イーストウェスト、など掲載致します。

期待していて下さいよ(笑)

最近、色々とHPの商品について、お問い合わせも頂ける様になり誠に感謝感激しております(笑)

商品に関する質問など大歓迎ですので、何でも聞いて下さいね!!

それから『画像が小さい!!』とダメ出し頂きましたので、これも近日中には大きなサイズでご覧になれる様に設定し直しますので、よろしくお願い致します。(あ〜〜忙しい 忙しい 笑。。

ほとんどの場合、スペシャル級は掲載前に何時もSOLDとなってしまっておりまして、HPをご覧の皆様には退屈な思いをさせてしまっています事、お詫び申し上げます。。

そんな事も有り、お問い合わせ大歓迎でございます。


それから現在スタッフ募集しておりますので、通勤可能な方一緒にお仕事しましょう!!
うちはめっちゃ厳しいですよ(笑) ヴィンテージのイロハから指導します!!

詳しくはお問い合わせもしくは履歴書をお店にご持参(郵送も可)下さい。

今日は一方的な告知でしたが、これからもよろしくお願いしますっ!!

予告
↓↓↓↓↓↓↓↓

CIMG1388.JPG
posted by Hayabusa at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

海蜂 Sea bees!!(シービーズ)

今日は今回のスペシャルボーリングシャツ(軍物 シービーズスコードロン)を参照しながら
みなさんもタイムスリップして見ましょう。。40年前位ですよ〜(笑)

CIMG1225.JPG

はじめに、ヴィンテージ ボウリングシャツも多く見て来ましたが、
なかなかここまでの物はお目にかかる事が出来ませんので、
よ〜く見ておいて下さいね!そんでもって欲しい人はこんなの
なかなか売りに出ませんので買って下さい(笑)

そしてガンガン来て、見てうまい酒飲んで下さい!

さて。。

このシャツが製造(オーダー)された年代は1960年代。
朝鮮戦争後、日本に駐在していたシービーズのメンバーがオーダーしたシャツです。
素材がレーヨン、そして刺繍に化繊を用いられていない点から判断出来ます。
1970〜多く用いられている化繊の刺繍糸は固く、ワッペンでも貼った様な質感ですが、
このシャツの刺繍はスカジャンと同じです。そしてショルダーも刺繍です(良い仕事してますね〜)

このヴィンテージの世界にはあらゆるジャンルが有って、特にこのミリタリー物に関しては
ほとんどの場合はっきりとした根拠と資料が残されています。
それゆえにいい加減な事は書けません(笑)

そしてそのジャンルの数だけスペシャリストがいます。スカジャン デニム ハワイアン。。
ヴィンテージって深いんです。。ほんとに。。

私の言葉だけでは足りないと思い、今回は某一級コレクター様の言葉をお借り致しまして、
このシャツをオーダーしたシービーズについてお話します。。目をつむって読んで下さい(読めるか〜!!笑

シービーズはおそらく第2次大戦前から存在したようですが、
平たく言えば“ 前線工兵隊 ”で4個中隊から編成される1個大隊が
基本ユニットとされ、未開の上陸地や占領地で本体を進軍、駐屯させるため
道路や橋の建設、井戸の掘削に始まり飛行場の建設から兵舎の建築等に
従事した設営部隊の総称です。

彼らの任務は常に危険極まりない最前線で行われましたので、特に旧日本軍占領下の
南洋諸島やフィリピン、東南アジア等の激戦地では負傷戦死者が
続出したといわれています。

日本を敗戦に追い込んだB-29爆撃機の大規模基地を設営したのも彼ら
シービーズであったのは有名な話です。

どうですか?40年前にタイムスリップできましたか?(笑)
ロマンがありますね〜!!

ボウリングシャツもピン〜キリまで。。歴史とプライドを背負って下さい(笑)


posted by Hayabusa at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

今日は祭り。。

今日は祭!っつ〜事で、閉店後スタッフとお祭り楽しんで来ましたわーい(嬉しい顔)

今日はスカジャンもヴィンテージの話もしません。

まつり.jpg

仕事上がりで、みんなお腹空いてたから腹一杯になるまで歩いて来ました。

色々つまみ食いしながら、こんな夕飯もいいもんですね? (今日の夕飯は夜店です)

そんでみんな満腹になったところで、手相を俺が代表で見てもらいました(笑)

まつり.jpg

スタッフの前で自分の将来占うって〜のもドキドキするもんです(笑)

なんとか面目は保ったかな?(笑) 俺についてこい!!俺は2年先からや(笑)わかったか?
身内のり申し訳有りません。。

いやでも今日は楽しかったね〜〜〜祭りっていいですよね〜

(注意) 毎日遊んでる訳では有りません!!

人生楽しんでいこうぜ!! ヴィンテージ着てなっ!!
posted by Hayabusa at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

五重塔 スカジャン ロッダー。。

塔スカジャン1.JPG

おいおいまたスカジャンの話かよ?という声が聞こえて来そうですが、そうですスカジャンの話です(笑)

今日は天気も良くって、オフという事で愛車デュース転がして遊んでました。

この五重塔、俺も携わった誇れる仕事の一つです(エッヘン!!
そうなの、俺ヴィンテージで飯食う前までずっと宮大工だったんだ。

どうして?と良く聞かれるのですが、まあこれはこの2 3ヶ月のブログの展開を読んで頂ければ理解出来ると思います。
俺は日本人だからな。

日本の伝統とか技術とか良く使われる言葉だけど、その意味本当に分かって使ってる人は稀だろ?
違うか?

スカジャンに限らず神社仏閣など職人が創ったものに作者は銘を入れない。。
そして名を残さず、自分の持ちうる最高の技術で作品を残すって〜のがほんまもんの職人ってもんよ!!

そんな職人は、手を抜いた仕事や儲けに走った仕事を見抜けます。

俺の着ているスカジャンの背中は『舞子 三重塔 富士山』

そのモチーフの本当の場所は京都で舞子が清水寺の赤い三重塔を眺めてるっていうのが近いかな?(笑)
富士山じゃなくて比叡山。。でも方向的には左になきゃおかしいな(笑)まあそんな屁理屈言いたいわけでは有りません(笑)東山にしといてやる。

スカジャンもこの塔もロッダーも。。創ったヤツは名もない職人。。。

それが評価されるのはずっとずっと先の話だ。。。

そしてほんまもんだけが本物と賞される。。。

それがヴィンテージだろ?
posted by Hayabusa at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする